「 メソッド 」一覧

スポンサーリンク

AmazonでANAマイルを獲得する方法をまとめてみました

Amazon(アマゾン)でショッピングしたいんだけど、もう少し価格が安ければなぁと思ったことはありませんか? ネットショッピングでは、他店との価格比較が容易ですから、必然的に消費者の価格に対する意識も高くなります。 100円、いや、せめて10円だけでもいいから安くなって欲しいと考えたことがあるのは、節約が大好きな私だけではないはずです。 実は、Amazonで表示価格よりも安く買うための方法は存在しています。しかも、指定された商品だけでなく全品安くなります。 それが...

ポイント還元比較サイト「どこ得」を使って もっと賢くANAマイルを貯める

陸マイラーにとっては当たり前のことですが、ANAマイルを大量に貯めようとする場合には、まずはポイントサイトを使ってポイントを貯めなければいけません。 このようにして貯めたポイントをANAマイルに移行するのが、最も効率的にANAマイルを稼ぐ方法です。 しかしながら、ポイント案件の還元率 or 還元額は、ポイントサイトごとに違いますし、日々変動しています。キャンペーンでの一時的な増額も日常茶飯事ですから、どこが一番お得かはその時になってみないと分かりません。 ポイントサイト...

電力自由化対策!マイルを貯めるための電力会社選び

電力自由化が2016年4月より開始されました。電力小売りが全面自由化されることにより、電力会社や電気プランを自由に選べるようになるので、電気代を支払う消費者としては嬉しい限りです。 電力自由化で普通の人が気になるのはその料金プランだと思います。電気代は毎月必要な出費であり、家計に占める割合も比較的高めです。このため、1月あたり1,000円安くなるだけでも、年間で見れば12,000円も節約することができます。 しかし、マイルを貯めている人達(特に飛行機に乗らずしてマイルを貯める陸マイラ...

株価急落でANA株主優待券の取得単価も低下中!

日銀のマイナス金利政策の発表により、瞬間的に株価は上昇しましたが、その後急落しました。一時は2万円を超えていた日経平均株価も、約1年4カ月ぶりに1万5000円を割り込んでいます(2月12日終値)。 私を含め、株式投資をしている人間にとってはあまり嬉しくないニュースです。2015年10~12月期の国内総生産(GDP)成長率がマイナスに転じたことも発表されましたし、日本経済の先行きはあまりよくありませんね。 株価低下時こそが株の買い時 しかし、株価が下がっているということは、今から株を買う...

ヤフオク!活用でマイル還元率は100%を超える

ポイントサイトやモニターサイトでは、商品の購入でポイントが100%還元される案件が出てくることがあります。 購入代金が発生するので、クレジットカードの新規申し込みやFX口座開設のように完全無料ではありませんが、ポイントで全額還元されるので実質無料で購入できることになります。 100%還元案件でのANAマイル獲得 100%還元案件の場合、ソラチカルートを利用すれば、無料どころか収益を生み出すことも可能です。 例えば、ハピタスの100%還元案件で10,000円お買い物すると、10,0...