クレジットカードの新規発行でANAマイルは大量に貯まる

クレジットカードはいまや生活必需品の1つ。1人で何枚もクレジットカードを持っているという方も多いのではないでしょうか。

ある統計によれば、クレジットカードの保有率は84%、1人あたりの保有枚数は3.3枚という結果が出ているみたいです。

ちなみに、クレジットカードを利用する理由としては「ポイントやマイルが貯まる」という理由が最も多くなっています。節約のためにはクレジットカードは欠かせない存在ですよね。

クレジットカード Master Visa

スポンサーリンク

マイルを貯めるためのカード選び

クレジットカードは、決済に利用することでポイントが貰えます。

カード決済でポイントを貯めるためには、現金での支払いはできるだけ避けるべきであり、カードが使えるお店では積極的にカードを使うべきです。

カード決済で獲得したポイントの中には、航空会社のマイルに交換可能なものが存在しています。このため、ポイントをマイルに交換すれば、カード決済でマイルを貯めることができるのです。

カード決済でマイルを貯める場合、クレジットカードごとに定められているポイント還元率は重要です。

私もクレジットカードの還元率については、過去にかなりの時間をかけて調べました。クレジットカードでポイントを貯めるからには、たとえ0.1%でも還元率が高いものを選びたいですよね。

しかし、クレジットカードで効率的にマイルを貯めることを考えた場合、カードの還元率よりも優先して検討すべきことがあります。

それは「クレジッカードの新規発行で獲得できるポイント」です。

クレジットカードの新規発行を申し込むと、数千、数万単位でポイント(マイル)を貯めることができることがあります。

つまり、新規発行で獲得できるポイントに比べたら、カード決済で獲得できるポイントなんて微々たるものなんです。

還元率だけでは測れないマイルの魅力
クレジットカードはポイント還元率が高いことを宣伝文句にしているものが多いですよね。でも実は、細かい還元率にこだわるよりも、マイルを貯めるクレジットカードを使った方がお得です。

カードの新規発行で貰えるポイントとは

クレジットカードの新規発行で獲得できるポイントには、大きく分けて2種類あります。

「クレジット会社のキャンペーンポイント」と「ポイントサイトのポイント」です。

具体的なポイント数はカード種別や時期によってバラツキますが、いずれのポイントもカード決済で貯まるポイントよりも高額であることがほとんどです。

1.クレジット会社のキャンペーンポイント

クレジットカードの新規発行を申し込むと、クレジットカード会社が実施している入会キャンペーン等により、大量のポイントを獲得できることがあります。主に新規顧客獲得を目的としたオフィシャルなポイントです。

このようにして貰えるポイントには、主に「新規発行するだけで貰えるポイント」と「カードの利用額が基準に達した場合に貰えるポイント」があります。

例えば「新規入会で5000ポイント、入会から3ヶ月以内に30万利用でさらに10,000ポイントをプレゼント」のような宣伝文句をよく見かけますよね。このような条件付きの場合、条件を満たさなければポイントを獲得することはできません。

なお、全てのクレジットカードについて、このポイントが貰える訳ではありません。

クレジットカード会社がキャンペーンを実施していなければ貰うことはできないので、キャンペーン期間を狙ってタイミングよく申込むことも重要です。

ソラチカカードはキャンペーン利用で入会時にも大量ANAマイルが貰えます
2016年10月16日から開始されたソラチカカード入会キャンペーンの最新情報をまとめています。ソラチカカードは、各種入会キャンペーンを利用して申し込むことで、入会時にも大量のANAマイルを獲得することが可能です。

2.ポイントサイトのポイント

クレジットカードを新規発行する場合、クレジットカード会社のポイントとは別に、ポイントサイトでもポイントが獲得できます。

ポイントサイトを経由してクレジットカードの新規発行すれば、ポイントサイト独自のポイントが大量に貰えるのです。

貰えるポイントの額はカードによってバラバラですが、なかには10,000円以上のポイントが貰えるカードも存在しています。

ポイントサイトで獲得したポイントは現金化することもできます。しかし、飛行機に乗る機会があるという方であれば、現金化よりもANAマイルに交換したほうが効率は高くなります。

ポイントサイトのポイントはソラチカルートを利用することで、非常に高いレートでANAマイルに移行できるからです。

ソラチカルートで年間216,000マイルを創り出す
ソラチカカードの特典であるソラチカルートを使えば、初心者でも簡単に年間21万6,000マイルを貯めることができます。ビジネスクラスやファーストクラスでの海外旅行も夢ではありません。まだ持っていない方は急いでソラチカカードを手に入れましょう。

以上のように、クレジットカードを新規発行する場合には、「クレジットカード会社から貰えるポイント」と「ポイントサイトで貰えるポイント」を貰うことができ、これらを合算すると大量のマイルを貯めることができます。

私がダイナースクラブカードを申し込んで3ヶ月で得たもの
ダイナースクラブカードに申し込んでたった3ヶ月使っただけで、信じられないくらいの利益を出すことができました。その具体的な方法と私が得た成果について公開しています。

クレジットカードの発行枚数に注意

クレジットカードを新規発行するだけで大量にマイルを貯められるとなると、ついつい何件も申し込みたくなると思います。

しかし、短期間で同一人物によるカード申込件数が多くなり過ぎるのは避けた方が無難です。

クレジットカードの審査においては、クレジットカード会社にその人がクレジットカードを申し込んだ履歴が閲覧される可能性があります。

そして、その際にあまりに多くのクレジットカードを短期間で申し込んでいることが知られると、審査結果に不利な影響を与えてしまうおそれがあるのです。

クレジットカード会社としては、短期間で何枚も新規発行を申し込んでいる人を見つけたら、ちゃんと支払いをしてくれる人なのか、ちょっと怪しんでしまいますよね。

クレジットカード会社に怪しまれてしまうと、たとえ年収が高く属性的には審査を通過できるような人であっても、審査に落ちてしまう可能性があります。

審査に落ちてしまうとクレジットカードは発行されませんから、もちろんポイントは貰えません。

何枚までならOKなのか?

何枚までなら審査に落ちないのかという問に関しては、正しい答えはありません。

なぜなら、審査の基準はカード毎に異なっているからです。

ただし、いろんな所から情報を集めてみると、1ヶ月に3枚までなら大丈夫というのが一般的な目安のようです。

事実、私も1ヶ月で3枚のクレジットカードを申し込んだことがあるのですが、全て審査を通過できました。保証はできませんが、とりあえず3枚までなら問題なく発行できる可能性が高いです。

もちろん4枚以上も可能な場合もあるでしょうが、私は1ヶ月3枚までにとどめておくことを推奨します。

クレジットカードの審査落ちは、個人の信用に傷をつけてしまうこともあるので十分に気をつけて下さい。

カードを厳選して申し込むべき

上記のようにクレジットカードの申し込み回数に制限があるとすると、申し込むカードを厳選する必要があります。

その場合の基準はいろいろとあるでしょうが、早期に大量のマイルを貯めたい場合には、「貰えるポイントが多いもの」を優先すべきでしょう。

また、クレジットカードに関しては、初回申し込みの場合にしかポイントが貰えない(一度退会してからの再申し込みではポイントは貰えない)ことを考慮しなければいけません。

そうすると、キャンペーン等で一時的に獲得ポイントがアップしているようなカードを申し込むのが効率的であることが分かります。

例えば、ポイントサイトのトップページ等で、「今だけポイントUP中!」と宣伝されているようなカードを申し込むのがよいです。

また、複数のポイントサイトに登録している場合には、ポイント還元比較サイトを使って、ポイント還元額が多いポイントサイトを探すこともできます。

ポイント還元比較サイト「どこ得」を使って もっと賢くANAマイルを貯める
陸マイラーにとっては当たり前のことですが、ANAマイルを大量に貯めようとする場合には、まずはポイントサイトを使ってポイントを貯めなければいけません。...

まとめ

  • クレジットカードは還元率よりも新規発行時に貰えるポイントが大事
  • キャンペーンとポイントサイトで貰えるポイントで大量にマイルが貯まる
  • クレジットカードの短期間での複数申込みには注意が必要
  • 新たに申込むクレジットカードは貰えるポイント額で厳選すべき

私がオススメするポイントサイト↓

マイルを貯めるために本当におすすめできるポイントサイト一覧
マイルを貯めるためにはポイントサイトの利用が最も効率的です。数あるポイントサイトの中でも、実際に私がポイントを稼げているポイントサイトを厳選して紹介します。

クレジットカードを持つのが不安な方へ

クレジットカードの新規発行で大量のマイルを貯めることができるのは理解して頂けたと思いますが、そもそもクレジットカードを持つことに不安がある方もいますよね。

クレジットカードに不安を感じる理由としては、以下のような理由が多いようです。

  • 使い過ぎてしまわないか心配
  • 個人情報が漏れてしまわないか心配
  • 支払いが先延ばしになるので借金のように感じてしまう

これらの考え方を否定することはできませんが、もったいない考え方であることは確かです。

ここまで説明してきたように、クレジットカードを新規発行すれば大量のマイルを貯めることができますし、その後カードを利用して買い物をしてもマイルが貯まります。

一方、現金での支払いではマイルは1マイルたりとも貯まりません。

カード支払いはメリットの方が大きい

私は、マイルを貯めるようになってから、支払いにはできるだけクレジットカードを使うように気をつけています。コンビニでの少額支払いから、食費、光熱費まで、そのほとんどをカードで支払っています。

なぜなら、その方が絶対にお得だからです。

お店の都合でカードが使えず、現金で支払わなければならないことがあると、非常にもったいないことをした気になってしまいます。

クレジットカードを利用する場合、確かに使い過ぎなどには注意しなければいけません。

しかし、それでもカードを使っている人がいるのは、それ以上のメリットが存在しているからです。

私は、現金派の人にこそ、まずはマイルを貯めるようになってもらって、そこからクレジットカードの素晴らしさを分かってもらいたいです。

マイルを大量に貯めるために最も効率的な方法とは
マイルを貯める方法はいろいろあれど、大量のマイルを貯めるための方法はたった1つだけです!あれこれ手を出してみる前に、まずは最も効率的なマイルの貯め方を学んでみましょう。
マイルの貯め方おすすめランキングTOP5
初心者でも簡単に大量のマイルを貯めることができる方法を、ランキング形式で紹介していきます。航空会社のマイルは、貯め方さえ知ってしまえば、お金をかけずに貯めることができます。節約好きな方にもオススメです。