instagramはじめました!フォローはこちら

【公式発表】ブリティッシュ・エアウェイズのアビオス改悪はどうなる?特典航空券の必要マイル数に関する最新情報

follow us in feedly

BAのaviosチャート改定

数日前、ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)から特典航空券を発券するために必要なマイル(アビオス/avios)が増えるという告知がありました。

アビオスを貯めていた方には衝撃の改悪ニュースですよね。

ちなみに、実際にどれくらいに必要アビオスが増えるのか、これまで正式な数字は発表されていませんでした。

しかし!

ここにきて新たな情報が発表されました!

以下では、ブリティッシュ・エアウェイズのアビオス改悪について、新たに発表された情報をまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

ブリティッシュ・エアウェイズの公式発表

今回の情報源はブリッティシュエアウェイズの公式サイト。

FAQのページに、特典航空券の必要アビオス変更について、下記のような回答が記載されています。

Q: 提携航空会社の特典フライトに関するAvios料金にはどのような変更がありますか?

A: 2019年5月30日より、以下の提携航空会社の特典フライトにかかるAvios料金が4%だけ上がります:

アラスカ航空(Alaska Airlines)、エア・イタリー(Air Italy)、アメリカン航空(American Airlines)、キャセイ・パシフィック航空(Cathay Pacific)、フィンランド航空(Finnair)、日本航空(Japan Airlines)、LATAM、マレーシア航空(Malaysia Airlines)、カンタス航空(Qantas)、カタール航空(Qatar Airways)、S7航空、スリランカ航空(Sri Lankan)、ロイヤル・ヨルダン航空(Royal Jordanian Airlines)。

料金の変更はご利用のルートとキャビン、提携航空会社によって異なります。変更に関しては、5月30日以降、ba.com弊社の特典フライト計算機でご確認いただけます。ブリティッシュ・エアウェイズ(British Airways)の特典フライトには変更はございません。

つまり、今回の制度変更では、必要アビオスはたった4%しか増えないと発表されているのです。

4%増えるとどうなる?

必要アビオスが4%増加すると、どのくらい変わるのでしょうか。

現時点では具体的なチャートが発表されていないので、計算してまとめてみました。

距離(区間マイル数) 必要アビオス
5月29日まで
必要アビオス
5月30日から(4%増加)
増加アビオス
~650 4,500 4,680 +180
651~1,150 7,500 7,800 +300
2,001~3,000 10,000 10,400 +400
3,001~4,000 12,500 13,000 +500

必要アビオスが増えるので「改悪」されることに変わりはないのですが、増加分がこの程度で抑えられてくれると、そこまで大きな影響はないのかなと思います。

特に、大幅に増えるであろうと予想されていた650マイル以下の区間(JAL国内線でお得に利用出来る区間)の増加アビオスがわずか180アビオスで済むのは、個人的にもかなり助かります。

必要アビオスが4%増加は真実なのか?

必要アビオスの増加率については、非公式なリーク情報で最大30%以上になると言われていました。

しかし、ここにきて公式から発表された数字は4%

利用者にとっては嬉しい誤算ですが、あまりにも数字に差がありすぎて、素直に信用できない部分もあります。

また、「増加率4%」が発表されただけで、「区間ごとの具体的な必要アビオス」が発表されていない点や、「料金の変更はご利用のルートとキャビン、提携航空会社によって異なります」の一文も気になりますよね。

海外の反応は?

直接twitterでブリティッシュ・エアウェイズとやり取りをされていたMark Ostermannさんも、懐疑的な見方を示していました。

内容としては、「なぜ5月30日まで新チャートを発表しないのか?これからの予定を立てたいユーザーに不親切だ。何か隠していることがあるのでは?」とのこと。

確かに、公式が「4%だけ(as little as 4%)」と発表しているのに、チャートが出ないというのは不可思議なところですよね。もしかすると、翻訳にも議論の余地があるのかもしれません。より詳しい続報が待たれます。

まとめ

以上、ブリティッシュ・エアウェイズによる新たな公式発表のお知らせでした。

・2019年5月30日以降の必要アビオスは4%増加
・区間ごとの具体的な必要アビオスは現時点で未発表(5月30日発表予定)
・もしかすると一律4%増加ではない可能性もあり???

必要アビオスが4%増加という情報は、ほとんどの人にとって予想よりも嬉しいニュースになったのではないかと思います。

実際に始まってみないと分からない部分もありますが、公式からの発表なので、それなりに信頼性は高いはずです。

トップへ戻る