必読!ANA SFC修行 SINタッチ出発前に準備しておくべきこと

2016年ANA SFC修行の締めとして、先日OKA-SINタッチを行いました。

OKA-SINタッチは、プレミアムポイントを効率的に稼ぐのに適していますが、通常ではあり得ないようなフライトをこなす必要があるので、初めて実践する修行僧には難易度も高め。

実際に、私もいくつかアクシデントに見舞われました。

以下では、私がOKA-SINタッチを遂行して得た教訓や反省をまとめておきたいと思います。これから修行に出る方へ、何かの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

現地で使えるWiFiは必須です

超が付くほどの方向音痴の私。市内でGPSを使えなかったら大変なことになる自信がありますので、出発前にWiFiを申し込むことにしました。

私の持っているタブレットはSIMフリーですので、現地でSIMカードを買うことも考えたのですが、24時間しか滞在時間がなく、歩きまわって販売所を探す時間と体力がもったいないのと、万一APN設定がうまく行かなかったらものすごく困るので、日本で借りて持っていくことにしました。

チャンギ空港内では無料でインターネットが使えます。

WiFiの手配はポイントサイト経由で

今回利用したのはグローバルWiFiポイントタウンを経由して申込むと、600円分のポイント還元が受けられます(2016年10月18日現在)。

ポイントタウン登録手順(詳しい解説付き)
ポイントタウンの登録手順、登録方法を図説つきで詳しく解説しているページです。どこから登録すればいいのか分からない方、どうやって登録すればいいのか分からない方はぜひ参考にしてください。ポイントタウンは無料で登録でき、ポイントが簡単に稼げるお得なサイトです。当ページを経由して登録すればもれなく紹介ポイントも貰えますよ。

私が申し込んだ時はキャンペーン中だったため、受渡手数料と宅配料金(いずれも通常540円)が無料になり、全部で1,620円と格安でした↓。

グローバルwifi

日本語説明書が付いていて安心、設定もシンガポールに着いてからWiFi電源を入れて(着く前に入れると高額なローミング手数料を請求されることがあります。)タブレットでネットワーク検索→PWを入力するだけなので簡単でした。

低価格の3GでもOK!ただしバッテリー対策は必要

できるだけ費用を抑えたくて一番安い3Gプランにしましたが、速度も申し分なしでした。もちろん4Gにした方が速いのでしょうが、私の場合は3Gで十分でした。

ただ、バッテリーの持ちが悪く、たった半日使っただけで電池切れになってしまいました。私はいつもポータブルバッテリーを持ち歩いているので問題ありませんでしたが、もしなかったとしたら、異国まっただ中で迷子になるところでした…^_^;

ポータブルバッテリー持っていない場合は、事前に購入するか、有料オプションで付けておくことをおすすめします。

WiFiがあればバス利用も簡単です

今回の旅で、WiFiを持っていてよかったと特に実感したのが、バスに乗っている時です。

シンガポールのバスは停留所のアナウンスがなく、観光客が使いこなすのは至難の業だと言われています。

ところがこのWiFiを繋いでグーグルマップを使えば、このように現在地を示してくれるのでカンタンカンタン!拡大すればバス停もきちんと表示されますし、タッチするとバスルートナンバーも出てすごく便利です。

シンガポールバス攻略

バスのルートは電車(MRT)よりずっと細かく、暑い中歩きまわらなくても目的地近くまで運んでくれるのでとっても楽でした。

  • 現地でSIMカードを買う時間や気力がない人、設定に自信がない人は国内でWiFiを借りて行くのがオススメ!
  • バスを利用するならWiFiは必需品です!

最後に、今回利用したグローバルWiFiは大手ですが、他にも多数の会社があります。価格.comで調べると、簡単に料金比較が出来ますよ。

機内持ち込み手荷物の液体物に関する注意点&持って行くべきもの

とーっても久しぶりに海外へ出るので、直前まですっかり忘れていましたが、日本から出国する際、機内持ち込み手荷物に含むことが出来る液体物は、1L以下のジッパー付き袋(目安=20cm×20cmマチなし)に入るもの(1本あたり100mlまで)に限られます。

この制度が始まったばかりの頃は空港で袋を頂くことが出来ましたが、今は自分で用意しておかなければなりません。これがないと検査場で思わぬ足止めをくらいますので、どうぞお忘れなく。

国際線液体物入れ

私が用意したもの

実際に持っていた物をご参考までに…

機内持ち込み液体物

左から、アルコールフリーサニタイザー(手指消毒剤)、日焼け止め、虫よけ、コンタクトレンズ洗浄保存液、美容液、化粧水。

手前はサンプルパウチの洗顔料とメイク落とし。陸マイラーにはおなじみ、ファンくるのマナラ ホットクレンジングゲル&モイストウォッシュゲルのモニターをした際、おまけにいただきました!

マナラのホットクレンジングゲル&モイストウォッシュゲルまとめ買いでANAマイル4万超え
マナラ(maNara)は、「安心」と「実感」にこだわった製品を販売している化粧品メーカーです。 規模はそれほど大きくない企業のようですが、ポイ...

パンダのパッケージが可愛いサニタイザー(BabyGanics, ザ・ジャーミネイター、泡立ちハンドサニタイザー:538円)は、最近買ってとっても気に入っているものです。海外通販のiherbで購入しました。

アルコール入のサニタイザーは手荒れするのですが、こちらは赤ちゃん用だけあって優しい使い心地で重宝します。携帯用なのに泡で出てくるのが嬉しい。衛生環境が気になる海外旅行にはぜひ持って行きたいアイテムです。

iherbでの初めてのお買い物なら、↓のリンクから行くと5ドル割引が受けられます!
iherb

シンガポールに日焼け止めは必須!

一番持って行ってよかったものは「日焼け止め」でした!日本が冬の場合は忘れがちですが、2月のシンガポールでは夏そのものの日差しが容赦なく降り注いでいましたので、女性は特に持って行くべきです。

意外といらなかったなと思ったのは虫よけ。高温多湿なシンガポールのこと、絶対に蚊が多いはず!と思って持って行ったのですが、一匹も見かけずもちろん刺されもせず。

帰国後に調べてみると、シンガポールでは屋外に水を貯めておくと罰金対象となり、さらに観光地については徹底的な殺虫処理が行われているため、日本よりも蚊に刺されることが少ないようです。

とはいえ、デング熱など蚊を媒体とする病気にかかる危険性も0ではありませんので、余裕があれば持っていくほうがいいでしょう。

  • 機内に液体物を持ち込む場合は、ジップロックを忘れずに!
  • 日焼け止めは必携です

DSC00486

陸マイラーの落とし穴?クレジットカードのキャッシング設定

シンガポール通貨の入手に関しては、日本国内よりも現地のオフィスで換金する、またはクレジットカードを使ってATMからキャッシングで引き出す方が有利と学び、後者にするつもりで大した日本円も持たずに出国しました。

ちなみに、これまでの人生キャッシングを使った経験なし。クレジットカードさえあればALL OKなんだと思ってました。

いざチャンギ空港に着いてみると、そこかしこにATMが。これなら何の心配もない!と意気揚々とカードを入れると、エラー。機械を変えてもエラーエラーエラー。

シンガポールATM

30分ほどかけてカードを変え、ATMを変え、もう一度キャッシングのやり方を調べ…それでもどうにもなりません。画面の表示は「Technical error」なので、対処しようにも全く検討つかず。

エラーの原因判明

とりあえず空港を出て街で試してみよう!と思ったところで気が付きました。

!!キャッシング利用枠を0にしているからだ!!

昨年11月から陸マイラーとして活動を始め、これまで複数枚のクレジットカードを作ってきました。

あまり頻繁にクレジットカードを作っていると審査で弾かれることがある、特にキャッシング枠を取っているとなおさら通りにくくなるいう噂?を聞き、これまでカードを作る際にはすべてキャッシング枠を0にして申し込みしていたのです…。同じようにしている陸マイラーはおそらく少なくないはず。

それよりも前に作ったクレジットカードには、キャッシング枠があるものもあったのですが、できるだけ荷物を少なくしたいがために、最近メインで使っているANAワイドゴールドカード+別ブランドのもの2枚しか携帯していませんでした。

2016年SFC修行にオススメのクレジットカード
ANAスーパーフライヤーズカードを手に入れるためにSFC修行を始める場合は、まず修行効率を高めるためのクレジットカードを発行しましょう。2016年の最新データに基づいたオススメのクレジットカードを紹介します。

持ってきた現金は6,000円ほど。もう冷や汗ダラダラです。

現地のクレジットカードデスクに問い合わせるも「日本国内のデスクに電話してもらわなければわからない」、日本のデスクも「一旦国外に出られてしまうともう対処できない」とのつれない返事(もちろん悪いのは私)…。

慌ててインターネットからキャッシング枠設定の申し込みをしたりもしましたが、別途審査が必要となり、1週間ほどかかるとのこと。

メインバンクのみずほ銀行シンガポール支店に行けば引き出せるか?とも考えましたが、海外支店での現金引き出しは不可能だそうです。最早どうしようもありません。

とりあえず換金所で所持金全部を75シンガポールドル(SD)に替えてもらいました。これがシンガポール観光で使える全現金です。

移動に関しては乗り放題のシンガポールツーリストパスを20SDで買えたので、空港缶詰は免れました。詳しくはこちら↓。

2016年 ANA SFC修行第6回-5:シンガポールで朝食を
朝になりました。 予定通り8時30分にチェックアウトして、スカイトレインに乗ってみます。 スカイトレインでターミナル3へ ...

貧乏旅行ではクレジットカードが使えないことが多い!

出発前にシンガポールについて調べた時、「シンガポールは日本と同等にクレジットカードが普及している」、または「日本よりカード社会」と銘打ったウェブサイトも中にはありました。

しかし、私はあえて問いたい。一体いつの時代の話なのかと。

たとえ少額であってもコンビニでクレジットカードが安全に使える日本の方が確実に進んでます!

やっぱり日本以上に便利な国はありません。水を買うにも残金とこれからの予定を考えなければならず、本当に難儀しました…。

ラッフルズホテルやフラトンホテルに滞在して、ハイブランドショップ、デパートしか行かないというのであれば、クレジットカードだけで困ることはないでしょう。

しかし、私はホーカーズや地元商店がメインの目的でしたので、シンガポールではクレジットカードがあまり使えないという印象を受けました。

というわけで、

  • 海外に出る前にキャッシングを使えるよう設定しておく
  • もしものことを考えて、必要十分な額の日本円を携行しておく

…ことをおすすめします。

こんなに間が抜けているのは私だけかもしれませんが、これまでキャッシングをした経験がないまま海外へ旅立つ陸マイラーの皆様、どうぞご注意を!

最後に

初めて、また久々に海外に出る場合にはうっかり忘れてしまうこと、わからないことがちょこちょこ出て来るものですよね。

今回SINタッチにあたり入念にチェックしたはずだったのに、まさかキャッシングが出来ないとは…。何度も海外に行っているし、何かあってもどうにかなるさと高をくくっていたところがあったのだと思います(最終的に何とかなったはなったのですが、精神衛生上よくない&限りある時間を無駄にしました)。

旅行用の財布に替えて、最初は現金も0で行くつもりでいたところ、出発当日の朝気まぐれで普段用の財布を覗いたのが功を奏し、大事にならなかったのはほんとにラッキー。あやうく空港で24時間を過ごすハメになるところでした。

お恥ずかしい限りですが、私の間抜けな経験がもし誰かのお役に立てれば、失敗した甲斐もあるというものです(笑)。

パスポート・航空券(または航空券を表示できるもの)・現金は絶対に忘れずに!

皆様のSINタッチが実り多いものとなりますよう、お祈りします。

2016年 ANA SFC修行第6回-1: いよいよOKA-SINタッチの始まりです!
2016年ANA SFC修行、とうとう最終回がやって来ました! 全6回で予定していた2016年 ANA SFC修行も、今回で終了となります。 ...
ANA SFC修行 OKA-SINタッチに向けて1:成田空港編
SFC修行の定番路線になりつつあるOKA-SINタッチ。その過酷な旅程を少しでも快適に過ごすためのテクニックをご紹介します。しっかりと準備をすればOKA-SINタッチも怖くありません。
ANA SFC修行 OKA-SINタッチに向けて2:チャンギ空港編
前半では、SINタッチする際の成田空港での過ごし方をご紹介しましたが、続いてシンガポール チャンギ空港での過ごし方についてです。 チャ...