ANA SFC修行 OKA-SINタッチに向けて チャンギ空港編:プライオリティパスのために楽天プレミアムカードに入会

SFC修行として実行するOKA-SINタッチの準備を進めています。

前半では、SINタッチする際の成田空港での過ごし方をご紹介しましたが、続いてシンガポール チャンギ空港での過ごし方について。

ハードなスケジュールを乗り切るためには、事前に対策を練っておく必要があります。

スポンサーリンク

チャンギ空港はSKYTRAXのランキングで3年連続世界1位!

チャンギ空港といえばアジアを代表するハブ空港であり、イギリス国際運輸調査機関SKYTRAXが発表するAirport of the yearで、ここ3年連続世界一の空港に選ばれています。

2000年以降は香港国際空港、仁川空港との三つ巴の様相を呈していますが、2015年、羽田空港もこれらに並ぶ5つ星に輝きました。

2015年に5つ星を受けたのは、香港国際空港、ミュンヘン空港、仁川空港、シンガポールチャンギ空港、羽田空港の5つです。

<2015 世界エアポートランキング>★は2015年5つ星認定
1.シンガポールチャンギ空港(シンガポール)★
2.仁川国際空港(韓国)★
3.ミュンヘン空港(ドイツ)★
4.香港国際空港(中国)★
5.東京国際空港(羽田空港)(日本)★
6.チューリッヒ空港(スイス)
7.中部国際空港(日本)
8.ロンドンヒースロー空港(イギリス)
9.アムステルダム・スキポール空港(オランダ)
10.北京首都国際空港(中国)

日本から2港もランクインしています。空港内にビール醸造所があるミュンヘン空港や、テーマパークさながらのチャンギ空港のようなエンターテインメント性はないかなと思われる中、健闘していますね。サービス面の評価が高かったのでしょうか。

SKYTRAX 2015エアラインランキングでは、ANAが5つ星&トップ10に入っています!

余談ですが、SKYTRAXは航空会社の格付でも有名です。我らがANAは2015年、5つ星を獲得しました。
他に5つ星認定を受けたのが、アシアナ航空、キャセイパシフィック航空、ガルーダ・インドネシア航空、海南航空、カタール航空、シンガポール航空です。
アジアの独壇場ですね。2015年の世界ランキングTOP10は下記の通りです。

<2015 世界エアラインランキング>★は2015年5つ星認定
1. カタール航空★
2. シンガポール航空★
3. キャセイパシフィック航空★
4. トルコ航空
5. エミレーツ航空
6. エティハド航空
7. 全日空★
8. ガルーダインドネシア航空★
9. エバー航空
10.カンタス航空

この中で、シンガポール、キャセイには乗ったことがありますが、ANAよりいいとは全く感じませんでした。日本人だから日本のサービスがよく感じるだけと言われればそれまでですが、個人的に、ANAは十分1位を狙えると思います。

ドイツ留学中、ヨーロッパ人があまりにも日本を知らないことに驚いた経験がありまして(TVにあなたの国が出てるよ!と言われて見てみるとタイの番組でビックリ。川で水浴びするぞうさんが映ってました…などなど。)、日本のサービスが超一流であることを知らない人はまだまだ多いはずです。

ANAはのびしろ十分、広報次第で世界一のエアラインと認められる日が来るのでは?と期待しています。

国際線のメッカ!シンガポールチャンギ空港での過ごし方

話を戻しましょう。

チャンギ空港には無料の映画館や植物園、有名飲食店も入っていて、空港内で1日過ごしても飽きないほどとのこと。

シンガポールに到着するのは深夜1時頃ですので、そのまま空港内のトランジットホテルに宿泊するつもりですが、問題はチェックアウト後です。

アンバサダートランジットホテルの予約方法はこちらをご参照ください↓
http://rikei-miler.com/sfc/post-178

トランジットホテルは時間制で、私は6時間で予約しています。このため、朝7時過ぎにはホテルを出なければなりません。

シンガポールを発つのがその日の24時半。

時間的には、夜まで市内観光できるでしょうが、虚弱体質なので、蒸し暑い中そんなに長く外にいる自信もなく、おそらく体力が持たず16時には空港に戻るでしょう。

残る8時間以上、どうやって体を休めるか?答えはやっぱりラウンジです!

しかし往路と同様、まだプラチナ会員でもスーパーフライヤーズカード(SFC)会員でもないですし、手持ちのゴールドカードで使えるラウンジもありません。

世界各国の空港ラウンジが使えるプライオリティパス

そこで活躍するのが、この「プライオリティパス」です。
プライオリティパス

プライオリティパスがあれば、世界850以上のラウンジを利用することが出来ます。

ちなみに、現在成田空港でこれを使えるのは、クレジットカードラウンジ&別ターミナルの大韓航空ラウンジだけですので、今回行く予定はありません。

国内空港カードラウンジは大抵のゴールドカードで入れますが、海外ラウンジにも対応しているカードは少ないです。あっても、1~2空港がいい所ではないでしょうか。

肝心の年会費は以下のようになっています。

プライオリティパス年会費

一番安いコースでも、年99ドル+1回の利用に別途27ドルかかってしまいます。

何度使っても無料のコースは年399ドル、毎月通えばなんとか元が取れそうですが…SFC修行で1回渡航するだけなら、これを使わずにその場で料金を支払って入室した方がいいですね。

ところが、このプライオリティパス399ドルコースを無料で入手する方法があるのです。

それが、楽天プレミアムカードを申し込むこと!

楽天プレミアムカードを申し込みました


楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカードこのカードの年会費は10,800円(税込)ですが、上記プライオリティパス399ドルコースが無料で付く上に、キャンペーンで10,000楽天ポイントも付いてきます。これらの特典を考慮すれば、実質無料どころか大きな黒字になるのです(獲得できる楽天ポイント数はキャンペーン時期によって変動します)。

楽天ポイントの意外でお得な使い方【ANAマイル交換】
楽天市場に代表される楽天グループのサービスを利用すると、楽天独自のポイント「楽天ポイント」(正式には「楽天スーパーポイント」)を貯めることができます。 この楽天ポイントは、楽天市場などでお買い物をする際に、1ポイント=1円として使用することができます。楽天ポイントの最も基本的な使い方であり、多くの方がこのように利用していると思います。 楽天市場でのお買い物では、楽天ポイント利用分についてもポイントが貰える仕組みとなっており、ポイントを利用するデメリットがほとんどありません。 ...

さらに、楽天プレミアムカード申し込み時にポイントサイトを経由すれば、ポイントサイト独自のポイントも貰える=ANAマイルを稼ぐことも出来てしまいます。

クレジットカードの新規発行でANAマイルは大量に貯まる
クレジットカードの新規発行はマイルを貯める方法の定番の1つです。クレジットカードを発行するだけで、なぜ大量のマイルを獲得できるのか、その秘密を詳しく解説します。

チャンギ空港ラウンジの実際の使い心地は来月下旬の修行後に報告しますが、SINタッチを予定している修行僧の皆さんは持っていて損のない1枚だと思います。

プライオリティパスを入手するためには楽天カード発行後に別途プライオリティパスの発行手続きが必要です。

手続きから発行までには数週間かかるため、早めに用意することをお勧めします!

OKA-SINタッチの注意事項↓

必読!ANA SFC修行 SINタッチ出発前に準備しておくべきこと
2016年ANA SFC修行の締めとして、先日OKA-SINタッチを行いました。 OKA-SINタッチは、プレミアムポイントを効率的に稼ぐのに適していますが、通常ではあり得ないようなフライトをこなす必要があるので、初めて実践する修行僧には難易度も高め。 実際に、私もいくつかアクシデントに見舞われました。 以下では、私がOKA-SINタッチを遂行して得た教訓や反省をまとめておきたいと思います。これから修行に出る方へ、何かの参考になれば幸いです。 現地で使えるWiFiは必須です ...

OKA-SINタッチを無事終えてきました↓

ANA SFC修行6-1:いよいよOKA-SINタッチの始まり!まずは羽田から那覇、そしてすぐ成田へ
2016年ANA SFC修行、とうとう最終回がやって来ました! 全6回で予定していた修行も今回で終了です。 厳密には、6回目の旅程を終えた段階で、ANAプラチナメンバー&SFC会員になれる50,000プレミアムポイント(PP)まで約1,000PP足りないのですが、そこはSFC修行前から決まっていた3月の帰省でクリアなので、SFC修行として組んだ旅程はこれで最後になります。 SFC修行最後の旅程は、「OKA-SINタッチ」と呼ばれる定番のルートです。シンガポール往復の前後...
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク