【ポイントサイト比較】ネスカフェアンバサダーはどこから申し込めば最もお得になるのか?

ネスカフェのコーヒーとコーヒー豆

ネスカフェアンバサダー案件が高騰中です。

この案件は、コーヒーの定期購入で高額なポイントバックが実現できる超優良案件。今なら、申し込み完了で2~3万円の還元が見込めます。

コーヒーを定期的に購入する必要はありますが、高額なマシンのレンタル料は無料なので、多額の出費は必要ありません。

普段から自宅でコーヒーを飲む方はもちろん、そうでない方がチョット試してみるような場合にもオススメできます。

ここまでの高額案件ともなると応募殺到で早期終了の可能性も高くなりそうですから、気になっている方は早めに申し込むのがよさそうです。

2018年1月31日時点で、複数のポイントサイトの還元額が2万円後半まで上昇しています。

ネスカフェアンバサダーとは

ネスカフェアンバサダーは、コーヒーマシンを無料でレンタルできるサービス。

飲む分のコーヒーについては自費で購入する必要がありますが、1杯あたり約20円で淹れたてのコーヒーを楽しむことができます。

ネスカフェアンバサダーのバリスタi

ちなみに、初回の定期購入額は約4,000円

これを高いと思うか安いと思うかは人によると思いますが、いずれにしろ3万円超のポイントバックがあるのですから、とってもお得なことに変わりはありません。

申し込み手続きも簡単で、最短10日程度で利用開始できるようです。

ネスカフェアンバサダーの申し込みステップ

もちろん、しばらく試してみて満足することができなければ、いつでも途中で解約することができます(利用期間に関する条件はありません)。その場合の負担は、マシンの返送料1,000円だけ。高額な違約金をとられることはありませんので安心して下さい。

実体験を交えた申込後の流れ、ラク楽お届け便をお得に申し込む方法はこちらでご紹介しています↓

ネスカフェアンバサダーは、コーヒーマシンを無料で貸出してくれるサービスです。 高額なマシンを無料でレンタルし続けることができ、マシンが故障した場合の修理費用等も無料なので、気軽に始めることができます。 飲む分のコーヒーについては購入する必要があるものの、1杯あたりの価格は約14円~。本格的なコーヒーが、この価格で好きな時に飲めるのであれば、満足度は高いですよね。 実際に、ネスカフェアンバサダーの申込数は順調に増加しており、継続利用する方も多いようです。 今回、私も...

どこから申し込めばいい?

ネスカフェアンバサダーは、ポイントサイトを経由して申し込むことで大量のポイント(現金化・マイル化可能)を獲得することができます。

現時点でもいくつかのポイントサイトで取り扱われていますが、サイト毎にポイント還元額はバラバラ。このため、「どこのポイントサイトを経由して申し込むのか」というが非常に重要になってきます。

少しでも還元額が高いポイントサイトを利用するのがお得です。

ポイント還元額ランキング

2018年1月31日時点での還元額は下記の通りです(どこ得調べ)。

ポイントサイト名 還元額
  ちょびリッチ 29,000円
  ECナビ 28,000円
  Getmoney 27,000円
  ポイントインカム 25,000円
  ライフメディア 25,000円

上記のように、複数のポイントサイトで還元額が大幅に上昇しています。

その中でも「ちょびリッチ」の29,000円が還元額1位。

その後を「ECナビ」が1,000円差の28,000円で追随。「Getomoney」、「ポイントインカム」、「ライフメディア」も2万円後半の還元を行っています。

ポイントサイトの還元額は変動するため、今後も同じような状態が続くのか分かりませんが、現時点では上記ポイントサイトのいずれかを利用するのがよさそうですね。

ちょびリッチが最高額ですが、多少の差であれば、使い慣れているポイントサイトを経由してもよいのではないかと思います。

ECナビはソラチカルート10%増量中

単純に考えれば、還元額1位のポイントタウンを経由して申し込むのがよさそうですが、ECナビで実施されているキャンペーンを考慮すると、実質的なポイント還元額は一部逆転する可能性があります。

ECナビでは、貯めたポイントをソラチカルートを利用して移行すると、ポイントが10%増量されるという強力なキャンペーンを実施しているからです(2018年3月31日(土))。

ポイントサイトで貯めたポイントを90%の高レートでANAマイルに移行できる「ソラチカルート」。もう皆さん使っていますよね。 そのソラチカルートの交換レートがさらに上昇するキャンペーンが、2017年10月17日(火) 12:00から始まりました。 キャンペーン期間中のANAマイルへの交換レートは、なんと実質100%!ついに大台に到達しました!

ECナビを経由してネスカフェアンバサダーを申込み28,000円分のポイント獲得した場合、そのポイントをPeX⇒メトロポイントの順で交換していくと、交換したポイントの10%(つまり2,800円分)の追加ポイントを獲得することができます。

この結果、ECナビを経由することで28,000+2,800=30,800円分のポイントが得られることになります。

キャンペーンを利用するという条件つきにはなりますが、還元額1位のちょびリッチ(29,000円)を超える結果となりました。

ソラチカルートを使ってANAマイルを貯めている場合には、あえてECナビを使うという選択肢もありですね。

⇒ECナビへの登録はコチラからどうぞ
ECナビ新規登録&ポイント交換で3,000ポイント
※上記バナーから登録すると、登録完了で500ポイント、登録から1ヶ月以内にポイント交換完了で2,500ポイント、合計3,000ポイントを獲得できます(当サイト限定の特別条件です)。

今からでも間に合う?

ECナビの増量キャンペーンを利用するためには、キャンペーン期間である2018年3月31日(土)までにポイントが付与される必要があります。

また、キャンペーンの条件となっている「PeXからメトロポイントの交換」2018年3月31日(土)を最後に封鎖されることが決定しています。

ついに我々陸マイラーがおそれていた日がやってきました。 ソラチカルートの改悪決定です。 以前から、改悪の日は近いと言われてきましたが、こんなに突然訪れるものだとは思いませんでした。 今後は実質的にソラチカルートが使えなくなってしまうので、大量のANAマイルを貯めるためには、別の方法を模索していくしかありません。 以下では、ソラチカ改悪の具体的な内容と、改悪への対応策についてご紹介します。

ECナビのネスカフェアンバサダー案件のポイント確定時期は「翌月末頃」となっているので、順調にポイントが付与されてもギリギリのタイミング、運が悪いと間に合わない可能性があります。

ポイントの付与時期は広告主にも左右されますし、実際に間に合うかどうかは現時点で正確なことは分かりません。ECナビのポイント増量に関しては「間に合えばラッキー」ぐらいに考えておいた方がよいのかもしれませんね。

ちなみに、ソラチカルート改悪後も、ECナビで貯めたポイントを高レートでANAマイル化する方法(ニモカルートやLINEルート)は残されています。3月末に間に合わない場合でも、ポイントが無駄になってしまうことはありませんので安心して下さい。

まとめ

今回ご紹介したネスカフェアンバサダー案件は、1回の申し込みで30,000円近いポイントを獲得できる滅多にない超優良案件です。

初回定期購入約4,000円+マシン返送料1,000円=合計5,000円程度の自己負担が必要ですが、高額なポイントバックによって十分に元が取れてしまいます。

実際に我が家も、ポイントサイトを使って申し込んだネスカフェアンバサダーを利用しています。

比較的還元額の高いクレジットカード案件やFX案件でも、ここまで高額になることはほとんどありませんので、一気に大量のポイントを稼ぎたい方は、迷わず申し込みすべき案件だと思います。

ただし、どのポイントサイトを利用して申し込むのかについては、十分に検討の余地がありです。

高額案件だからこそ、最も稼げるポイントサイトを使って申し込みましょう!

ポイントサイトはどこから登録しても同じではありません。まずは、どこから登録すればよいのかを知ってから手続きを進めていきましょう。大手ポイントサイトの認定ブログである当サイトを経由して入会すると、特別入会ボーナスが貰えたり、通常よりも有利な条件でポイントサイトを利用開始することができますよ。