ANAマイルとプレミアムポイントの違いを徹底比較

ANAマイルとプレミアムポイント(PP)は、いずれもANAの利用で貯めることができます。

徹底比較って…いまさら何を?と思われるかもしれませんが、先日友人にANAのSFC修行やってるんだ~と話したところ、マイルとプレミアムポイントの違いをまったく知らなかったようで、そうか、興味が無いとそこから知らないのかとちょっと衝撃を受けまして。

その友人、年に何回かは海外出張にも出る人なんです。毎回ANAやシンガポール航空などのスターアライアンスキャリア、しかも時にはビジネスクラスで!ちゃんと知って意識しておけば、今頃はANAプラチナ会員になれていたかもしれませんよね。もったいない。

DSC00066

というわけで、今更なのは重々承知の上で、ANAのマイルとプレミアムポイントについてちょっと解説してみたいと思います。

スポンサーリンク

ANAマイレージ(マイル)って?

マイルとは、航空会社が顧客に加算するポイントのことです。

ANA(全日空)のポイントであるANAマイルの他にも、JAL(日本航空)のJALマイル、ユナイテッド航空のMileage Plusなどがあります。マイレージクラブがないのは一部LCCくらいでしょうか。提携グループ『スターアライアンス』に加盟する他の航空会社のマイルをANAマイルとして貯めることも可能です。

ANAマイルを貯めるためには、まずANAマイレージクラブに入会する必要があります。ANAでは、下記のようなクラブカードが存在しています。

  • ANAマイレージクラブカード(AMC)…年会費や入会手数料は一切無料のマイレージ会員。マイルを貯める他、Edy機能を付けることも出来ます。AMC

  • ANA VISAプリペイドカード…この1月から、プリペイド機能付きのマイレージクラブカードも出来ました。選べる三色がちょっとうれしい。発行元は三井住友VISAですので、日本国内だけでなく海外のVisa加盟店で使うことが可能です。プリペイドカードはクレジットカードとは違いますので未成年でも申し込めます。海外旅行や留学する子どもに持たせておけば、銀行口座を開設する必要なくオンラインで入金できますから、もしものときに安心ですね。ANA VISA プリペイドカードプリペイドカードには「オールチャージ型」と「チャージ限定型」があります。詳しくは下図をご参照ください。発行・発送手数料が640円かかりますが、2016年3月8日現在無料キャンペーンを行っています。さらに4月30日までに発行完了すれば、1,000円分のチャージが付いてきます!anaプリペイドカード

  • ANAカード…クレジット機能が付いたマイレージクラブカード。一般のクレジットカード同様、プレミアム・ゴールド・一般カードがあり、ブランドはVisa, Master, JCB,ダイナース, アメリカン・エキスプレスから選ぶことが出来ます。1枚しか持てないわけではなく、審査に通りさえすれば、複数のグレード・ブランドで持つことが出来ます。現に私もVisaゴールド&一般と、JCBのANAカードを持っています。複数持ちの場合は、カード枚数分マイレージクラブ番号が発行されますので、飛行機の予約を一本化するためには親番号を設定する必要があります(詳細後日)。

ANAマイルはどうすれば貯められる?

ANAのマイルを貯める方法は下記の通り。

  1. ANA自社便・スターアライアンス加盟社便に乗った際、距離とチケットステータスに応じて貰えるフライトマイル
  2. ANAプリペイドまたはクレジットカードで決済した金額に応じて貰えるマイル
  3. そして陸マイラーの皆様よくご存知、ポイントサイトでFX口座を開設したり、モニターをこなして得たポイントをソラチカルートを使ってマイルに替える

大きく分けてこの3つです。

1.飛行機に乗ってマイルを貯める

フライトマイルについては、あまり飛行機に乗る機会がない方でも、ほとんどがご存知だと思います。

飛行距離が長ければ長いほど、また高価な運賃であればあるほど、もらえるフライトマイルは増大します。

また、後述するANAダイヤモンド、プラチナなどのプレミアムメンバーなら、さらにボーナスマイルが加算されます。

2.クレジット決済でマイルを貯める

カード利用でマイルを貯めている方は多いですよね。

基本的に決済額100円ごとに1マイル程度と微々たるものですが、現金で支払うよりは明らかに得なので、カード決済は有効に活用すべきです。

キャンペーンを行っている時には入会特典として1,000〜10,000単位のボーナスマイルが貰えることも。

期間限定キャンペーン!ANAカードを入手するなら今がお得
ANAカードはANAマイルを貯める上では非常に重要なカードです。 陸マイラーとしては、必須のソラチカカードがあればとりあえず大丈夫ですが、ソラ...
持ってるだけでマイルが貯まる!陸マイラー必携のANA VISA Suicaカードが到着
先日、新規に申し込んだ「ANA VISA Suicaカード」が到着しました。 年末の連休直前に申し込んだため、カード発行のお知らせメールを受け...

3.陸マイラー活動でマイルを貯める

マイルを貯める方法で最も効率のよい方法が、当サイトのメインテーマである陸マイラー活動によってマイルを貯める方法です。

いつも見て下さっている方は既によくご存知だと思いますが、具体的なポイントサイトでの貯め方やポイントをマイルにする方法を知りたい方は、こちら↓をご覧ください。

マイルを大量に貯めるために最も効率的な方法とは
マイルを貯める方法はいろいろあれど、大量のマイルを貯めるための方法はたった1つだけです!あれこれ手を出してみる前に、まずは最も効率的なマイルの貯め方を学んでみましょう。
クレジットカードの新規発行でANAマイルは大量に貯まる
クレジットカードの新規発行はマイルを貯める方法の定番の1つです。クレジットカードを発行するだけで、なぜ大量のマイルを獲得できるのか、その秘密を詳しく解説します。
外食モニターでANAマイルを貯めて食事代を実質無料にする方法
レストランなどで外食する場合には、クレジットカードで食事の代金を支払うことでANAマイルを貯めることができます。 ANAカードを使った場合には...
ソラチカルートで年間216,000マイルを創り出す
ソラチカカードの特典であるソラチカルートを使えば、初心者でも簡単に年間21万6,000マイルを貯めることができます。ビジネスクラスやファーストクラスでの海外旅行も夢ではありません。まだ持っていない方は急いでソラチカカードを手に入れましょう。

ANAマイルを貯めると何がいいの?

では、マイルを貯めるとどんないいことがあるのでしょうか?代表的なものは…

  • 国内・国際線の特典航空券に交換できる
  • ホテルやレストランなどで使えるクーポンに交換できる
  • スカイコインに交換(交換比率:AMC会員1.2倍~ダイヤモンド会員1.7倍とステータスによってよりお得に!)して航空券購入費に充てられる
  • ANAセレクションで商品に交換出来る

などなどです。とってもお得な感じがしますね。

その中でも、特典航空券はかなりお得感があります。無料で飛行機に乗れるというのは、旅行好き
にはもちろんのこと、帰省等で飛行機を利用する機会がある方にとっても嬉しい特典ですよね。

以上のように、ANAマイルは貯めることで様々な特典を受けることができます。それでは、プレミアムポイントってマイルとどう違うんでしょうか。

ANAプレミアムポイントとは?

ANAプレミアムポイントとは、1月~12月の1年の間に搭乗したANAグループ運航便や、スターアライアンス加盟航空会社利用分につき、マイルとは別に積算されるポイントのことです。「PP」と略されることもあります。

ただし、上記いずれかのマイレージクラブカード会員にならなければ、マイルだけでなくプレミアムポイントを貯めることも出来ませんのでご注意ください。

獲得PPでANAプレミアムメンバーのステータスが決まる

ANAプレミアムポイントは、獲得したポイント数に応じて、翌年度のANAプレミアムメンバーのステイタスが決まります。ANAプレミアムメンバーとは、ANAの上級会員(エリート会員)のことです。

anaプレミアムメンバー

プレミアムポイントがマイルと一番大きく違うのは、貯まったプレミアムポイントを何かに交換したり使ったりすることは出来ないということ。プレミアムポイントには、マイルのような金銭的な価値はありません。どれだけ飛行機を利用したかを示す指標のようなものと理解しておけばOKです。

また、マイルの有効期限が3年であるのに対し、プレミアムポイントは年間(1月~12月)で積算し、翌年繰越はされないという点でもマイルとは異なります。つまり、プレミアムポイントをいくら貯めても、翌年1月にはゼロにリセットされます。

プレミアムポイントとマイルの交換や合算は不可で、マイルを使って特典を申し込んでも、プレミアムポイントは減算されず、まったく別物、独立したシステムになっています。

ANAプレミアムポイントはどうやって貯める?

ANAプレミアムポイントを貯める方法、それはたった一つ。ANAの飛行機に乗ることだけ!

ただし、ANAが運行している飛行機でなくてもプレミアムポイントを獲得できることがあります。具体的には、ANAグループ便&スターアライアンス加盟航空会社運航便を積算対象運賃で利用し、かつ対象便のフライトマイルをANAマイレージクラブに登録すれば、ANAのプレミアムポイントが貯まります。

例えばユナイテッド航空に乗った場合でも、マイルをUAのマイレージクラブ「Mileage plus」ではなく、ANAマイレージクラブに貯めれば、ANAのプレミアムポイントとして加算されるということです。ただし気をつけなければならない点が一つ

ANAプレミアムメンバーになるためには、積算プレミアムポイントの半分をANAグループ便搭乗で獲得することが条件です。つまり、プラチナ会員になるためには、必要な50,000PPのうち最低25,000PPをANAグループ便だけで貯める必要があるということになります。

ANAプレミアムポイントを貯めるメリットとは

上でも少し説明していますが、ANAプレミアムポイントを貯めると、ANAプレミアムメンバー(ANA上級会員)になることができます。ANAプレミアムメンバーは、いわばANAのお得意様であり、ANAの飛行機を利用する際に様々な特典を受けることができます。

ANAプレミアムメンバーサービスのご案内。旅で使える特別なサービスなどを多彩にご用意しています。

しかし、ANAプレミアムポイントは1年でリセットされてしまうため、ANAプレミアムメンバーとしての身分は原則1年だけとなり、毎年ANAプレミアムポイントを貯め続けなければ維持することができません。

そのステイタスをANAプレミアムポイントを貯め続けることなく手に入れる方法が、当サイトのもう一つのメインテーマ「SFC修行」です。

SFC修行は、ANAプレミアムポイントを50,000貯めてまずプラチナ会員になり、さらにプラチナ会員にのみ申込みが許されるクレジットカードを入手して、スーパーフライヤーズカード(SFC)会員になることを目的としています。

ANAプレミアムポイントは、SFC修行するにあたり必ず理解しておかなければならないものです!

詳しくはこちら↓をご覧ください。

SFC修行のすべて~ANA上級会員になるために~
SFC修行について詳しく解説しています。「そもそもSFCってなに?」、「なぜ修行するの?」など、SFC修行に関する疑問への答えが全てこの記事に書かれています。

SFC修行は、ANAプレミアムポイントを貯める=ANAマイレージクラブへの入会が前提となりますが、これからSFC修行を始めようと考えている方は、効率的な修行を行うためにもANAカード(クレジット)に入会しておくことを強くオススメします。

2016年SFC修行にオススメのクレジットカード
ANAスーパーフライヤーズカードを手に入れるためにSFC修行を始める場合は、まず修行効率を高めるためのクレジットカードを発行しましょう。2016年の最新データに基づいたオススメのクレジットカードを紹介します。

まとめ

<ANAマイル>

  • ANA特典航空券などに交換可能な金銭的価値のあるポイント
  • 飛行機に乗るだけでなく様々な貯め方が存在している
  • ポイントサイトの利用で大量のマイルを貯めることができる
  • 有効期限は原則3年

<ANAプレミアムポイント>

  • ANAプレミアムメンバーになるためのポイント
  • マイルとは違い何かに交換できるわけではない
  • 年を跨ぐとリセットされてゼロになる
  • 貯めるためには飛行機に乗るしかない!
  • SFC修行の目的となるポイント

以上、ANAマイルとANAプレミアムポイントは、飛行機に乗れば貯まるという点で共通していますが、まったく異なるポイントです。

これからANAマイルを貯めよう、あるいはSFC修行をしようと考えている方は、この違いをしっかりと理解することから始めてみてください。

楽しいマイレージ&SFC修行ライフを!