Tポイントを利用したANAマイルの効率的な貯め方

ANAマイルを貯めるには、現在のところ「ソラチカルート」を利用した方法が最も効率的です。しかし、ソラチカルートには移行上限(毎月18,000マイル)という弱点があります。

ですから、例えば急に旅行が決まり「来月までに20,000マイル貯めないといけない」、「半年後に10万マイル必要だ」といった状況に対しては、ソラチカルートだけでは対応できません。

また、ソラチカルートには「ソラチカカード」が必須ですので、クレジットカードに馴染みのない方には、とっつきにくいかもしれません。仕組みもやや複雑ですしね。

こんな時に役立つのが「Tポイント」をANAマイルに移行させるルートです。

ソラチカルートの移行上限をTポイントルートで解決

スポンサーリンク

Tポイントをマイルに移行する

Tポイントは、そのままTポイントとして使うこともできますが、ANAマイルに交換して使うことができます。つまり、「Tポイントを貯める」という行為は、「マイルを貯める」という行為と等しいのです。

Tポイント

Tポイント→ANAマイルの交換レートは、2ポイント→1マイルです。例えばTポイントを1,000ポイント貯めていた場合は、そのTポイントをANAマイル500マイルに交換することができます。

交換レートが1:0.9の「ソラチカルート」程お得ではありませんが、1マイル=2円と考えるとTポイントルートは実質等価交換ですね。つまり、TポイントをANAマイルに交換することで価値が下がったりはしません。

むしろ、ANAマイルが2円以上の力を発揮できる状況で利用できるのであれば、ANAマイルと交換したほうがお得になります。ANAマイルは、使い方によっては1マイル=5円以上の価値を持つことがあります。

マイルの価値は2円という理解で正しいのか
航空会社のマイルは1マイル=2円で換算するのが一般的であると言われています。本当にそうなのか、実際の航空券の価格に基づいて徹底的に検証してみました。

ちなみに、TポイントからANAマイルへの交換は、1000ポイント単位(500マイル単位)で行えます。また、TポイントからANAマイルの交換には、ソラチカルートのような上限がありません。このため、ソラチカルートの不足分を補うのには最適です。

Tポイントの貯め方

Tポイントを貯めるには、基本的には、TSUTAYAやファミリーマート等のポイント提携店で、Tポイントカードを提示してお買い物するだけでOKです。

宅配レンタルなら

先日、「サークルK」と「サンクス」の店名が「ファミリーマート」に統一される方針であることが発表されました。たまにサークルKを利用していた私としては少し寂しい気もしますが、Tポイントを貯める機会が増えそうですね。

Tポイントは提携店での買い物だけでも貯まっていきますが、「YAHOO!JAPANカード」を使うことで、更に効率的に貯めることが可能となります。

「YAHOO!JAPANカード」を使って買い物をすれば、100円ごとにTポイントが1ポイント追加で貯まります。そして特に、「YAHOO!ショッピング」での決済にYAHOO!JAPANカードを使うと、貰えるTポイントが3倍になります。

YAHOO!JAPANカードは年会費無料の上、入会キャンペーンで大量のTポイントも貰えます。



Yahoo!JAPANカードは、Tポイントを貯めている方にとっては、申し込むだけで得するカードです。Yahoo!ショッピングを利用するのであれば必携のクレジットカードといっても過言ありません。

すでにYahoo!JAPANカードを持っている、あるいは新たにクレジットカードを作るのに抵抗があるという方は、「Yahoo!プレミアム会員」になる方法もおすすめです。

月額462円(税抜)で、Yahoo!ショッピングとLOHACOでの買い物で獲得できるTポイントが5倍になります。

有料会員ではありますが、その他にもヤフオクの出品や、5の付く日のポイント5倍サービス、その他の様々な特典を考慮すれば、決して高いとは思いません。

Yahoo!ショッピングとLOHACOを使う人であれば、あっという間に元が取れてしまうと思いますよ。

ポイントサイトからのTポイントルートも利用可能

ポイントサイトの中には、貯めたポイントをTポイントに等価交換可能なところがあります(例えば、ハピタス等)。これを利用すれば、ソラチカルートで移行しきれなかった分のポイントをTポイント経由でANAマイルに交換することも可能です。

ハピタス登録手順(詳しい解説付き)
ハピタスの登録手順、登録方法を図説つきで詳しく解説しているページです。どこから登録すればいいのか分からない方、どうやって登録すればいいのか分からない方はぜひ参考にしてください。ハピタスは無料で登録でき、ポイントが簡単に稼げるお得なサイトです。当ページを経由して登録すればもれなく紹介ポイントも貰えますよ。

<ポイント交換例>

  1. ポイントサイトで30,000ポイント貯める。
  2. 20,000ポイントをソラチカルートでマイルに移行
    (18,000マイルを獲得)
  3. 残りの10,000ポイントをTポイント経由でマイルに移行
    (5,000マイルを獲得)

上記交換例では、毎月23,000マイルが貯まることになります。つまり、ソラチカルートに加えてTポイントルートを利用すれば、ポイントサイトのポイントだけで年間276,000マイルを貯めることが可能です。

安い時期であれば35,000マイルでハワイを往復できるので、それだけで年8回近くハワイに行けることになります。

まとめ

  • TポイントはANAマイルを貯めるのに有効
  • Yahoo!Japanカードを使うと効率的にTポイントが貯まる
  • ポイントサイトで貯めたポイントをTポイントに交換できる

余談ですが、2016年1月21日放送のアメトークで、ケンコバさんが「マイレージ生活のススメ」をプレゼンした際、このTポイントでマイルを貯める方法にも少しだけ言及していましたね。これを機会に、マイルに興味を持ってくれる人が増えてくれると嬉しいです。

楽天ポイントでも同様のテクニックが使えます↓

楽天ポイントの意外でお得な使い方【ANAマイル交換】
楽天市場に代表される楽天グループのサービスを利用すると、楽天独自のポイント「楽天ポイント」(正式には「楽天スーパーポイント」)を貯めることができます...