まるでキッザニア?沖縄で子どものお仕事体験ができるホテル「ルネッサンスリゾートオキナワ」

沖縄県恩納村にあるホテル「ルネッサンスリゾートオキナワ」では、小さな子ども達に大人気のお仕事体験プログラムを実施中です(2017.4~10.31)。

その名も「はじめて☆お仕事チャレンジ」!

子供の職業体験といえば「キッザニア」や「カンドゥー」が有名ですが、それらと同じようにスタッフさんの監督の下、子供たちだけでお仕事を体験するプログラムです。

キッザニアが大好きな我が家の子供達も、喜び勇んで参加してきましたので、今回はその時の様子をご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

どんなお仕事がある?

ルネッサンスリゾートオキナワで現在体験できるお仕事は全部で8種類。

お仕事メニュー 対象年齢 お給料 所要時間 開催日 お仕事内容
エイサーチャレンジ 4~12歳 600リーフ 90分 水・日 沖縄の伝統芸能、エイサーにチャレンジ!ルネッサンス芸能部のスタッフに付いて練習したら、エイサーとカチャーシーの演舞をお披露目します。
ベルスタッフ 6~12歳 300リーフ 70分 毎日 トローリーバスの案内やゲスト乗車時のサポート:ロビーでトローリーバス案内、乗車時やバス車内での案内、忘れ物確認。
ホテルシェフ ハンバーグクッキング 4~12歳 500リーフ 60分 火・日 大人気の「ハンバーグ」をパパとママにごちそうしよう!
こねて味付けして形をつくって、焼き加減が腕の 
見せどころ。
ケーキパティシエ 4~12歳 200リーフ 50分 月・水 生クリームをホイップして、スポンジ生地にデコレー 
ション。フルーツを飾ってオリジナルケーキを作ります。
シェイク!シェイク!バーテンダー 4~12歳 400リーフ 40分 月・金 好きなジュースを選んで、シェイカーでシェイク。作ったカクテルを楽しめます。
ヨットクルー 4~12歳 600リーフ 70分 火・木・土・日 お客様の乗船案内:出入港時の係留ロープの使い方、セールの上げ下ろし実習。
はりゅう船グラスボートクルー 4~12歳 600リーフ 40分 月・水・金・日 お客様の乗船案内:出入港時の係留ロープの使い方、エサまきの実習。
ロープワーク
※ヨットクルー・はりゅう船クルーの
船舶欠航替メニュー
4~12歳 600リーフ 船に使われている係留や遊泳区域のクラゲネットに使われているロープの結び方を学ぶ。

沖縄のリゾートホテルならではのお仕事メニューが揃っており、どれにしようか迷ってしまいますね。

今回、我が家は「ホテルシェフハンバーグクッキング」と「エイサーチャレンジ」に申し込むことにしました!

ちなみに、次女は3歳なので本当なら対象年齢外なのですが、もうすぐ4歳になるということと、本人にやる気があることを伝えると、参加を快諾して頂けました。

参加費は?

お仕事チャレンジの参加費用は、どのお仕事メニューを選んでも1回1,500円

ちょっと高く感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、実はそうでもありません。

というのも、お仕事が終わると、お給料として「リーフ」という単位のお金を貰うことができるのですが、1リーフ=1円としてホテル内のグッズショップで使えます(その他、ホテル内の対象施設の飲食等にも使えます)。

このため、お給料が600リーフ貰えるお仕事の場合、実質的な費用は900円。額面よりもだいぶ安くつきます。

お仕事チャレンジの間は、基本的に保護者は何もしなくて良いので、子供は楽しめて親はゆっくりできると考えれば、個人的には相当お手頃価格だと思いました。

申込方法は?

お仕事チャレンジに参加するためには、事前の申込みが必要です。

申込みは、チェックイン後、ホテルエントランス近くの「ナビゲーターカウンター」で受け付けてくれます。

所定の申込書に名前や部屋番号を記入すれば手続完了。集合時間と集合場所が記載された控えが貰えました。

なお、参加費は部屋代と一緒に後日精算が可能です。

申込み手続自体は簡単ですが、どのお仕事も人気が高く、早々に満員で受付終了となることも多々あるようです。チェックインを済ませたら、その足ですぐに申し込むことをオススメします。

ホテルシェフ ハンバーグクッキング

さて、ここからは実際に体験したお仕事の内容をご紹介。

最初のお仕事は、シェフとしてハンバーグを作ります!

申し込み手続きをしたナビゲーターカウンター前に集合後、参加者全員でバックヤード地下に移動します。

何重にも仕切られた扉を通って、キッチンへ。

シェフに変身!

ここで子どもたちはエプロンとコック帽を身に着けます。

二人とも「美味しいハンバーグを作るから待っててね!」と大張り切り。

調理開始

まずはしっかり手を洗って…

作り方の説明を聞きます。

保護者はガラスの外から見学ですが、中の音声はよく聞こえるようになっていました。

さっそく材料をボウルに入れて、こねていきます。

それぞれに調理器具と熱源(IHクッキングヒーター)が用意されていて、キッザニアよりも高度かつ本格的。

6歳の長女はともかくとして、3歳の次女にちゃんと扱えるのか多少心配ではあります。

肉だねにスライスチーズを入れて形を整えたら、いよいよハンバーグを焼いていきます。

フライ返しを使って、覚束ないながらもしっかり調理していました。

慎重派で背中を押してもらわないとなかなか作業に入れない長女をよそに、無鉄砲な次女は説明が終わるやいなや果敢に取り組みます。子どもたちの個性が垣間見れて面白いです(笑)。

蓋をして蒸している間に、お皿の準備。

付け合せの野菜を先に盛り付けていきます。

付け合せは、ブロッコリーととうもろこし、ポテトのようですね。

真剣な顔で盛り付け。家では何も出来ない赤ちゃんのように感じることも多いのですが、こうして見ると成長を実感できます。

…ん?

一人3皿ずつ!?

どうやらそれぞれ両親の分を作ってくれるようですが、先程のハンバーグ、結構大きかったように思います。

長女と次女の2人分で合計6皿のハンバーグ…このすぐ後にレストランでのランチも控えているので少々不安です。

出来上がり!

順調に出来上がって、得意気にピース!

もちろんお手本のように美しくとはいきませんが、幼いながらによく頑張りました。

長女も無事に出来ました!

最後は皆で並んでハイポーズ!

これまでキッザニアやカンドゥーで体験してきたお仕事と比べると、ちょっぴり高度な内容でしたが、優しいスタッフさんのお手伝いもあり、無事にお仕事体験を終えることができました。

皆よく頑張りました!

レストランへ移動

出来上がったハンバーグは、ホテル一階にあるレストラン「セイルフィッシュ」で頂きます。

シェフ姿の子供たちと一緒にスタッフさんの案内で移動。

ハンバーグは後から運んできて頂けるとのことで、自分たちで持っていく必要はありません。

この日は天気がよかったため、テラス席に案内されました。ランチ営業開始前でしたので、貸切状態です。

2人とも「ちょっと疲れた~」と言いながらも、とっても満足できた様子。

お給料支給

待っている間に、お仕事ノートとお給料袋が配られました。

ホテルシェフのお給料は500リーフ。ホテル内の対象施設で500円分の商品券として使えることを考えると、参加費用は実質1,000円です。

ハンバーグ作りを体験できた上に、作ったハンバーグ(3皿)も頂くことができてこの価格。

儲けは度外視で、本当に子ども達のために開催してくれているんでしょうね。素晴らしいプログラムです。

いただきます!

しばらくして、作ったハンバーグが到着!記念撮影もしていただきました。

子どもたちが初めて一所懸命作ってくれたハンバーグは、格別の美味しさでした!

ほとんど自分の力で作ったことで自信を得たようで、「今度お家でも作るね!」と頼もしい言葉。ぜひよろしくお願いします(^^)

ランチ時間に並ばず入れるという裏技も?

その後、「もしこのレストランでランチの予定なら、営業開始前に席を取っても大丈夫ですよ!」と声をかけて頂きました。

宿泊特典としてランチ券を貰っていたので、そのまま店内に移動。

その時には何も考えていなかったのですが、ランチの営業時間開始と同時に店内に沢山の人が押し寄せてきてビックリ!

あっという間に満席になった上に、入口にはさらに長蛇の列が出来ていました。

小耳に挟んだところによれば、開店と同時に入れなかった人は1時間~1時間半ほど待つ必要があるとのこと。

こちらのホテル、敷地内のアクティビティが充実しているため外出する人が少なく、食事時にはどこのレストランも混雑するようですね。

オフシーズンでもこんな状況でしたから、夏休みなどはもっと大変そう。

待つことなくランチ場所を確保出来るという点でも、このホテルシェフ体験はとってもお得だなと思いました。

週2日、1日1回しか開催されない上、定員わずか6名なので、こちらも狭き門には違いありませんが、挑戦してみる価値はあるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

エイサーチャレンジ

ランチの後はエイサーチャレンジへ。

せっかくですから、これぞ沖縄!というものも観てみたくて。

エイサーチャレンジでは、ホテルの1階中央ステージで踊りを披露しますが、まずはバックヤードで1時間みっちりお稽古を付けてもらいます。

行ってらっしゃーい!

保護者は1時間後にステージ前集合ということでしたので、その間ラウンジで過ごしたり、お土産を購入したり、夫婦水入らずでのんびりさせてもらいました。

旅行ではいつもずっと子供につきっきりですが、たまにはこういう大人だけの時間があるのも嬉しいものですね。

ステージでエイサー披露

1時間後。

子どもたちが衣装に身を包んで登場しました!

次女は早くも着崩れていますが(汗)、滅多に着られない格好いいエイサーの衣装に、嬉しくてもうにっこにこです。

皆揃って、ホテル1階にある中央ステージでエイサーを披露しました!

長女はさすがに参加者中最年長だけあって、割としっかり踊っていましたが、次女は「パパ観ないでー!!」と叫びつつ、ニタニタしながら独自の振り付けで踊ってました(^^;

そんなに難しい振りでもなかったのですが、まぁこればっかりは性格なんでしょうね…。

とりあえず、とっても楽しそうではありました(笑)。

お給料600リーフゲット

エイサーのお仕事も無事(?)終了し、着替えを終えた子どもたちが戻ってきました。手にはしっかりお給料600リーフが。

ホテルシェフのお給料と合わせて、これで1,100リーフ貯まりました。

さっそくお楽しみの買い物に行きましょう!

お給料の使いみち

頂いたリーフは、お土産屋さんやレストランで使うことが出来ます。

ドルフィンショップ(グッズショップ)では1リーフ=1円でお買い物できますが、レストランで提供されるメニューも、300リーフでビール、500リーフでケーキセットなど、かなり良心的な値段設定になっています。1リーフ=1円以上のような気もしますね。

我が家の子供達は「持って帰れる可愛いものがほしい!」ということで、ドルフィンショップ一択。

ホテルをビーチ側に出てすぐのところにあるお店にやってきました。

店内にはキーホルダーや文房具などの定番お土産品の他、衣類やぬいぐるみまで豊富に取り揃えられています。

長女が選んだのはこちら。水につけておくとペンギンが生まれる卵のおもちゃと、スタンプセット、ボールペン。

次女はジンベエザメのキーホルダーとストラップ。

二人ともちょうど1,100円分ずつとなりました。

自分で稼いだお金でお会計します。

とっても誇らしげな顔が印象的でした!

最後に

ルネッサンスリゾートオキナワの「お仕事チャレンジ」は、お値段以上の価値がある素晴らしいプログラムでした。

宿泊しているホテル内でこんな体験ができるなんて、子供たちにとっては最高でしょう。自分が子供の頃にも、こんな場所があったらなぁと思ってしまいました。

ルネッサンスリゾートオキナワでは、今回ご紹介したお仕事体験の他にもアクティビティが盛り沢山。

ホテル内で飼育されているイルカと触れ合えるドルフィンプログラムもあります。

沖縄県恩納村にある「ルネッサンス リゾート オキナワ」は、子連れファミリーに大人気のリゾートホテルです。 その最大の理由は、ホテルの敷地内で楽しめるアクティビティがたくさん用意されていること。特にイルカと触れ合える「ドルフィンプログラム」は、事前予約必須の人気アクティビティです。 沖縄には「美ら海水族館」や「もとぶ元気村」など、イルカを見たり一緒に遊べたりする施設がいくつかあるようですが、イルカを飼育しているホテルは、この「ルネッサンス リゾート オキナワ」だけ。

どうすれば子どもが楽しめるかを、とってもよく考えてくれているんだなと感じることができました。

今回は2泊3日の旅行でしたが、ホテルにはプライベートビーチや、プール(屋外+室内)もありますし、たった3日ではとても遊び尽くせませんでした。

我が家の子供達も、毎日のように「また行きたい!沖縄大好き♡」と言っています。

沖縄には素敵なリゾートホテルがたくさんありますが、小さい子供連れならルネッサンスリゾートオキナワがおすすめ。是非一度行ってみて下さいね!

SPGアメックスを持っていれば、ルネッサンスにゴールド会員として宿泊できます↓

沖縄県の恩納村にある「ルネッサンスリゾートオキナワ」は、子連れに優しい人気リゾートホテルです。 家族旅行に一度は利用してみたいホテルですが、サービスが充実しているからこそ宿泊費用もそこそこお高め。たまの贅沢とは言っても、できるだけお得に泊まりたいと考える方も多いのではないでしょうか。 そんな時にオススメなのが、お部屋の無償アップグレード。安めのお部屋を予約した場合でも、お値段そのままで豪華なお部屋に宿泊することが可能です。

ゴールド会員であれば、ルネッサンスフロアのクラブランジも利用可能です↓

沖縄県・恩納村の大人気リゾートホテル、ルネッサンスリゾートオキナワには、特別な宿泊者しか入室を許されない「クラブラウンジ」が設置されています。 ルネッサンスリゾートオキナワと言えば、子供向けのアクティビティが充実していることで有名ですが、このクラブラウンジではリゾートホテルらしい雰囲気の中、無料で美味しいお酒やおつまみを頂くことが出来ます。 子供だけでなく、大人も楽しめる素敵な空間。ますますルネッサンスが大好きになってしまいました。

おまけ

今回、我が家は陸マイラーとして貯めたマイルを使って、ほぼ手出しなしで沖縄旅行に出かけてきました。

正しい方法さえ理解してしまえば、面白いほどにマイルが貯まりますので、ご興味のある方は是非こちらをご覧ください。

マイルの貯め方はいろいろあれど、効率的に大量のマイルを貯めるための方法はたった1つだけです!私はこの方法を使って、わずか半年間で30万マイル貯めました。あれこれ手を出してみる前に、まずは最も効率的なマイルの貯め方を学んでみましょう。

しっかり管理して貯めれば、初心者が一年で30万マイル貯めるのも夢ではありません。

ハピタスに新規登録すると今なら期間限定で1,000円相当のポイントが貰えます。もちろん登録は無料ですので、簡単に1,000円ゲットできます。キャンペーン期間は2017年8月31日(木)までですのでお早めに!

昨年は、半年かけて貯めた27万マイルを使い、大人3人ANAのビジネスクラスでヨーロッパ旅行にも出かけて来ました。

マイルを貯め始めて約7ヶ月。ついにビジネスクラスでのヨーロッパ旅行が実現しました。飛行機恐怖症の夫と高齢の義母と一緒にフランスとドイツを巡るマイル旅行記です。

そして今月は、夢のファーストクラスで世界一周してきたところです。

昨年から、ファーストクラスで世界一周に行く!と言い続け、もはやチケット取る取る詐欺のようになっていましたが、このたびようやく「ファーストクラス世界一周特典航空券」を発券しました!! マイルを使って発券可能な世界一周特典航空券、しかもファーストクラスに関しては、ネット上でもなかなか情報が見つかりません。実際に発券するまでは、本当に取れるものなのか、内心ドキドキでした。 この記事では、旅の計画から発券までの過程、実際に私が組んだ世界一周の旅程を詳しくご紹介していきます。これから予...

是非陸マイラーデビューしましょう!

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク