妻の旅行記一覧

スポンサーリンク

贅沢すぎるタイ国際航空ロイヤルファーストラウンジ@バンコク・スワンナプーム空港を体験

タイ国際航空の本拠地、バンコク・スワンナプーム国際空港にあるロイヤルファーストラウンジは、そのサービスレベルの高さから、世界屈指の良ラウンジと言われています。 航空業界専門の調査会社であるスカイラックス社(イギリス)が行った調査でも、過去3度ファーストクラス・ラウンジ部門(Best First Class Airline Lounge)で一位に輝いた実績があるんだとか。 今回、ファーストクラス世界一周の最初の目的地としてバンコクに寄ることになったので、評判のラウンジを体験でき...

【ロンドン】バーバリーアウトレットの値段は?私が買ったコートと店舗への行き方

バーバリーと言えば、日本で知らない人はいない有名ブランド。 トレンチコートや、チェックのマフラーを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。 当然、我が家にとっては手の届かない高級品なので、自分で買ったことはありませんでしたが、随分昔に上司がバーバリーアウトレット(その頃はファクトリーショップと言っていたようです)で買ったコートをお下がりしてくれたことがあります。 「すごく安く買えるから、ロンドンに行ったら覗いてみて!」と言われ、もしロンドンに訪れる機会があれば、是非行ってみた...

【世界一周旅行2】初めての国際線ファーストクラス体験!タイ国際航空 羽田-バンコク・スワンナプーム搭乗記

タイ国際航空の国際線ファーストクラスに搭乗してきました! 人生初のタイ国際航空&ファーストクラス。 色々なブログや雑誌記事で見るに、世界各国の航空会社の中でも機材やサービス内容はトップクラスとのこと。実際に体験できる日が来るなんて夢のようです。 今回乗るのは、東京・羽田空港発、バンコク・スワンナプーム国際空港行のTG661便。夜0時20分に出発する飛行機です。 バンコクまでの飛行時間は6時間半。 憧れのファーストクラス、一体どのようなところなのでしょうか。 ...

【世界一周旅行1】ANAマイルで乗るタイ国際航空ファーストクラス 羽田空港編

2017年6月。 約半年前、1月にANAマイルを使って発券した世界一周ファーストクラスの特典航空券を使う日がいよいよやってきました! 記念すべき一便目は、タイ国際航空のファーストクラスです。 今回、タイ国際航空の飛行機も初めてなら、ファーストクラスに乗るのも人生初。 出発前からワクワクが止まりません。

まるでキッザニア?沖縄で子どものお仕事体験ができるホテル「ルネッサンスリゾートオキナワ」

沖縄県恩納村にあるホテル「ルネッサンスリゾートオキナワ」では、小さな子ども達に大人気のお仕事体験プログラムを実施中です(2017.4~10.31)。 その名も「はじめて☆お仕事チャレンジ」! 子供の職業体験といえば「キッザニア」や「カンドゥー」が有名ですが、それらと同じようにスタッフさんの監督の下、子供たちだけでお仕事を体験するプログラムです。

【沖縄旅行】イルカと遊べるホテル「ルネッサンスリゾートオキナワ」は子連れにオススメ

沖縄県恩納村にある「ルネッサンス リゾート オキナワ」は、子連れファミリーに大人気のリゾートホテルです。 その最大の理由は、ホテルの敷地内で楽しめるアクティビティがたくさん用意されていること。特にイルカと触れ合える「ドルフィンプログラム」は、事前予約必須の人気アクティビティです。 沖縄には「美ら海水族館」や「もとぶ元気村」など、イルカを見たり一緒に遊べたりする施設がいくつかあるようですが、イルカを飼育しているホテルは、この「ルネッサンス リゾート オキナワ」だけ。

【DINING h】羽田空港国際線ANAスイートラウンジの魅力とは

羽田空港国際線ターミナルには、ゴールドカードの会員等が利用できるカードラウンジの他、特定の航空会社の上級会員等が利用できる航空会社運営のラウンジがあります。 航空会社のラウンジは、ビジネスクラスやファーストクラス搭乗者が利用するラウンジでもあるため、カードラウンジと比べると設備もサービスも豪華。飛行機の待ち時間を快適に過ごすことができます。

現地ロンドン購入!憧れのグローブトロッターが日本で買うより安い割引価格で手に入りました

グローブ・トロッター(GLOBE-TROTTER)というブランドをご存知でしょうか。 1897年にイギリス人のデイヴィッド・ネルケンによって創業された、バッグ&ラゲッジメーカーです。 そのグローブトロッターが扱う商品の中でも特に有名なのが、海外旅行の必需品であるスーツケース。 一般的なスーツケースは金属製や樹脂製のものが多いですが、グローブトロッターの商品は「ヴァルカン・ファイバー」という、紙と樹脂からなる特殊素材で作られています。

JAL JGC修行2-4:ダブルツリーバイヒルトンクアラルンプールで驚きのアップグレード!テラススイート全貌を公開

今回は、クアラルンプール中心地にある「ダブルツリーバイヒルトンクアラルンプール」に一泊します。 ダブルツリーはヒルトン系列のホテルですので、ヒルトンオナーズダイヤモンドステータスの特典として、お部屋のアップグレードという制度があります。 以前、ヒルトン東京を利用した際には、2番目にいいお部屋にアップグレードしていただきましたが、今回はどうなるのでしょうか。 海外のヒルトン自体が初めてなので、お部屋やサービス内容もとても楽しみです!

ヒルトン東京(新宿)のおすすめ新サービスは完全予約制「十二颯」の和朝食

ヒルトン東京の朝食会場は、ホテル1階にある「マーブルラウンジ」ですが、エグゼクティブフロア宿泊者またはダイヤモンド会員であれば、「エグゼクティブラウンジ」も選べます。 これまで上記2択だったのですが、2017年2月から、もう1つ朝食の選択肢が増えました。 新しく選べるようになったのは、日本料理「十二颯」で提供される和朝食です。こちらは、エグゼクティブフロア宿泊者またはダイヤモンド会員限定のメニューですが、無料で頂くことができます。

すべて無料!憧れのヒルトン東京(新宿)エグゼクティブラウンジは充実のサービス

新宿にある「ヒルトン東京」には、豪華なエグゼクティブラウンジがあります。 もちろん他のヒルトン系列のホテルにもエグゼクティブラウンジはあるのですが、その中でも特にヒルトン東京のラウンジは高級感のある素敵なラウンジです。 私はこちらのラウンジを利用するのは初めてでしたが、とても優雅な時間を過ごすことができました。 かなりオススメできる場所なので、以下で詳しく紹介していきたいと思います。

ヒルトン東京(新宿)最安で予約した部屋がシティキングスイートルームにまさかの無償アップグレード!

ヒルトン東京お台場に宿泊した翌週末、今度は新宿のヒルトン東京に滞在してきました。 なにゆえ東京在住の我が家が2週連続で都内に宿泊する必要があるのかといいますと、もちろんヒルトンオナーズダイヤモンドメンバーの特典を享受したいということが大前提ですが、 1. 4月から長女が小学生になるため、今月までしか添い寝無料にならない 2. 今の時期が最も宿泊費が安い という、お恥ずかしながらいかにも庶民的な理由です。

スポンサーリンク