毎月1日の外食モニター争奪戦を攻略!サイトが激重でもスピード確保する方法

毎月1日は外食モニター案件が大量に投入されます。100%還元案件のように高還元率のモニター案件に当選するためには参加必須の争奪戦です。

私も先日(6月1日)の「ファンくる」の争奪戦に参戦してみました。

絶対にゲットしたい案件があったわけでもなく、「お得な案件が見つかればいいなぁ」と軽い気持ちでパソコンを開いたみたのですが、参加する人が増えてきたのか、今月はいつにもましてファンくるのWEBサイトが激重でした。

頻繁に接続エラーが表示される状態だったので、月が変わる0時ちょうどにサイトを開いても、高還元率の案件に当選することは容易ではなかったはずです。

ちなみに、24時間以上経過した6月2日の時点でも、ファンくるのサイトを開くのには結構な時間がかかります。先月まではそんなことなかった気がするんだけど…

スポンサーリンク

テレビで紹介されてました

なんでこんなに重いのか調べていたら、6月2日にフジテレビで放送された「バイキング」でファンくるが紹介されたみたいです。バイキングについては「視聴率が2%しかない」等の悲しい話題を聞くことが多かったですが、テレビの威力ってやっぱりスゴイですね。

放送翌日の6月3日には、ファンくるの公式HP上に「TV放映によるサイト接続不具合について」というお知らせ(お詫び)が掲載されていました。やはり、今回の接続不良はバイキングでの放送が原因だったようですね。現時点では普通にアクセスできるようになっているので、試したくてもできなかったという人は、早速ファンくるのHPに行ってみてください。

また、ファンくるのHPが重くて閲覧できない期間が発生してしまった補償として、当選しているモニターの有効期限(アンケートやレシート等を提出する期限)が1日延長されているのを確認できました。

たった1日の延長ですが、1日の争奪戦でたくさんのモニターに応募した方にとっては嬉しい対応です。短期間で当選した全てのお店に来店するのはスケジュール的に大変ですからね。

ファンくるの外食モニターは、通常1日単位での期限延長は行えません。期限延長したい場合には1週間単位で期限延長する必要があり、実際に期限延長を申請すると3,000Rポイント(300円相当)を徴収されることになります。今回はポイントを支払うことなく有効期限が1日延長されたのですから、少しだけ得したことになります。

効率的に応募ページを開く方法

外食モニター案件に当選するためには、とにかく狙った案件の応募ページまでは、どうにかしてたどり着く必要があります。

応募ページは下記のような事前アンケートが記載されているページで、このページの「応募する」ボタンをクリックすると応募完了となります。

<参考例:ロイヤルホスト案件の応募ページ>
ファンくる応募ページ

しかし、サイトが激重な状態でトップページから順に応募ページまでたどっていくと、それだけで結構な時間がかかります。日付が変わって間もない状態では、1つのページを開くだけで10分以上かかることも普通にありますから。

このような状況の回避策として、前回の記事では検索結果のページをブックマークしておくというテクニックをお伝えしました。

外食モニター100%還元案件に高確率で当選するためのテクニック
外食をしてポイントを貯める外食モニターは、ANAマイルを貯めるために非常に有効な方法です。ただし、食事代の支払いが必要になってくるので、クレジットカ...

…が、狙う店舗が決まっている場合には、もう少しだけ効率的な方法があります。

直接応募ページに飛べばいいんです。

ファンくるでは、店舗ごとに固有のIDが設定されています。この店舗ごとのIDさえ分かっていれば、応募ページに直接アクセスすることが可能です。

店舗ごとの応募ページのURLは下記のようになっています。

「https://www.fancrew.jp/shopEntry/id/◯◯◯◯/」

上記URLの◯◯◯◯の部分を店舗固有のIDに書き換えれば、その店舗の応募ページに直接アクセスできます。このテクニックを利用すれば、応募までの時間をそこそこ短縮できるはずです。

店舗のIDは、応募ページにアクセスできない状態でも調べることができます。店舗IDは、その店舗に関連するページであれば、応募ページ以外のページ(例えば、店舗紹介のページ等)にも共通して使用されているからです。

例えば、店舗紹介のページのURLは下記のようになっています。

「https://www.fancrew.jp/shop/id/◯◯◯◯/」

上記URL◯◯◯◯の部分が店舗のIDですから、このID部分を応募ページのURLに利用すればOKです。

ちなみに、店舗固有のIDは基本的に変更されないので、前月からモニター案件を出している店舗については事前に調べておくことが可能です。このようにすれば、0時ちょうどに応募ページにアクセスを試みることも可能です。

よく利用するお店や行ってみたいお店については、事前にIDを調べておいて一覧表みたいなものを作っておくと便利かもしれませんね。私もまだ作っていませんが、そのうちチャレンジするかもしれません。

私が6月1日に当選したモニター案件

今回のモニター争奪戦で私と妻が当選した案件を紹介します。ファンくるの飲食店当選数は1アカウントで3件までなので、夫婦2人で合計6件当選しました。

<サロン ド ジュリエ>

サロン ド ジュリエ

  • 飲食代金の100%キャッシュバック
  • 上限金額:2,500円
  • 生ビールを注文&写真撮影

<麺屋 黒琥 -KUROKO->

麺屋 黒琥 -KUROKO-

  • 飲食代金の100%キャッシュバック
  • 上限金額:1,500円
  • 生ビールとジムビームハイボールを注文&写真撮影

<雷うさぎ>

雷うさぎ

  • 飲食代金の100%キャッシュバック
  • 上限金額:4,000円
  • 飲食内容自由
  • 2人以上で来店

<富士そば>

名代 富士そば

  • 600円キャッシュバック
  • 好きなそば(うどん)とミニ丼のセットを注文&写真撮影

<土間土間>

土間土間

  • 飲食代金の60%キャッシュバック
  • 上限金額:5,000円
  • 飲食内容自由

<デリリウムカフェ>

デリリウムカフェ

  • 飲食代金の50%キャッシュバック
  • 上限金額:4,000円
  • 17:30~20:00の間に入店
  • ビールを注文

以上のように、6月分の戦利品は、100%還元案件が3件、固定キャッシュバック案件(実質100%還元案件)が1件、60%還元案件が1件、50%還元案件が1件という結果になりました。

ちなみに、今月は日付が変わった深夜だけでなく、朝になった時点で更にいくつかの100%還元案件が追加投入されていました。今後もこの傾向が続くか分かりませんが、0時の争奪戦でお目当てのモニターに当選できなかった場合でも、朝起きてからの再チャレンジで当選できるかもしれません。

100%還元案件の落とし穴

100%還元案件は外食モニター案件の最上位に位置するお得案件ですが、注意すべきこともあります。

それは上限金額の存在です。

外食モニター案件には、ほぼ全てに上限金額が設定されています。このため、何も考えずに食事をしてしまうと、せっかくの100%還元案件でも100%還元されないことがあります。

例えば、上記「麺屋 黒琥」のモニター案件は100%キャッシュバックですが、上限金額は1,500円と低めに設定されています。ラーメンだけならそれでも十分でしょうが、このモニター案件には、「生ビール(450円)」と「ハイボール(350円)」を最低でも1杯ずつ注文するという条件が課されています。

つまり、飲み物だけで450+350=800円分は支払いが確定しており、それにラーメン1杯(800円)を注文すると、合計1,600円で上限金額をオーバーしてしまいます。この場合の還元率は約94%に低下してしまいます。2人でお店に行ってラーメンを2杯頼んでしまうと合計金額は2,400円となり、その場合の還元率は約62%まで低下します。

これでは、100%還元の意味が薄れてしまいますよね。

外食モニターでは注文金額が上限金額を超えないように上手く調整するのがポイントです。居酒屋のように何度も追加注文するようなお店では、その都度計算が必要なります。消費税まで考慮する必要があるので、スマホ等の電卓機能を利用すると楽かもしれません。

また、お店によってはお通し代(チャージ料金)やサービス料が必要になることもあるので注意してください。

最近の飲食店はネットでメニューと価格を調べることができるので、事前に注文するメニューを決めてから来店するのも賢い方法かもしれませんね。

還元率50%程度でも元がとれます

ご紹介した当選結果からも分かるように、私は100%還元案件だけをこなしている訳ではありません。還元率が50%程度のものであれば結構頻繁に利用しています。

確かに、100%還元に慣れてしまうと、50%還元なんて大したことないなと思いがちです。しかし、50%還元でも半額セールなのですから、通常の飲食店では滅多にお目にかかれないレベルの安さですよね。

仮に人気店が公式HPで半額セールを発表しようものなら、その日はとっても長い行列ができてしまうでしょう。いくら安くてもそこまでするのは面倒くさいと考える人も多いはずです。

しかし、外食モニター案件を利用すれば、50%還元程度なら簡単に実現できてしまいます。よくよく考えて見ればスゴイことですよね。

行ってみたいお店がモニターを募集している場合には、多少還元率が低くても迷わず応募することをオススメします。還元率だけでお店を選ぶよりも、自分が行きたいと思ったお店を選ぶ方が結果的に満足度が高かったりしますよ。

ソラチカルートで効率アップ

還元されたポイントをANAマイルに交換する陸マイラーであれば、ソラチカルートによって実質的な還元率は更に上昇します。

ソラチカルートで年間216,000マイルを創り出す
ソラチカカードの特典であるソラチカルートを使えば、初心者でも簡単に年間21万6,000マイルを貯めることができます。ビジネスクラスやファーストクラスでの海外旅行も夢ではありません。まだ持っていない方は急いでソラチカカードを手に入れましょう。

1マイル=2円換算すれば、ソラチカルートでポイントの価値は1.8倍まで上がります。つまり、50%還元案件であれば実質的に90%還元となり、60%還元案件であれば実質的に108%還元となります。

このように、還元率が50%~60%程度の外食モニター案件の場合、陸マイラーであればほぼ無料で食事を楽しめてしまうのです。

外食モニターに関しては、陸マイラー以外の方(例えば、ポイントを現金化するという方)もたくさん利用していると思いますが、ぜひ陸マイラーへの転向をオススメしたいです。

外食モニターでANAマイルを貯めて食事代を実質無料にする方法
レストランなどで外食する場合には、クレジットカードで食事の代金を支払うことでANAマイルを貯めることができます。 ANAカードを使った場合には...