2018年01月一覧

スポンサーリンク

SPGアメックスで入室可能!シドニー・ハーバー・マリオットのエグゼクティブラウンジ

シドニーマリオット(正式名称:シドニー・ハーバー・マリオット・アット・サーキュラーキー)は、シドニー観光のハイライト「サーキュラーキー」にあるマリオット系列のホテルです。 このホテルには、マリオットやスターウッド、ヒルトン等の外資系のホテルではおなじみの「エグゼクティブランジ」が設置されています。 エグゼクティブラウンジに入室できるのは、「マリオットリワード上級会員」や、「エグゼクティブフロア宿泊者」等に限定されていますが、時間帯によって様々なフードサービスを提供しており、旅...

ソラチカ封鎖までの3つの選択肢。これからもポイント貯める?貯めない?

ソラチカの改悪が発表された2018年1月9日は、陸マイラー界が激震した一日でした。 ポイント交換サイトからメトロポイントへの移行が封鎖され、ソラチカルートの使い勝手が大幅に悪化することが確定してしまったため、これまでと同じ方法では大量のマイルを貯めることができなくなります。 ソラチカ封鎖の日は2018年3月31日。陸マイラーとして、どのように運命の日を迎えればよいのでしょうか。

ソラチカ改悪決定!メトロポイントへの移行が封鎖される前にやるべきこと

ついに我々陸マイラーがおそれていた日がやってきました。 ソラチカルートの改悪決定です。 以前から、改悪の日は近いと言われてきましたが、こんなに突然訪れるものだとは思いませんでした。 今後は実質的にソラチカルートが使えなくなってしまうので、大量のANAマイルを貯めるためには、別の方法を模索していくしかありません。 以下では、ソラチカ改悪の具体的な内容と、改悪への対応策についてご紹介します。

自己アフィリエイトの新しいカタチ。ポイントサイトのように使えてマイルも貯まる「マイボンバー」活用術

自己アフィリエイト(本人アフィリエイト)とは、本人が自分で利用するアフィリエイトのこと。 アフィリエイトは、本来であれば、第三者に対して商品購入やサービス利用を促して報酬を得るものですが、自己アフィリエイトは、商品購入やサービスを利用するのは自分自身。その報酬も、利用した本人が受け取ることができます。 なかなか面白い仕組みですよね。 自己アフィリエイト自体は以前から存在していたのですが、この仕組みを利用してマイルを貯める方法が、今注目されています。

ルフトハンザ航空「セネターラウンジ」と「ビジネスラウンジ」の違いを細かくチェック<ロンドン・ヒースロー空港>

ロンドン・ヒースロー空港(London Heathrow Airport)は、イギリスの首都ロンドンを代表する国際空港。 パリのシャルル・ド・ゴール空港、フランクフルトのフランクフルト空港と並び、ヨーロッパの中でも最大規模の空港であるため、空港ラウンジも充実しています。 ANAの上級会員が取得できる「スターアライアンスゴールド」で入室可能なラウンジも複数あり、日本人旅行者も利用しやすい空港です。 今回は、ロンドン・ヒースロー空港にある航空会社ラウンジ(特に、ルフトハンザ...

ルフトハンザ航空の空港ラウンジを徹底解説!ランク別の入室条件や日本人にオススメの利用方法とは

ルフトハンザドイツ航空(Lufthansa)は、ドイツ最大の航空会社。いわゆるナショナル・フラッグ・キャリアです。 スターアライアンス加盟航空会社(創立メンバー5社の一つ)であるため、日本のANAとも関わりが深く、ANAマイルを使ってルフトハンザの飛行機に乗ることも可能。 ルフトハンザでは、主にヨーロッパの空港に、飛行機に乗る前の時間を快適に過ごしてもらうための乗客専用のラウンジを多数設けています。 このラウンジは、原則としてビジネスクラス以上の乗客を対象としているため...

シドニー・ハーバー・マリオット宿泊記〜ゴールドでのアップグレード結果は?<プラチナチャレンジ8泊目>

シドニー・ハーバー・マリオット・ホテル・アット・サーキュラー・キー(Sydney Harbour Marriott at Circular Quay)は、シドニーの観光・交通の拠点「サーキュラーキー」にある立地最高なホテル。 かの有名な「オペラハウス」や「ハーバーブリッジ」にも、徒歩で行くことができます。 サーキュラー・キーに隣接するロックス地区には、美味しいお店もたくさんありますし、観光や食事の合間にちょこちょこホテルに帰って休憩できるので、とっても便利。 また、マリ...

スポンサーリンク