「 ポイント 」一覧

Getmoney!(ゲットマネー)の初回交換時と有効期限には注意が必要

Getmoney!(ゲットマネー)の初回交換時と有効期限には注意が必要

Getmoney!(ゲットマネー)はソラチカルートを使ってANAマイルをためることができるおすすめポイントサイトの1つです。 クレジットカードの新規発行案件など高額な案件も多く、実際に私もたくさんのポイントを稼がせてもらっています。 しかし、このGetmoney!を利用する際には、他のポイントサイトと比較して、特に注意すべき事項が2つあります。 以下では、その注意すべき事項について詳しく解説していきます。 1.ポイントの初回交換には注意! この点については、既にGe...

ダイナースクラブカードの新規入会でヨーロッパ旅行が無料になる

ダイナースクラブカードの新規入会でヨーロッパ旅行が無料になる

以前にもご紹介した「ダイナースクラブカード」ですが、 ちょびリッチ経由の申し込みで獲得できるポイントが 2016年1月31日までの期間限定で100,000ポイントに増加しています。 ちょびリッチのポイント(ちょびポイント)は1ポイント0.5円なので、 新規入会だけで50,000円相当のポイントが貰えることになります。 以前紹介したgetmoneyの案件と同様に 以下の5種類のカードが対象です。 「ダイナースクラブカード(プロパー)」 「ANAダイナースカード」 「銀座ダ...

ポイント交換増量キャンペーンを活用してANAマイルを増加させる

ポイント交換増量キャンペーンを活用してANAマイルを増加させる

ポイントサイトで貯めたポイントをソラチカルートでANAマイルに移行する場合、ポイントの交換を複数回行う必要があります。 交換レートはポイント毎に決まっているものなので、普段は何も考えずに交換申請をすればOKです。ただし、期間限定のキャンペーン等で交換レートが一時的に変動することもあります。 交換レートが増加した場合、最終的に獲得できるANAマイルも増加することになります。よって、この場合には交換レートが増加している期間中に、できるだけ多くのポイントを交換してしまうのが賢いやり方です。...

【ソラチカ】メトロポイントは24万ポイント以上貯め込んではいけない!

【ソラチカ】メトロポイントは24万ポイント以上貯め込んではいけない!

東京メトロのポイントであるメトロポイントは、ソラチカルートを利用してANAマイルを貯める際に、一時的に必ず保有することになるポイントです。 ポイントサイトからメトロポイントへの移行上限は基本的に設定されていません。このため、ポイントサイトで貯めたポイントは、ポイントサイト側での移行制限がない限り、いくらでもメトロポイントに交換できます。 一方で、ソラチカルート(メトロポイントからANAマイルへの移行)には、毎月20,000ポイント→18,000マイルという移行上限が設定されて...

SBI FX トレードで大量のANAマイルを獲得できるキャンペーン中

SBI FX トレードで大量のANAマイルを獲得できるキャンペーン中

SBI FXトレード で大量マイルを獲得できるキャンペーン開催中です。FXの口座開設案件は大量のポイントを獲得できるものがおおいですが、今回のキャンペーンはその中でもスゴクお得です。 FX口座開設は期間限定キャンペーンで! FX口座開設でのポイントゲットは初回のみとなっているので、1度口座を開設してしまうと、その後、同じFX業者ではポイントを獲得できません。 例えば、10,000ポイントが貰えるときに申し込んで、その後20,000ポイント貰えるキャンペーンが開催されても、もう20,00...

ソラチカルートの上手な使い方~ポイント移行締切日に注意しよう~

ソラチカルートの上手な使い方~ポイント移行締切日に注意しよう~

毎月15日は陸マイラーが意識すべき日です。 なぜなら、陸マイラーにとって必要不可欠であるソラチカルートを利用してANAマイルを貯める際に、毎月15日はとっても重要な意味を持つ日だからです。 この15日をしっかりと意識しているのか、そうでないのかによって、ANAマイルを貯める効率が変わってきます。 ANAマイルへの移行は最低2回の移行申請が必要 ソラチカルートを利用する場合、ポイントサイトのポイントは直接ANAマイルには移行してはいけません。必ずメトロポイントを経由させるようにしま...

スポンサーリンク