スポンサーリンク

ANA SFC修行6-1:いよいよOKA-SINタッチの始まり!まずは羽田から那覇、そしてすぐ成田へ

2016年ANA SFC修行、とうとう最終回がやって来ました! 全6回で予定していた修行も今回で終了です。 厳密には、6回目の旅程を終えた段階で、ANAプラチナメンバー&SFC会員になれる50,000プレミアムポイント(PP)まで約1,000PP足りないのですが、そこはSFC修行前から決まっていた3月の帰省でクリアなので、SFC修行として組んだ旅程はこれで最後になります。 SFC修行最後の旅程は、「OKA-SINタッチ」と呼ばれる定番のルートです。シンガポール往復の前後...

ANA SFC修行5-3:夏日の沖縄から真冬の東京へ。ボーイング777プレミアムクラス搭乗記

NH468~離陸まで</h2> いつものように、優先搭乗で機内に入りました。この便の機材はB777-300、プレミアムクラスは新型のシートでした。新型だとユニバーサル電源が使えるので助かります。テーブルも折りたたみでなく一枚の大判なので使いやすいです。

ANA SFC修行5-2:2月半ばの沖縄は夏!那覇空港から1駅の「オハコルテ小禄店」でお土産のタルトを購入

羽田-沖縄線プレミアムクラス限定の黒糖アイスなど頂いているうちに… あっという間の那覇空港到着です。 着陸してすぐから、何やらもやもや~っとした空気を感じていましたが、ドアオープンと同時に外の熱風が機内に入り込んできました。 夏日の沖縄に到着! 今日の那覇、夏日です! セーターを着て来てしまった…大失敗。 この日は復路便出発まで2時間ほどありましたので、ゆいレールに乗って外に出てみることにしました。 この青空!2月だなんて信じられません。...

ANA SFC修行5-1:ノーチャージで振替えた旅割はスキップサービス&自動チェックイン利用不可!羽田-那覇日帰り往復

先日、2016年ANA SFC修行第5回目に出かけてきました。 第5回のフライトスケジュールは… 羽田⇒那覇 那覇⇒羽田 を1日で消化します。 日帰りするため、沖縄の滞在時間はとっても短いのですが、宿泊費が不要のため費用はかなり抑えられます。 たった1日で完結するため、平日は仕事のあるサラリーマンやOLの方でも、土曜日に修行して、日曜日はゆっくり旅の疲れをとることもできます。 のんびり沖縄が観光ができないのは残念ですが、SFC修行の効率を優先...

株価急落でANA株主優待券の取得単価も低下中!

日銀のマイナス金利政策の発表により、瞬間的に株価は上昇しましたが、その後急落しました。一時は2万円を超えていた日経平均株価も、約1年4カ月ぶりに1万5000円を割り込んでいます(2月12日終値)。 私を含め、株式投資をしている人間にとってはあまり嬉しくないニュースです。2015年10~12月期の国内総生産(GDP)成長率がマイナスに転じたことも発表されましたし、日本経済の先行きはあまりよくありませんね。 株価低下時こそが株の買い時 しかし、株価が下がっているということは、今から株を買う...

ANA SFC修行4-3:同じ機材&同じクルーで往復は恥ずかしい?飛行機での日帰り旅行あるある

ANA NH92便で羽田空港へ 45分間の石垣島滞在もあっという間に終わり、来た時と同じB787-800に乗り込みます。往復同じCAさんだと、「往復ご一緒させていただきます」とか、「もしかして修行ですか?」とか声をかけられるという話を見聞きしていたので、これまでのSFC修行では、行きと帰りは

ANA SFC修行4-2:空港でも買える!石垣島のお土産は「石垣牛ハンバーグ」がおすすめ

いよいよ離陸-石垣島へ 羽田空港と伊丹・関西・千歳・福岡を結ぶ線では、昼、夜ともに温かい食事が出ますが、SFC修行中は該当する便がなく残念。でもこの日の機内食は、冷たくても美味しかったです!これまでの中で1番質・量(600kcl)ともに満足のいく食事となりました。

ANA SFC修行4-1:初の石垣島は国内線クレイドルシート!政府専用機B747も見れてラッキーの連続

SFC修行4回目です。 ANAの上級会員となるべくスーパーフライヤーズカードの修得を目指して搭乗を繰り返す行為を、一般的に「SFC修行」といいますが(詳しくはこちら)、飛行機大好きな私の場合、毎回まったく苦にならない、むしろ終わってほしくないほど楽しいので、SFC修行ではなく「SFC道楽」の方がしっくり来るような気がします。 強いて言えば、成田空港と家との往復が唯一修行らしいところでしょうか…。電車に乗っている時間が結構長いですし、いささか景色にも飽きてきました。 しかし、前回...

スポンサーリンク