nanacoポイントをANAマイルに交換して有効期限切れを手軽に回避

nanacoポイントには有効期限が存在しています。nanacoの公式HPによると、nanacoの有効期限は次のように説明されています。

「当年4月から翌年3月までに加算されたポイントは、翌々年3月末までご利用いただけます。」

少し分かり難い表現ですよね。簡単に言うと、「翌年度末まで」ということです。例えば、2014年度(2014年4月から2015年3月末まで)に加算されたポイントの有効期限は、2015年度末(2016年3月末まで)になります。

…ということは、もう少しで有効期限の切れてしまうnanacoポイントがあるかもしれません。

まだ交換していないというnanacoユーザの方は、3月中に一度確認してみることをオススメします。

草原

スポンサーリンク

nanacoポイントとは

nanacoポイントは、nanaco支払いによって貯まっていくポイントです。基本的には、100円(税抜)の支払いごとに1ポイント貯まりますが、対象商品の購入でボーナスポイントが貰えることもあります。通常の支払いでは還元率1%ですが、ボーナスポイントは1つの対象商品の購入で数十ポイント貰えるので、思った以上にポイントが貯まります。先日ご紹介した「チョコラBBジョマ」もボーナスポイントの対象商品でした。

チョコラBBジョマでANAマイルを800マイル以上貯めました
チョコラBBジョマは、エーザイが販売している栄養ドリンクです。 栄養機能食品として販売されており、ビタミンB6、アルギニン、高麗人蔘エキス等の...

nanacoポイントを貯める際に気をつけて欲しいのが、「nanacoポイント」と「nanacoチャージ残高」とが別物であるということです。nanacoポイントは、nanacoのチャージ残高、つまり電子マネーとして貯まっていくわけではありません。あくまで、電子マネーとは別物のポイントとして貯まっていきます。

nanacoポイントは、そのままで使うことができないポイントです。ですから、なにかしらアクションを起こさないと、nanacoポイントはいずれ有効期限を迎えて消えていってしまいます。

nanacoポイントをnanaco支払いの際に電子マネーとして使用するためには、セブンイレブンのレジ等で「nanacoポイントを電子マネーに交換してください」と店員さんにお願いしないといけません。以前の私は、nanacoポイントの有効期限切れを回避するために、毎年3月になると店員さんに電子マネーへの交換をお願いしていました。

でも、この作業って結構面倒なんですよね。コンビニ等での会計はササッと済ませたい私は、年1回だけとはいえ非常におっくうに感じていました。慣れないバイトの店員さんだと、???って顔をされたりしますし…

nanacoポイントはANAマイルに交換できる

しかし、ANAマイルを貯め始めてから、nanacoポイントを電子マネーに交換する手続きは不要になりました。nanacoポイントはANAマイルに直接交換できるからです。しかも、セブンイレブンやイトーヨーカドーの店舗に行くことなく、ネット上で交換手続きが行えてしまいます。

nanacoポイントをANAマイルに交換

nanacoポイントをANAマイルに交換するのは非常に簡単で、nanacoの会員ページでマイレージ情報等を入力するだけです。nanaco会員ページはカード裏に書いてある16桁のnanaco番号と、その下にある7桁の番号を入れるだけでログイン出来ますし、3分もあれば完了するでしょう。

nanacoポイントは、500ポイント単位でANAマイル250マイルに交換できます。交換レートは0.5倍ですが、nanacoポイントは1ポイント=1円、ANAマイルは1マイル=2円と考えると等価交換ですね。ANAマイルへの交換で損をすることはなさそうです。

ちなみに、nanacoポイントからANAマイルへの交換は、申請から約2日で完了します。意外と早く交換できてしまうのも嬉しいですね。

nanacoポイントはANAスカイコインにも交換できる

nanacoポイントは、ANAマイルだけでなく、ANAスカイコインにも交換することができます。nanacoポイントは、500ポイント単位でANAコイン500コインに交換できます。交換レートは1:1です。ANAスカイコインは、ANAの航空券等を購入する場合に1コイン=1円として使えるので等価交換ですね。ANAマイルと同様に交換で損をしてしまうことはありません。

ANAスカイコインへの交換も、nanaco会員ページ上で行うことができます。nanacoポイントからANAスカイコインへの交換も、申請から約2日で完了します。

ANAスカイコインは、ANAマイルとは違い少額からでも利用できます。ANAマイルが特典航空券に交換できる程度に貯まらないという方は、ANAスカイコインへの交換がオススメです。

また、ANAスカイコインで購入した航空券は、ANAマイルを交換した特典航空券とは異なり、フライトマイルとプレミアムポイントが貯まります。SFC修行を考えている方は、ANAマイルよりもANAスカイコインに交換したほうがよさそうですね。

ANAマイルとプレミアムポイントの違いを徹底比較
「ANAプレミアムポイント」はどうやって貯めるの?「ANAマイル」との違いは?意外と知られていないANAのポイント制度について、その概要から、貯めるための具体的な方法まで詳しく解説しています。ANAの上級会員を目指すSFC修行には必須の知識です。
SFC修行のすべて~ANA上級会員になるために~
SFC修行について詳しく解説しています。「そもそもSFCってなに?」、「なぜ修行するの?」など、SFC修行に関する疑問への答えが全てこの記事に書かれています。

まとめ

  • nanacoの有効期限は翌年度末(3月末)までなので3月中に一度確認を
  • 有効期限間近のnanacoポイントはANAマイルにするのが楽
  • ANAマイル以外にもANAスカイコインへの交換が可能

nanacoの利用で大量のANAマイルを獲得することは難しいですが、ボーナスポイントの対象商品を購入していたりすると、思いがけずnanacoポイントが貯まっていたりします。有効期限切れで無駄にしないためにも、忘れずにANAマイルまたはANAスカイコインへの交換を済ませておきましょう!