値上がり前に購入成功!検索順位チェックツールGRCが2月15日から価格改定

SEO対策とは

SEOで上位表示を狙うなら欠かせない検索順位チェックツール「GRC」のライセンスプラン、ライセンス料金が、2017年2月15日(水)から改定されるようです。

様々なニーズに対応すべく料金プランの拡充が図られるようですが、プランによっては実質的に値上がりしてしまうケースもあるようなので、GRCの購入を検討している方は改定前に一度チェックしておいた方がよさそうですよ。

スポンサーリンク

検索順位チェックツールGRCとは

GRC」は、自分の運営するWEBサイトが検索エンジン(googleやyahoo等)で検索された際に、何番目に表示されるかを自動的にチェックしてくれるツールです。

SEOツールラボでは、アクセスアップを支援するSEO/SEMツールを無料配布しています。検索エンジン順位チェックツールGRCはプロにも利用されているお勧めツールです。

WEBサイトの閲覧数(PV数)を増やすためには、検索エンジンからの流入を増やすことが重要ですから、自分のサイトの検索順位を把握しておくとSEO対策に有利です。

検索サイトを閲覧して手打ちで検索ワードを入力して順位を確認することも可能ですが、上位表示を狙いたい検索ワードが増えてくると、それなりに手間がかかるようになってきます。

そんな時に活躍するのが「GRC」というわけです。

GRCは、過去の結果も記憶してグラフ化してくれるので、検索順位がどのように推移しているかを視覚的にチェックすることもできます。

似たようなツールはいくつか存在しているようですが、その中でもGRCの評判は高く、SEO対策をしているWEBサイトの運営者にとっては、もはや必須のツールと言えるかもしれません。

現時点(2月14日まで)のGRCの価格

GRCは無料でダウンロード可能なツールであり、ライトユーザーであれば、ダウンロード後に無料で使い続ける事もできます。

しかし、無料版でチェックできる検索キーワードは20個までとなっており、より多くのキーワードでの順位が知りたい場合には、有料ライセンスを購入する必要があります。

具体的な価格は以下の表をご覧ください⇓

種別   URL数 検索語数 上位100追跡 利用期限 料金(税込)
無料版 3 URLまで 20 個まで 2 個まで 永久 無料
パーソナルライセンス 3 URLまで 300 個まで 3 個まで 永久 4,930円
ビジネスライセンス 無制限 無制限 無制限 1年間 9,860円/年

上記のように、検索語数が300個までの「パーソナルライセンス」であれば、4,930円(税込)で永久に使い続けることができます。つまり、ライセンスを一度購入してしまえば、その後の支払いは不要です。

パーソナルライセンスで不十分なユーザーは、年間9,600円(税込)を支払えば、検索語の数が無制限となる「ビジネスライセンス」を利用できます。こちらは、パーソナルライセンスのように買い切りではなく、毎年ライセンス料を支払う必要があります。

大手のWEBサイトであればビジネスライセンスが必要になってくるでしょうが、個人で運営するブログ等であれば、基本的にはパーソナルライセンスで足りるんではないでしょうか。毎年1万円近いお金を支払うのは、かなり負担が重いですしね。

2月15日から適用されるGRCの改訂価格

上記の価格は2017年2月14日(火)までのGRCの価格です。2月15日(水)からは新しい改訂価格が適用されます。

新しい価格表は以下の通りです。

無料版 ベーシック スタンダード エキスパート プロ アルティメット
料金 (税込) 4,860円
(405円/月)
9,720円
(810円/月)
14,580円
(1,215円/月)
19,440円
(1,620円/月)
24,300円
(2,025円/月)
期間 無期限 1年間 1年間 1年間 1年間 1年間
URL数 3 5 50 500 5,000 無制限
検索語数 20 500 5,000 50,000 500,000 無制限
上位追跡 2 5 50 500 5,000 無制限
リモート閲覧 利用可 利用可 利用可 利用可
自動CSV保存 利用可

無料版の条件は変わらないようですが、有料のライセンスプランが「ベーシック」、「スタンダード」、「エキスパート」、「プロ」、「アルティメット」の5つに増えています。

使い方に応じて、より柔軟にライセンスプランを選択できるようになったようですね。

ただし、新しい有料プランには、これまでの「パーソナルライセンス」のような買い切りプランが存在しません。このため、価格が改定されてしまった後では、最初だけお金を払ってGRCを使い続けることはできなくなってしまいます。

例えば、有料プランの中で最も価格が安い「ベーシック」を利用する場合でも、4,860円(1月あたり405円)を1年毎に支払い続ける必要があります。1年だけ使う前提であればパーソナルライセンス(4,980円)よりも安いですが、2年目、3年目も支払いが必要であることを考えると、最終的な出費は大きくなります。

ベーシックプランの検索語数は「500」ですので、現行の「パーソナルライセンス(300)」よりも充実した内容とはなっていますが、やはり1年単位で金銭的負担があるのは結構つらいですよね。

すでに「ビジネスライセンス」を利用している方は、新しい「ベーシック」又は「スタンダード」を利用することで負担を減らすことも可能です。

私も価格改定前ギリギリで購入に踏み切りました

以上のように、4980円で買い切りの「パーソナルライセンス」が欲しい方にとっては、2月15日の価格改定は実質的な値上げとなります。

私もこれまで購入に踏み切れないでいたのですが、今回の価格改定を前に「パーソナルライセンス」を購入しました。というのも、今のうちに購入しておけば、価格改定後も4980円で永久に利用することが可能だからです。

GRCの公式HPでも以下のように説明されています。

Q. 2月14日までに購入したライセンスは2月15日以降どうなりますか

2月15日以降もご購入いただいたライセンスプランのままご利用いただけます。

パーソナルライセンス狙いであれば、今買わない理由はありませんね。

最も安い「ベーシック」でも毎年4,860円の支払いが必要なのですから、パーソナラルライセンスの条件で十分という方なら、今購入しておくのが絶対にお得です。近い将来に「ベーシック」以上のライセンスが必要なるような方でなければ、急いでパーソナルライセンスを購入することをオススメします。

現時点ではWEBサイトを運営していないという方でも、近々ブログ等を開設する予定があれば、今のうちに購入しておくのも悪い選択肢ではないと思います。

有料ライセンスの購入方法

GRCの有料ライセンスは、公式HPから購入することができます。

具体的には、「公式HPで購入申込み」⇒「料金支払(銀行振込)」⇒「ライセンスキー発行(メール)」⇒「ライセンスキー登録」という流れになります。

私のような陸マイラーにとっては、料金の決済方法としてクレジットカードが選択できないのが気になりますが、今更そんなことは言ってられません。改定前の旧価格で購入するためには2月14日(火)の23:59までに申込みを済ませておく必要があるからです。

ライセンスキーは入金確認後1営業日以内に発行されることになっています。

私の場合は、購入申し込みをした直後に銀行振込まで済ませたのですが、振込から1時間も経たないうちにライセンスキーがメールで送付されてきました。

素早い対応に感謝です。

まとめ

  • GRCのライセンスプランが2017年2月15日(水)から改定
  • 新プランでは買い切りの「パーソナルライセンス」が消滅
  • 改定後はすべての有料プランで1年毎の支払いが必須になる
  • 2月14日(火)の23:59までに購入申込みをすれば旧プランが適用される
  • 価格改定後も旧プランはそのまま利用可能
  • 今「パーソナルライセンス」を購入しておけば支払いは購入時のみ

以上、検索順位チェックツール「GRC」の価格改定に関するお知らせでした。

パーソナルライセンスを狙っている方は、早めに購入した方がお得ですよ。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク