「 2015年12月 」一覧

スポンサーリンク

陸マイラー元年である2015年も残りあとわずか!

2015年は私にとって、とても充実した1年でした。 もちろん楽しい出来事ばかりではありませんでしたが、自分を成長させてくれるような経験がたくさんできたと思っています。 なにより、ANAマイルとの出会いは、私にとって今年1番嬉しかった出来事です。 陸マイラーとして歩み始めた2015年 私が陸マイラーになろうと決心したのは、2015年の11月でした。 もちろん、それまでもANAマイルの存在は知っていましたし、ANAマイレージクラブ会員としてフライトマイルは貯めていました。た...

【ソラチカ】メトロポイントは24万ポイント以上貯め込んではいけない!

東京メトロのポイントであるメトロポイントは、ソラチカルートを利用してANAマイルを貯める際に、一時的に必ず保有することになるポイントです。 ポイントサイトからメトロポイントへの移行上限は基本的に設定されていません。このため、ポイントサイトで貯めたポイントは、ポイントサイト側での移行制限がない限り、いくらでもメトロポイントに交換できます。 一方で、ソラチカルート(メトロポイントからANAマイルへの移行)には、毎月20,000ポイント→18,000マイルという移行上限が設定されて...

外食モニターでANAマイルを貯めて食事代を実質無料にする方法

レストランなどで外食する場合には、クレジットカードで食事の代金を支払うことでANAマイルを貯めることができます。 ANAカードを使った場合には、決済額に応じてANAマイルが貯まりますし、その他のクレジットカードでも決済額に応じて貯まるポイント(クレジットカード会社独自のポイント)を交換して、ANAマイルを貯めることができます。 この方法も間違った方法ではないのですが、大量のANAマイルが貯まるのには、かなりの時間がかかります。クレジットカードのマイル還元率は、ANAマイルを貯めるのに...

ANA株主優待券@ヤフオクの相場が下がってます

ANAの株主優待券を使えば、普通運賃のほぼ半額となる株主優待割引運賃でANAの飛行機に乗ることができます。 株主優待割引運賃は、50%オフとは言え、元々高い普通運賃の半額ですから、旅割75等の早期割引と比較すると高くなる場合もあります。 しかし、株主優待を使う場合、空席があれば直前でも予約可能ですし、優待券の有効期間内であれば変更やキャンセルについても割と自由に行なえます。つまり、ものすごく使い勝手がよいのです。 そして何より、SFC修行を行う場合には、費用対効果を高めてくれる...

アンバサダートランジットホテルの予約方法@シンガポール・チャンギ空港

2月のSFC修行ではSINタッチを予定しています。 SINタッチは、一度に大量のプレミアムポイントを貯めるSFC修行ルートの定番です。シンガポールに行く国際線の前後に乗継便として国内線(片道5,000円と破格!)を利用することで、PP単価を低くすることができます。 私が予定している修行ルートは、東京-沖縄の往復が多いのですが、SFC修行をするからには、いかにも修行らしい過酷なルートも体験してみたいと思い、1度だけSINタッチを実行することにしました。外国にも行ってみたいですしね! ...

楽天ポイントの意外でお得な使い方【ANAマイル交換】

楽天市場に代表される楽天グループのサービスを利用すると、楽天独自のポイント「楽天ポイント」(正式には「楽天スーパーポイント」)を貯めることができます。 この楽天ポイントは、楽天市場などでお買い物をする際に、1ポイント=1円として使用することができます。楽天ポイントの最も基本的な使い方であり、多くの方がこのように利用していると思います。 楽天市場でのお買い物では、楽天ポイント利用分についてもポイントが貰える仕組みとなっており、ポイントを利用するデメリットがほとんどありません。 ...

スポンサーリンク