ポイントタウンに新規登録して1300円GET!お得な入会キャンペーン実施中

オレンジのガーベラ

ポイントタウンに新規登録すると1,300円分のポイントを獲得できるキャンペーンが始まりました。

初めてポイントタウンを利用をする際には、まずユーザー登録が必要なのですが、その前にちょっとだけこの記事を読んでもらえれば、とってもお得にポイントタウンの利用を開始することができます。

公式HP等から直接登録する場合よりもお得な条件を紹介していますので、現時点で未登録の方はぜひご検討ください。

ポイントタウンのユーザー登録は完全無料ですし、登録手続きも5~10分程度で完了させることができますよ。

キャンペーン期間は2017年8月31日(木)までなので、まだまだ間に合います!

ポイントタウンとは

最初に「ポイントタウンってなに?」という方のために簡単な説明を少しだけ。

ポイントタウンは、株式会社GMOメディアが運営するポイントサイト(お小遣いサイト)です。

ポイントタウンロゴ

現金化可能なポイントを無料で貯めることができるため、基本的にはネットでお金を稼ぎたい人達を対象としたサービスと言えます。

ネット上でお金の話をすると怪しさ満点なのですが、ポイントタウンに関してはインターネット大手企業であるGMOグループが運営しているため、安心感があります。

ポイントタウンを運営するグループ会社「株式会社GMOメディア」も、マザーズに上場している企業ですし、安心して利用できるという点では、数あるポイントサイトの中でも随一と言ってもいいかもしれませんね。

私自身もずっとポイントタウンを使い続けていますし、実際に10,000円を超えるポイントを何度も獲得しています。

ポイントサイトは陸マイラーに人気

ポイントタウンを利用すればお金(現金)を稼ぐことができるのですが、私のような陸マイラーは現金化を目的とはしていません。

陸マイラーは、ポイントサイトで貯めたポイントを航空会社のマイルに交換して使います。理由は単純明快、現金化するよりもマイル化した方がお得だからです。

ポイントタウンで貯めたポイントは、現金化するよりも高レートでマイル化する方法があります。

ソラチカカードの特典であるソラチカルートを使えば、初心者でも簡単に年間21万6,000マイルを貯めることができます。ビジネスクラスやファーストクラスでの海外旅行も夢ではありません。まだ持っていない方は急いでソラチカカードを手に入れましょう。

例えば、今回のキャンペーンで貯まる1,300円相当のポイントは、1,170ANAマイルに交換することができます。1,170マイルは、1マイル=2円換算すると2,340円相当です。

飛行機に全く乗る機会がなければ、マイル化に意味はありませんが、たまにでも飛行機に乗る可能性があるのであれば、マイル化を選択する価値は十分にあります。

私自身も、帰省等の限られたシーンでしかマイルを使いませんが、ポイントタウンで貯めたポイントはANAマイルに交換して利用しています。

ポイントタウン新規登録キャンペーン

前置きが少し長くなってしまいましたが、ここからは本題の新規登録キャンペーンについて詳細に説明していきます。

まず、ポイントタウンに新規登録して1,300円を獲得するためには、下記2つのキャンペーンを同時に利用する必要があります。

  1. 「理系マイラーとSFC修行」経由での新規登録で300円貰えるキャンペーン
  2. ポイントタウンの新規ユーザーがポイント交換すると1,000円貰えるキャンペーン

2つのキャンペーンでそれぞれ獲得できる金額を合算すると1,300円貰えることになります。

もちろん、いずれか1つだけ利用することも可能ですが、いずれも初めて登録するユーザー限定のキャンペーンですので、現時点でポイントタウン未登録であれば、両方まとめてやってしまうのがオススメです。

キャンペーンに参加して獲得できるのは、ポイントタウンのポイントで合計26,000ポイントです。ポイントタウンのポイントは20ポイント=1円ですから、26,000ポイント=1,300円です。

「理系マイラーとSFC修行」経由での新規登録で300円GET

1つ目のキャンペーンは非常に単純で、当ブログ「理系マイラーとSFC修行」を経由してポイントタウンに新規登録するだけで6,000ポイント(300円相当)貰えます。

具体的には、当ブログ内に設置してあるポイントタウンのバナーをクリックして、そこからポイントタウンに登録するだけで、簡単に300円をゲットすることができます。

ポイントタウン300円キャンペーンバナー小

実は、ポイントタウンの公式HPから新規登録をしても、この300円を貰うことはできません。ポイントタウンから特別な認可を受けたサイトを経由して登録した場合に限り、300円を獲得することができます。

当然のことですが、当サイトを経由して登録したことにより、今後ポイントタウンから不利な扱いを受けることは一切ありませんので安心して下さい。単純に貰えるものが300円増えるだけです。

ポイントタウンの新規ユーザーがポイント交換すると1,000円GET

当ブログ経由でポイントタウンへのユーザー登録が済んだら、次は実際にポイントタウンでポイントを稼いでみましょう。

2つ目のキャンペーンで1,000円をゲットするためには、ポイントタウンで貯めた1,000円分のポイント(20,000ポイント)を現金に交換する必要があります。

ポイントタウンの新規入会で1000円貰えるキャンペーン

つまり、ポイントタウンを利用してポイントを1000円分(20,000ポイント)貯めて、そのポイントを現金に交換すれば条件達成ということになります。

キャンペーン期間は2017年8月31日(木)まで。キャンペーン特典である1000円分のポイントは、9月下旬頃に付与される予定です。

現金交換のみがキャンペーン対象です

ポイントタウンで貯めたポイントは金融機関以外にも交換先が選べます。しかし、今回のキャンペーンは「現金交換」が条件となっていますので、金融機関以外への交換では特典を獲得することができません。

マイル化など、現金化以外の利用を想定している方は特に注意して下さい。

最初に1,000円分を現金交換してしまえば、その後は交換先を自由に選んでOKです。

なお、現金交換を申請するためには、ポイントタウンと提携している下記金融機関の口座を保有している必要があります。

・楽天銀行
・ゆうちょ銀行
・ジャパンネット銀行
・住信SBIネット銀行
・三菱東京UFJ銀行
・三井住友銀行
・みずほ銀行
・イオン銀行
・りそな銀行

上記金融機関の口座を1つも保有していない方は、口座開設手続きを済ませておくと、後で交換手続をする際にスムーズです。

口座開設でもポイントゲットできます

もし、これから金融機関の口座開設をするのであれば、早速ポイントタウンを利用することができます。

例えば、ポイントタウンを経由してジャパンネット銀行の口座を開設すると、それだけで1,000円相当のポイント(20,000ポイント)が貰えます(9月末までの期間限定)。

ポイントタウンのジャパンネット銀行案件

ポイントタウンのトップページで「ジャパンネット銀行」と検索してみると、上記のようなページが見つかりますので、<ポイントを貯める>をクリックしてから口座開設手続を進めていけばOK。

金融機関の準備を進めると同時に、現金に交換する1,000円分のポイントが簡単にゲットできてしまいます。

その他の金融機関についても、楽天銀行の口座開設をすれば600円、住信SBIネット銀行の口座開設をすれば285円獲得することができます。

このように、ポイントサイトを上手に活用すれば、ちょっとした登録手続きでもポイントを稼ぐことができます。「もしかしたらポイントが貰えるかも?」と思ったら、実際に手続を進める前にポイントサイトで検索してみるとよいですよ。

ジャパンネット銀行については、口座開設が無事完了したとしても、実際にポイントが付与されるのは最短で1ヶ月後の月末です。キャンペーン期間中(8月末まで)に現金交換を済ませるためには、それまでにポイントが付与されている必要がありますので、早めに動くのが吉です。

ポイントを早く確定させるためには?

上記のように、実際にアクションを起こしてからポイントが付与されるまでにはタイムラグがあります。中には何ヶ月もかかってしまうものもあり、ポイント確定を待っている間にキャンペーン期間が終了してしまうことも。

そうならないためには、ポイントが付与されるまでの期間が短いものを選ぶのが重要です。各サービスにはポイントが付与されるまでの期間が明示されていますので、まずはそこを確認してみましょう。

ポイントタウンのチケットぴあ案件

例えば上記「チケットぴあ」を利用した場合、ポイントが確定するのは最短でも入金後4ヶ月後の月末となっています。キャンペーン期間は8月末までですから、これでは確実に間に合いませんね。

オススメは即ポイント案件

キャンペーン期間内に確実にポイントを確定させるためには、【即ポイント】と表示されているサービスを利用するのがオススメです。

数時間程度でポイントが付与されるため、キャンペーン最終日でも間に合う可能性があります。

即ポイント案件は、ポイントタウンのトップページで「即ポイント」と検索すれば見つかります。

ポイントタウンの即ポイント案件

即時ポイントが付与されるサービスは、大量のポイントを稼ぐには不向きですが、今回のキャンペーンのように、できるだけ早くポイントを確定させたい場合に便利です。

大量のポイントを獲得するためには

とにかく大量にポイントを稼ぎたい方には、クレジットカードの新規作成やFXの新規口座開設がオススメです。

クレジットカードとFXは、陸マイラーの中でも鉄板とされているポイントの獲得方法で、一度に数千円以上、高額なものになると1万円以上のポイントを稼ぐこともできます。

クレジットカードの新規発行はマイルを貯める方法の定番の1つです。クレジットカードを発行するだけで、なぜ大量のマイルを獲得できるのか、その秘密を詳しく解説します。
FXには怖いイメージがありますが、計画通りに取引を行えば、最低限のリスクで大量のマイルを獲得することができます。FX初心者でも失敗することなくマイルを貯めることができますよ。

ただし、クレジットカードとFXについては、原則として初回申込時にしかポイントを獲得できないため、すべてをポイントタウン経由で申し込んでしまうと結果的に損してしまうこともあります。

同じクレジットカードの還元額で、ポイントタウンよりも高いポイントサイトが見つかるのであれば、無理してポイントタウンを利用する必要はありません。

ポイントサイトの還元額を比較する際には「どこ得」が便利です。

陸マイラーにとっては当たり前のことですが、ANAマイルを大量に貯めようとする場合には、まずはポイントサイトを使ってポイントを貯めなければいけません。 このようにして貯めたポイントをANAマイルに移行するのが、最も効率的にANAマイルを稼ぐ方法です。 しかしながら、ポイント案件の還元率 or 還元額は、ポイントサイトごとに違いますし、日々変動しています。キャンペーンでの一時的な増額も日常茶飯事ですから、どこが一番お得かはその時になってみないと分かりません。 ポイントサイト...

ポイントタウンはモニター案件も利用可

多少の手出しがあってもよい場合には、モニター案件を利用することもできます。

モニター案件とは、実際の店舗でお買い物や食事をすると、支払った代金の一部がポイントとして還元される案件のことです。

還元率は対象となる商品やお店ごとに設定されていますが、50%程度の還元率であれば、そこまで珍しくもありません。支払代金の半分がポイントとして返ってくるのですから、割引クーポンを利用するよりもお得な場合も多いです。

また、全体として数は多くないものの100%還元の案件もあり、運よく参加することができれば、実質無料でお買い物や食事ができてしまいます。

レストランなどで外食する場合には、クレジットカードで食事の代金を支払うことでANAマイルを貯めることができます。 ANAカードを使った場合には、決済額に応じてANAマイルが貯まりますし、その他のクレジットカードでも決済額に応じて貯まるポイント(クレジットカード会社独自のポイント)を交換して、ANAマイルを貯めることができます。 この方法も間違った方法ではないのですが、大量のANAマイルが貯まるのには、かなりの時間がかかります。クレジットカードのマイル還元率は、ANAマイルを貯めるのに...

モニター案件は、ポイントタウンのトップページから「おでかけで貯める」⇒「モニターで貯める」と辿っていくと見つかります。

キャンペーンまとめ

以上のように、今ならポイントタウンに新規登録して1,300円相当のポイントを貰うことができます。

当ブログ経由の新規登録で300円貰えるキャンペーンについては今後も継続される予定ですが、現金交換で1,000円貰えるキャンペーンについては8月31日(木)までの期間限定となっていますので、有利な条件でポイントタウンに登録するなら今が絶好のチャンスです。

この機会をぜひ有効に活用して下さい!