空港ラウンジ訪問記まとめ〜ANA・JAL・他航空会社・プライオリティパス

ANAスイートラウンジ

航空会社の上級会員や、ビジネスクラス・ファーストクラスに搭乗する人が利用することのできる特別な空間、それが航空会社ラウンジ!

それぞれの航空会社ごとに、個性あふれる独自のサービスが提供されていて、搭乗前のひと時をゆったりと過ごすことができます。

今回は、これまでブログ内でご紹介してきた魅惑の空港ラウンジを一覧形式でご紹介。なお、最後にゴールドカードやプライオリティパスで入れるラウンジも列挙しました。随時更新予定です。

スポンサーリンク

スターアライアンス系

スターアライアンスに属する航空会社は全部で28社。他にワンワールド、スカイチームと3つある航空連合の中で、最も大きな組織です。日本からはANA(全日本空輸)が加盟。アジアから欧米諸国まで、幅広いネットワークを誇る連合となっています。

スターアライアンス加盟航空会社一覧

東京

羽田空港国際線ターミナル

●ANAスイートラウンジ

羽田空港国際線ANAスイートラウンジ

●ANAラウンジ

羽田空港ANAラウンジ

羽田空港国内線ターミナル

●ANAスイートラウンジ

羽田空港国内線ANAスイートラウンジ

●ANAラウンジ

ANAラウンジのエントランス

成田空港

●ANAスイートラウンジ

成田空港ANAスイートラウンジ

●ANAアライバルラウンジ

成田空港ANAアライバルラウンジ

大阪

関西国際空港

●ANAラウンジ

関西国際空港ANAラウンジ

伊丹空港

●ANAスイートラウンジ

伊丹空港ANAスイートラウンジ

北海道

新千歳空港

●ANAラウンジ(リニューアル前)

新千歳空港ANAラウンジ

沖縄

那覇空港

●ANAスイートラウンジ
那覇空港国内線ANAスイートラウンジ那覇空港
●ANAラウンジ

那覇空港ANAラウンジ

ドイツ

デュッセルドルフ空港

●ルフトハンザセネターラウンジ

デュッセルドルフ空港ルフトハンザセネターラウンジ

フランクフルト空港

●ルフトハンザ・ファーストクラスターミナル

フランクフルト ルフトハンザ ファーストクラスターミナル ハリボー

イギリス

ロンドン・ヒースロー空港

●ルフトハンザ・ビジネス&セネターラウンジ

ヒースロー空港 ルフトハンザラウンジエントランス

オーストラリア

シドニー・キングスフォードスミス空港

●ニュージーランド航空ラウンジ

シドニーニュージーランド航空ラウンジ

タイ

バンコク・スワンナプーム空港

●ロイヤルファーストラウンジ(設備編)
タイ国際航空ロイヤルファーストラウンジ
●ロイヤルファーストラウンジ(食べ物編)
タイ国際航空ロイヤルファーストラウンジ
●ロイヤルオーキッドスパ

タイ国際航空ロイヤルオーキッドスパ

ワンワールド系

ワンワールドアライアンスの加盟航空会社は全部で15社(2017年12月現在)。日本の航空会社では、JAL(日本航空)が名を連ねています。

ワンワールド加盟航空会社一覧

東京

羽田空港国内線ターミナル

●JALサクララウンジ

羽田空港国内線JALサクララウンジ

成田空港

●JALサクララウンジ

成田空港JALサクララウンジ

●JALサクララウンジ(サテライト)

成田空港サテライトJALサクララウンジ

●キャセイパシフィック航空ラウンジ

成田空港キャセイパシフィック航空ラウンジ

●カンタス航空ラウンジ

成田空港カンタス航空ラウンジ

●アメリカン航空アドミラルズクラブ

アメリカン航空アドミラルズクラブ

台湾

台北桃園空港

●キャセイパシフィック航空ラウンジ

台北桃園国際空港キャセイパシフィック航空ラウンジ

マレーシア

クアラルンプール国際空港

●マレーシア航空ゴールデンラウンジ(2017年12月現在リニューアル工事中)

マレーシア航空ゴールデンラウンジ

●キャセイパシフィック航空ラウンジ

クアラルンプール国際空港キャセイパシフィック航空ラウンジ

その他(共用ラウンジ・クレジットカードラウンジ等)

東京

羽田空港

●エアポートラウンジ南

エアポートラウンジ南

宮崎

宮崎ブーゲンビリア空港

●ラウンジ大淀(ANAとJALの共用ラウンジ)

ラウンジ大淀

マレーシア

クアラルンプール国際空港

●KLIAプラザプレミアムラウンジ

KLIAプラザプレミアムラウンジ

シンガポール

チャンギ国際空港

●アンバサダートランジットラウンジ

アンバサダートランジットラウンジ

●SATSプレミアラウンジ

SATSプレミアラウンジ

最後に

一般的に、クレジットカードやプライオリティパスで入れるラウンジよりも、航空会社直営ラウンジの方が豪華で充実したサービスを提供しています。

航空会社ラウンジに入るためには、前述の通り、ビジネスクラスやファーストクラスに搭乗する他、上級会員になるという方法があります。

日本在住の場合、スターアライアンス系ならANAのSFC、ワンワールド系ならJALのJGCを目指して、飛行機に数多く搭乗するのが一般的です。

会員資格を取るには、1月から12月までの1年間で必要ポイントを満たす必要があるのですが、この取得を目指して搭乗を繰り返すことを「修行」と呼んでいます。

ANA SFC修行なら、陸で貯めたマイルを使うことで、無料で到達することが可能。

SFC修行について詳しく解説しています。「そもそもSFCってなに?」、「なぜ修行するの?」など、SFC修行に関する疑問への答えが全てこの記事に書かれています。

JALはANAに比べるとマイルが貯めにくいので、無料でとなると少々難しいのですが、頻繁に開催されているキャンペーンを利用することで、効率的に到達することが出来ます。

2017年はJGC修行!! ということで、狙い目の1~3月は逃したものの、虎視眈々とセール等狙いつつ、このたびようやく全旅程を組み終えました。 目指すはJGCプレミア!80,000FOPです。 旅程の内容としては、昨年のSFC&ダイヤ修行で14回沖縄を往復しましたので、できるだけ沖縄以外で組むことを意識しました。

私は昨年ANAのダイヤモンド&SFC、そして今年JALのJGP(JGCの一段上のステータス)を獲得しました。

9月にダイヤ修行を思い立ち、10月中旬から飛行機に乗り続けて1ヶ月ちょっと。 この第6回目がとうとう最後のANAダイヤ修行となりました。 最後の旅程は、羽田ー那覇ー成田の日帰りです。 羽田を7:55に出発するため、6:40ごろ空港に到着。ANAラウンジで朝焼けを眺めつつ、コーヒーを頂きます。 修行中早朝便を利用する時は、寝過ごしたらどうしよう!?と思うあまり、毎回よく眠れないまま空港に向かっていましたが、この日は集大成ということもあり、「ダイヤ修行に無事行けてよか...
JALの上級会員ステータス、「JGCプレミア=JGP」を獲得すべく、4月から飛行機に乗り続けること2ヶ月。 ようやく、最後の9回目となりました。 今回の旅程は、海外発券したクアラルンプール往復。行きはビジネスクラス、帰りはエコノミーです。 どんな旅になるのでしょうか?詳しくご紹介していきます。

大好きな飛行機にひたすら乗って国内外に出かけられた上、ステータス取得完了後は様々な特典を満喫できて、この1、2年で人生が大きく変わったと言っても過言ではありません。

飛行機修行が終わった現在は、ホテルの上級会員を目指して修行中!無事ステータスが取れれば、また一層充実した旅行が出来そうです。

ホテル宿泊時に特別なサービスを受けることができる上級会員。 上級会員になるためには、原則として同じ系列のホテルに何回も泊まり続けることで、宿泊日数または滞在回数に関する条件を満たす必要があります。 具体的な条件については、ホテルチェーン・会員ランクによって異なるので、一概に何回泊まればOKとは言えませんが、例えば1年間で50泊以上の宿泊が条件となっていることも。 ですから、仕事で出張が多く、毎週のようにホテルに宿泊するような方でもなければ、なかなか上級会員にはなれません...

手頃にホテル上級会員資格を取るなら、SPGアメックス一択!年会費以上の特典が見込める、とてもお得なクレジットカードです。

SPGアメックスに入会すると、SPG&マリオットのゴールド会員に自動昇格でき、2年目以降は毎年ホテルに無料宿泊できる権利が貰えます。入会するなら最大17,000ポイントが貰える紹介プログラムがオススメ。当サイトからの紹介も可能です。

紹介キャンペーンも大好評。

SPGアメックスに最もお得に入会するための方法である「紹介キャンペーン」の内容と利用方法について詳しく解説しています。SPGアメックスは年会費が必要なクレジットカードですが、実質無料で入会することができますよ。

弊方からの紹介をご希望の方は是非お気軽にどうぞ!

SPGアメックスの紹介をご希望の方は、下記フォームに必要事項をご入力の上、送信ボタンを押して下さい。24時間以内に紹介URLをメールでご連絡させて頂きます。 ・フォーム送信後3日以上返信がない場合は、お手数ですが再度フォームの送信をお願い致します。 ・紹介プログラムを利用されても、クレジットカード審査状況やご住所などの個人情報が弊方に知らされることはありません。どうぞご安心下さい。 ・紹介URLからの申し込みでカードを新規発行し、3ヶ月以内に10万円決済に利用すると、特典として17...
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク