まだ間に合う?ソラチカカードはどこから申し込めばお得になるのか

ANA機

陸マイラーの最重要アイテムである「ソラチカカード」。

このカードは、これまで長い間ポイントサイトでの取扱いがありませんでしたが、先日から複数のポイントサイトで掲載が始まり、入会時に大量のポイントが稼げるようになりました。

皆さんは無事にカードの申し込みができたでしょうか?

ソラチカカードは、大量のマイルを獲得するためには必須と言えるツールですから、早い段階で申し込んでおくのが正解です。ポイントサイトで取扱われているうちに、カード発行を済ませておきましょう。

いくつかのポイントサイトでは、申し込みが殺到し、すでに掲載が終了しているようですが、まだ間に合います。

以下では、今からでも使えるソラチカカードをお得に申し込むための方法について、詳しく解説していきます。

どのポイントサイトを使えばいい?

ポイントサイトを使ってクレジットカードを新規発行する際には、ポイント還元額が高いところから申し込むのが鉄則です。

現時点(12月9日昼時点)での還元額は下記のようになっています。

どこ得

還元額1位は、ECナビの5,500円。最初に掲載が開始された時点では4,800円が最高額でしたから、今なら700円も良い条件で申し込めるということです。待った甲斐がありましたね。

もちろん、今後さらに還元額が上がる可能性もゼロではありませんが、掲載終了になってしまったら還元額は0円。すでに終了してしまったサイトも多いことですし、個人的にはこのくらいの金額で手を打つのが良いのではないかと思います。

ということで、これからソラチカカードを申し込むのであれば、ポイントサイトの「ECナビ」を経由するのがオススメです。

ECナビはポイント還元キャンペーン実施中

ECナビをオススメするのは、単純に還元額が1位という理由だけではありません。

もう1つ重要な理由があります。

それは、ECナビで貯めたポイントをソラチカルートでANAマイルに移行すると、ポイントが10%還元されるという大型キャンペーンの存在です。

ポイントサイトで貯めたポイントを90%の高レートでANAマイルに移行できる「ソラチカルート」。もう皆さん使っていますよね。 そのソラチカルートの交換レートがさらに上昇するキャンペーンが、2017年10月17日(火) 12:00から始まりました。 キャンペーン期間中のANAマイルへの交換レートは、なんと実質100%!ついに大台に到達しました!

このキャンペーンは、当初2018年1月末までの予定でしたが、好評につき2月28日まで1ヶ月延長されることが決定しました。この延長によって、これからポイントを貯め始める方にとっっても、参加しやすいキャンペーンとなりましたね。

ECナビ10%還元キャンペーン

また、キャンペーンの特典(10%還元)を受ける条件として、(1)ECナビで貯めたポイントをPeXに交換する、(2)PeXのポイントをメトロポイントに交換を申し込む、という2つの条件を同月中に満たす必要があったのですが、この「同月中」という条件が撤廃されることも決定しました。嬉しい条件緩和です。

ECナビで貯めたポイントは、2月末までにメトロポイントへ交換できるようにしておきましょう。

どれくらいお得になる?

それでは、上記キャンペーンを使うとどれくらいお得になるのか、シミュレーションしてみましょう。

<シミュレーション条件>
・ソラチカカードの新規発行で獲得できる5,500円相当のポイントが元手
・5,500円相当のポイント全てをソラチカルートでANAマイルに移行させる

ソラチカカードの申し込みで獲得した5,500円相当のポイントをソラチカルートで移行させると、その10%に相当するポイントが還元されます。つまり、550円相当のポイントが戻ってくるというわけです。

このように、5,500円相当のポイントを交換した上で、さらに手元には550円相当のポイントが残るのですから、実質的な獲得ポイントは5,500+550=6,050円相当に増えたと考えることができます。

他のポイントサイトと比べても、かなりお得ですよね。

JCBの入会キャンペーンも活用しよう

今ならポイントサイトだけでなく、JCB(カード会社)が実施している入会キャンペーンも併せて活用することで、さらに大量のマイルを獲得することができます。

ANAカード入会キャンペーン

入会キャンペーンの特典を貰うためには、いくつかの条件を満たす必要がありますが、ポイントサイトから貰えるポイントとは別に貰えるため、積極的に狙っていきましょう。

まとめ

以上、今ならソラチカカードをポイントサイト経由でお得に発行できるという話でした。

ソラチカカードの発行が遅れると、それだけマイルが貯まり始めるのも遅くなってしまうので、この機会に思い切って申し込んでみましょう。

2018年1月9日、ソラチカルートが3月末をもって封鎖されることが発表されました。今後この方法で貯められるマイルはかなり限られてしまうことになりますが、他にも高レートで移行できる方法がいくつか存在しています。
ソラチカの改悪が発表された2018年1月9日は、陸マイラー界が激震した一日でした。 ポイント交換サイトからメトロポイントへの移行が封鎖され、ソラチカルートの使い勝手が大幅に悪化することが確定してしまったため、これまでと同じ方法では大量のマイルを貯めることができなくなります。 ソラチカ封鎖の日は2018年3月31日。陸マイラーとして、どのように運命の日を迎えればよいのでしょうか。

ちなみに、自分はすでにソラチカカードを保有しているよ、という方は、家族分のソラチカカードの発行を検討するのもよいかもしれません。ソラチカルートは、家族(つまり複数人)で利用すると、それだけマイルも貯まりやすくなります。

ソラチカカードを家族の分まで用意すると、ソラチカルートを拡大し効率的にANAマイルを貯めることができます。家族会員ではなく本会員としてソラチカカードを発行するのがポイントです。

現時点でのソラチカカードの発行にオススメのポイントサイトは「ECナビ」。利用するにはアカウントの登録が必要ですので、まずは登録手続き(無料)を済ませましょう。

⇒ECナビへの登録はコチラからどうぞ
ECナビ新規登録&ポイント交換で3,000ポイント
登録完了で500ポイント、登録から1ヶ月以内にポイント交換完了で2,500ポイント、合計3,000ポイントを獲得できます(当サイト限定の特別条件です)。

ポイントサイトは状況に応じて使い分けるのが賢い方法。当サイトを経由して登録するとお得なポイントサイトをたくさん紹介してます↓

ポイントサイトはどこから登録しても同じではありません。まずは、どこから登録すればよいのかを知ってから手続きを進めていきましょう。大手ポイントサイトの認定ブログである当サイトを経由して入会すると、特別入会ボーナスが貰えたり、通常よりも有利な条件でポイントサイトを利用開始することができますよ。

ソラチカ関連記事

ソラチカカードの特典であるソラチカルートを使えば、初心者でも簡単に年間21万6,000マイルを貯めることができます。ビジネスクラスやファーストクラスでの海外旅行も夢ではありません。まだ持っていない方は急いでソラチカカードを手に入れましょう。
毎月15日は陸マイラーが意識すべき日です。 なぜなら、陸マイラーにとって必要不可欠であるソラチカルートを利用してANAマイルを貯める際に、毎月15日はとっても重要な意味を持つ日だからです。 この15日をしっかりと意識しているのか、そうでないのかによって、ANAマイルを貯める効率が変わってきます。 ANAマイルへの移行は最低2回の移行申請が必要 2018年1月9日、ソラチカルートが3月末をもって封鎖されることが発表されました。今後この方法で貯められるマイルはかなり限られてしまう...
ソラチカカードでANAマイルを貯める方法はソラチカルートだけではありません。簡単な設定をしておくだけで、東京メトロを利用する際に17%超のマイル還元率を実現できます。
東京メトロのポイントであるメトロポイントは、ソラチカルートを利用してANAマイルを貯める際に、一時的に必ず保有することになるポイントです。 ポイントサイトからメトロポイントへの移行上限は基本的に設定されていません。このため、ポイントサイトで貯めたポイントは、ポイントサイト側での移行制限がない限り、いくらでもメトロポイントに交換できます。 一方で、ソラチカルート(メトロポイントからANAマイルへの移行)には、毎月20,000ポイント→18,000マイルという移行上限が設定されて...