全対象広告を徹底比較!モッピーでJALマイル83%交換を実現するために利用すべきサービスはどれ?

JALの飛行機のお腹

モッピーでは、貯めたポイントを超高レートでJALマイルに交換可能なドリームキャンペーンを実施中(11月末まで)。

10月からは交換レートが83%に上昇し、陸マイラーの注目度は高まるばかりです。

しかし、このキャンペーンには注意点が1つだけあります。

それは、「毎月1回対象広告を利用しなければ、JALマイルへの交換レート83%を実現することができない」という点です。

モッピードリームキャンペーンの詳細はコチラ↓

ポイントサイトの「モッピー」では、2017年8月31日(木)までの期間限定でJALマイルへの交換レートが実質80%に大幅増加する「ドリームキャンペーン」が開催されていました。 JALマイルの交換レートは通常50%程度なので、陸マイラー界の常識を覆す驚愕のキャンペーンだったわけですが、なんと2017年9月以降も同様のキャンペーンが開催されることがモッピー公式HPで告知されていました!

対象広告の利用は1ヶ月に1つだけでよいのですから、特別難しい条件ではないのですが、どの広告を利用するべきか迷ってしまうのも事実。

以下では、私が独自に調査した全対象広告の比較結果と、そこから導き出されるオススメの対象広告をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

どの対象広告を利用すればいいの?

2017年10月2日時点でモッピーのキャンペーン対象広告となっている案件は37個。

それらの対象広告の中で本当に利用すべきものはどれなのか、モッピーの還元額と他のポイントサイトの還元額を比較しながら、徹底的に調査していきます。

対象広告全37個の還元額比較表

広告名 モッピー還元額 どこ得1位還元額 どこ得1位サイト
1 セントラル短資FX 7,000 8,300 i2iポイント
2 NTTグループカード 5,000 7,000 げん玉
3 GMOクリック証券「FX」 5,000 モッピー
4 エムアイカード 10,000 モッピー
5 ファミマTカード 3,500 5,250 ハピタス
6 セディナゴールドカード 8,000 11,200 PONEY
7 セディナカードJiyu!da! 6,000 8,000 PONEY
8 ライフカード 8,000 9,600 えんためねっと
9 ウォルマートカード 5,000 8,000 Getmoney!
10 MUJIカード 5,000 7,700 PONEY
11 PARCOカード 6,000 7,776 i2iポイント
12 セゾンカードインターナショナル(利用) 7,000 11,000 PONEY
13 セゾンカードインターナショナル(発行) 5,000 7,500 PONEY
14 ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード 5,000 7,000 ポイントインカム
15 外為オンライン 9,000 12,000 Getmoney!
16 セブンカード・プラス 3,000 3,990 ちょびリッチ
17 ANAダイナースクラブカード 2,000 7,000 ちょびリッチ
18 うるおい宣言セラミドプラス 1,777  -  モッピー
19 EPARKリラク&エステ 3,000 4,000 ECナビ
20 ジャパンネット銀行 1,200 1,460 i2iポイント
21 高スペックDHA・EPAサプリメント「きなり」 990 モッピー
22 DMM FX 18,000 モッピー
23 TABICA(たびか) 2,000 2,650 ポイントミュージアム
24 EPARKビューティー 2,000 2,200 モバトク
25 外為どっとコム 7,000 モッピー
26 PCリペアゲル Wセラム 700 モッピー
27 ひまわり証券 12,000 モッピー
28 焼酎 財宝 2,138 モッピー
29 SPGアメックス 2,000 モッピー
30 アメックス・ゴールド 2,000 4,000 .money
31 ファーマフーズのタマゴサミン 3,694 モッピー
32 Broad WiMAX 7,000 7,569 ポイントミュージアム
33 デルタアメックスゴールド 2,000 モッピー
34 保険ポイント.com 6,000 9,360 お小遣いJP
35 みんなの生命保険アドバイザー 6,000 モッピー
36 楽天モバイル(通話SIM) 3,000 4,000 げん玉
37 保険相談Navi 6,000 7,500 ポイントタウン

上記ランキング表は、2017年10月2日時点での「どこ得」の検索結果に基づくものです。

ご存じのように、ポイントサイトの還元額は随時変動しています。タイミングによっては上記比較表と異なる結果となる場合もありますので、予めご了承下さい。

還元額1位となっている広告が狙い目

ポイントサイトに掲載されている広告の多くは、初回利用時にしかポイントが還元さません。つまり、1度利用してしまった広告については、後でもっと良い条件を見つけたとしても、ポイントを貰えなくなってしまいます。

このため、モッピーの還元額が1位ではない広告については、還元額の高い他のポイントサイトを利用する方がお得だと言えます。一方で、モッピーの還元額が1位であれば、迷わずモッピーを利用すべきでしょう。

今回のキャンペーンでは、あくまでJALマイルへの交換レートを高めるのが広告利用の目的ですから、そこまで還元額にこだわる必要はないのかもしれません。

しかし、対象広告の中から還元額1位の広告を選んで利用すれば、後悔する可能性は確実に低くなるはずです。

注意して利用すべき広告

還元額だけに気を取られると、思わぬ失敗をしてしまうこともあります。

例えば、対象広告27番の「ひまわり証券」は、モッピーが還元額No.1ですが、100万通貨の取引がポイント獲得の条件になっているため、FXにあまり慣れていない方が利用した場合、取引による損失が出てしまう可能性もあります。

還元額だけを見ていると、意外な落とし穴に気づかないこともあるので、ポイント獲得条件は事前にしっかりと確認しておきましょう。

ポイント獲得条件を事前にチェック

また、対象広告29番の「SPGアメックス」と33番の「デルタアメックスゴールド」についても、モッピーが還元額No.1ではあるのですが、これらのカードはアメックスの紹介プログラムを利用することで、よりお得に入会することもできます。

紹介プログラムの詳細はこちらの記事で紹介しています↓

アメリカン・エキスプレス・カード(通称アメックス)は、数あるクレジットカードの中でもステータスの高いカードとして人気があります。 カードデザインもカッコイイものが多いですし、一度は使ってみたいカードですよね。 ただし、アメックスを持つためには、他のカードと比べて高額な年会費を支払う必要があります。年会費無料のクレジットカードもたくさん発行されているので、もったいないと思う方も多いのではないでしょうか。 確かに、アメックスは維持費がかかるカードです。しかし、カードを発行す...

このように、ポイントサイト以外からの還元を利用できることも知っておけば、損する可能性はさらに減らせます。

複数回利用可能な広告を狙うのもあり

すでに説明したように、広告利用時のポイント還元額にこだわるべき最大の理由は、初回利用時にしかポイントが貰えない場合が多いからです。

このため、ポイント獲得が初回利用時に限定されていない広告であれば、そこまで還元額を気にする必要はないと考えることもできます。

例えば、対象広告19番の「EPARKリラク&エステ」、24番の「EPARKビューティー」については、月間利用回数に制限はあるものの、複数回利用した場合でも都度ポイントが加算されます。

リラク&エステについて言えば、1位サイトと1,000円の差があるため、少しもったいなくも感じるのですが、選ぶマッサージコースによっては100%還元以上にすることも可能ですから、JALマイルの交換レートを高めるために1回だけ利用する分には、そこまで気にする必要はなさそうです。

現時点でのオススメ対象広告

以上の結果、現時点で私がオススメするのは下記の広告です。

(4)「エムアイカード」

(19)「EPARKリラク&エステ」

(22)「DMM FX」

(24)「EPARKビューティー」

エムアイカードは、年会費無料のクレジットカードでありながら、10,000円相当のポイントが獲得できる超優良案件。キャンペーンの条件を満たすと同時に、JALマイルの原資となるモッピーポイントも大量に獲得できます。

DMM FXは、まず18,000円相当の大量ポイントに目が行きますが、数あるFX案件の中でもポイント獲得条件が非常に緩いところが最大のメリット(初回一括入金5万円&新規1lot取引完了)。FX初心者でも大きな損失は出さずに済みそうです。

FX初心者の方は、取引前にこちらの記事をご一読ください↓

FXには怖いイメージがありますが、計画通りに取引を行えば、最低限のリスクで大量のマイルを獲得することができます。FX初心者でも失敗することなくマイルを貯めることができますよ。

EPARKリラク&エステEPARKビューティーは、先述したように複数回利用できるところがオススメのポイント。すでに広告を利用し尽くしてしまっていて、利用できる広告がほとんどないという方にもピッタリの案件です。

最後に

モッピーのドリームキャンペーン対象広告は、常に同じものが掲載されているわけではありません。

随時追加および早急終了の可能性があるため、対象広告には入れ替わりが発生します。

上記対象広告は、私が記事を書いている時点での全対象広告ですが、新しい広告が新たに追加されたり、人気の広告が募集終了になったりして、現在掲載されている対象広告とは違う部分が出てくるかもしれません。

ただ、これまでの経緯を見る限りでは、キャンペーン開始当初から掲載され続けている広告もたくさん残っていますし、大幅な入れ替えが実施される可能性は低いと考えています。

どの広告を利用すべきかという問いに対しては、すべての人に当てはまる正解はありません。しかし、どの広告を利用すればよいか迷っているのであれば、ぜひ今回の調査結果を参考にしてみてください。

モッピーのドリームキャンペーンは11月末まで続きます。利用すべき対象広告を見極めて、お得に大量のJALマイルをGETしましょう!!

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク