楽天スーパーSALEでANAマイルを上手に貯める方法

楽天スーパーSALEの季節がやってきました。

今回の楽天スーパーSALEの開催期間は、2016年9月3日(土)の19:00から9月8日(木)の01:59までとなっています。

3ヶ月に1度しか開催されないお得なセールなので、楽天市場を使ってお買い物をする機会のある方にとっては、ぜひとも上手く活用したい企画ですよね。

普段は楽天市場以外で購入したほうが安くなるような商品であっても、楽天スーパーSALEによる大量ポイント還元まで考慮すると、結果的に楽天で買った方が安くなることもあります。

お買い物カート

スポンサーリンク

楽天スーパーSALEはポイントが最大35倍貯まる

今回の楽天スーパーSALEでは、楽天スーパーポイントが最大35倍になると宣伝されています。35倍の具体的な内約は以下のようになっています。

  • スーパーポイントアッププログラムで最大7倍分
  • 対象商品の購入で最大20倍分(通常分を除くと19倍)
  • ショップ買いまわりで最大10倍分(通常分を除くと9倍)

ポイントが35倍になるということは、購入額の35%がポイントとしてキャッシュバックされるということです。とってもお得に感じられるかもしれませんが、あくまで最大35%であって、実際に35%還元されることは稀です。

そもそも、スーパーポイントアッププログラム(SPU)で7倍というのは常時適用されるものですからお得感はありませんし、対象商品で20倍というのも楽天スーパーSALEに限ったものではありません。

楽天スーパーSALEの最大のメリットは、複数ショップでの買いまわりでポイントが10倍にまで増加するところです。

※楽天スーパーSALEだけでなく、「お買い物マラソン」や「ドドンパ祭」の場合も複数ショップでの買いまわりでポイントが10倍にまで増加するので、当記事のテクニックを利用することができます。

楽天スーパーセール ポイント内約

しかし、ショップ買いまわりで貰えるポイント9倍分(通常分を除く)は、全て期間限定ポイントとして還元されます。期間限定ポイントは、有効期限が非常に短いだけでなく、ANAマイルに交換できないポイントです。

陸マイラーにとって、この期間限定ポイントはあまり嬉しくない存在です。

期間限定ポイントでANAマイルを貯める方法

それでは、楽天の期間限定ポイントはANAマイルを貯めるために全く役に立たないものかというと、そうとも言い切れません。

確かに、楽天の期間限定ポイントは、直接ANAマイルに交換することはできません。しかし、間接的にANAマイルに交換することはできます。

以下では、楽天の期間限定ポイントをANAマイルにするための方法をご紹介します。

楽天ポイントカードの活用

楽天ポイントカード

楽天ポイントカードは楽天スーパーポイントを使ってリアル店舗で買い物ができるカードです。提携店が限られていますが、楽天スーパーポイント1ポイントを1円分として支払いに利用できます。

<楽天ポイントカードが使える主なお店>

  • サンクス
  • サークルK
  • ポプラ
  • 出光サービスステーション
  • 大丸
  • 松坂屋
  • ジョーシン
  • ミスタードーナツ
  • PRONTO

使えるお店が多いわけではありませんが、サンクスやサークルK等のコンビニは比較的利用する機会が多いのではないかと思います。

楽天ポイントカードでは、通常の楽天ポイントだけではなく、期間限定ポイントを使って買い物をすることができます(期間限定ポイントがある場合、優先的に期間限定ポイントが消費されます)。日常のお買い物に楽天の期間限定ポイントを使うことができるようになるのです。

ちなみに、ヤフーショッピング等で貰える期間限定のTポイントは、提携店であるファミリーマート等のリアル店舗で使うことはできません。ヤフーショッピングでも楽天スーパーSALEと同時期にセールが開催されることが多く、大量の期間限定Tポイントを貯めることが可能ですが、期間限定ポイントの使いやすさで比較すると、楽天スーパーSALEの方が優秀です。

期間限定ポイントがリアル店で使えるという仕組みを利用することで、期間限定ポイントからANAマイルへの実質的な交換が可能となります。楽天の期間限定ポイントお買い物の支払いに利用すれば、支払い額に応じて貰えるANAマイルを貯めていくことができますよね。

モニター案件に期間限定ポイントを使おう

お買い物でANAマイルを貯める方法はいろいろありますが、モニター案件に参加すれば大量のANAマイルを獲得することが可能です。例えば、サンクスやサークルKで商品を購入してポイントを貯めるモニター案件を利用すれば、期間限定ポイントを効率よくANAマイルに交換することができます。

具体的には、以前開催されていたザ・モルツのモニターのような案件が最適です。

サントリー ザ・モルツでANAマイルを7,000マイル以上貯めました
モルツを買うだけで大量のANAマイルを稼げるキャンペーンに参加しました。購入代金の100%還元購入金額以上のマイルが還元されるため実質無料。貯めたポイントをANAマイルに交換すれば利益まで出てしまいます。

ポイント還元率が100%のモニター案件であれば、ソラチカルートを利用して90%の交換レートでANAマイルを獲得できます。つまり、楽天の期間限定ポイント100ポイントを90マイル(180円相当)にすることも可能です。

期間限定ポイントの有効期限内に同様のキャンペーンが開催されることが条件となりますが、用途の限定された期間限定ポイントを有効利用することができます。モニター案件は期間が短いものが多いので、見逃さないように定期的にチェックしておきたいですね。

モニター案件は「ファンくる」の利用がオススメです↓

ファンくる徹底解説!登録から使い方まで
ファンくるの登録方法から、実際に利用する手順まで詳しく解説しています。ファンくるを使い方を覚えれば日々の外食が信じられないくらいお得になりますよ。ファンくるで稼いだポイントは、現金化だけでなくANAマイル化も可能です。

楽天スーパーDEALの活用

楽天スーパーDEAL

楽天の期間限定ポイントは、楽天スーパーDEALでの買い物に使えます。

楽天スーパーDEALで還元されるポイントは、期間限定ポイントではなく通常の楽天スーパーポイントです。このため、楽天スーパーDEALで獲得した楽天スーパーポイントはANAマイルに交換することができます。

楽天スーパーDEALはANAマイルを貯めるのに有効
楽天スーパーDEALは、楽天市場のサービスの1つであり、対象商品を購入することで、楽天スーパーポイントが購入金額の最大50%還元されます。つまり、実...

例えば、楽天スーパーDEALで還元率50%の商品を購入する際に期間限定ポイントを利用すれば、その50%分が通常の楽天スーパーポイントとして還元され、還元されたポイントを2ポイント→1マイルのレートでANAマイルに交換できます。

期間限定ポイントの25%分のANAマイルが獲得できることになりますね。

楽天ポイントカードを利用したモニター案件と比べるとお得度は下がりますが、楽天スーパーDEALは常時開催されているのが強みです。

まとめ

楽天スーパーSALEで獲得した大量の期間限定ポイントは、下記の方法でANAマイルに交換可能です。

  • モニター商品の支払いに楽天ポイントカードを使う
  • 楽天スーパーDEALの支払いに期間限定ポイントを使う

楽天スーパーSALEで貯まる期間限定ポイントは、ANAマイルに直接交換することはできませんが、上手く利用することで、しっかりANAマイルを貯めることができます。

楽天スーパーSALEでは数千ポイント獲得できることも珍しくないので、この機会をぜひ有効に活用してANAマイルを貯めましょう!