持ってるだけでマイルが貯まる!陸マイラー必携のANA VISA Suicaカードが到着

先日、新規に申し込んだ「ANA VISA Suicaカード」が到着しました。

年末の連休直前に申し込んだため、カード発行のお知らせメールを受け取ってから、だいぶ待たされましたが、ようやくご対面です。

ANA VISA Suicaカードは、ANAカード(一般)にJR東日本のSuica機能が追加されたカードです。

スポンサーリンク

ANA VISA Suicaカードを申し込んだ理由

私がこのカードを申し込んだ理由は単純明快。

「使わずともANAマイルが自動的に貯まるカード」だからです。

ANA VISA Suicaカードは、年会費が2,000円(税別)かかるのですが、更新ボーナスが年間1,000マイル(2,000円相当)貰えます。つまり、実質的には年会費無料ということです。

今なら、初年度の年会費が無料で、入会するだけでボーナス1,000マイル貰えるので、取得1年目だけで考えれば収支はプラスになりますね。

三井住友のカードは更に年会費割引があります

それだけでも十分にお得なのですが、ANA VISA Suicaカードは三井住友VISAカードの一種なので、「マイ・ペイすリボ」と「WEB明細サービス」の申し込みによって年会費の割引があります。割引後の年会費は751円(税別)です。

とすると、年会費751円を支払うだけで、毎年更新ボーナスが1,000マイルが貰えることになるのです。

1,000マイル=2,000円ですから、年会費の751円を差し引いて、毎年1,249円ずつ儲かってしまう計算になります

しかも、タンスにしまっておくだけでいいのですから、自動マイル製造機みたいなものです。ANAマイルを貯めている方は、これを見逃す手はありません。

マイ・ペイすリボの年会費割引を受けるためには、年に1回だけカードを使う必要があります。ただし、コンビニでおにぎりを買ったりするときに1回だけ使えばいいので、ほとんど労力はかかりません。

ちなみに、わたしが申し込んだ時期は、ハピタスでもキャンペーンをやっていて、新規申し込みで5,500ポイント(ソラチカルート利用で4,950マイル)を獲得できました。

その後も9,000ポイント(ソラチカルート利用で8,100マイル)が貰えるキャンペーンが何度か実施されているので、タイミングがよければ、申し込むだけでも大量のANAマイルを貯めることができます。

クレジットカードの新規発行でANAマイルは大量に貯まる
クレジットカードの新規発行はマイルを貯める方法の定番の1つです。クレジットカードを発行するだけで、なぜ大量のマイルを獲得できるのか、その秘密を詳しく解説します。

ANA VISA Suicaカードは使ってはいけないの?

ここまで、このカードは使わない前提で書いてしまいましたが、もちろんメインカード又はサブカードとして使っても構いません。Suicaのオートチャージも使えますし、電車に乗る機会が多い方には便利でしょう。

ただ、マイルの還元率を考えると、1,000円の利用で5マイル還元(還元率0.5%)なので、そこまでお得じゃないんですよね。

マイル移行手数料6480円を払う前提で考えれば、1,000円の利用で10マイル還元(還元率1.0%)になりますが、それだったら手数料なしで還元率1.0%のANAワイドゴールドカードの方が総合的に見てお得な気がします。

ANAワイドゴールドカードの年会費は割引で9,500円(税別)

陸マイラーであれば、既に持っていると思われるソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCBカード)でもPASMOを使えますし、メトロポイントPlusがあることを考慮すれば、還元率が同じ0.5%だとしてもソラチカカードの方が断然お得です。

ソラチカカード

※メトロポイントPlusについては下記記事を参照してください。

ソラチカカードのメトロポイントPlusは侮れない
ソラチカカードでANAマイルを貯める方法はソラチカルートだけではありません。簡単な設定をしておくだけで、東京メトロを利用する際に17%超のマイル還元率を実現できます。

というわけで、私はANA VISA Suicaカードは「死蔵カード」として考えてます。

入会キャンペーンに挑戦するかが悩みどころ

現在、三井住友カード株式会社主催で、ANA VISA Suicaカード新規入会者限定のキャンペーンが開催されています。主なものは以下の3つです。

下記キャンペーンの内容は過去のもので現在は変更されています。ただし、三井住友カード主催のキャンペーンは定期的に開催されているので、ANAカードを新規発行する場合には要チェックです。

1.「マイ・ペイすリボ」へご登録のうえ、対象期間内(入会から約3ヶ月)に、リボ払いにてANAカードを合計10万円(含む消費税等)以上ご利用いただいた方に、ワールドプレゼント800ポイント(5マイル移行コースなら4,000マイル相当)をプレゼント。合計50万円以上ご利用いただいた方には、ワールドプレゼント1,500ポイント(5マイル移行コースなら7,500マイル相当)をプレゼント。

2.家族カードにて合計5万円(含む消費税等)以上をご利用いただいた方にもれなくワールドプレゼント500ポイント(5マイル移行コースなら2,500マイル相当)をプレゼント。

3.「三井住友カード iD」を合計3万円(含む消費税等)以上ご利用いただいた方にもれなくワールドプレゼント200ポイント(5マイル移行コースなら1,000マイル相当)をプレゼント。

それなりにお得ではあるのですが、個人的には微妙です。

というのも、条件を満たすために必要な出費からすると、もらえるポイントが意外と少ないんですよね。

もっと大量のポイントが貰えるんなら多少無理してでもやってみようかと思えるのですが、カード決済を一時的にでも集中させなければならないこと等を考慮すれば、個人的には損益分岐点のわずかに下かなという感じです。

陸マイラーの方には分かって貰えると思うのですが、マイルを貯めるためにクレジットカードの新規発行を集中的にやっていると、いろんなカードを利用してキャンペーン条件を満たさなければならなくなります。すると、クレジットの利用額をどのカードにどの程度配分するかが非常に悩ましいんですよね。

「カードAは今月中にあと3万円使わないとキャンペーンが適用されない。でもカードBは2ヶ月後までにあと5万円使わないとダメ」みたいな状況になります。私は実際になってます(汗)

カード利用額が普段から多ければいいのですが、そのためにお金をつかうのも本末転倒な気がしますし、困ったものです。

といった状況なので、ANA VISA Suicaカードの入会キャンペーンについては、私はしばらく様子を見つつ、余裕があればチャレンジしようと考えてます。

もちろん、余裕を持ってキャンペーンの条件を達成できる方であれば、迷うことなくチャレンジしていいと思いますよ。

まとめ

ANA VISA Suicaカードは、持っているだけでANAマイルが貯まるステキなカード。

「すでに別のANAカードを持っている」という方や、「もっとお得なカードを使ってるから要らないよ」という方にとっても、検討の価値ありです。

2016年SFC修行にオススメのクレジットカード
ANAスーパーフライヤーズカードを手に入れるためにSFC修行を始める場合は、まず修行効率を高めるためのクレジットカードを発行しましょう。2016年の最新データに基づいたオススメのクレジットカードを紹介します。
マイルが貯まるクレジットカード一覧
マイルを貯めるためには、マイルに特化したクレジットカードを保有しておくのがおすすめです。 以下では、私が実際に保有しているクレジットカードの一...