本場ドイツ購入!リモワのルフトハンザモデルが約6万円安く買えました

ルフトハンザ

飛行機好きなら誰もが憧れる旅行アイテム、それは、リモワ(RIMOWA)のスーツケース!

ご存知の通り、日本ではかなり高額なスーツケースとして知られていますが、本国ドイツで購入すると、定価が安い上に、さらに免税手続きをすることによってお得に購入することが出来ます。

今回は、私が購入した時の一部始終をご紹介します。

スポンサーリンク

狙うはルフトハンザモデル!

私が欲しいモデルはこちら!

リモワルフトハンザコラボ

ドイツ国内空港限定(とは言っても、日本でも独自に輸入・販売しているお店はありますが)のルフトハンザモデル「エレガンス」です。

高級感のあるチョコレートブラウンのボディに、アンティークゴールドのホイールがベストマッチ。そしてもちろん一番のポイントは、ボディ上部に輝くルフトハンザ航空のエンブレム!個人的にすごく好みのデザインです。

私が選んだのは、電子タグ付きのタイプ。電子タグとは、専用のスマートフォンアプリと連動して、事前に荷物のチェックインを行ない、スムーズに預け入れが行える新しいデジタルサービスです。手荷物引換証がアプリ内に保存されるため、紛失する心配もありません。

現時点で対応している航空会社は、ルフトハンザ航空・エバー航空・スイス航空・オーストリア航空と少ないのですが、そのうちANAでも使えるようになることを期待しつつ。

747-8モデルも人気

リモワ747-800

リモワのシグニチャ-と言えば、こちらのアルミボディですよね。

私も最初は、このアルミ製B747-800モデルにしようと思っていたのですが、都内のリモワショップで類似商品を持ち上げてみた時、かなり重く感じたのと、凹みやすいということを聞いて、1kgほど軽いエレガンスに決定しました。

キズや凹みも味になるとは言いますが、空港地上係員をしていた頃、到着時に破損のクレームがつくのは圧倒的にこのアルミ製リモワ(次点はヴィトン)でした。何度修理手配をしたか、数え切れません。私も神経質な方なので、傷は目立たないに越したことはなさそうです。

大きさについても迷ったものの、機内持ち込み用はロンドンで購入したグローブトロッターがありますし、世界一周旅行の途中で購入した沢山のお土産を収納すべく、一番大きな8~10泊サイズを購入することにしました。

グローブ・トロッター(GLOBE-TROTTER)というブランドをご存知でしょうか。 1897年にイギリス人のデイヴィッド・ネルケンによって創業された、バッグ&ラゲッジメーカーです。 そのグローブトロッターが扱う商品の中でも特に有名なのが、海外旅行の必需品であるスーツケース。 一般的なスーツケースは金属製や樹脂製のものが多いですが、グローブトロッターの商品は「ヴァルカン・ファイバー」という、紙と樹脂からなる特殊素材で作られています。

価格は?

エレガンスチョコレートブラウンのXLサイズ、日本国内では一体いくらなのかというと…

日本国内販売価格

とあるお店で、税込14万9,040円で販売されていました。

一方、ドイツ価格をルフトハンザ公式のワールドショップで調べたところ、729ユーロ。日本円で約9万7千円です。

リモワルフトハンザコラボエレガンス

差額は約47,000円と、やはりかなり大きいですね。

ドイツで購入すると、9万7千円からさらに免税されるはずなので、差はもっと広がりそうです。

 購入方法

リモワルフトハンザコラボの商品は、ドイツ国内主要空港で販売されています。

ただし、必ずしも店舗に全ての在庫があるとは限りません。

直接店舗に行ってみて、万一在庫切れで購入できず、旅行中に増えた荷物を収められないとなると死活問題なので、予めネットで注文しておくことにしました。

そうしておけば、空港店で受け取ることが出来るのです。

実物を見て気に入らなかったらどうしよう?とも考えましたが、購入後4週間以内なら返品可能ということでしたので、安心して注文できました。

WorldShopで注文

まずは、ルフトハンザ公式ショップ「World Shop」にアクセス。

ワールドショップ

会員登録をすると、5ユーロオフのクーポンがもらえました。メールでコードが送られて来ますので、捨てないように注意しましょう。

リモワバウチャー

商品を検索して…

リモワルフトハンザコラボエレガンス

「Add to shopping cart」をクリック。

発送方法などを入力していきます。宅配はEU圏内とスイスに限られるとのこと。「WorldShop Airport Delivery」を選べば、空港受け取りに出来ます。受け取れる空港はフランクフルトかミュンヘンのみ。

リモワワールドショップ

非制限エリアにあるワールドショップ実店舗で受け取る(サービス料5.59€または1,200マイル、50€以上購入で無料)こともできますし、乗り継ぎの場合は搭乗待合室を出ることなく、出発ゲートまで届けてもらう(サービス料19.95€または5,300マイル)こともできます。

リモワワールドショップ

私はフランクフルト空港店で受け取りたかったので、「Frankfurt is my journey’s destination airport」を選択。

下の段には、フランクフルトに到着する便の情報を入力します。到着当日中に受け取れなくても大丈夫。5日以内ならそのまま取り置いてくれます。

あとは決済に進んでいくだけです。ショッピングカートの下に、ディスカウントコードを入れるところがありますので、忘れずにメールで送られて来たクーポンコードを入力しましょう。

リモワワールドショップ

結果、724€(≒96,533円)で購入することが出来ました。

あとは当日、フランクフルト空港第1ターミナル・ホールBにあるワールドショップに取りに行くだけです!

念願のリモワとご対面

ワールドショップがあるのは、ターミナル1の正面玄関入ってまっすぐ進んだところです。

フランクフルト空港

私が行った時は工事中だったため、お店の周囲にパーテーションが巡らされていて、ちょっと分かり難かったです。

フランクフルト空港ワールドショップ

店員さんに商品を引き取りに来たと告げると、奥から真新しいリモワを出して来てくれました。

フランクフルト国際空港ワールドショップ

イメージ通り、重厚感があってとても素敵!一目で気に入ってしまいました。思わず「Er ist ganz schoener als ich dachte(予想以上に素敵です)」と言うと、店員さんもにっこり「Ja genau, sehr schoene Farbe!(ええ、とっても美しい色ですよね)」と答えてくれました。

それまでは、日本から持って行った小さな古いスーツケースと、ロンドンで買った機内持ち込み用グローブトロッターにギリギリ荷物を詰め込んでいましたので、「中身を詰め替えたいんですけど…」とお願いして、バックヤードで作業させてもらうことに。

フランクフルト国際空港ワールドショップ

さすがリモワ、収納力は抜群です!まだまだ続く世界一周旅行の心強い味方ができました。

古いスーツケースは、置いておけば処分してくれるとのことで、お言葉に甘えてそのままお別れすることにしました。

これまで長く使って来たスーツケースを異国に置き去りにするのは少し寂しい気もしましたが、何と言っても新しいリモワの使い心地に大感激!力を入れずともツルツルスイスイ進みますし、音もほとんど気になりません。消費される体力が全く違います。さすがはドイツ製品。人気の理由がまた一つわかった気がしました。

スポンサーリンク

免税手続き

さて、忘れてはならないのが免税手続きです。

こちらから何も言わずとも、店員さんが免税申請書類を用意していてくれました。

リモワ免税書類

EU圏内で買ったものについては、EUを出る際の空港で免税手続きをすることになっています。

私の場合、ちょうどこのフランクフルト空港がEU最後なので、近くにあるカウンターで手続きを済ませました。

気になる返金額は、82ユーロ!日本円にしておよそ10,933円です。

もともとの購入金額は96,533円でしたので、免税による返金額を差し引くと85,600円で購入できたということになりますね。

スーツケースのお値段としてはもちろん高額ではありますが、日本で購入した場合(14万4,090円)と比べると、その差額は約58,490円(割引率は40.5%)。ドイツに来た甲斐もあったというものです。

最後に

リモワのスーツケースは、日本で購入すると10万円を超えることも珍しくない高級品ですが、本場ドイツではとってもお安く購入することができるという体験談でした。

日本で事前に注文可能ですし、ドイツ語での交渉なども全く必要ありません。誰でも簡単にできる方法なので、ドイツに訪れる機会があれば是非試してみてください。

もちろん、肝心の商品についても大満足しています。どんな洋服とも合わせやすいですし、ピンクのグローブトロッターとも相性ピッタリ。あまり同じモデルのリモワを持っている人を見かけないところも気に入っています。

リモワ&グローブトロッター

とはいえ、初っ端から到着地ニューヨークのターンテーブルで全く同じものが並んで流れて来たのにはびっくり。しかも、同じファーストクラスタグが付いていたので、何となくご縁を感じました。

ちなみに、店舗にはやはり在庫がありませんでした。あらかじめ注文しておいて大正解。クーポンのおかげで5€お安くなりましたしね。

とてもお得に購入できたので、またドイツに行く際には、夫の分も購入したいと目論んでいます!

関連記事

クレジット決済のポイントバックや飛行機搭乗に頼らず、短期間で貯めたマイルを使って世界一周!

昨年から、ファーストクラスで世界一周に行く!と言い続け、もはやチケット取る取る詐欺のようになっていましたが、このたびようやく「ファーストクラス世界一周特典航空券」を発券しました!! マイルを使って発券可能な世界一周特典航空券、しかもファーストクラスに関しては、ネット上でもなかなか情報が見つかりません。実際に発券するまでは、本当に取れるものなのか、内心ドキドキでした。 この記事では、旅の計画から発券までの過程、実際に私が組んだ世界一周の旅程を詳しくご紹介していきます。これから予...

ファーストクラス世界一周旅行記はこちらからどうぞ。

2017年6月。 約半年前、1月にANAマイルを使って発券した世界一周ファーストクラスの特典航空券を使う日がいよいよやってきました! 記念すべき一便目は、タイ国際航空のファーストクラスです。 今回、タイ国際航空の飛行機も初めてなら、ファーストクラスに乗るのも人生初。 出発前からワクワクが止まりません。

ホテルをもっとお得に!必携のクレジットカード「SPGアメックス」についてはこちら。

SPGアメックスに入会すると、SPG&マリオットのゴールド会員に自動昇格でき、2年目以降は毎年無料宿泊の権利も貰えます。入会するなら最大17,000ポイントが貰える紹介プログラムがオススメ。今なら最大30,000ポイントが貰える期間限定キャンペーンも実施中です。
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク