スポンサーリンク

楽天ポイントの意外でお得な使い方【ANAマイル交換】

楽天市場に代表される楽天グループのサービスを利用すると、楽天独自のポイント「楽天ポイント」(正式には「楽天スーパーポイント」)を貯めることができます。 この楽天ポイントは、楽天市場などでお買い物をする際に、1ポイント=1円として使用することができます。楽天ポイントの最も基本的な使い方であり、多くの方がこのように利用していると思います。 楽天市場でのお買い物では、楽天ポイント利用分についてもポイントが貰える仕組みとなっており、ポイントを利用するデメリットがほとんどありません。 ...

SBI FX トレードで大量のANAマイルを獲得できるキャンペーン中

SBI FXトレード で大量マイルを獲得できるキャンペーン開催中です。FXの口座開設案件は大量のポイントを獲得できるものがおおいですが、今回のキャンペーンはその中でもスゴクお得です。 FX口座開設は期間限定キャンペーンで! FX口座開設でのポイントゲットは初回のみとなっているので、1度口座を開設してしまうと、その後、同じFX業者ではポイントを獲得できません。 例えば、10,000ポイントが貰えるときに申し込んで、その後20,000ポイント貰えるキャンペーンが開催されても、もう20,00...

Tポイントを利用したANAマイルの効率的な貯め方

ANAマイルを貯めるには、現在のところ「ソラチカルート」を利用した方法が最も効率的です。しかし、ソラチカルートには移行上限(毎月18,000マイル)という弱点があります。 ですから、例えば急に旅行が決まり「来月までに20,000マイル貯めないといけない」、「半年後に10万マイル必要だ」といった状況に対しては、ソラチカルートだけでは対応できません。 また、ソラチカルートには「ソラチカカード」が必須ですので、クレジットカードに馴染みのない方には、とっつきにくいかもしれません。仕組みもやや...

ソラチカルートの上手な使い方~ポイント移行締切日に注意しよう~

毎月15日は陸マイラーが意識すべき日です。 なぜなら、陸マイラーにとって必要不可欠であるソラチカルートを利用してANAマイルを貯める際に、毎月15日はとっても重要な意味を持つ日だからです。 この15日をしっかりと意識しているのか、そうでないのかによって、ANAマイルを貯める効率が変わってきます。 ANAマイルへの移行は最低2回の移行申請が必要 ソラチカルートを利用する場合、ポイントサイトのポイントは直接ANAマイルには移行してはいけません。必ずメトロポイントを経由させるようにしま...

マイルが貯まるクレジットカード一覧

マイルを貯めるためには、マイルに特化したクレジットカードを保有しておくのがおすすめです。 以下では、私が実際に保有しているクレジットカードの一部を紹介します。 いずれもマイルを貯めるために有効なクレジットカードですが、得意分野がそれぞれ違うので、1枚に絞るのではなく複数枚持っておくのがオススメ。様々な状況において活躍してくれてますよ! ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB カード) 陸マイラーにとって必要不可欠なカード。 このソラチカカードを所有...

SFC修行に至った理由

実は、私の前職は某航空会社の地上係員でした。上級会員のチェックイン業務は、毎回非常に緊張したものです。 自分自身は一生縁がないまま終わるんだろうなと思っていましたが、効率よくコスパを考えながら手配すれば、40万円前後~の航空券購入でANAプレミアムメンバーの資格(年間50,000PP)を取得できることを知り、ぜひともやってみたくなりました。 40万も相当大金ですが、前もってポイントサイトで準備をしておけば、貯めたポイント→ANAマイル→ANAスカイコインに替えて航空券...

スポンサーリンク