博多一風堂のラーメンを食べてANAマイルを獲得

一風堂でラーメンを食べてきました。もちろんANAマイルを貯めるためです。

私は九州人なのでラーメンと言えばとんこつラーメンです。一風堂は博多の本店に数回行ったことがありますが、最後に行ったのが10年以上も前の話なので、正直どんな味だったかは記憶に残っていませんでした。

博多ラーメンで私が好きなのは「一蘭」、妻が好きなのは「博多一幸舎」なので、一風堂にはなかなか行く機会が無かったんですよね。

一風堂大名本店(画像引用:一風堂公式HP)

一風堂モニター概要

今回の私が参加したのはファンくるのモニターです。モニターの条件は以下の通りでした。

  • 20~45歳の方
  • お好きなラーメン(つけ麺は不可)の注文と写真撮影
  • お好きなご飯もの(白飯、チャーハン、丼など)の注文と写真撮影

条件を全て満たしてアンケートとレシートを提出すると500円相当のポイントが還元されます。ソラチカルートでANAマイルに移行させると500×0.9=450マイル(900円相当)です。

モニター案件では、支払額に応じて還元されるポイントが変動する案件(例えば、支払額の50%など)が多いですが、今回の一風堂のモニターは還元されるポイントが500円分で固定です。このため、できるだけ安く済ませる方がポイント還元率は高くなります。

上記の通り、ラーメンとご飯ものを注文するのがモニター条件になっているので、最安のラーメンとご飯ものを1つずつ頼むのが最も効率的です。

しかし、一風堂のラーメンの価格は少し高め。一番安いラーメンは白丸元味で790円。一番安いご飯ものは白ご飯で160円。この結果、最安でも合計950円の支払いが必要になります。還元されるポイントが500ポイント相当ですから、この場合の還元率は約52.6%です。

ただし、ソラチカルートでのANAマイル移行を前提をするのであれば、1マイル=2円換算で還元率は約95%となり、実質的な手出しはかなり少なくなります。

ソラチカルートで年間216,000マイルを創り出す
ソラチカカードの特典であるソラチカルートを使えば、初心者でも簡単に年間21万6,000マイルを貯めることができます。ビジネスクラスやファーストクラスでの海外旅行も夢ではありません。まだ持っていない方は急いでソラチカカードを手に入れましょう。

ちなみに、平日昼間(11:00~15:00)であればお得なランチセットが利用でき、お好きなラーメン1杯に+100円で博多ひとくち餃子(ハーフ)と白ご飯がつきます。この場合には、白丸元味790円をランチセットで頼むと合計890円です。還元率は約56.2%になります。ソラチカルートを利用すれば、還元率は約101%になり、完全に元がとれる計算です。

ランチセットもモニター対象だったのですが、私が行ったのは週末だったのでランチセットを利用することはできませんでした。

少し早めに来店

混雑を避けるために11:30頃にお店に行きました。…がお店の前にはすでに行列が。

やっぱり人気なんですね。

もう少し早く来ればよかったなぁと思っていたら、前に並んでいた人たちが次々に店内に案内されていき、待ち時間は10分程度でした。ラーメン店は回転が早いのがいいですね。

席についたら早速注文です。私はラーメンに赤丸新味(850円)をチョイスしました。

博多一風堂 赤丸新味

なぜ最安の白丸元味(790円)でないかというと、私が無類のこってり好きだからです。白丸元味はあっさりが売りのラーメンだったので、「コクが深い」とメニューに書いてあった赤丸新味にしてみました。思い切って60円の贅沢です。

注文して10分程度でラーメンが到着。味は美味しかったですが、ややインパクトに欠ける感じ。万人受けする味なのでしょうが、個人的にはもう少し個性があった方が好きですね。

私のイチオシは故郷宮崎のラーメンマンです。さすがに遠すぎて誰も行かないでしょうけど。

写真は撮り忘れてしまったのですが、今回注文した赤丸新味には、一風堂名物の「ホットもやし」と「辛子高菜」、「紅しょうが」をトッピングして食べました。

このホットもやしについては、家でも簡単に作れるのでたまに自分で作っています。クックパッド等でもレシピが公開されているので、食べたことのない方はぜひ作ってみてください。どんなお酒にも合いますし、何よりもやしは安くてビタミン豊富なので節約生活にバッチリですよ。

ご飯ものも少し贅沢しちゃいました

ご飯物にはハカタノチカラめし(360円)を注文しました。最初は最安の白ご飯(160円)を注文するつもりだったんですけど、メニュー写真を見ていたら惹かれてしまいました。還元率を優先させるのであれば愚行ですが、どうしても食べてみたくなったんです。

博多一風堂 ハカタノチカラめし

ハカタノチカラめしは、自家製チャーシューと博多明太子が乗ったご飯です。これが最高に美味でした。好みの問題でしょうが、個人的にはメインのラーメンよりもこちらのほうがインパクトが強かったです。また食べたいと思える味でした。

以上、赤丸新味(850円)とハカタノチカラめし(360円)で合計1210円。これで500円相当のポイントが還元されるので、還元率は41.3%です。

会計を分けて2人分のANAマイルを獲得

ラーメン店といえば男が1人でいくイメージが強いですが、今回は妻と2人の子どもを連れて合計4人で行きました。還元されるポイントは500円分しかないのにナゼと思われる方もいるかと思いますが、このモニター案件については、私と妻の2人分当選していたのです。

このため、一緒に食事をした場合であっても、会計を分けてもらえば2人分のポイントが貰えます。注文したメニューは私も妻も全く同じだったので、総支払額は1,210×2=2,420円。これで、2人分のモニター謝礼500×2=1,000円相当のポイントが貰えます。

もちろん稼いだポイントはソラチカルートでANAマイルに移行させる予定ですので、1,000×0.9=900マイル(1,800円相当)を獲得することができ、実質的な支払額は620円。

私と妻は少食で子ども達も小さいので、ラーメン2杯とご飯もの2杯で家族4人お腹いっぱいになりました。還元率はそれほど高くないのですが、家族4人が620円で満腹になったと考えるとかなりお得ですよね。

特に、一風堂は人気店のため、大幅な割引キャンペーンを行うことがほとんどありません。せいぜいクーポンで替え玉無料になるのが関の山。とすれば、お得度はかなり高いと思います。

ファンくるの一風堂モニターは全国各地の複数店舗で開催されています。当選枠が少ないのですでに終了している案件も多いですが、行けそうな店舗に空きがあればぜひ応募してみてください。きっと満足できるはずです。

外食モニターでANAマイルを貯めて食事代を実質無料にする方法
レストランなどで外食する場合には、クレジットカードで食事の代金を支払うことでANAマイルを貯めることができます。 ANAカードを使った場合には...

余談

飛行機好きにとって一風堂といえば、ANAと共同開発したコラボメニュー空の上で食べるとんこつラーメン、通称「そらとん」が有名ですね。白丸とも赤丸とも違うオリジナルのスープが使われています。開発期間は約1年半もかかっているのだとか。

ANA一風堂の「そらとん」

「そらとん」は、飛行機に乗らなければ決して食べることのできないスペシャルレアなラーメンです。しかも、国際線のビジネスクラスやファーストクラスでしか食べることができません。ラーメン好きなら一度は食べてみたいラーメンなのではないでしょうか。

ちなみに、ANAと共同開発した一風堂のラーメンには、とんこつ以外にも、醤油味の「ふるさと」とコク極まる味噌「大地」があります。これらもANAの飛行機に乗らなければ食べることができません。

このうち「大地(味噌ラーメン)」に関しては、ドイツから乗った飛行機で実際に食べる機会がありました。メインの食事とは別に「軽めの食事」として、いつでも注文できます。麺は太めの平麺で、具材には野菜がたっぷり。なかなか美味でしたよ。

ドイツ旅行記5:B787-800どこのシートが家族向き?機内食公開
搭乗口までやってきました。 ダイヤモンドメンバーの優先搭乗がまもなく始まるところです。 他に、「スターアライアンスゴールドメンバー」と「...
ANAダイヤ修行記1-12:帰国便はビジネスクラスにアップグレード!帰国~OKAタッチへ
今回、プレミアムエコノミー指定のANA旅作を利用してシドニーに来た私ですが…帰りはビジネスクラスです! …と言っても、別にインボラアップグレー...

トッピングの「肉みそ」には肉類が使用されておらず、大豆で肉の食感・味が再現されているそうです。国際線ですからベジタリアンの方への配慮もあるのかもしれません。女性にも嬉しいヘルシー志向のラーメンですね。

私は男ですが結構な冷え性なので、飛行機の中で温かいスープが飲めるのは本当にありがたいことだと実感しました。ラーメン好きなので、今後も有名ラーメン店とのコラボメニューが増えていくと嬉しいです。