ANA SFC修行1-7:最終レグ那覇-成田。午前中だけでも楽しめる沖縄観光とオススメのお土産紹介

2016年SFC修行、第1弾の最終日となりました。

滞在中はずっと雨の予報でしたが、結局一度も降られることなく済んでラッキー。

成田への帰便は12:05発。少しくらいは明るい沖縄の街も堪能したくて、国際通りへ繰り出します。

ホテルのある県庁前駅からゆいレールに乗って、二つ先の牧志駅で下車。目指すは「公設市場」です。

公式HPでは、一つ手前の美栄橋駅が最寄りらしいのですが、国際通りを歩きたかったので牧志駅まで乗りました。

スポンサーリンク

国際通りを散策

那覇市の国際通り

まだ10時前でしたので、閉まっているお店が大半でしたが、軒先を覗くだけでも南国気分が味わえます。

ちょっと異国情緒が感じられるような…本州ではなかなか味わえない雰囲気ですね。九州出身なので、どことなく懐かしさを覚えます。

むつみ橋の信号で市場通りに入ると、結構な賑わいです。すぐ右側に、以前沖縄に来た時に気に入って購入した「和ちゃんラフテー」のお店がありました。

和ちゃんラフテー

その時は空港で売っていたのですが、今は市中でないと買えないようです。

ちょっとお高めですが、味付けもお肉の柔らかさも一番好みです。味見を勧めて下さる店員さんもいましたが、急いでいたので遠慮しました。

荷物が重くて今回は泣く泣く諦めたものの、次回はぜひ購入したいと思います!

牧志公設市場でお買い物

数年ぶりに公設市場にやってきました。といっても、中に入るのは初めてです。

那覇市の公設市場

ニオイがきついと聞いていたので、覚悟して入りましたが、そんなに気にはなりませんでした。

公設市場の中

何を買いに来たかといいますと…

歩のサーターアンダギー

2階にあります、『歩のサーターアンダギー』です。

なんでも、沖縄本島で一番美味しいとのこと!

そう聞いて行かない手はありません。10時開店と同時に、9個入りを求めました。

同僚に配るため、2個入りが欲しかったのですが、この日はあいにく9個か5個入りだけでした。

お店の方が味見にどうぞ、と1つ下さったので頂いてみると、なるほど外側はサクッと、中はふんわりでとっても美味しい!

できたてサーターアンダギー

おまけに1,512円の会計に1,600円出したところ、ニッコリ100円を返して頂きました。なんだか子どものころを思い出して、温かい気持ちになりました。

商品を受け取ったら、さっそく空港を目指して、美栄橋駅へ向かいます。

行きとは違った風景を見たいと思ったのですが、駅までは特に何もなく、距離も近い感じはしませんでしたので、やはり市場に行く時には、国際通りを見物できる牧志駅を使う方がよさそうです。

ゆいレールの運転席

帰りのゆいレールでは、今回の旅行で初めてゆっくり外の景色を眺めることができた気がします。

那覇空港にて

空港には出発の1時間15分前に到着。

ANAラウンジでゆっくりのんびり、搭乗を待ちました。

那覇空港のANAラウンジから見る飛行機

心残りは、一度もラウンジのオリオンビールを頂けなかったこと。これは次回のお楽しみに取っておくことにします。

最後にANAフェスタで『大東寿司』を購入しました。

先輩修行僧さんのHPを拝見して「絶対買うぞ!」と決めていたものです。ANAカードで10%オフになりました。

店頭に並ぶ大東寿司

↓帰宅後に頂きました。ねっとり甘めのヅケとお酢の聞いたシャリがよく合って美味しかったです。

大東寿司いただきます

最終4レグ目のプレミアムクラス機内食

つくづく一人が好きなもので、シートは今回も独立タイプにしました。

NH2158便の機内食は、マーミーナーチャンプルー、豚肉の隠元巻き、煮物、デザート、梅しらすご飯でした。

豚のクセが少々感じられましたが、全体的に一番おいしく感じられたGOZENだったかも?

NH2158便の機内食

このフライトではコーヒー、ペリエを頂きましたが、どちらもお菓子が付いてました。

このクッキー(フォンダンビスキュイ)が人気らしいですね。
Coffee Perrier

追い風も手伝って、定刻より早めに成田空港に到着しました。予想したほどの疲れもなく、家路につきます。初めてのSFC修行、とっても楽しかったです!

第1回SFC修行まとめ

pp単価については、コスパ重視型、旅行を楽しむつもりで度外視型、いろんな考えで修行する方がいらっしゃると思いますが、私はどちらかというと、コスパ重視型に近いつもりです。

フルタイムの上、小さい子どもがいるため、そんなにちょこちょこ長々出来ませんので、修行回数を少なくし、かつ、可能な限りコスパを考えた結果、pp単価のいい路線のプレミアムクラスを狙うことになりました。

ほんとにコスパだけを考えれば、普通席特割でも何でも使って、全体pp単価8円切ることだって出来るのでしょうが、残念ながらそれができる環境にはありません…。

今回実際に行ってきた感想として、やはり私にとってこれが最良の選択だったと思います。

体力がないので、育児・家事・仕事と並行してできるか不安でしたが、初めてプレミアムクラスに乗ってみて、疲れ方が全く違うことに感動しました。シート間隔が違うだけで、なぜあんなに差がでるのでしょう?

機内食もCAさんの対応も素晴らしい!そして保安検査場の優先レーン、ANAラウンジが使えるのも体力温存に大いに役立ちました。

これが目指すSFC(上級会員)というものなんだと実感し、モチベーションもますます上がったように思います。今から次の修行が楽しみです!

今回の修行(全4レグ)で合計10,214プレミアムポイント(pp)獲得しました♪ANAプラチナ&スーパーフライヤーズ会員まであと39,786pp!

第1回SFC修行後のプレミアムポイント

<次の話(ANA SFC修行第2弾)>

2016年第2回目のSFC修行を終えてきました。 前回のSFC修行は、「成田-那覇-関空-那覇-成田」というルートでしたが、今回は「羽田―那覇―成田」の短めルートです。 このルートの最大のメリットは「日帰りできるので宿泊費が発生しない」という点です。 宿泊費のことを考えない場合でも、社会人がSFC修行のためだけに休みをとるのは簡単ではありませんから、日帰りの修行ルートは結構使えます。週末の休みだけで完結できますからね。 羽田空港に向かいます 前回は成田空港発でしたが、今回の...

<前の話>

SFC修行2日目は、第2レグ&第3レグである「那覇-関西-那覇」を半日で行います。修行らしいタイトなスケジュールの1日になりそうです。 ベッドの寝心地は悪くありませんでしたが、那覇→関空の出発時刻が朝8時だったため、寝過ごさないか心配しすぎて5時に起きてしまいました…。 ホテルから空港まではゆいレールで12分+徒歩10分程度ですので、6時半くらいに出れば十分なのですが、暇なので早めに出ることに。 6時前に県庁前駅に到着。 ずいぶん真っ暗で、人もいないのでちょっと怖かったで...

SFC修行1月のスケジュール詳細↓

2016年1月に実践したSFC修行の全旅程を公開しています。修行してみたいけど旅程の組み方が分からないという方は、ぜひ参考にしてみてください。1月は特に効率よくプレミアムポイントを稼ぐことができますよ。
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク