ANAダイヤ修行記3-1:当日アップグレード成功!銀座うち山プレミアムGOZEN

ANAダイヤ修行3回目は、以前から予定していた宮崎帰省です!

DSC01335

スポンサーリンク

ANAダイヤ修行旅程の不足分354PPをどう稼ぐか

先日ご紹介した通り、予定通りだとダイヤ解脱まで354プレミアムポイント足りません。

これからSFC修行をする人必見!PP単価7以下の旅程紹介
10月から始めて50,000PPを獲得することができるオススメ旅程をご紹介します。私はダイヤモンド修行として利用しますが、もちろん通常のSFC修行にもピッタリ。1回目のフライトはシドニーに沖縄を絡めたOKA-SYDタッチです。

ピッタリ100,000PPで解脱できる路線発見

出来るだけ354PPを効率よく稼ぐためには…と色々探してみた所、運賃種別8(個人包括旅行割引運賃や旅割X)の羽田ー八丈島の往復なら、なんとピッタリ100,000PPで解脱できそうです。

mile

でも、八丈島は旅割Xの対象路線にはなっていませんし、個人包括旅行割引運賃=パックツアーだと意外と高く、一泊でも30,000円以上。PP単価でいうと、ビックリ!95を超えてきます。

ピッタリ賞も魅力的ですが、これまでいかにPP単価を下げるかで頑張ってきたのに、これでは水の泡。

当日アップグレードを狙うしかない!

ということは、やはりこの宮崎便で当日アップグレードを狙う他ありません。

アップグレードするとPP単価がどうなるのかは、こちらの記事で詳しく解説しています。

当日アップグレードのプレミアムポイント単価はどうなる?
ANA SFC修行では、みなさんご存知の通り、いかに効率よくプレミアムポイント(PP)を稼ぐかが重要。 旅行を兼ねて、また出張を兼ねて修行を行...

出発前夜に該当便の空席状況を調べてみると、残り4席。このままいけばアップグレード出来そう。…と思っていたら、夫が「自分もプレミアムクラスに乗ってみたい!」と言い出しまして。とすると、子どもたちだけ普通席にするわけにも行かないので、4席全て確保しなければなりません。

早朝の羽田空港

というわけで、翌日。

東京タワーも点灯する早朝、ほの暗い中を一路羽田空港へ向かいます。

dsc09045

宮崎行きは最終便ですので、まさかこの時間から当日アップグレードする人も他にいないだろうとは思いつつ、1席でも取られてしまうとアウトなので、内心ドキドキです。

急ぎ足で出発階に到着。プレミアムチェックインへ。

dsc09048

自動チェックイン機で当日アップグレードする場合、現金・クレジットカードは使用不可

プレミアムチェックインカウンターを見ると、この時間でも何名か並んでいたので、「自動チェックイン機でもアップグレード出来るんだよね!」とそちらへダッシュ。

%e8%87%aa%e5%8b%95%e3%83%81%e3%82%a7%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%a4%e3%83%b3%e6%a9%9f

が、こんな画面で確かにアップグレードボタンは押せるものの、何度やってもクレジット決済まで進めない。選べるのはアップグレードポイントのみになっています。私は事前プラチナサービス中なので、まだアップグレードポイントは持っていません。

困り果てて、結局カウンターに並びました。

早く早く…!と手に汗握りながら待つこと5分、ようやく順番が回ってきました。

「アップグレードしたいんですけど、自動チェックイン機ではクレジットカード決済出来ないのですか?」と聞くと、「申し訳ありません、自動チェックイン機ではアップグレードポイントでしか手続き出来ないようになっておりまして…」とのことでした。やはり、焦りすぎて操作を誤ったわけではなかったようです。

空席を確認して頂く間もハラハラドキドキ…「空席ございましたので、皆様アップグレード可能です」というお返事を頂いて、ようやく安心しました。朝早くから空港まで出向いた甲斐があったというものです。無事皆の分のプレミアムクラスを確保できました!

羽田を後に

それでは、ロッカーに荷物を預けてモノレールに乗りましょう。

dsc09053

モノレールの後方車両は貸切状態でした。こんなに空いているモノレールに乗ったのは初めて。快適に職場へ向かったのでした。

dsc09056

念願の「銀座うち山」監修プレミアムGOZEN

出発時刻は18:45。夕方、職場から直接羽田空港へ戻ります。

子どもたちは乗るまでバタバタ、そして飛行機恐怖症の夫は離陸までゴタゴタと、てんやわんや。

どうにかこうにか出発しました。

今回が羽田発プレミアムクラスで初めての夕食、しかも「銀座うち山」コラボメニューです。

dsc09098

念願叶いました…!

ANAダイヤ修行記1-2: リニューアルされたプレミアムクラス機内食&夕暮れの那覇空港
OKA-SYDタッチ第1レグ、羽田発那覇行475便は、長い旅ですので、出来る限り体力を温存しておきたい!ということで、株主優待券を使ってプレミアムク...

味付けが上品で普段のプレミアムGOZENとは一線を画すクオリティでした。

ちなみにメニューはこちら。

・ほうれん草ときのこのお浸し
・真鱈西京焼き、酢取茗荷
・茄子田楽
・海老旨煮
・煮物 (南瓜、どんこ椎茸、紅葉人参、蓮根きんぴら)
・鯛めし

宮崎行きは「温かいお食事」対象外路線なので、残念ながら冷たかったのですが、それでもとても美味しく頂けました。こういうコラボ企画が大好きなので、もっと対象路線や時間帯を拡大して頂けたらうれしいです。

当日アップグレードで獲得プレミアムポイントはどうなる?

今回のフライトは「九州ふっこう割」を利用したパックツアーだったため、本来561PPしか付かないはずでした。

下の予定表を見てもお分かりのように、当初のPP単価は17.65とお高めです。

2016年ダイヤ修行旅程

ところが当日アップグレードのお陰で、羽田-宮崎間の区間基本マイレージ分に相当する561PPが加算され、合計獲得プレミアムポイントは、1,122PPに倍増しました。

これで、無事不足分354PPが補填されたことになります。

運賃については、元々の9,900円にアップグレード料金9,000円が上乗せとなり、合計18,900円。PP単価は、18,900÷1,122=16.84。

17.65から少し改善されました。

現在82,486PP。ダイヤモンド到達まで、あと17,514PPです。

15219547_1252836514781811_3866684499940851391_n

次回は宮崎のおすすめホテルなどをご紹介したいと思います。

<次の話>

ANAダイヤ修行記3-2:宮崎空港から電車でアクセス!駅隣の快適ホテル
ANAダイヤ修行3回目は、子供達の七五三のため宮崎に帰省しました。 七五三の日だけ猛烈な雨と風に見舞われ、日頃の行いの悪さを呪いましたが、なん...