北海道旅行でANAプラチナ&SFC特典を満喫 新千歳空港でお土産探し

ANAプラチナ&SFC特典を満喫すべくやってきた、北海道日帰り弾丸ツアー。札幌観光もそこそこに、新千歳空港へとんぼ返りです。

前回の記事はこちら。↓

ANA SFC&プラチナ特典を満喫する旅 札幌編
ANAプレミアムサービスを初めて受けるべくやってきた北海道旅行。 新千歳空港から電車に乗って45分。札幌に到着しました! 予...

復路便は17時40分発。新千歳空港でやりたいことがまだまだあったので、15時前に戻ってきました。

新千歳空港ANAカウンター

スポンサーリンク

お土産探し!

北海道といえば美味しいものの宝庫。

いろんなサイト・雑誌で調べたり、TwitterでSFC修行僧同期の皆さんにオススメを教えていただいたり(その節はありがとうございました!)、買いたいものは大体絞って来ましたが、実際棚に並んでいるのを見ると目移りしてしまいますね。

今回ももちろん、ANAカード提示で10%オフになるANA FESTAでお買い物です。

札幌ラーメン

札幌といえばラーメン。新千歳空港で購入できるお土産用の中で、一番人気が「一幻のえびそば」だそうです。

ANAフェスタ新千歳空港

塩・味噌・醤油と並んでいましたが、やっぱり札幌は味噌でしょう!と王道をチョイスしました。

これまで、味噌ラーメンは片手で足りるほどしか食べたことがないような気がします。九州はとんこつ主流ですからね。実は東京生活年数が人生で一番長いので、醤油も好きですが。

オススメ宮崎ラーメンの記事はこちら↓

ANA SFC修行番外編-2:地元民も行く宮崎市内のグルメ&観光スポット
三日目は前日よりもさらにいいお天気に恵まれました。気温は20度を超え、上着無しでも快適な陽気です。 魚は宮崎に限る! 宮崎はとにかくお魚...

さっそくいただきましたが、海老の香りが食欲をそそります。

やっぱり味噌味に馴染みがないもので、自家製チャーシューをおつゆごと入れたらしっくり来て、より美味しく感じられました(邪道…?)。

醤油味も試してみたかったな。

一幻えびそば

北海道限定お菓子

お菓子星人の私としては、お土産といえばお菓子漁りが主目的です。

まずは、札幌本館でランチを食べてきたばかりの「北菓楼」。

こちらの開拓おかきが高評価とのことで、秋鮭味・松前イカ味・増毛甘エビ味を購入しました(写真右側)。
北菓楼開拓おかき

パッケージはこんな感じです。

北菓楼 開拓おかき

1本410円。おかきにしてはちょっと高いかな?と思っていましたが、意外に大きくたっぷり170gも入っていて、コスパは二重丸です。それぞれに風味豊かで美味しくいただきました。

おかきに味が付いているだけではなくて、それぞれの干物が入っているんです。ビールのお供にもぴったり。

ただ、賞味期限が3週間ほどと短めなので、注意が必要です。

続いてはこちら。

あまり市販菓子のご当地バージョンは買わないんですが、アポロスキーなもので「北海道限定 アポロホワイトプレミアム」を購入。

北海道限定 アポロホワイトプレミアム

144gで864円と、アポロなのに高級感あふれてます。

24粒入ってました。粒といっても結構大きめ。普通のアポロの4倍(体積比)なので、食べごたえがあり一粒で満足できます。

味もわかりやすく、ミルク濃厚で中のいちごチョコもしっかり甘酸っぱく、美味しかったです。予想外に一番気に入ったお土産になりました。

北海道限定 アポロホワイトプレミアム

お次は忘れちゃいけないマルセイバターサンド。

マルセイバターサンドちょっと前まで頂く機会が多かったんですけど、最近はご無沙汰でした。前から常温商品でしたっけ?なんだかしっとり度が増して、クリームの味も変わったような…。

数年前に個包装の形式が変わったそうで、その影響もあるのかもしれませんね。冷蔵庫に入れてみてもサクサクには戻りませんでした。ちょっと残念。

ちなみに、ANA FESTAでは一部商品が10%オフの対象外になっていて、このマルセイバターサンドも正規販売価格でした。

北海道食べ納め

お土産を探してフロア中うろうろして、ちょっとだけお腹に空きを作ることに成功しました。

というのも、せっかくの北海道、オムライスもいいけれど、ご当地ものを食べずに帰るわけにはいかないでしょうという執念から。

札幌ラーメン けやき

新千歳空港の3階にやってきました。目的は、有名ラーメン店が軒を連ねる「北海道ラーメン道場」です。これ、すごくいいアイディアですよね!

こんな風に、空港にご当地グルメをコンパクトにまとめた施設が入っていたら、旅行中食べ逃したり、食べ比べしてみたかったけど出来なかった人にはとってもありがたい。

北海道ラーメン道場

入口には行列ができていましたが、これは上で紹介した「えびそば一幻」さんを目指す人の列です。それ以外のお店なら、並ばずに入れました。

新千歳空港ラーメン

私の目当てはここ!「けやき」さんです。

新千歳空港けやき

札幌すすきのが本店で、1999年開業とのこと。

わりと新しいお店なんですね。

16時すぎという中途半端な時間ながら、結構お客さんが入っていました。

私は一人なので、すんなりカウンターへ。本店は行列必至らしく、新千歳空港店なら待ち時間なく入れるのも嬉しいポイントです。キッチンの熱気がすごい。

新千歳空港けやきカウンター

麺を少なめにしてもらって(価格は安くなりません)、味噌バタコーンラーメンを注文しました。

昔、漫画か何かで見て以来、いつか食べてみたいと思っていたので念願叶いました。

ものすごく熱々なのにあまり湯気が出ないのが不思議。ラードの膜で蓋をしてあるためなんだそうです。寒い地方ならではの知恵ですね。

けやき 味噌バターコーンラーメン

予想外に辛かったのでびっくり。味噌ラーメンってそういえばピリ辛なものでした…。

うーん、普通においしいけど、具も少ないし、これで1,100円は高すぎるかな。

ちなみに、すすきの店だと980円だそうです。いずれにしてもお高い。

まぁ今回は本場で食べた、ということが大事なので、それなりに満足しました。

麺少なめでもお腹いっぱい。でもどうしても行かなければならないお店がまだあります…。

ご当地かまぼこ かま栄

小樽の名物かまぼこ屋、かま栄さんです!

このお店でも、北海道ならではのものが食べられるということで、SFC同期修行僧さんに教えていただきました。

小樽かま栄

せっかくなので北海道らしいものが食べたい!ということで、新千歳空港店限定の「じゃがコーン」を一つ購入しました。後ほどANAラウンジでいただくことにします。

もうこれ以上は食べられない!というところまで来てしまいましたので、以降は見るだけになってしまいましたが、新千歳空港には他にも興味深いお店がたくさんありました。

Royce’ Chocolate World

新千歳空港内で最もインパクトがあるお店はこちらではないでしょうか。

北海道ラーメン道場と同じく3階にあるRoyce’ Chocolate World。

ここは単なるチョコレートショップではなく…
DSC02651

チョコレート製造工程が見られたり、

DSC02653

チョコレートの歴史を学べるコーナーがあったり、

DSC02655

DSC02656

北海道でも数店舗しかない、パンを扱うロイズベーカリーがあったりと、チョコ好きにはたまらない充実度です!

DSC02664

この板チョコを挟んだパンもお土産にしようと思っていたんですが、満腹過ぎて躊躇してしまいました…。そのくらい迫力があります。

子供たちを連れて行ったら喜ぶだろうな。

DSC02659

顔を入れてはしゃぐ子供たちが目に浮かぶようです(笑)

ANAラウンジへ

17時前にANAラウンジへとやってきました。

この写真は入口から奥を写したもの。横長のラウンジです。手前は空いていましたが、奥のソファ席は混雑していました。

新千歳空港ANAラウンジ

何はなくとも、まずはビールでしょう!

新千歳空港のANAラウンジといえば、ご当地限定サッポロクラシックがいただけることで有名です。

数年前まで、缶ビールはなぜか東京のコンビニにも普通に置いてありましたが、ドラフトを頂く機会はそうそうありませんから、とっても楽しみにしてきました。

「ONLY北海道!」に一直線です。

ANAラウンジ新千歳空港北海道サッポロクラシック

席に戻って、いそいそと買ったばかりのかまぼこをスタンバイ。

ANAラウンジ持ち込み

まだホカホカ。さっそくいただきます!

かま栄クリーミーチーズ揚

…!これ美味しい~!!(食べかけですみません)

かま栄新千歳空港限定

中にほくほくのじゃがいも角切りとコーン、とろーりチーズがランダムに入っていて、食感も楽しいし、ほんのり甘めのかまぼこととってもよく合います。

数分前までお腹いっぱいだったのが嘘のように、あっという間に完食してしまいました。

正直、揚げ天は地元宮崎の飫肥天に限る!と思っていましたが、こんなに美味しいなら家族に買って帰ればよかったなぁ。

夫にも「え~っ、なんで買ってきてくれなかったの~?」と言われてしまいました(答:疲れてたのと、朝から何度も保安検査場を出入りして、不審者の自覚があったから)。

ちなみに、ANAラウンジは匂いの強いものでなければ持ち込み可とのことでした。

というわけで久々の、そしてANAプラチナ会員になって初めてのANAラウンジを満喫したわけですが、ここで一つだけ心残りが…それは、この旅行後に陸空マイラー界で超有名なテラヤマアニさんが書かれた記事。

こちらによると、ビールの泡が消えたら、ビールマシンの前面に貼ってるマグネットプレートを剥がせば、泡だけ注入ボタンがあるとのこと!

ビールの泡が一番美味しいのに、ほんとあっという間になくなっちゃうんですよね。

もう1杯飲んだら本格的に酔っ払いそうだけど、また泡が味わいたい…。ANAラウンジで毎回密かに迷いつつ諦めてましたが、そんな裏ワザがあったとは。

次回のANAラウンジでは、是非とも泡だけボタン、トライしてみたいと思います!

羽田空港へ

搭乗10分前に、ANAラウンジを出て搭乗待合室に行ってみました。東京行きのゲートは出て目の前の7番です。そこそこの集まり具合、満席ではなさそう。

新千歳空港搭乗待合室

搭乗待合室にも、ANAカード提示で10%オフになるANA FESTAがありましたので、品揃え具合を覗いてみました。

六花亭商品一通りに、じゃがいもコロコロ…

新千歳空港ゲート内ANAFESTA

制限区域外のANA FESTAでは売り切れだったじゃがポックルも、こちらには豊富にありまして…
新千歳空港ゲート内ANAFESTA

ロイズも、
新千歳空港ゲート内ANAFESTA

子供に良さそうなお菓子も、

新千歳空港ゲート内ANAFESTA

探しきれなかった「蔵生」というソフトクッキーもありました。
新千歳空港ゲート内ANAFESTA

北菓楼のお菓子も十分。冷蔵商品「北の夢ドーム」は売り切れ。

新千歳空港限定の大人気カップシュー「夢風船」はこちらでは取り扱っていなかったように思います。

制限区域外の北菓楼新千歳空港店でも、完売(16時頃)でした。
新千歳空港ゲート内ANAFESTA

搭乗待合室内のANA FESTAは面積が小さいだけあって、品揃えに難有りな支店もありますが、新千歳空港店はバランスよく、かつ豊富に取り揃えている印象でした。

新千歳空港ゲート内ANAFESTA

ここで優先搭乗のアナウンス。

最後までANAプラチナ特典を活用すべく、搭乗口へ向かったのでした。

最後に

帰りの便も普通席なので、特筆することもなく平和にフライトは終了しました。

今年の1月にSFC修行を初めて、3月に解脱、4月にANAプラチナ事前サービスが始まり、スーパーフライヤーズカードも無事にゲット。

今回は直前に決まった旅行でしたが、余すところなくANAプラチナ特典を享受し、おまけに初めての北海道を楽しむことができました。

全6回の楽しいSFC修行で、これから(改悪撤廃のない限り)一生このステータスを保持することができるなら、安いものだった…というか、皆にオススメしたい!と改めて思う一日でした。

Twitterを通じて、思いがけずSFC修行僧同期のみなさんとつながりもでき、いろんな意味で世界が広がりましたしね。

この歳になって、また「仲間」と認識し合える人達と出会えたのが嬉しいです。

次回は、先日の記事にも書いたヨーロッパビジネスクラス旅行が実現するといいなぁ。

ANA国際線特典航空券の空席待ちを確保できる可能性は?
待ちに待った6月がやって来ました。 というのも、今月ようやく目標だったヨーロッパ往復国際線特典航空券(ビジネスクラス3人分)の必要マイルが貯ま...

ANAプラチナ会員なら、絶望的とも言われる国際線特典航空券の空席待ちもクリアできるんじゃないかと期待していますが、どうなんでしょうか(ANA様、何卒お願いします)。

また進展がありましたら、ご報告したいと思います!