ドットマネー20%増量!ソラチカ改悪直前のタイミングで駆け込みキャンペーン開始

 ちょびリッチ×ドットマネーコラボ企画(20%増量キャンペーン)

ドットマネーは、メトロポイントに直接交換可能なポイント。ソラチカルート(メトロポイント ⇒ ANAマイル)を利用してANAマイルを貯めるためには欠かせません。

そのドットマネーが、なんと20%も増量されるキャンペーンが開始されました。

残念ながら、ドットマネーを利用した「ソラチカルート」は2018年3月31日までで改悪(交換停止)となることが決定していますが、このキャンペーンを活用すれば、ソラチカ改悪前に大量のメトロポイントを確保することが可能となります。

3月末のソラチカ改悪は、現時点ではドットマネーからメトロポイントへの交換が封鎖されるだけですから、改悪前にメトロポイントを大量に保有した状態にしておけば、改悪後もソラチカルートを使い続けることが可能です(今後ルート自体がなくなる可能性も0ではありません)。

ドットマネー20%増量キャンペーンは、陸マイラーであれば見逃すことのできない、とってもお得な企画なのです。

キャンペーン内容

ドットマネー20%増量キャンペーンは、ポイントサイトの「ちょびリッチ」で実施されています。

ちょびリッチのドットマネー大感謝祭2018

キャンペーン名称は、「ドットマネー大感謝祭2018」!!

期間限定の特別企画です。

キャンペーン期間

・2018年2月1日(木)~3月11日(日)

上記キャンペーン期間中に、ドットマネーへの交換申請(ドットマネーギフトは対象外)をすると増量の対象となります。

なお、ちょびリッチドットマネーへの交換はリアルタイムで反映されます。また、増量分のマネーについても3月15日以降順次付与予定。

ご担当の方に確認したところ、基本的に3月15日当日中、遅くとも2~3日以内には加算する予定ということでしたので、2018年3月末のソラチカ改悪(メトロポイントへの交換封鎖)にも間に合う可能性が大です。

ついに我々陸マイラーがおそれていた日がやってきました。 ソラチカルートの改悪決定です。 以前から、改悪の日は近いと言われてきましたが、こんなに突然訪れるものだとは思いませんでした。 今後は実質的にソラチカルートが使えなくなってしまうので、大量のANAマイルを貯めるためには、別の方法を模索していくしかありません。 以下では、ソラチカ改悪の具体的な内容と、改悪への対応策についてご紹介します。

ドットマネー増量特典は2段階

ユーザー全員10%増量&対象案件申込みで20%増量

上記のように、キャンペーン期間中は、ちょびリッチの会員全員がドットマネー10%増量の対象となります(10,000マネー交換分まで)。つまり、特になにも考えずとも、確実に10%分は増量されます。

ただし、今回のキャンペーンはそれだけではありません。

キャンペーン期間中に対象案件に申し込むと、ドットマネー20%増量の対象となります(20,000マネー交換分まで)。

ドットマネー20%増量になるための条件

対象案件を利用するだけで増量分が2倍(10% ⇒ 20%)になるのですから、積極的に狙っていきたいところですよね。

また、交換上限も2倍(10,000マネー ⇒ 20,000マネー)になりますから、対象案件を利用するのとしないのとでは、結構大きな差が生じます。

・対象案件利用なし ⇒ 増量10%、上限は10,000円分
・対象案件利用あり ⇒ 増量20%、上限は20,000円分

キャンペーン利用でどれくらい貯まる?

それでは、実際にキャンペーンを利用すると、どれくらいお得になるのか?対象案件を利用する場合と、利用しない場合とで比較してみましょう。

対象案件利用なし(10%増量)の場合

まずは、対象案件を利用せずに15,000円分のポイント(30,000ちょびpt)を交換する場合について考えてみます。

対象案件を利用しない場合の条件は、ドットマネーは10%増量、交換上限は10,000マネーです。このため、交換申請した15,000円のうち、10,000円分については増量対象となりますが、残りの5,000円分は増量対象外となります。

ドットマネー10%増量シミュレーション結果

この結果、増量対象である10,000円の10%=1,000円分が追加で貰えることになり、合計で16,000円分のドットマネーを獲得することができます。

対象案件利用あり(20%増量)の場合

次に、対象案件を利用した上で30,000円分のポイント(60,000ちょびpt)を交換する場合について考えてみます。

対象案件を利用した場合の条件は、ドットマネーは20%増量、交換上限は20,000マネーです。このため、交換申請した30,000円のうち、20,000円分については増量対象となりますが、残りの10,000円分は増量対象外となります。

ドットマネー20%増量シミュレーション結果

この結果、増量対象である20,000円の20%=4,000円分が追加で貰えることになり、合計で34,000円分のドットマネーを獲得することができます。

ドットマネー増量分に4倍の差がある

上記シミュレーション結果を見ても分かるように、今回のキャンペーンには交換上限が設定されているため、上限以上の額を交換したとしても、それ以上にポイントが増量されることはありません。

よって、上限ギリギリの額を交換するのが最も効率的です。

具体的には、対象案件を利用しない場合は、10,000円分を交換して1,000円増量を狙い、対象案件を利用する場合は、20,000円分を交換して4,000円増量を狙うのがベスト。

ちなみに、対象案件を利用しない場合は、いくら頑張っても1,000円しか増えないのに対し、対象案件を利用した場合は、最高4,000円まで増やすこともできます。

増量分の特典に4倍の差が出るので、上限近い額を交換できるのであれば、積極的に対象案件を利用すべきでしょう。

対象案件とは

ドットマネー20%増量を実現するための「対象案件」とは、一体どのような案件なのでしょうか?

対象案件は、ちょびリッチに掲載されている案件の中から、今回のキャンペーンのために特別に選ばれた案件です。ちょびリッチに掲載されている案件がすべて対象案件ではないので注意して下さい。

対象案件は、ちょびリッチのキャンペーンページで紹介されています。

ちょびリッチのドットマネー感謝祭2018対象案件2-1

なお、対象案件は随時更新される予定です。条件のよい対象案件が追加されることもあるでしょうし、人気案件は早々に掲載終了となってしまうこともあるでしょう。

また、スマホページ限定で紹介されている対象案件もあるようなので、そちらも要チェックです。

対象案件に関する注意事項

  • 対象案件にお申込みいただき、獲得予定明細に記載されたら20%増量対象となります。
  • お申込みいただいた対象案件が期間中に『広告主却下』と判断された場合は、キャンペーン対象外となりますのでご注意ください。
  • 対象案件に対する不正な申し込みを発見した場合には、対象外とさせていただきます。

オススメ対象案件

キャンペーン開始時点でオススメできる対象案件は、「セディナカードJiyu!da!」。年会費無料のクレジットカードを新規発行して10,000円相当のポイント(20,000pt)を獲得することが可能です。

ちょびリッチのセディナカードJiyu-da案件ページ

ちょびリッチのセディナカードJiyu!da!案件については、下記記事で詳しくご紹介しています↓

(追記)2月1日朝時点で、ソラチカルート代替策として話題沸騰中の「ANA VISA nimoca (ニモカカード)」が対象案件に追加されました。

ちょびリッチのANA VISA nimoca案件3000円

還元額は6,000pt(3,000円相当)なので、驚くほどお得なわけではありません。しかし、今後のことを考えると、できるだけ早く入手しておきたいカードですし、ドットマネー20%増量になるのであれば悪くない選択肢だと思います。

  ANA VISA nimocaカードは、ANAカードの機能とnimocaの機能がひとつになった、とっても便利なカードです。 このカードが今、陸マイラーから大きな注目を集めています。 nimoca(ニモカ)とは、西日本鉄道(西鉄)の子会社である株式会社ニモカなどが発行するIC乗車カード。九州を中心とした各地域の鉄道やバスで利用することができます。 SuicaやPasmoの九州版のような位置づけなので、基本的には、九州在住の方を対象とした機能と言えますね。 では、な...

とにかく還元額重視であれば、「ライフカード」で12,000円(24,000pt)還元もオススメです。

ちょびリッチのライフカード案件12000円

ただ、ライフカードについては、ポイントサイトで頻繁に還元額が高騰しているため、すでに発行しているという方も多いかもしれませんね。

増量対象はちょびリッチのポイントのみ

今回のキャンペーンで増量対象となるのは、ちょびリッチからドットマネーへの交換のみ。ちょびリッチ以外のポイントサイトで貯めたポイントは対象となりません。

現時点でちょびリッチのポイントが貯まっていない方は、まずちょびリッチを利用してポイントを貯め始めましょう。

すでにご紹介したように、キャンペーン期間は2月1日から3月11日までなので、1ヶ月以上の余裕があります。承認期間の短い案件(3月11日までにポイントが付与される案件)を狙えば、これからポイントを貯め始めた場合でも増量に間に合います。

もちろん、対象案件の利用で貯まるポイントについても、3月11日までに付与されれば、増量対象にすることが可能です。

ちょびリッチのアカウントを保有していない方は、下記バナーから登録することができます(登録は無料です)↓

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

すでに「ちょびリッチ」を利用しており、ポイントが貯まっている方は、新たにポイントを貯めずとも、現時点での保有ポイントを交換して増量対象にすることもできます。

まとめ

ドットマネーは交換時にポイントが増量されるキャンペーンを頻繁に実施していますが、今回のように最大20%増量が実現されるキャンペーンは滅多にありません。

陸マイラーにとって、ソラチカ改悪後の2018年4月以降は、ドットマネーの使い勝手が大幅に悪化してしまいますが、改悪前の3月末に間に合うのであれば話は別。

改悪ギリギリまでソラチカルートを使い倒すためにも、今のうちにある程度のメトロポイントを確保しておくことは重要です。その点において、今回のキャンペーンは非常に有用なので、興味のある方は、是非「ちょびリッチ」を利用してみて下さい。

フォローする