JAL JGC修行8:JGPにリーチ!一日4レグで羽田&那覇&関西を巡ります

JGCプレミアを目指すJGC修行も、早いもので8回目になりました。

今回のフライトは、羽田-沖縄-関西-沖縄-羽田の4レグ。これを朝から夜まで丸1日かけて消化していくため、体力勝負の1日となりそうです。

ちなみに、今回の4レグは、クアラルンプール線の海外発券で切り込んだ国内線4区間です。

私の場合、同じような海外発券を2回利用しているため、この旅程は2回目。

前回とはちょっと違った過ごし方にしたいところです。

スポンサーリンク

JGCグローバルカウンター

先日、晴れてJMBサファイア(50,000FOP)に到達したため、羽田空港のJGCグローバルカウンターを利用できるようになりました。

高級感のある黒絨毯が敷かれた入口。この中で手荷物検査を受けて制限区域に入ります。

手荷物検査を終えると、すぐ隣がJALサクララウンジです。

ラウンジ内部の様子はこちらの記事でご紹介しています。

羽田空港国内線第1ターミナルにある「JALサクララウンジ」に行ってきました。 羽田空港には、カードラウンジを含めていくつもラウンジが用意されていますが、サクララウンジは羽田空港を拠点とする航空会社JAL(日本航空)が運営するラウンジですから、他のラウンジと比べてもかなり高級感があります。

沖縄那覇空港へ向けて出発

6:25発の沖縄行きでは、Jクラスに搭乗。

今回はビジネスクラス国際航空券の国内区間として発券しているため、追加料金無しでJクラスを利用できましたが、もし普通席からアップグレードする場合は、1,000円の追加料金が必要です。

ANAプレミアムクラスのような機内食こそ出ないものの、足元が広く快適なシートですので、個人的には1,000円以上の価値があると感じます。

沖縄到着

機内では無料Wi-Fiが利用できたため、沖縄までの3時間は本当にあっという間でした。

この時は6月中旬で、まだまだ梅雨真っ只中。天気は芳しくありませんが、なんとかまだ雨は降っていないようです。

ウミカジテラスへ

那覇空港から次に乗る予定の関西空港行きは、2時間50分後発。

この空き時間を活かして、JGC修行中に一度は行ってみたいと思っていたウミカジテラスへ。

瀬長島へのアクセス等、こちらの記事でご紹介しています。

瀬長島(せながじま)は、沖縄県にある周囲1.8kmほどの小さな離島です。 那覇空港から車で約15分ほどの距離ということもあり、観光客や修行僧に人気のスポットになっています。 この島には「ウミカジテラス」という、白壁で統一されたオシャレな商業施設があり、ランチやお土産の調達にも便利。一度は行ってみたいと思っていました。 沖縄に行く機会は数あれど、なかなか機会に恵まれなかったのですが、今回は那覇空港で3時間ほど乗り継ぎ時間がありましたので、思い切って行ってみることに。 ...

お昼はポークたまごおにぎり!

ウミカジテラスから那覇空港に戻った後は、当時オープンしたばかりの「ポークたまごおにぎり本店」へ。

沖縄旅行に行く方、また、頻繁に那覇空港に立ち寄るSFC&JGC修行僧に耳寄りなお知らせです。 いつも行列ができている、あの牧志の有名店「ポークたまごおにぎり本店」が、2017年5月9日、那覇空港にニューオープンしました!その名も「ポークたまごおにぎり本店空港1F店」。 店頭に胡蝶蘭が並んでいて、いかにも開店したばかりの雰囲気ですね。お店の外観はシンプルですが、どこか懐かしさを感じさせるデザインです。 今回は、この那覇空港のポークたまごおにぎり本店について詳しくご紹介していき...

この日の少し前、家族旅行で那覇に来た際にお店を発見し、その美味しさのとりこになったばかり。

今回は夫が食べた(味見させてもらう間もなく完食)ゴーヤー天ぷらをオーダーしました。

前回食べた島豆腐は肉味噌ベースでしたが、こちらはめんつゆ味で意外とサッパリ。

これは那覇空港に来たら必食の美味しさです。早くもまた味わうことが出来て、大満足でした!

なお、ラウンジでビールと一緒に食べたいのは山々だったのですが、那覇空港のサクララウンジは持ち込み禁止とのことでしたので、お店近くにある椅子に座って頂きました(羽田空港のサクララウンジは持ち込み可だそうです)。

いざ関空へ

食べ終わったらちょうど搭乗案内時刻になりましたので、搭乗口へ。関西空港行きはバスでの案内です。

外に出てみると、雨脚の強いこと!

この日の那覇には、大雨洪水警報が発令されていました。あまりに風雨が激しいため、しばらくバスで待機。飛行機は無事飛ぶのでしょうか…。

5分ほどして、機内に入ることが出来ました。なんとJクラスは3列目まで空席。

最前列の窓側に座りました。

那覇-関空は、ANAを利用した時もかなり乗客が少なかったことが思い出されます。採算は合っているのでしょうか…。

CAさんも手持ち無沙汰な様子で、何度も飲み物を薦めて頂きました。

鳴門海峡を発見

大阪に近づくにつれ、とってもお天気が良くなってきました。

ほんの数時間のうちに違った天気や風景を楽しめるのが、飛行機修行の醍醐味ですよね。日本の広さ(長さ?)を実感します。

ふと下を見ると、もしやあれは鳴門海峡?

これが有名な渦潮なんですね。初めて見ました。こんな上空からの様子はめったに見られるものではありませんから、なんだか得した気分です。

関西国際空港サクララウンジへ

2時間弱のフライトを経て、関西国際空港に無事到着しました。ちょっと前の沖縄の大雨がウソのような青空。

前回同じ旅程で来た時には、USBケーブルが断線してしまい、急遽買いに走ったため、ほとんど自由時間はありませんでしたが、今回は40分ほど余裕があります。この日の目的は、何をおいてもサクララウンジに行くこと!

ラウンジ内部の様子はこちらでご紹介しています。

関西国際空港は、大阪府泉佐野市・泉南郡田尻町・泉南市にまたがる国際空港で、伊丹空港(大阪国際空港)・神戸空港と並んで、関西三空港のひとつに数えられています。 日本を代表するハブ空港ですから、当然空港内の設備も充実しており、JAL(日本航空)直営のサクララウンジもあります。 サクララウンジは、飛行機搭乗前に、ゆったりとドリンクやおつまみを頂きながらリラックス出来る場所です。 今回は、関西国際空港の国内線JALサクララウンジについて、詳しくご紹介していきます。

小さなラウンジではありましたが、JMBサファイアに到達したんだなぁと改めて実感することが出来ました。

那覇へとんぼ返り!

到着から40分後、来た時と同じ飛行機で那覇へ帰ります。我ながら常軌を逸したスケジュール…。幸いクルーは交代するため、「おかえりなさいませ」と言われることはありませんでした(笑)。

那覇行きは条件付き運行に

定刻通り順調に離陸したため、これなら無事那覇に帰れそうだと思いきや、しばらくして「沖縄・那覇地方悪天候のため、この飛行機は宮古島へ向かう可能性がございます」というアナウンスが!

那覇空港に到着してから2時間後には羽田に帰らなければなりませんので、無事帰還できるかドキドキ…。

“宮古着になってしまったら、そこから羽田行きに変えてもらって…でも、もしダイバートが宮古に集中していたら、もう空席がなくなってるかも?そうなると宮古に泊まり?”と一瞬で色々なことが頭を駆け巡りましたが、まあ、近づいてみないとわからないことなので、とりあえずおやつタイム。

ウミカジテラスで買ってきたサーターアンダギーをいただきました。お腹が空いていたこともあって、あんまり美味しくて一つのつもりがもう一つ…。

と、CAさんが「手が汚れるでしょうから」とお絞りを持ってきてくれました。

この便も搭乗率が低く、Jクラス全体でも数人しか乗っていなかったので、いつも以上に細やかなサービスを提供していただきました。

無事に着陸できました!

一時はどうなることかと思いましたが、無事那覇空港に着陸できるようです!

「めんそ~れおきなわ」の文字がこれほど嬉しく感じられたことがあったでしょうか。

視界は悪いですが、雨はやんでいるようです。よかったよかった。

本日は次の羽田行きの便が最後となります。2時間後の出発までは、サクララウンジで一杯いただきながらのんびり。

前回このサクララウンジを利用した際は、docomoのクーポンを使って入りましたが、JMBサファイアになったことで正式な入場資格を得られたことが重ね重ね嬉しいですね。

JGC修行第三弾は、クアラルンプール線海外発券の国内区間として切り込んだ羽田-那覇-関西-那覇-羽田の4レグを日帰りでこなすスケジュールです! 小さい子供がいるため、できれば宿泊せずに日帰りで済ませたいと考えた結果、このような詰め込みとなったわけですが、やはり体力的には結構厳しいものがありました…。 今回の記事では、第1レグである羽田ー那覇のフライトと、リニューアルされた那覇空港のJALサクララウンジについて詳しくご紹介したいと思います。

羽田に帰ります

夕方になるにつれ、天気もだいぶ回復。羽田行きは予定通りの出発です。

一時は宮古から帰らないといけなくなるかも?とヒヤヒヤしましたが、無事に全便運行してくれて良かったです。

最後に

今回も早朝から夕方まで、かなり充実した時間を過ごすことができました!JGC修行で沖縄に来る機会はこれで最後でしたので、したかったことをやり尽くして満足満足。

第8回JGC修行で獲得したのは、下記の通りです。

便名 区間 クラス マイル FOP
JL0901 羽田-沖縄 J 1,353 2,564
NU0004 沖縄-関西 J 1,016 2,026
NU0005 関西-沖縄 J 1,016 2,026
JL0918 沖縄-羽田 J 1,353 2,564
4,738 9,180

4回飛行機に乗って9,180FOPを獲得。

ここまでの累計で71,033FOPとなり、残りは8,967FOP。いよいよ次で最終回です!

<次の話>
近日公開予定

<前の話>

JAL JGC修行の第7回目は、成田発のクアラルンプール(マレーシア)往復。往路はエコノミークラス、復路はビジネスクラスです。 前回マレーシアを訪れた際には、入国せずに日帰りする便を利用しましたが、今回は市街地の観光も兼ねて現地で一泊する予定。 クアラルンプールも今年に入ってすでに3回目となりましたので、これまでとは違う体験がしてみたいところです。 一体どのような旅になるのでしょうか。
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク