対象でなくてもOK!対象者限定JALダブルFOPキャンペーンに電話登録してみました

JAL(日本航空)は頻繁にお得なキャンペーンを実施していますが、その中には対象者が限定されているものがあります。

対象者限定のキャンペーンは原則として対象者以外は申込むことができません

対象者に選ばれるための条件が分かれば対応も可能ですが、それすらもハッキリしないことが多く、対象者になれるかどうかは運次第という部分もあります。

しかし、ここで諦めてはいけません。

JALの場合には、対象者になっていなくても対象者限定のキャンペーンに申込むことができる方法が存在しているのです。

その方法はずばり「電話登録」。

意外と知られていないのですが、JALユーザーには昔からおなじみの方法で、インターネットで検索すると実際の体験談も多く語られています。

今回、私も実際に電話登録をやってみたので、その時の様子を詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

対象者限定FOP2倍キャンペーン実施

JALではダブルFOPプレゼントキャンペーンなるものを毎年のように開催していて、今年JGC修行する身としては是非参加してみたいと考えていました。

2017年はJGC修行だ!!! …と言いながら、実は「ANAダイヤもあるのに、滅多に乗らないJALの上級会員にまでなる必要が本当にあるのだろうか…?」とイマイチ踏ん切りがついていない状況が続いていました。 が、あっという間に年も明けてしまいましたので、あまり迷っていて流れに乗り遅れてもいけません。 ということで今回は、もう一度JGCを目指すべきかどうかを一から検討し直してみたいと思います。 なぜJGCが必要なの? JALのJGC(JALグローバルクラブ)に入会すれば...

どんなキャンペーンかと言いますと、時期・路線の制限はありますが、その名の通り通常の2倍のFOPが加算されるというもの。

FOPが2倍貰えるとなれば、FOP単価は半分。つまりJGC修行の費用が半分になるのと同じです。

昨年はちょうど今頃の時期にタイ・バンコク路線で実施されていて、テラヤマアニさんが2回BKK(バンコク)タッチをしただけでJGC解脱されたのは記憶に新しいところです。

2016年SFC修行僧の身でありながら、JGC修行にも手を出してしまいました。とんでもないキャンペーンのせい。

先日「JGC修行をする!」と決めた後、今年はキャンペーンないのかな、あったらいいのにな、となんとなく期待しつつ何も予約せずに待っていたのですが、早々に本日、PJさんが対象者限定キャンペーンのメールを受け取ったとおっしゃるではありませんか!

ぴーじぇいさん、情報ありがとうございました。ぴーじぇいさんのブログはこちらから。

自称イクメンが、陸でマイルをせっせと貯めて、安くあわよくばタダで沖縄などに家族旅行で行く記録。絵本の読み聞かせや、子連れレジャーについてのイクメン独自情報もあり。世の中の全ての父親の為に。

早速、JALのマイページにログインしてキャンペーンの対象となっているか確認してみましたが、今回のダブルFOPキャンペーンについては何も表示されていません。

どうやら対象外のようです。

キャンペーン対象外なら電話をかければOK

しかし、JALの場合にはここで諦めなくても大丈夫。

ANAの対象者限定キャンペーンは、どう頑張っても対象者以外が参加することはできませんが、JALなら電話で申し込めば参加可能になるというのは有名な話。

早速取るものもとりあえず、電話してみました。

本当に対象者でなくてもキャンペーンに参加できるのでしょうか?

JALマイレージデスクに初めての電話

理系マイラー妻(以下R)「すみません、キャンペーンに申し込みをしたいのですが…(ドキドキ)」

オペレーターさん(以下O)「はい、どのようなキャンペーンでしょうか?」

R「 大阪(関西)-ロサンゼルス線 ダブル FLY ON ポイントキャンペーン、です。」

O「少々お待ちくださいませ、確認いたします」

…待つことしばし…

O「お待たせいたしました。こちらのキャンペーンは本来一部のお客様限定ではございますが、今回お電話にてお問い合わせ頂いたということで、特別に参加登録をさせていただきました。」

おお〜!噂通りです!なんと寛大なんでしょう、JALさん。

対象者限定キャンペーン登録成功!

ということで、無事対象者以外でも登録していただくことに成功しました!

登録が完了すると、マイキャンペーンのページにキャンペーン内容が表示されます。電話をしてから参加が反映されるまでは30分ほどかかったでしょうか。

上記画像でも【キャンペーンへは登録済みです】と表記されているのが確認できるはずです。

電話でキャンペーン登録する場合の注意点

JALのキャンペーンには、対象者でなくても電話で登録できました。しかし、1つだけ注意点があります。

それは「キャンペーンの正式名称が言えること!」

オペレータさんにキャンペーンの正式名称を伝えることができなければ、キャンペーンに登録することはできません。

例えば、「ダブルFOPキャンペーンがあると聞いたんですけど登録できませんか?」という伝え方では、取り合ってくれない可能性が高いと思われます。

JALに電話する前に、まずはキャンペーンの正式名称をしっかり覚えましょう。

もし、今回ご紹介したキャンペーンに登録してみようと考えている方は、

「大阪(関西)-ロサンゼルス線 ダブル FLY ON ポイントキャンペーン」

という名称をしっかり伝えるようにしてください。

スポンサーリンク

ダブルFOPキャンペーン詳細

今回私が登録したキャンペーンの詳細は以下の通りです。

路線は大阪関西ーロサンゼルス、期間は3月末まで。ロサンゼルスはなにぶん遠いので、昨年の中部ーバンコク2倍キャンペーンより敷居が高いですね。

さらに、アメリカはFOP路線倍率が1倍と、元々FOPを稼ぎにくい路線なのもネックです。アジア/オセアニア路線なら基本マイルの1.5倍のFOPがもらえますので、結構差があります。

JALオペレーターさんは好印象

それにしても、JALのオペレーターさんの感じのいいことにびっくりしました。間違ってダイヤモンドデスクにかけたのかと思うほど。

電話口に出るなり「○○さま、いつもご利用ありがとうございます」って、ANAだと上級会員だけにしか言わないような。しばらくANAの一般デスクにかけていないので、記憶違いかもしれませんが(同じだったらすみません)。

たまたまよい担当者の方に当たっただけという可能性もありますが、対象者限定キャンペーンにもかかわらず柔軟に対応して下さるその姿勢もありがたく、JALに対する好感度がものすごく高まりました。

ただ気になるのは、キャンペーン名を伝えた時に「国内線の、でお間違いないでしょうか?」と言われたこと。「えっ、国内線でもあるんですか?」と反射的に聞いてみたのですが、「いえ、ご案内を間違えまして…」と、ちょっとごまかされた感がありました。

もしかしたら国内線でも同じようなキャンペーンがあるのかもしれませんね。そのうち名前を知りたいものです。

実際使えるキャンペーンなのか?検証記事はこちら!

ブログ「旅とマイルとコーヒーと」でお馴染み、issyさんが早速詳しく考察記事を書かれていました。
http://issy-style.hatenablog.com/entry/jgc/kixlax2017

こちらを拝読するに、やはりロサンゼルス線はFOP2倍と言っても、そこまでお得にはならないようですね。

もともとLAに行く用事がある人、LAに行ってみたい!という人が参加登録しておくといい、といった感じでしょうか。

何か他にいい手が見つかるといいのですが。続報が待たれます(他力本願)。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク