クレジットカード一覧

【緊急企画】エムアイカードで10,500円(9,450マイル)還元!さらに最大5,500円分のポイントも獲得可能

ちょびリッチで、大量ポイントを獲得できるキャンペーンが開始されました。 今回のキャンペーンで対象となるのは「エムアイカード」。初年度年会費無料のクレジットカードです。 気になる還元額は10,500円(21,000pt)。 キャンペーン期間は2017年8月23日(水)から。募集枚数が1,000枚1,500枚に設定されており、申し込み者が上限に達した時点で募集が締め切られます。

ANA VISAのポイント+10倍!プレミアムフライデーは三井住友のココイコがお得

プレミアムフライデー(月末最後の金曜日)には、個人消費を喚起するために全国各地で様々なキャンペーンが開催されています。 しかし、いまだにその恩恵に与ったことがない方も多いのではないでしょうか。 なかなか世間に浸透しないプレミアムフライデーではありますが、普段からクレジットカードを使ってマイルを貯めている方にとっては、非常に優秀なサービスが始まっています。 それは、三井住友VISAカードの「ココイコ!」です。

【マイル還元率3%】ダイナースプレミアムのリボ払い金利を安くする方法とは

ダイナースクラブプレミアムカード(以下「ダイナースプレミアム」)のポイント還元率は2%。つまり100円決済するごとに2ポイント貰えます。 この2%という数字は現在発行されているクレジットカードの中でも最高クラス。ダイナースプレミアムを決済に利用するだけで、どんどんポイントが貯まっていきます。 しかし、還元率2%がダイナースプレミアムの真の実力ではありません。支払い方法に「リボ払い」を選択することで、通常は2%の還元率が3%にまで上昇します。

マクドナルドがクレジットカード支払い導入を発表!SuicaやPASMOも利用可能に

マクドナルドは世界有数のファーストフードチェーン店ですが、これまで基本的にクレジットカードによる支払いをすることはできませんでした。 しかし、2017年3月21日付けのニュースリリースで、今後クレジットカード支払いに順次対応していく予定であることが発表されました。 ついにマックでもクレジットカードが使える日がやってくるのです!

【当サイト限定】NTTグループカード レギュラーの新規発行で9000円(8100マイル)還元!さらに最大1万円キャッシュバック

当サイトを経由して年会費無料の「NTTグループカード レギュラー」の新規発行を申込むと、もれなく9,000円分のポイントを獲得できます。ポイントサイトを経由するよりもお得な特別企画ですのでお見逃しなく!

【ANAカード】今申し込むならANAアメックスがオススメな理由

ANAマイルを貯めるなら必ず持っておきたいANAカード。 当然「ソラチカカード」は外せませんが、それ以外については、好みが別れるところでもあります。年会費や特典がそれぞれ違いますから、人によって最適なカードは違ってくるでしょう。 しかし、陸マイラーの基本に立ち返るとすれば、「新規発行で貰えるポイントが上昇しているカード」を優先するのも悪くない選択肢です。 その点で今現在オススメできるANAカードは、「ANAアメリカン・エキスプレス・カード(通称:ANAアメックス)」です。 ...

デルタスカイマイルアメックスゴールドでデルタ航空の上級会員になろう

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(通称「デルタゴールド」)の新規申し込みで大量のポイントを獲得できるキャンペーンが、ご存知「ハピタス」で始まりました。 今ならデルタゴールドを発行するだけで9,000ポイント(9,000円相当)が手に入ります。 ハピタス経由でデルタゴールドを発行して貰えるポイントは、10月までは2,000ポイントでした。11月になって一気に7,000ポイント上昇です。 デルタゴールドを申込んだ場合、ハピタスポイントだけでなく、...

SPGアメックスの特典とメリットとは?人気の理由と申込・審査・カード発行までの手続きを徹底解説

SPGアメックスに入会すると、SPG&マリオットのゴールド会員に自動昇格でき、2年目以降は毎年ホテルに無料宿泊できる権利が貰えます。入会するなら最大12,000ポイントが貰える紹介プログラムがオススメ。当サイトからの紹介も可能です。

三井住友信託ダイナースクラブカードのメリット比較

三井住友信託ダイナースクラブカードの取り扱いが2016年5月16日より開始されます。三井住友信託ダイナースクラブカードは、「三井住友信託銀行株式会社」と「三井住友トラストクラブ株式会社」のダイナースブランド提携カードという位置づけです。 これと同じような提携カードとして、以前は「シティバンクダイナースクラブカード」というカードが存在していました。シティバンクダイナースクラブカードは、シティバンクの口座を保有している等の各種条件を満たすことで年会費が無料になるという特典があったため、...

スポンサーリンク