【クラブフロア】宮崎シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートのお部屋紹介~クラブツイン・グランド編~

宮崎県宮崎市にある、「シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート」は、1994年に開業しました。

全国的にはそれほど知られていないものの、実は現在でも九州一高いホテルです(地上43階、地下2階。154m)。

当初は「シーガイア・オーシャン45(フォーティーファイブ)」という名前でしたが、2002年にスターウッド・ホテル&リゾートの傘下に入ったことで、現在の名前に改称。

さらに、2016年大規模リニューアル工事が完了し、より一層魅力的なホテルに生まれ変わりました!

今回は、ホテル上層階にあるエグゼクティブな空間「クラブフロア」のお部屋の様子をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

37階クラブツイン・グランドに宿泊

このホテルでは、36階以上がクラブフロアに設定されています。

クラブフロアのお部屋は、通常のお部屋と比べると、宿泊費用もやや高めに設定されていますが、クラブラウンジ、フィットネスジム、松泉宮温泉等の様々な特典が付いているため、ホテルでのんびり過ごす方であれば、十分に元が取れると思います。

今回宿泊するのは、37階の「クラブツイン・グランド」というお部屋。このタイプのお部屋は36~41階に設定されています。

今年のお正月に泊まった「クラブツイン(40階)」と違う点は、2016年のリニューアル対象となっていること。そのためお部屋の広さは同じですが、ドアから家具に至るまで、全て新しいものに変更されているんです。

ダイナースプレミアムカードに入会すると、銀座ラウンジが使えたり、海外旅行保険が自動付帯していたり、色々な特典があることは先日ご紹介の通りです。 もちろんこの他にも様々なサービスがあるわけですが、先日そのうちの一つ、「一休プレミア」を利用して、宮崎のフェニックスシーガイア内シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートに宿泊してきましたので、その様子をレポートしたいと思います。

お部屋に入ると、正面に居室のドアがあり、右手奥からバスルーム・クローゼット・お手洗いが並んでいました。

まずは居室からご案内しましょう。

居室

室内は、宮崎の明るい太陽を思わせる、オレンジやイエローを基調とした爽やかな印象です。

正面の大きな窓の外は、雄大な太平洋!

ここまでの高層階から外洋を眺められるホテルは、国内ではなかなか見つからないんじゃないでしょうか。

この日はちょっと曇っていましたが、それでもかなりの開放感です。

極上の眠りを約束するシェラトン特製ベッドと、窓際には、自由に方向を変えることができる特注品の回転式ソファーが備えられていました。

いずれも今回のリニューアルでこだわった点らしく、特にベッドは「極上の眠りを約束」との言葉通り、柔らかすぎず硬すぎず、抜群の寝心地でした!

ベッドの脇にはバスルームを隔てる大きなガラス窓。下の写真のようにブラインドを開けると、洗面台とお風呂が見えます。モダンですね。

居室内から入口側を見ると、こんな感じになっています。

壁掛けのテレビと、長期滞在に必須のキャビネット、そしてちょっとお化粧直しが出来るスペースもあって、機能性も抜群です。

ドリンク類

無料ミネラルウォーターの札がありましたが、肝心のお水が見当たらず…。

冷蔵庫の中は、上段にビール(キリン一番搾りとアサヒスーパードライ)とコーラ、下段には地元宮崎の本格焼酎「一ツ葉」と、お茶、アクエリアスが入っていました。

今頃気づきましたが、もしかして「無料のミネラルウォーター」って、この冷蔵庫ドアに入ってるものだったんでしょうか。

冷蔵庫の中のもの=有料という意識があったのと、前回クラブフロアに泊まった時はテーブル上に置いてありましたので、まったく思い至りませんでした…。

冷蔵庫の脇のキャビネットには、グラスやアイスペール、栓抜き等々に、

お湯呑みや急須、ティーバッグ類。

ティーカップも二客入っていました。

クラブフロア特典として、クラブラウンジを利用することが出来ましたので、お部屋にあった飲みものには手を付けず終わりましたが、過不足のない印象でした。

バスルーム

バスルームのドアを開けると、木目が優しい印象の洗面台とシャワーブースがあります。

シャワーブースのドアを出た正面に広い浴槽が付いています。

洗濯ロープがついているのも、子連れには嬉しいポイントですね。滞在中何度もプールに入ったので、水着を乾かすのに重宝しました。

バスアメニティは「クラブフロア」専用のタルゴジャポン。

白と水色の爽やかなパッケージが、リゾート感を高めてくれます。

洗面台上の箱に入っているのはこちらです。

シャワーキャップ、ヘアブラシ、カミソリ、コットン、歯磨きセット、ヘアゴム、女性用キットが入っていました。

以前クラブツインに泊まった時は、女性用キットがマーガレット・ジョセフィンでしたが、現在はドクターシーラボに変更された模様。

中身はメイク落とし・洗顔フォーム・薬用保湿ゲルの3点セットです。

もちろん大人用バスローブもありますし、

体重計も備えられていました。

クローゼット

クローゼットの中は、予備の掛ふとんと、シューズブラシ、紙袋、ダウンジャケット、アイロン&アイロン台、ランドリー袋、作務衣、草履&足袋、使い捨てスリッパと充実の品ぞろえ。作務衣はクラブフロア宿泊者専用の館内着として用意されているものです。

こちらのホテル、ちょっと離れたところに温泉があるため、防寒対策や履物が充実しているんです。個人的には、大きめのランドリー袋や紙袋が置いてあるのも嬉しいところ。今回はプールに行く時にとっても便利で助かりました。

こういう立派な紙袋まで付いているホテルはあまり多くないように思います。ここ一年間で利用した中では、椿山荘さんくらいだったでしょうか。特に、田舎ではほとんどお目にかかれない充実度だと思います。

ただし、子供用の備品はナシ。クラブラウンジにも問い合わせましたが、かろうじて子供用スリッパは頂けたものの、パジャマ(歯ブラシも)は大人用しかないとのことでした。

お手洗い

最後はお手洗いです。

こちらは改装前と殆ど変わっていませんが、壁紙が明るい感じのものになっていますね。

トイレはウォシュレット付きタンクレスタイプで、室内に手洗い場が付いていました。

お部屋から打ち上げ花火も見えました

このホテルでは、期間限定で夜になると花火が打ち上げられます。

(公式HPのイメージ画像)

<花火開催時期>
・2017年8月14日(月)~9月2日(土)
・2017年9月16日(土)~ 9月17日(日)
・2016年10月6日(金)~ 10月8日(日)

今回宿泊した37階のお部屋から見た花火はコチラ。

写真がうまく撮れていないので、少し残念な感じに見えてしまうかもしれませんが、本当に目の前に大きな花火があがるので迫力満点。最高に綺麗でした。

花火の高さによっては、見下ろす感じになります。

約3分間と短い時間ではありますが、高層階のお部屋から見る花火は格別!

開催期間中に宿泊する機会があれば、ぜひお部屋から花火を鑑賞してみてください。打ち上げは20:30頃からです。

最後に

宮崎のリゾートホテル「シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート」の魅力は、一流ホテルに勝るとも劣らない設備に、大海原を一望する素晴らしい眺め!

沖縄のリゾートホテルのように、目の前にプライベートビーチがあって、すぐに泳ぎに行けるというわけではないのですが、それとはまた違ったリゾート感を楽しむことが出来ます。

お部屋のバリエーションも、和室あり、洋室あり。スタンダードルームでも50平米以上と広々ゆったり、贅沢にくつろぐことができるのも大事なポイント!

「日本のひなた」宮崎の温暖な気候と、どこまでも続く空と海、そして季節によって移り変わる様々な風景やイベントを楽しみに、ぜひ一度はお出かけください。

オトクな宿泊方法

シェラトン・グランデ・オーシャンリゾートに宿泊する際には、シェラトンを運営するスターウッド(SPG)の会員になっておくと便利です。

今回の宿泊では、SPG会員専用のベストレートという制度を使って、かなり費用を抑えることができました。ちょうどお盆の時期でしたが、家族4人で1泊3万円台です。クラブフロアのお部屋ですので、ベストレートを使わなければ2倍あるいはそれ以上の価格になったと思われます。

また、SPGアメックスというカードを保有していると、SPGのゴールド会員になることができ、お部屋の無償アップグレードやレイトチェックアウト等、豪華特典を受けることもできます。

年会費の必要なクレジットカードですが、今なら年会費以上のボーナスが貰えるので、今後シェラトン、マリオット、リッツ・カールトン系列のホテルに宿泊する予定がある方は、申し込みを検討してみてもよいのではないかと思います。

21,250マイル(=42,500円相当)のマイルが貰える申込方法についてはコチラ↓

SPGアメックスに入会すると、SPG&マリオットのゴールド会員に自動昇格でき、2年目以降は毎年無料宿泊の権利も貰えます。入会するなら最大17,000ポイントが貰える紹介プログラムがオススメ。今なら最大30,000ポイントが貰える期間限定キャンペーンも実施中です。

SPGアメックスのゴールド特典を使った宿泊記はコチラ↓

沖縄県の恩納村にある「ルネッサンスリゾートオキナワ」は、子連れに優しい人気リゾートホテルです。 家族旅行に一度は利用してみたいホテルですが、サービスが充実しているからこそ宿泊費用もそこそこお高め。たまの贅沢とは言っても、できるだけお得に泊まりたいと考える方も多いのではないでしょうか。 そんな時にオススメなのが、お部屋の無償アップグレード。安めのお部屋を予約した場合でも、お値段そのままで豪華なお部屋に宿泊することが可能です。
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク