マイルが貯まる!ANAアメックスカードの特典とメリットをご紹介

スポンサーリンク

ANAマイルを貯めるなら必ず持っておきたいANAカード。

ANAカードにも様々な券種がありますが、その中でも人気となっているのが「ANAアメリカン・エキスプレス・カード(通称:ANAアメックス)」です。

ANAアメックス券面

以下では、ANAアメックスの魅力について詳しく解説していきます。

ANAアメックスの主な特典

ANAアメックスには数多くの特典が付いていますが、以下では、その中でも特に有益な特典を2つご紹介します。

1.マイル還元率が高い

ANAアメックスは、100円利用するごとに1ポイント(=1マイル)を獲得することができます。つまり、マイル還元率は1%です。

ANAカードとしては及第点の還元率ですが、1マイル=2円であるとすれば、実質的な還元率は2%ですから、一般的なクレジットカードと比べると相当お得な部類に入ると思います。

ANAアメックスはさらに、ANA航空券(ツアー商品は対象外)の購入や機内販売などで獲得ポイントが1.5倍になります。これはアメリカン・エキスプレス・カード独自の特典であり、ANAの航空券を購入する場合には、ANAカードマイルプラス特典も、別途100円ごとに1マイル積算されます。

このため、ANA航空券をANAアメックスで購入した場合、100円ごとに合計2.5マイル獲得できる計算となり、1マイル=2円と考えた場合の還元率は、なんと5%にもなります。

特定会社の航空券を購入する時限定の還元率とはいえ、かなりの高還元率カードであることは間違いありません。

1ポイントを1マイルに交換するためには、移行手数料(年額6,000円+税)が必要です。移行手数料は1年ごとに支払う必要がありますが、ポイントの有効期限が3年あるため、3年間貯め続けてマイルへの移行を最後の1年で行えば、3年間で6,000円、つまり1年あたり2,000円で済ませることもできます。

2.カードラウンジに同行者1名と入場できる

ANAアメックスを保有していると、全国主要空港のカードラウンジを無料で利用することができます。その際、同行者についても1名までなら無料で入場することが可能です。

カードラウンジは、基本的にゴールドカードよりも高いステータスのカードを保有していれば無料で利用できます。しかし、同行者までラウンジが無料になるカードは、アメリカン・エキスプレス・カードとポルシェカードだけです。

あまりインパクトはないかもしれませんが、結構レアな特典です。

自分自身がラウンジを無料で利用できたとしても、同行者がラウンジを利用できなければ使いづらいですから、この特典は意外と役に立ちます。

羽田空港のラウンジでは、対象クレジットカードを保有していない場合、同行者については大人1名1,030円、4歳から12歳までの子供は520円が必要です(3歳以下の子供は無料)。

ANAアメックスは、小さい子供がいるファミリーには特にオススメです。

家族みんなで特典を受けられます

18歳以上であれば家族カードを作ってラウンジに無料で入れるようにもできますが、小さい子供の家族カードを作ることはできません。

このため、4歳~17歳までの子供に関しては、カードラウンジに入るには原則料金を支払う必要があるのです。

我が家の場合も、上の娘が4歳になるまでは家族全員無料でカードラウンジを利用していましたが、それ以降は毎回520円を支払っていました。ちょっともったいないなとは思いながらも、アメックスカードを保有していなかったので、どうしようもなかったのです。

今となってはANAアメックスを作っておけばよかったのにと思います。

SFC修行をしてスーパーフライヤーズカードを取得できれば、ANAラウンジに同行者を連れて入れますが、そうでない場合にはANAアメックスが役に立つ機会は多いでしょう。

3.アメックスの特典を最安で受けられる

ANAアメックスは、アメックス本体が発行している「アメリカン・エキスプレス・カード」の一種ですが、実はその中で最も年会費が安いカードです(セゾンアメックス等の提携カードは除く)。

例えば、アメックスの基本カードとも言える、ノーマルなアメリカン・エキスプレス・カード(通称アメックスグリーン)の年会費は、税抜12,000円です。これに対し、ANAアメックスの年会費は税抜7,000円ですから、基本カードより5,000円も年会費が安いカードなのです。

年会費が安い分、海外旅行における保険金の上限額など、一部の特典はアメックスグリーンの方がよいのですが、アメックスブランドの基本的な特典(例えば、上述したラウンジの同行者無料等)は、当然ANAアメックスでも受けられます。

「できるだけ安い維持費でアメックスブランドのクレジットカードを保有したい」と考えているコストパフォーマンス重視の方には、ANAアメックスがピッタリだと思いますよ。

SFC修行にも使える?

当ブログの読者の皆さんには、SFC修行を実践する予定の方も多いと思いますので、ANAアメックスがSFC修行において有効なカードであるかについても、少しだけ検証してみます。

すでに説明したように、ANAアメックスはANAの航空券を購入する場合、100円ごとに2.5マイルを獲得できます。このため、航空券を大量に購入するSFC修行では、実質的な費用を低く抑えてくれる効果があります。

一方で、SFC修行を解脱後、ANAアメックスをそのままアメリカン・エキスプレス・スーパーフライヤーズカードに切替えることはできません。

アメックスブランドのスーパーフライヤーズカードは、

  • ANAアメリカン・エキスプレス・スーパーフライヤーズ・ゴールド・カード
  • ANAアメリカン・エキスプレス・スーパーフライヤーズ・プレミアム・カード

の2つだけしかありません。ゴールドカードかプラチナカード(プレミアムカード)しか選択肢がないのです。

このため、審査なしでSFCに切替えるためには、あらかじめ「ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(通称:ANAアメックスゴールド)」以上のカードを保有しておく必要があります。

ANAアメックスゴールド券面

ANAアメックスゴールドは、ANAアメックスの上位カードです。

年会費が31,000円と大幅に上がりますが、その分特典も充実するので、金銭的に余裕があれば、十分に選択肢に入るはずです。

後述する入会キャンペーンについても、ANAアメックスゴールドの方が特典が豪華ですので、カードの使い方次第では元をとることも可能ですよ。

スーパーフライヤーズカードの申込み時に、改めてカードの審査を受ける前提であれば、修行中に利用するのはANAアメックスでも特に問題はありません。ただし、スーパーフライヤーズカードの審査に落ちてしまうと、最悪の場合、修行をやり直さないといけなくなる可能性もあるので、審査無しで切替可能なANAカードを保有しておくのがオススメです。

入会キャンペーン実施中です

ANAアメックスを発行すると、合計30,000マイルが貰える入会キャンペーンが実施されています(2018年4月2日(月)お申込み分まで)。

ANAアメックス入会キャンペーン30000マイル

⇒キャンペーン公式ページはこちら

キャンペーン特典の獲得条件は下記のとおりです。

  • 入会ボーナスマイル「1,000マイル
  • カードご利用ボーナス(5回利用)「1,000マイル
  • カード利用合計30万円達成でボーナス「5,000マイル
  • カード利用合計50万円達成でボーナス「18,000マイル
  • カード50万円利用分の通常獲得ポイント「5,000マイル

上記獲得条件からも分かるように、カードに入会するだけで30,000マイルが貰えるわけではないので注意して下さい。

ボーナスマイルを最大限獲得するためには、3ヶ月間で50万円以上カードを決済に利用する必要があります。結構な額ですが、1月あたり約17万円決済すればよいのですから、日常の支払いをすべてANAアメックスに集中させれば、決して不可能な額ではないと言えるのではないでしょうか。

普段のカード決済額がそこまで多くない方でも、家電の買い替えなど、大きな出費が重なれば達成できる額だと思われます。

家族カードの年会費無料キャンペーンも実施中

基本カードの申し込みと同時に家族カードを申し込むと、家族会員の年会費(2,500円+税)が初年度無料になります(2018年4月2日(月)お申込み分まで)。

家族でカードを使えば、マイルをまとめて貯めることができるので、1人でカードを使う場合よりも多くのマイルが貯まります。

また、ファミリーマイルに登録することで、貯めたマイルを家族内で分け合って使うことも可能です。

キャンペーンの対象となる家族カードは最大2枚(基本カード1枚+家族カード2枚)までです。

まとめ

ANAアメックスはマイルが貯まるだけでなく、比較的安い年会費でアメリカン・エキスプレス・カードの特典を享受できる優れたカードです。

アメックスのカード特典は魅力的だけれども、高額な年会費は支払いたくないという方でも、ANAアメックス(7,000円+税)なら許容範囲なのではないでしょうか。

入会キャンペーンで貰える大量のANAマイル(最大30,000マイル)も考慮すれば、決して損はしないと思いますよ。

この機会に、ぜひともANAアメックスの申し込みを検討してみて下さい。

⇒ANAアメックスのお申し込みはこちら

⇒ANAアメックス・ゴールドのお申し込みはこちら