ちょびリッチの会員ランク制度とは?永久ゴールドならずっとポイント10%増量が続きます

ホップ・ステップ・ジャンプ

ちょびリッチに「会員ランク制度」という新たな制度が導入されました。

この制度は、ちょびリッチのすべての会員に対して、現時点での利用状況に応じたランクが付与されるというもの。

ランクが上になるほど、ちょびリッチを利用して獲得できるポイントが上乗せして増量されます。

以下では、この会員ランク制度について、詳しく解説していきます。正しく制度を理解して、効率的にポイントを貯めましょう!

会員ランクは全部で5つ

ちょびリッチの会員ランク制度には、5つのランクが用意されています。ランクの低いものから、レギュラー、ブロンズ、シルバー、ゴールド、プラチナの順です。

ちょびリッチの会員ランクアイコン

レギュラーの時点では特に特典はありませんが、ブロンズ以上のランクになると、対象サービスでの獲得ポイントが増量されるという特典が付きます。

そして、ランクが上がっていく度に、ポイント増量の割合が増えていきます。

ちょびリッチの会員ランクと特典一覧表

例えば、最高ランクであるプラチナに到達すれば、対象となっている全てのサービスにおいてポイントが15%増量されます。

具体的には、仮に10,000ポイント獲得できる案件をこなせば、追加で1,500ポイントを獲得でき、合計11,500ポイントを獲得することが可能(増量ポイントは末締め翌月15日に付与されます)ということです。

会員ランク制度を活用すれば、かなり有利にポイントを貯めることができそうですね。

ポイント増量の対象外

ちょびリッチの対象サービスのうち、下記についてはランクアップ特典の対象外となります。

  • お買物のうち、「ちょびリッチすごろく」での獲得ポイント
  • モニターで貯めるコンテンツ内の「ちょびリッチ×テンタメ!」「ちょびリッチ×レシポ!」での獲得ポイント

モニター案件の一部が対象外となってしまうのは残念ですが、意外と対象外となる案件は少なそうですね。

特に「お買い物」については「ちょびリッチすごろく」以外に対象外広告がないので、例えば100%還元となっている商品を購入すれば、最大115%還元になり、利益を出してしまうことも可能です。

ちなみに、旅行予約系も「お買い物」に含まれるため、対象外広告はありません。

対象サービスである「お買い物」、「アプリダウンロード」、「アンケート」、「ちょびリッチモニター」以外のサービスの獲得ポイントは増量されません。

会員ランクアップの条件

会員ランクをアップさせるためには、ちょびリッチの利用回数または獲得ポイント数のいずれかを満たす必要があります。

ちょびリッチの会員ランクアップ条件

上記表を見ても分かるように、最初に1回でもちょびリッチのサービスを利用すれば、レギュラー会員からブロンズ会員にランクアップされます。

一方、最高ランクであるプラチナ会員の条件も、利用回数の条件は12回、獲得ポイント数の条件は30,000ポイント(15,000円相当)と、そこまで難しくはありません。

限られた人だけがプラチナに到達できるような、難易度の高い制度ではなさそうです。少しだけ意識してちょびリッチの利用頻度を上げるようにすれば、初心者でもプラチナまで到達することができると思います。

なお、ランクは1月ごとに更新されるため、1ヶ月間頑張れば、レギュラー会員から一気にプラチナ会員になることも可能です。

ランクアップの例

上記ランクアップの条件は、利用回数または獲得ポイント数のいずれかを満たせばOKなので、ランクアップは想像以上に簡単です。

例えば、利用回数がランクアップの基準に満たない場合であっても、獲得ポイント数の条件を満たせばランクアップできるため、一度に大量ポイントを獲得できる案件をこなせば、利用回数は少なくても構いません。

逆に、獲得ポイント数がランクアップの基準に満たない場合であっても、利用回数の条件を満たせばランクアップできるので、少額の案件を数多くこなせば、大量のポイントを稼げなくても良いというわけです。

ちょびリッチの会員ランクアップ例

ランクアップの対象外となるもの

ちょびリッチのサービスのうち、下記についてはランクアップの対象外となります。

  • 広告利用履歴のうち、「ちょびリッチすごろく」のご利用
  • 広告利用履歴のうち、種別が「アプリダウンロード」のご利用
  • 広告利用履歴のうち、獲得ポイントが「1pt」以下のご利用

上記点には注意が必要ですが、逆に考えると対象外となるのはたったこれだけ。ほとんどのサービスがランクアップ条件としてカウントされるため、かなり簡単にランクアップすることができそうです。

利用状況の計算期間

利用状況については、過去6ヶ月間の利用状況に基づいて判断されます。

ですから、一時的にランクがアップしたとしても、その後ずっとちょびリッチを利用しなければ、ランクは下がってしまいます。

しょうがないとは言え、ちょっと残念ですよね。せっかくプラチナ会員になっても、しばらくすればレギュラー会員に逆戻りしてしまう可能性があると考えると、モチベーションが下がってしまう方も多いでしょう。

しかし、ちょびリッチのランク制度は、そういう部分もしっかり考えて作られています。

なんと、ゴールド会員を永久に維持できてしまう方法があるのです。

永久ゴールドの条件

永久ゴールドの資格を取得する条件は以下の通りです。

一度でも「プラチナランク」になった方で、ちょびリッチ入会から「1年以上」経過している方

入会から1年経過という条件はあるものの、1回だけでもプラチナに到達できれば、そこからゴールドよりも下のランクには下がりません。

陸マイラーにはお馴染みの、SFC修行JGC修行と似ていますよね。

もしかすると、「一生のステータス」という言葉に弱い陸マイラーを狙い撃ちしてるのかもしれません。

ぜひとも「ちょびリッチ修行」して永久ゴールド会員の資格を取得しましょう!

ちなみに、私はすでにプラチナになっていました。今日からカウントスタートするのではなく、過去の活動状況も考慮してもらえるようですね。

ちょびリッチランキング

なお、「入会から1年経過」という条件はどうしようもないので、現時点でまだちょびリッチの会員でない方は、できるだけ早く登録を済ませた方がよさそうです。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

まとめ

以上、ちょびリッチで始まったお得な新制度のご紹介でした。

この会員ランク制度を利用すれば、ちょびリッチを使えば使うほどお得になるので、ユーザーにとっては非常にメリットが多いです。

そして今後は、「他のポイントサイトの方が還元額が高いけれど、会員ランクまで考慮すればちょびリッチの方が総合的にお得」という状況が出て来ることも考えられます。

そうすると、ある程度ちょびリッチに利用を集中させておくのも賢い稼ぎ方の1つかもしれません。

うまく活用して、どんどんポイントを貯めていきたいものですね。

ちょびリッチで貯めたポイントは、ソラチカルートを使ってANAマイルに交換するのがお得です↓

ちょびリッチで貯めたポイントをPeXに交換する際の交換レートが変更されました。 これまでの交換レートは90%でしたが、これからは交換レート100%で交換することができます。つまり、ちょびリッチで貯めたポイントを目減りさせることなくPeXへ交換できるようになります。 ポイント交換時のレートが低いことはユーザーにとって大きなデメリットなので、今回の交換レート改善により、ちょびリッチとPeXの双方が使いやすくなりました。 ちょびリッチユーザにも、PeXユーザにも嬉しいお知らせ...
マイルの貯め方はいろいろあれど、効率的に大量のマイルを貯めるための方法はたった1つだけです!私はこの方法を使って、わずか半年間で30万マイル貯めました。あれこれ手を出してみる前に、まずは最も効率的なマイルの貯め方を学んでみましょう。