instagramはじめました!フォローはこちら

7月も継続!ハピタスのドットマネー増量キャンペーンでANAマイル交換レートが90%にアップ

follow us in feedly

ハピタスのANAマイルが貯まるキャンペーン

陸マイラー必見のお得なキャンペーンのご紹介です!

今回ご紹介するのは、ANAマイルへの実質的な交換レートが90%に上昇する大型企画。このキャンペーンを利用すれば、大量のマイルも一気に貯めることが可能です。

また、JALマイルへの交換レートもアップ。ANAマイルほどレートは高くないものの、通常よりも効率的にマイルが貯まります。

以下では、キャンペーンの詳細について分かりやすく解説していきます。

iHerbでもっと安く買う方法

ハピタスのキャンペーン

今回のキャンペーンを実施しているのは、ポイントサイトの「ハピタス」です。ハピタスのロゴ画像

ハピタスで貯めたポイントを、ANAマイルJALマイルに交換する際のレートがアップします。

ただし、ハピタスから各社マイルに直接交換する場合のレートがアップするわけではありません。ハピタスからドットマネー経由でマイルに交換する場合のレートがアップします(詳しくは後述)。

キャンペーン期間

ハピタスのドットマネー増量キャンペーン2020年7月まで延長

2020年3月30日(月)18:00 〜 2020年7月31日(金)23:59

キャンペーン開始当初は1ヶ月限定の予定でしたが、好評につき7月末までの期間延長が決定しました!!

キャンペーン特典

キャンペーンの特典は「ドットマネー20%増量というシンプルな内容。

ドットマネーが増えることで、ドットマネーを経由した場合の交換レートが実質的に上昇するというわけです。

なお、ドットマネー増量の対象となるのは、ハピタスから交換したドットマネーを「ANAマイル」、「JALマイル」、「TOKYUポイント」のいずれかに交換した場合のみとなります。

ハピタスルート

ハピタスからドットマネーにポイント交換しただけでは増量されません(ドットマネーから先の交換もポイント増量に必須の条件です)。
ハピタス以外のサービスから交換したドットマネーをマイルに交換しても増量されません(ハピタスのポイントが原資となっていることが条件です)。

また、キャンペーン特典対象の交換上限額は、1名様につき12,000ptとなっています。上限額以上のポイントを交換しても増量されないので注意しましょう。

キャンペーン参加条件

上述のキャンペーン特典を獲得するためには、下記キャンペーン参加条件をクリアする必要があります。

・キャンペーン期間中にキャンペーン対象広告をご利用の上、ハピタスポイントを合計15,000pt獲得してください。

これまで陸マイラー活動を続けてきた方にとっては、もはやおなじみの条件ですね(モッピーECナビポイントインカム等で同じような条件のキャンペーンが実施されています)。

<キャンペーン対象広告に関する注意事項>
・キャンペーン期間中に、通帳に「判定中」または「有効」と記載された広告が対象です。
・キャンペーン期間中に「判定中」と記載されたご利用は、2020年9月30日23:59までに、「有効」と判定された広告のみ対象です。

マイルの交換レートはどうなる?

今回のキャンペーンを利用すると、ドットマネーから各社マイルへの交換レートは下記のように変化します。

通常レート キャンペーン適用レート
ANAマイル(直接交換) 28.3% 34%
JALマイル(直接交換) 50% 60%
ANAマイル(TOKYUルート) 75% 90%

ドットマネーが20%増量となるため、交換レートも20%増加。もともとレートの高かったものほど、大きく上昇しているのが分かりますね。

注目はTOKYUルートの90%

交換ルートは主に3つあるわけですが、やはりオススメなのはTOKYUルートを利用した交換です。

なんと言っても交換レート90%の効果は絶大!

この数字は、過去に絶大な人気を博したソラチカルート(LINEルート)の81%を大きく上回っています。

例えば、10,000円相当のポイントを9,000マイル(1マイル=2円換算で18,000円相当)に交換できるため、ポイントの価値を一気に高めることが可能です。

また、JALマイルの交換レートは60%にとどまりますが、もともと50%であることを考えると十分お得と言えます。ANAマイルよりJALマイルが欲しいという方には、価値のある交換ルートではないでしょうか。

\今ならPontaからの交換も60%にアップ中/
ほぼ無条件でJALマイルの交換率が60%にアップ!Pontaからの交換で20%増量キャンペーン始まる
JALマイルには、ANAマイルと比べると少し貯めにくいという弱点があります。 陸マイラー御用達のポイントサイトを利用したとしても、基本的な交換レートは50%。交換レートがアップするキャンペーンもいくつかありますが、様々な条件を...

一方、ドットマネーからANAマイルへの直接交換は、交換レートが低すぎて正直おすすめできません。ANAマイルを貯めたい場合には、TOKYUカードを作ってTOKYUルートを利用しましょう。

交換レート90%が実現される仕組み

ここで「TOKYUルート」の場合を例に挙げて、どのようにして交換レートが90%にアップするのか考えてみましょう。

ハピタスポイント10,000pt(1万円相当)を、ドットマネー経由のTOKYUルートでANAマイルに移行させると、ANAマイルを7,500マイルを獲得することができます(ここまでは通常通り)。

ハピタスルートでANAマイルが90%で貯まる仕組み

しかし、今回のキャンペーンを利用すれば、ここで交換額の20%分のドットマネー(2,000マネー)が還元されます。この2,000マネーを再びTOKYUルートでANAマイルに移行させると、さらに1,500マイルを獲得可能。

結果として、最終的には9,000マイルを獲得することができるのです。

もともとの10,000ptが、ポイント移行で9,000マイルになっているので、全体としての交換レートは90%ですね。

視点を変えるとレートアップ?

次に、キャンペーン特典として還元された2,000マネーを、ANAマイルに交換しない前提で考えてみます。

この場合、10,000マネーを消費して、2,000マネーが還元されたわけですから、実質的な消費額は10,000-2,000=8,000マネーです。

ハピタスルートでANAマイルが93.75%で貯まる仕組み

すると、8,000マネーの消費で7,500マイルを獲得できたことになります。

この場合の交換レートは93.75%視点を少し変えてみると、90%超の交換レートが実現できることになりますね。

 

あくまで考え方の話であって、還元分のドットマネーをANAマイルに交換しない方がお得という訳ではありません。

キャンペーンの利用方法

それでは、実際にキャンペーンを利用する際の流れを、順を追って見てみましょう。

キャンペーン利用の流れ
  • Step.1
    ハピタスに掲載されている広告を利用する
    合計で15,000pt以上獲得すると条件クリア
  • Step.2
    ハピタスで貯めたポイントをドットマネーに交換
    キャンペーン特典対象の交換上限額は12,000pt
  • Step.3
    ドットマネーを「ANAマイル」「JALマイル」「TOKYUポイント」に交換
    TOKYUポイントに交換した場合は、そこから更にANAマイルに交換
  • Step.4
    交換額の20%分のドットマネー還元
    還元分のドットマネーの付与時期は、参加条件となる「15,000ポイントの獲得」を達成したタイミングにより変動します

ハピタスは登録必須

ということで、まずはハピタスで広告を利用するところからスタートなのですが、ハピタスを利用するには事前に登録手続き(アカウントの作成)が必要です。

これまでハピタスを利用したことがない方は、最初に登録手続きを済ませましょう。下記バナーからハピタスに登録すると特別ボーナスとして400円相当のハピタスポイントを獲得できます

登録ハピタスの登録はこちらからどうぞ
理系マイラーとSFC修行×ハピタスコラボバナー

<ハピタス入会ボーナス獲得条件>
当サイトのバナー経由でハピタスに新規登録する。
登録後7日以内にハピタスの案件を利用する。
※サービス利用履歴が通帳に記載されて5日以内にポイントが付与されます。

今なら期間限定の入会キャンペーンも実施されています↓

ハピタス掲載広告がほぼ全て対象になりました

ハピタスを利用する準備が整ったら、早速ハピタスに掲載されている広告をチェックしてみましょう。

ちなみに、キャンペーン開始当初は対象広告が限定されていたのですが、現時点ではハピタスに掲載されているほぼ全ての広告が対象です(2020年5月29日~)。

例外的に対象外となってしまう広告は下記の通り。

・モニター
楽天市場
・楽天24【楽天市場】
・ワタシプラス 資生堂
・【ワタシプラス 資生堂】プリオール
・【ワタシプラス 資生堂】エリクシール ホワイト
・【ワタシプラス 資生堂】エリクシール シュペリエル
・【ワタシプラス 資生堂】dプログラム トライアルセット
・【ワタシプラス 資生堂】ザ・コラーゲンリッチリッチ
・【ワタシプラス 資生堂】ザ・コラーゲンリラクル

上記広告は、仮に利用したとしても参加条件の15,000Pとして合算されないため注意が必要です。

ただ、対象外となっている広告は本当にほんの一部。キャンペーン開始当初と比べると、かなり条件が緩和されました。

「キャンペーンには興味があるけど、対象広告が少ないなぁ…」と思っていた方には、嬉しい変更ですね♪

まとめ

以上、ハピタスで実施されるお得なキャンペーンのご紹介でした。

・ハピタスからドットマネー経由でANAマイル・JALマイル・TOKYUポイントに交換すると、ドットマネー20%還元
・ドットマネー還元で、TOKYUルートの交換レートが実質90%にアップ
・キャンペーンに参加するためには、対象広告を15,000pt以上利用する必要あり
・キャンペーン期間は2020年7月31日(火)まで(延長して継続中)

このご時世、マイルを貯めよう!とは思えない方も多いこととは思いますが、なかなか貴重なチャンスではありますので、興味のある方は挑戦してみてください。

公式 ハピタスのキャンペーンページはこちら

トップへ戻る