ANAダイヤ修行記1-13:OKA-SYDタッチ完遂!ANAプレミアムクラス vs JALファーストクラス

2泊5日のOKA-SYD(沖縄-シドニー)タッチも、いよいよ終わりに近づいてきました。

最後の沖縄往復です。

短期間に長距離フライト+慣れない国での観光を詰め込んだ結果、さすがに疲れ果ててしまい、羽田を発ってしばらくしたら寝落ち…。

海外乗継便のため普通席でしたが、CAさんが心配して何度も声をかけてくれました。

今年2月、SFC修行中のOKA-SIN(沖縄-シンガポール)タッチでも似たような感じでぐったりでしたが、特に何も言われなかったように思います。プラチナ会員だとやはり待遇が違うような…気のせいかもしれませんけど。
dsc08675

スポンサーリンク

沖縄到着!

4日ぶりの沖縄に到着しました。

dsc08691

もう動く体力は残されていません。空席待ちカウンターで復路のチェックインを済ませて、ラウンジで休憩。

飛行機に乗るの大好きで楽しいのですが、沖縄往復+国際線往復はやっぱりキツイですね。OKA-SIN以来けろっと忘れていましたが、改めて実感しました。

ラウンジでは写真を撮る気力もなかったようで、カメラには何も残っていませんでした(笑)。

早々に羽田へ出発

30分ほどぐったりした後、優先搭乗で飛行機に乗り込みます。

この便はプレミアムクラス。行きよりはゆったり出来るので、なんとか帰宅まで意識を保てそうです。

dsc08693

10時5分発のNH994便では、プレミアムGOZENの朝食が提供されます。

dsc08696

この日のメニューは

  • ハムエッグデニッシュサンド
  • チキンナゲットのオープンサンド風
  • 海老のチリソース
  • フルーツ杏仁豆腐レモンジュレ添え
  • 葱が香るビーフコンソメスープ

でした。

いつも少なめですが、今回は特に可愛らしい量でした。全部で290kclですから、カレーパン1個より少ないですね。朝食というよりも間食に近い…。

ANAプレミアムクラス、JALのファーストクラスとの差は?

ふと、JALのファーストクラスだとどうなってるのかな、と思い立ち見てみました。

JALファーストクラスで提供されるメニュー例がこちらです。

jal-breakfast

こう言っては何ですが、すごくちゃんとしてる…!

えっ、なんでこんなに差があるの?もしかしてJALのファーストクラスってすごく高いのかな?と興味が出て、調べることに。

ANAプレミアムクラス JALファーストクラス
アップグレード料金 9,000円 8,000円
預け手荷物無料 40KGまで 45KGまで

なんと、ANAの方が高いんですね…!

それなのに、預け手荷物の無料許容量はJALの方が大きい。となると、それ以外も概してJALの方がコスパ良さそうな予感がします…。

というわけで、ANAプレミアムクラス vs JALファーストクラスということで、軽く比較してみました。

チェックイン&ラウンジ

<JAL>

ファーストクラス利用者は、最上級ラウンジである「ダイヤモンド・プレミアチェックイン」と「ダイヤモンド・プレミアラウンジ」を使うことが出来ます(羽田、伊丹、新千歳のみ。他空港では通常のサクララウンジ)。

jal-first

ANAのSFC修行と対応するものとして、JALでは「JGC修行」なるものがありますが、このラウンジは単なるJGCでは入ることが出来ず、より上位のJGCプレミア、JMBダイヤモンド、そしてファーストクラス利用者とワンワールドエメラルドが対象となっています。

メゾンカイザーの焼き立てパンも味わえるんだとか。いいなぁ…。

<ANA>

ANAプレミアムクラス利用者は、ご存知ANAプレミアムチェックインと普通のANAラウンジしか使えません。

ana-lounge

食べ物はおつまみスナックのみです。

JALのダイヤモンド・プレミアラウンジはANA SUITEラウンジに相当するものと思われますので、2社間でかなり差があると言っていいでしょう。

優先搭乗

優先搭乗でも、JALとANAでは優先順位が異なります。

<JAL>

jal-%e5%84%aa%e5%85%88%e6%90%ad%e4%b9%97

<ANA>

ana-%e5%84%aa%e5%85%88%e6%90%ad%e4%b9%97

JALの方では最上位ステータスと同等(むしろそれより上?)に扱われるのに対し、ANAではプラチナ他と同じ位置にいます。

シート

<JAL>

jal-f <ANA>

ana-pc

実際乗ってみたわけではないので写真を見ての印象ですが、JALの方がラグジュアリーな雰囲気ですね。

ANAプレミアムクラス JALファーストクラス
シートピッチ(前後幅) 127cm 130cm
シート幅 50cm 53cm

僅差ではありますが、数値上でもJALの方が優れているようです。

機能的にはそこまで大きな差はありませんが、個人的にJALのシートは上下に上げ下げできるヘッドレストが付いている点、

jal-fc

そして、座席下に荷物を収納できる点が良いなと思いました。

jal-fc

ANAの新しいプレミアムクラスシートでは、荷物を置かないよう注意書きがしてあり、いちいちオーバーヘッドコンパートメントに入れなければならないのがちょっと不便だったりします。

飲み物

なんと、JALファーストクラスではシャンパンもあります!ちなみにANAの泡はスパークリングワインです。

jal-%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%91%e3%83%b3

フライト時間が短い便ではミニボトルで提供されるなど、何とも日系らしい細やかなサービスですね。

まとめ

なんだか図らずもアンチANAのような比較検討になってしまいましたが(すみません。頑張れANA!)、調べれば調べるほどJALファーストクラスに乗ってみたくなってきました。

ネックは運行路線が少なく、なかなか予約・アップグレードできないことだそうです(twitter調べ)。

ゆくゆくはJGC修行もやってみたいなと考えているので、いつか機会に恵まれればと思う次第です。

最後になりますが、今回のOKA-SYDタッチで得たプレミアムポイントは25,044PP。一気に必要PPの半分を稼ぎ、75,644PPとなりました。

6l3u57i_2krosfe1480121491_1480121539

ダイヤまであと24,356PP。

OKA-SINタッチではほとんど日帰りに近かったとはいえ、11,220PPしか稼げませんでしたから、OKA-SYDタッチはかなり効率がいいですね。

2回行けば50,000PPを超え、SFC修行も解脱できます。

シドニーは見どころもたくさんありましたし、ご飯も美味しかったですし、1回行くだけでは足りません。

来年以降ダイヤ修行をするなら、またこのプランを組み込みたいなぁと思いました。

ANA SFC修行にも使える!旅程表はこちらでご紹介しています。

これからSFC修行をする人必見!PP単価7以下の旅程紹介
10月から始めて50,000PPを獲得することができるオススメ旅程をご紹介します。私はダイヤモンド修行として利用しますが、もちろん通常のSFC修行にもピッタリ。1回目のフライトはシドニーに沖縄を絡めたOKA-SYDタッチです。


<前の話>

ANAダイヤ修行記1-12:帰国便はビジネスクラスにアップグレード!帰国~OKAタッチへ
今回、プレミアムエコノミー指定のANA旅作を利用してシドニーに来た私ですが…帰りはビジネスクラスです! …と言っても、別にインボラアップグレー...

<第2回ダイヤ修行記>

ANAダイヤ修行記2-1:スカイライナーで成田空港へ!久々の沖縄宿泊
ANAダイヤ修行、2回目。 今回は、成田-那覇-成田の一泊二日の旅程です。 成田線は羽田線に比べてかなり運賃が安いため、SFC修行僧にと...

<OKA-SYDタッチ第1回目の記事>

ANAダイヤ修行記1-1:いよいよ始動!OKA-SYDタッチへ
先日、第1弾ダイヤ修行が無事終了しました。 今回の旅程は、初っ端からハードなOKA-SYDタッチ! 羽田→沖縄→羽田→シドニー→羽田→沖...