ANA SFC修行3-2:プレミアムクラスで沖縄まで食事付きフライト。那覇市内の1泊3000円台のホテルに宿泊します

ドアクローズ後、滑走路混雑の為30分ほど待機してようやく離陸。

成田発便は毎回揺れます…。そういう気がするだけでしょうか。

水平飛行になって、ベルト着用サインが消灯してから、機内食『PREMIUM GOZEN』が提供されました。

スポンサーリンク

成田発NH2159のプレミアムGOZEN

DSC09840

今回の中身は洋食です。

メニューは…

  • チェダーチーズとボローニャハムのサンドイッチ
  • キュウリとトマトのサンドイッチ
  • オレンジ・キウイフルーツ
  • チーズケーキ
  • 鴨とオレンジのテリーヌ
  • チェリートマトのロースト・レッドオニオンのマリネ
  • 白かぶとエリンギとハスのソテー
  • ボイルブロッコリー・ボイルサヤインゲン

…でした。

いつも通り、内寸5cm×10cm程度×2段のとっても小さなお弁当箱ですが、いろんな味、調理法の野菜が入っていて、美味しかったです!これまでで一番ヘルシーな感じがしました。

特に感動したのは、「鴨のテリーヌ」。

実は鴨が苦手なんですが、臭みが全くなく、しょっぱさの中にフルーティーな不思議な甘さがあって、ぱくぱくとあっという間に完食してしまいました。見た目もオシャレ。

デザートのチーズケーキは、結構アメリカンな感じの甘さでした。

ドリンクいろいろ

成田発のプレミアムGOZENは冷たいので(羽田発の昼・夜便なら温かい)、ほかほかのスープは欠かせません。

この日はマッシュルームのポタージュを頂きました。普段おなじみのインスタントスープの味なんですが、機内で飲むといつもより美味しく感じられます。

DSC09844

プレミアムクラスでは、機内食の他に軽食もあります。

後でCAさんに内容を尋ねたところ、ミネストローネスープもあったみたいです。今回の修行では遠慮しましたが、いつか試してみたいと思います。

食後のドリンクはTWG(2010年日本上陸のシンガポール発高級紅茶メーカー)のダージリンにしました。

国際線から乗り継いだと見られる外国人客が多く、そのほとんどが眠っていたので、夜早い時間ながらこのあたりで消灯されました。前回はずっと点灯していたので、状況に応じ、その場での判断なんでしょうか。

DSC09845

ストレートティーで、出来ればお茶菓子多めとお願いしたところ、快くチョコレートクッキー3枚、それとナッツも頂けました。クリーミーなクッキーが紅茶にバッチリよく合います。

ナッツは初めて頂きましたが、好きなナッツばかり(アーモンド、カシューナッツ、くるみ)で塩加減もちょうどよく、美味しかったです。原材料のところに『食塩』ではなく、『岩塩』と書いてあったのがこだわりを感じさせました。

普通席では有料のアルコールも、プレミアムクラスでは無料で頂けます。ワイン(赤白)、スパークリング、焼酎、ビールなどなど…。

ビールメニューには、オリオンやプレミアムエビスもありました。機内で飲むと酔いが回りそうなのでなかなか手が出ませんが、そのうちチャレンジしてみたいと思います。

那覇空港到着

正味3時間の飛行時間で、無事那覇空港に着陸しました。

21時30分過ぎの空港は、ほとんどの出発便が終了しているため、さすがに人もまばらです。小雨も降ってきて、ちょっと寂しい雰囲気。

DSC09849

今回の宿も前回同様、県庁前近くの『KARIYUSHI LCH. Izumizaki 県庁前 』を予約しましたので、ゆいレールで向かいます。

ホテルの詳しい情報は、↓の記事をご参照ください。

ANA SFC修行1-5:那覇イチオシの格安ホテルご紹介。修行僧におすすめ「KARIYUSHI LCH. Izumizaki 県庁前」
SFC修行は日帰りで終わらせることもできますが、旅程の組み方によっては、どうしても宿泊が必要になることがあります。 観光も兼ねて修行する場合、思い切って高級なホテルを予約してしまうのもありですが、私の場合「コスパ重視」の修行ですから、できるだけ価格の安いホテルに泊まりたいところ。 せっかく航空券を安く購入してプレミアムポイント単価(PP単価)を低くできても、宿泊費が高くなってしまえば、総費用で見た場合のPP単価は上がってしまいます。 SFC修行において、宿泊先の選択は結構重要で...

空港から県庁前駅まで12分です。駅からの道のりは徒歩5分程度。

まわりにお店はあるものの、街灯がないため暗く人通りも少ないので、治安のいい地域とわかってはいても、ちょっと心細い…。

おなじみのローソンが入ったホテルが見えて来るとホッとします。

DSC09850

22時を過ぎると受付に人がいなくなるため、エントランスのインターホンで係の方を呼ぶのですが、毎回すごく丁寧に対応して下さいます。とてもローコストホテルとは思えません。

かりゆしホテルズという、大きなリゾートホテルチェーンのグループホテルなので、従業員の皆さん、きちんと教育を受けた方なんでしょうね。

サプライズプレゼントがありました!

この日は、チェックイン時にプレゼントを頂きました!

以前泊まった後に、旅行サイトに口コミをしていたので、そのお礼だそうです。

そんな細かいところまできちんとチェック、配慮して頂いて感激しました。絶賛しておいてよかったです(笑)

DSC09851

内容は、ロクシタンのアメニティセット♪

私事ですが、以前、出張でマイアミのフォーシーズンズに泊まった時と同じものでした。懐かしいなぁ…。

可愛くて肌にも合ってとても気に入っていたので、ますます嬉しかったです。

前回頂いたプレゼントといい、今回といい、女心くすぐるセンスに脱帽です。ほんと、これで1泊3,700円(早割)なんて申し訳ないくらい。

残りのSFC修行は、日帰りとSINタッチなので、ここにお世話になるのも今回で最後になりますが、また機会があれば戻ってきたいホテルです。

by トマレバ

<次の話>

ANA SFC修行3-3:沖縄のおすすめパン屋さん「オハコルテベーカリー」は那覇市のオシャレスポット
沖縄に到着した翌日は、朝から雨が降っていました。 このホテルに泊まるのも最後なので、近所の雰囲気も見ておきたくて、朝ごはんを買いがてら散歩に出かけます。 平日の朝なので、皆さん仕事に出かけるのでしょう。車の往来が盛んです。 ↓写真左側の建物が宿泊したホテル『KARIYUSHI LCH. Izumizaki 県庁前 』です。 おしゃれなパン屋さんオハコルテベーカリー 何を食べようかと食べログで調べてみると、ホテルから徒歩5分の所に『オハコルテベーカリー』というパン屋さ...

<前の話>

ANA SFC修行3-1:飛行機に乗る前にスッキリ!成田空港のアライバルラウンジは無料でシャワー室が使えます
2016年 ANA SFC修行3回目の始まりです。 早いもので、SFC修行ももう3回目! 全6回で50,000プレミアムポイント(pp)に到達する予定ですので、これで半分終わることになります。 何度でもやりたいくらい毎回楽しいので、早くも寂しさを感じるこの頃…。 今回は、成田-沖縄(那覇)を往復。 成田空港は家から遠くて地上の移動が億劫なのですが、ANAアライバルラウンジというお楽しみがあります。 成田空港のANAアライバルラウンジ 成田空港にある国内線ANAラ...
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク