ANAダイヤ修行記1-10:シドニー最終日。ENCASA DELIのサンドイッチが美味しすぎる!

とうとうシドニー最終日となりました。何を見ても食べても素晴らしくて、離れがたい思いです…。

その一方で、かなり疲れも溜まって来ましたので、今日はあまり無理せず凌ぎたいところ。

この日は10時前にチェックアウトして、お土産の調整と、コーヒーが評判のカフェに行くことにしました。

スポンサーリンク

シドニーのスーパー「Woolworths」

まずはスーパーヘお菓子を買いに。どこに行こうか考えがまとまらないまま歩いていたら、タウンホール駅まで来てしまいました。

dsc08418

ちょうどスーパーマーケット「Woolworths(ウールワース)」があったので、店舗限定味のティムタムでも、と入店します。

オーストラリアといえば!本場限定のティムタム

タイミングよく、ティムタムが1個AUD2.5に割引されていました。日本でもすでにお馴染みのお菓子ですが、現地でしか買えない味もあり、さらに特定のスーパーでのみ扱われているフレーバーもあります。

こちらではタフィーアップル(りんごあめ)味が限定として売られていました。マンゴー味と、カクテルのマッド・スライドをイメージしたフレーバーをあわせて購入。

dsc08704

これで気軽に渡せるお土産が確保できました。毎回『あっ、○○さんに買い忘れた!』ということがあるので…これで大丈夫。

マッド・スライドの方を帰国早々友人に渡しましたが、本格的な味で美味しい!と好評でした。

ショッピングセンターWest Fieldで一休み

お店を出て、なんとなく前日行ったデパート街までやって来ました。

ショッピングセンターのWest Fieldを発見。平日午前中なので人も少ないですし、座り心地の良いソファにフリーWi-Fiもあってのんびりできます。

dsc08400

チェックアウト後、休む場所を確保するのはなかなか大変なのでこれはありがたかったです。

このWestfieldにも、ジュリークがありました。

dsc08401

200m四方に3店舗…すごい密度です。

つい最近、この支店にもスパがあるというブログが上がっていたので念のため見に行ってみるも、『以前はあったけれど、今はもうやっていない』ということでした。やはり公式HPが正しかったようです。

実はこの後、羽田空港でカンブリア宮殿の取材を受けることになっていたので、肌荒れを少しでも何とかしておきたいという悪足掻きだったのですが…。仕方がないので開き直ることにしました。結局その辺りの撮影シーンはお蔵入りになったので、安堵した次第です(笑)。

おみやげやさんでぬいぐるみ購入

続いてコーヒーを求めて南へ。

dsc08405

途中賑わっているお土産屋さんがあったので入ってみると、好みど真ん中のぬいぐるみを発見!

dsc08407

子どもたちにお土産に買ってくるね、と約束したはいいものの、なかなかこれだ!というものが見つからず…。最後の最後にぴったりのものが見つかってよかった~。

しかも、AUD24.99がAUD16.99に割引かれています!さらにさらに、アレルギーが出にくい素材でできているとのこと。子どもたちはダニアレルギーがあるので、これは願ってもない、我が家のために作られたようなぬいぐるみだわ…!とほくほくで購入しました。

よかったよかった。思わぬところでいい買い物ができました。

コーヒーショップ「Workshop Espresso」へ

再びコーヒーショップを目指します。お土産屋さんの並び、数十メートルのところに目当ての「Workshop Espresso」がありました。

dsc08412

お洒落な店構え!

さっそく注文…と思ったら、このお店はクレジットカード不可とのこと。並びのシティバンクで最小単位のAUD20をキャッシングし、最終日にして初めてオーストラリアドル紙幣を手にしました。

さっそく、フラットホワイトを注文。

dsc08415

フラットホワイトとは、エスプレッソに泡立てたスチームミルクを注いだ飲みやすいコーヒーのこと。主に、オーストラリアやニュージーランドで好んで飲まれているようです。

グルメ口コミサイトZOMATOでは絶賛されていましたが、うーん、普通かな…?

サイトをよくよく見返すと、オーナーが変わったのではないか、美味しくなくなったし、スタッフも変わってるというクチコミを見つけました。

真偽は定かではありませんが、シドニーでは成功したカフェを売買するのが盛んなため、こういうことがよくあるのだそうで。消費者としては困りますよね…。

まぁ、無難に美味しく頂きました。

ENCASA DELIの美味しすぎるサンドイッチ

それでは気を取り直して、昼食を買いに行きましょう。

こちらもまた来豪前から気になっていたスペイン料理のお店「ENCASA DELI(エンカーサデリ)」です。

dsc08419

12時ちょっと前でしたが、店内は満席!

サンドイッチをテイクアウトすることにします。

dsc08420

メニューは真ん中の黒板に書かれています。どれも美味しそうで迷いますが、「チョリソー」を選びました。

グリルソーセージ、トマト、スパニッシュオニオン、アリオリ(スペイン風マヨネーズ)が入っているようです。

会計をすませてレシートを見ると、下に呼び出しナンバーが書かれていました。

dsc08423

10分ほど待って、商品を受け取りました。早速ホテルのロビーに戻っていただきましょう。

encasa

想像以上にビッグサイズ!

こちらがチョリソー(AUD12≒960円)です。大きい…!

dsc08427

私の手は男性並みに大きいのですが、その2倍の長さがあります。この袋、内側はアルミになっていて漏れ出してこないのも好印象。

温かいうちに早速いただきます!

dsc08428

パンは薄いクラスト(皮)がパリパリっと小気味よく、中はふっかりしています。

5mm厚程度のチョリソーは塩気が効いていて、野菜とさっぱり目のアリオリソースとのバランスが抜群!

こんなに美味しいサンドイッチ、初めて食べました…!!

シドニーで一番美味しかったものは?と聞かれたら、間違いなくこのチョリソーサンドイッチを挙げます。それくらい感動しました。

ZOMATOでも、「サンドイッチでこんなに好評価ってどういうこと?と思っていたけど、行ってみたら納得した」という口コミが。ここも是非ともまた行きたいと思います。SFC・ダイヤ修行僧の皆さんにも是非オススメ!

早めにシドニー空港へ移動

帰りの飛行機は21:30なので、チェックイン開始は3時間前の18:30。

ロビーで15時頃までゆっくりうとうと過ごしました。まだ3時間以上ありますが、もう歩き回る元気も残っていないので、シドニー空港へ向かうことにします。

<前の話>

ANAダイヤ修行記1-9:ジュリーク本場事情&ミートパイを食す
シドニー2日目は、朝からハーバーブリッジを渡り、お土産の買い出しに行き、普段出不精な私にしては相当運動したわけですが、翌日はいよいよ帰国日。 ...

<次の話>

ANAダイヤ修行記1-11:シドニー国際空港免税店&ニュージーランド航空ラウンジ
ホテル最寄りのミュージアム駅から15分ほど電車に乗って、シドニー・キングスフォード・スミス空港に戻ってきました。 時刻は15時30分。...