【プラチナチャレンジ】マリオット2017秋メガボーナスで無料宿泊をゲット!おすすめホテルはどこ?

現在、世界的ホテルチェーン「マリオットグループ」では、対象期間中の2滞在で1泊分の無料宿泊権を獲得できる「メガボーナスプロモーション」を実施中です。

私の場合、先月からマリオットのプラチナチャレンジを開始したので、あっという間に獲得条件を達成し、無事1泊分の「無料宿泊サーティフィケート」を獲得することが出来ました!

ただし、この無料宿泊サーティフィケート、使用するにもいろいろな条件があるようで、獲得したはいいものの、実際に使うとなると結構考えさせられます。

今回は、マリオットのメガボーナスへの参加方法から、無料宿泊サーティフィケートの使い方、無料宿泊する際に狙い目のホテルまでを解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

メガボーナスに参加するには?

マリオットのメガボーナスに参加するためには、マリオットリワード会員である必要があります。現時点で会員でない方は、まず入会手続き(無料)を済ませましょう。

入会手続きはマリオットリワードの公式ホームページから可能。下記フォームに、姓・名、国籍、Eメールアドレス、パスワードを入力していくだけ。3分もあれば入会完了です。

参加登録が必須です

メガボーナスキャンペーンに参加するためには、参加登録(エントリー手続)が必要です。

登録の締切は2017年11月30日

マリオットリワードにログインして、「マイアカウント」内の「マリオットリワード概要」を選択すると、このような画面が出てくるかと思います。

メガボーナス(Mega Bonus)が大々的に宣伝されていますね。ここで画面右下にある「今すぐ登録」ボタンを押せば、それだけで登録は完了!とっても簡単です。

参加登録が完了すると、下記のような画面が表示されます。

無事参加登録が済んだら準備はOK。あとは、メガボーナスの獲得条件を達成するだけです。

メガボーナスを獲得するには?

マリオットのメガボーナスキャンペーンは定期的に実施されており、時期によって特典や獲得条件が変化します。

現在実施されている2017年秋のメガボーナスで獲得できる特典は「無料宿泊サーティフィケート」。つまり、マリオットチェーンのホテルの無料宿泊券です。

メガボーナス獲得条件は下記の通り。

・対象期間内にマリオット系列ホテルに2回滞在

・対象期間:2017年9月12日~2018年1月15日

対象期間は約4ヶ月間ありますから、2滞在はそんなに難しいことではないでしょう。狙っていれば、ほぼ確実にGETできるのではないでしょうか。

ただし、メガボーナスの対象外となる滞在がいくつかありますので、下記にご注意下さい。

<対象外となる滞在>

  • ポイント交換による宿泊
  • エグゼクステイおよびマリオット・エグゼクティブ・アパートメントでの滞在
  • 殆どの第三者オンライン販売業者および一部の旅行代理店を通じて予約された客室
  • 同一ホテルに1泊以上連続して宿泊した後、24時間以内に再チェックインする場合
  • マリオット・バケーション・クラブのオーナーの方による滞在の週

なお、無料宿泊サーティフィケートを獲得できるのは、1人につき1回まで。

つまり、最初に2回滞在を達成した時だけ獲得可能であり、仮に4回滞在しても2回分の無料宿泊サーティフィケートを獲得することはできません。

メガボーナスの獲得を確認する方法は?

メがボーナスの特典である無料宿泊サーティフィケートは、対象となる2度目の滞在後、3~5営業日以内にマリオットリワードのアカウントに付与されます。

付与されたサーティフィケートは、マリオットリワードのメガボーナスのページで確認可能です。

私の場合、すでに2回滞在を済ませているので、「無料宿泊サーティフィケート1枚」と表示されています。

無料宿泊サーティフィケートの使用条件

無料宿泊サーティフィケートを使えば、マリオット系列のホテルに無料で1回宿泊することができます。しかし、残念ながら無条件で利用できるわけではありません。

有効期限は6ヶ月

無料宿泊サーティフィケートの有効期限は発行日から6ヶ月後までとなっています。

せっかく獲得したのですから、うっかり失効してしまわないように気をつけておかないといけませんね。

後生大事にとっておくようなことはせずに、早めに使ってしまうのが吉です。

スタンダードルームのみ予約可能

無料宿泊サーティフィケートを利用して宿泊する場合、原則として1名又は2名でのスタンダードルームの利用に限られます。つまり、ホテルで一番安いお部屋しか予約することができません。また、無料宿泊に含まれるのは、客室料金と宿泊税のみです。

もっといい部屋に宿泊したいという方は、マリオットリワードの上級会員特典である無償アップグレードに期待しましょう。ゴールド会員やプラチナ会員であれば、アップグレードされる可能性は高いと思います。

ちなみに、当ブログでも何回もご紹介していますが、「SPGアメックス」というクレジットカードを保有していれば、自動的にマリオットリワードのゴールド会員になることができます

SPGアメックスの詳細はこちらから↓

SPGアメックスは、保有するだけでSPGゴールド会員に自動昇格できるクレジットカードです。毎年カードを更新するだけで無料宿泊の権利も貰えます。経営統合のためマリオットホテルのゴールド会員にもステータスマッチできるようになり、最強ホテル系カードとしての地位を固めつつあります。

マリオットリワードのゴールド会員になっておけば、スタンダードルームを予約していた場合でも、チェックイン時にクラブフロアやスイートルームにアップグレードされる可能性があります。

私自身もこれまでに何度もSPGアメックスの恩恵を受けました。

沖縄県の恩納村にある「ルネッサンスリゾートオキナワ」は、子連れに優しい人気リゾートホテルです。 家族旅行に一度は利用してみたいホテルですが、サービスが充実しているからこそ宿泊費用もそこそこお高め。たまの贅沢とは言っても、できるだけお得に泊まりたいと考える方も多いのではないでしょうか。 そんな時にオススメなのが、お部屋の無償アップグレード。安めのお部屋を予約した場合でも、お値段そのままで豪華なお部屋に宿泊することが可能です。

年会費3万円超と、少々お高めのカードではありますが、紹介プログラムを利用して入会すると、17,000スターポイント(21,250マイルに交換可能)が貰えます。1マイル=2円換算すると42,500円相当のポイントです。

その上、次年度以降は毎年一泊分の無料宿泊も付いてくるため、年会費以上のリターンを見込めるカードなのです。ホテルステイが好きな人なら必携の一枚と言えるでしょう。

紹介プログラムは、知人・友人からの紹介でカードに入会するための方法ですが、身近にSPGアメックスを持っているお知り合いがいない場合、私から喜んでご紹介させて頂きます。

ご希望の方は、お問い合わせフォームからお気軽にどうぞ。紹介プログラム専用のURLをメールでご連絡させて頂きます。

通常とは異なる予約枠が設定されている

無料宿泊サーティフィケートでの予約は、ポイント滞在と共通の予約枠となります。

この予約枠は通常の予約枠と比べると狭く設定されており、早い段階で埋まってしまう可能性があります。このため、普通に検索すると空室がたくさんあるのに、無料宿泊では満室ばかりということも。

無料宿泊の予約は早めに済ませておいた方がよさそうです。

他人への譲渡不可

無料宿泊サーティフィケートは、他人へ譲渡することができません。

付与されたアカウントを保有する本人しか使えませんので、例えば誰かに代わりに宿泊してもらうといった使い方はできないのでご注意下さい。

カテゴリー5以下のホテルでのみ利用可

無料宿泊サーティフィケートは、マリオット系列のカテゴリー5以下のホテルで利用することが出来ます。

マリオットのカテゴリーは1から9まであり、数字が大きくなるほど高級なホテルです。つまり、無料宿泊で利用できるのは大体真ん中あたりのランクのホテルまで。カテゴリ6から9のお高めなホテルには利用できません。

ちなみに、日本国内のマリオットホテルのカテゴリは下記の通り。

都道府県 ホテル名 カテゴリー
東京都 ザ・プリンスさくらタワー東京 オートグラフコレクション 8
東京マリオットホテル 8
コートヤード・マリオット銀座東武ホテル 7
コートヤード・バイ・マリオット 東京ステーション 6
長野県 軽井沢マリオットホテル 7
山梨県 富士マリオットホテル山中湖 7
静岡県 伊豆マリオットホテル修善寺 7
愛知県 名古屋マリオットアソシアホテル 6
滋賀県 琵琶湖マリオットホテル 7
大阪府 大阪マリオット都ホテル 8
コートヤード新大阪ステーション 6
和歌山県 南紀白浜マリオットホテル 7
徳島県 ルネッサンスリゾートナルト 7
沖縄県 ルネッサンスリゾートオキナワ 8
オキナワマリオットリゾート&スパ 7

なんと、日本国内にあるマリオットホテルはカテゴリー6~8だけ。カテゴリー5以下のホテルは1つもありません。

ということは、無料サーティフィケート宿泊を利用しようとすると、必然的に海外に行くことになります。

陸マイラー活動でマイルを貯めておいた方がよさそうですね。

マイルの貯め方はいろいろあれど、効率的に大量のマイルを貯めるための方法はたった1つだけです!私はこの方法を使って、わずか半年間で30万マイル貯めました。あれこれ手を出してみる前に、まずは最も効率的なマイルの貯め方を学んでみましょう。

無料宿泊できるホテルの探し方

先述の通り、無料宿泊サーティフィケートは、マリオット系列のカテゴリー5以下のホテルでしか利用できません。

無料宿泊したい場合には、まずはカテゴリー5以下のホテルを探す必要があります。

ちなみに、マリオットリワードで宿泊する場合の必要ポイント数は、カテゴリー1が7,500ポイント、カテゴリー5のホテルでは25,000ポイントと、かなりの差があります。

当然のことながら、カテゴリーが上がるほどホテルのサービス内容も上がる傾向にありますので、出来ればカテゴリー5のホテルを利用したいものですね。

カテゴリー検索はマリオット公式が便利

マリオットのホームページでは、カテゴリーごとにホテルを検索できるようになっています。

以前、ヒルトンでカテゴリー検索をしたいと思った時には、なかなか一括検索できるページが見つからず、PDFの小さな文字データをひたすら地道に追ったことを思うと、マリオットはとてもユーザーフレンドリーですね。

試しにカテゴリー5に絞ってみたところ、全世界に700軒以上もあるようです。

同じカテゴリーでも料金や評判には格差がある

カテゴリー5ともなれば、カテゴリー6以上のホテルには及ばないものの、それなりの水準を満たすホテルであるはず。しかし、それらは一律で全て素晴らしいホテルなのでしょうか。

調べてみると、一概にそうとは言えず、同じカテゴリーでありながら、かなりの格差があることが分かりました。

例えば、ニューヨークだけで見ても、1泊あたり11,000円~19,000円と価格に大きな差がありますし、トリップアドバイザーでの評判も様々です。

カテゴリー5でコスパの良いホテルは?

せっかく獲得した無料宿泊ですから、できるだけコスパの良いホテルに滞在したいところ。

とにかくお得に使いたいのであれば、宿泊費が異常に高騰しているニューヨークで使うのもいいかと思いましたが、カテゴリー5以下のホテルに絞ると、観光には向かない郊外のホテルばかりですし、なかなか一筋縄では行きません。

いくつか調べた中で、個人的によさそうだと思ったものをご紹介しますと…

タイの5つ星ホテル

まず、タイ・バンコクにある「ルネッサンス バンコク ラッチャプラソーン ホテル」。

買い物にも観光にもお誂え向きな、アクセス至便の5つ星ホテルです。

口コミを見るに、ラウンジの評判もとっても高評価。

マリオットリワードゴールド&プラチナステータスも存分に活かすことが出来て、快適な滞在になりそうですね。

先々月バンコクを訪れた時は、トランジットの21時間しか滞在することが出来ませんでしたので、これを機にゆっくり訪れてみたい気もします。

ベトナムのリゾートホテル

続いて、ベトナムのビーチリゾートにある「JWマリオットフーコックエメラルドベイリゾート&スパ」。

オープンしたばかりにも関わらず、Bookingではすでに高い評価を獲得しているようです。

いかにも南国リゾートといった雰囲気で、こんなところで週末過ごせたら最高でしょうね!

スタンダードルームでも、日によっては5万円を超えることもあるので、コスパは抜群です。

ドイツのオートグラフコレクション

最後はヨーロッパ、ドイツの「ルーマーズバーデンバーデン オートグラフコレクション」。

こちらは、プラチナチャレンジ3泊目としてご紹介した、「ザ・プリンスさくらタワー東京オートグラフコレクション」と同じく、マリオットホテル高級ライン「オートグラフコレクション」を冠したホテルです。

昨年10月にオープンしたばかりで、評判も上々の様子。

宿泊料金は200ユーロ(約2万6500円)前後からが相場となっているため、これが無料となるとかなりお得感がありますね。

バーデン・バーデンは決して大都市ではありませんが、ヨーロッパでも有数の観光保養地ですので、ヨーロピアンのバカンス気分を味わいに行ってみるのもいいかもしれません。

行きやすさで選ぶならカテゴリー4もあり

カテゴリー5でめぼしいホテルは、どうしても日本からだとちょっと遠いところが多いので、一つカテゴリーを落として探すのも手です。

アジア圏のカテゴリー5ホテルは、4カ国13箇所しかありませんが…カテゴリー4では、7カ国16箇所に増えました。

カテゴリーを1つ落とすだけで、一気に選択肢が広がりますね。

カテゴリー4のオススメはコートヤード台北

現実的に利用するならここかな、と私が考えていたのが、コートヤード台北です。

台湾なら日本から飛行機で約3時間半ですし、週末を利用して旅行を完結させることもできます。

4月に行った時に食べたパイナップルケーキの味が忘れられなくて、また買いに行きたいと思ってたんですよね。

限られた台北での滞在時間。お土産購入に観光に、することはたくさんありますので、さっそくMRTで出発! 台北メトロで移動 まずは中山國小駅から松江南京駅を経由し、南京三民駅へ。 乗り継ぎ案内もとてもわかり易く、各路線は色で表示されていますし、このようにホームに方向指示が出ています。中国語に馴染みのない外国人には大助かり。 グリーンライン(松山新店線)の松山方面は前方、新店方面は後方へ進めということですね。

ちょうど「マイルで100の世界遺産!旅行記」のtortさんが、無料宿泊を利用した宿泊記を書いていらっしゃいましたので、ご興味がある方はこちらからどうぞ。

マリオットのプロモーション・キャンペーンで獲得できる「無料宿泊サーティフィケート」。カテゴリー1~5までのマリオット・ホテルに、一泊無料で泊まれます。先日、実際に台湾のホテルに泊まってきたので、その使い方と宿泊記をお送りします!

こちらのホテルにも、マリオットゴールド&プラチナ向けのラウンジがありますし、つい最近までカテゴリー5だったホテルですから、気軽に出かけられる中では一番よさそうですね。

最後に

マリオットのメガボーナスでは、対象期間中にたった2回滞在するだけで、とってもお得な「無料宿泊サーティフィケート」を獲得できます。

対象期間(2017年9月12日~2018年1月15日)に複数回ホテル宿泊する予定がある方は、優先的にマリオットホテルを利用してみてはいかがでしょうか。

無料サーティフィケートは、日本国内で使えないところが玉に瑕ですが、これを機会に海外旅行を計画してみるのもいいかもしれません。

先述のように、国外も含めればカテゴリー5のホテルだけでも700軒以上ありますから、自分に合ったホテルを探してみるのも面白そうです。

プラチナチャレンジの一環として海外に出かけたついでに無料サーティフィケートを使うもよし、プラチナチャレンジ達成後に利用してステータスの恩恵を受けるもよし。

私も存分に迷いつつ、楽しんで滞在先を決めたいと思います!

おまけ

そんな気軽に海外に行けないでしょ、という方には、陸マイラーシステムをオススメ。

きちんと仕組みを理解すれば、面白いほどにマイルが貯まりますので、ご興味のある方は是非こちらをご覧ください。

マイルの貯め方はいろいろあれど、効率的に大量のマイルを貯めるための方法はたった1つだけです!私はこの方法を使って、わずか半年間で30万マイル貯めました。あれこれ手を出してみる前に、まずは最も効率的なマイルの貯め方を学んでみましょう。

今年はファーストクラス世界一周特典航空券を発券し、文字通りの世界一周を実現しましたし、

2017年6月。 約半年前、1月にANAマイルを使って発券した世界一周ファーストクラスの特典航空券を使う日がいよいよやってきました! 記念すべき一便目は、タイ国際航空のファーストクラスです。 今回、タイ国際航空の飛行機も初めてなら、ファーストクラスに乗るのも人生初。 出発前からワクワクが止まりません。

昨年は、半年かけて貯めた27万マイルを使い、大人3人ANAのビジネスクラスでヨーロッパ旅行にも出かけて来ました。

マイルを貯め始めて約7ヶ月。ついにビジネスクラスでのヨーロッパ旅行が実現しました。飛行機恐怖症の夫と高齢の義母と一緒にフランスとドイツを巡るマイル旅行記です。

行き先が台湾や香港なら、1,2ヶ月で十分特典航空券分のマイルが貯まります。

しっかり管理して貯めれば、初心者が一年で30万マイル貯めるのも夢ではありません。

ソラチカカードの特典であるソラチカルートを使えば、初心者でも簡単に年間21万6,000マイルを貯めることができます。ビジネスクラスやファーストクラスでの海外旅行も夢ではありません。まだ持っていない方は急いでソラチカカードを手に入れましょう。

次は家族揃ってのオーストラリア旅行(ビジネスクラス)を計画中です!

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク