instagramはじめました!フォローはこちら

【2020年最新】JALマイルを最高効率80%で貯める方法!使いやすくなったドリームキャンペーンの仕組みと利用条件を徹底解説

follow us in feedly

マイルがあればどこでも自由に旅できます

旅行好きに人気のJALマイル

ANAマイルと比較すると「貯めにくい」とされてきたJALマイルですが、『ドリームキャンペーン』という企画を活用すると、一気に大量のJALマイルを獲得することも可能です。

もちろん、このキャンペーンは誰でも今すぐに利用することができます。

以下では、JALマイルを貯めるなら絶対に知っておきたい「ドリームキャンペーン」について、その具体的な内容から利用条件まで、詳しく解説していきます。

ドリームキャンペーンの利用条件が2020年3月から一部変更されました。より使いやすいものになったので、ぜひ活用してみてください!

iHerbでもっと安く買う方法

ドリームキャンペーンとは?

今回ご紹介する『ドリームキャンペーン』は、ポイントサイトで貯めたポイントを交換することでJALマイルを貯めていく方法です。

例えば、飛行機に乗ったりして直接JALマイルを貯めるのではなく、まずポイントサイトでポイントを貯めてから、そのポイントをJALマイルに交換していきます。

このため、ちょっとした手間かかってしまうわけですが、その威力は抜群(実質交換レート80%)!!

たった数ヶ月で、海外旅行にいけるくらいのJALマイルを貯めることも可能です。

ドリーキャンペーンが利用できるのはモッピーだけ

ドリームキャンペーンは、ポイントサイトの「モッピー」で実施されている大人気企画。

モッピーのドリームキャンペーン2020年版

モッピーで貯めたポイントを利用してJALマイルを貯めることになるので、まずはモッピーの会員登録が必要です。

なお、モッピーの会員登録は無料ですし、年会費等も必要ありません。利用するためのアカウントを作成するだけなので、安心して登録してください。

モッピーは入会キャンペーンがお得!

タイミングがよいことに、今ならモッピーでお得な入会キャンペーン」が実施されています!!

初めてモッピーに登録する人だけが利用できる期間限定のキャンペーンですので、これからモッピーに登録する方は、ぜひとも活用してみてください。

モッピーの入会キャンペーンについては、こちらで詳しく解説してます↓

ドリームキャンペーン概要

モッピーの会員になったら、ドリームキャンペーンを利用する準備はOK。

ということで、ここからはドリームキャンペーンの具体的な内容について解説していきます。

キャンペーン期間

2018年9月1日(土)~終了日未定

ドリームキャンペーンは、何度も期間延長されてきた大人気の企画です。これまで終了期間間際になる度に延長が発表されてきましたが、2018年9月1日以降については、終了日未定で継続実施されることが確定しました。

突然終了が発表される可能性もありますが、いまのところは常設のキャンペーンとして長期的に継続実施されています。

ドリームキャンペーンは2020年も継続中です!!
ただし、利用条件等が随時リニューアルされているため、久しぶりに利用する方は事前に確認しておきましょう。

キャンペーン利用条件と特典

ドリームキャンペーンの利用条件と特典内容はこちら↓

1.モッピーの対象広告利用で15,000Pを獲得する
2.貯めたポイント12,000Pを一度にまとめてJALマイルに交換する
3.スカイボーナス(4,500P )を獲得できる!

上記のように、ポイント交換時にスカイボーナスが加算されることで、実質的なJALマイルへの交換レートが80%に増加します。

ちなみに、JALマイルの価値は「1マイル=2円」とも言われているため、一般的な交換レートは50%程度に設定されています。それが80%で交換できるようになるのですから、数字からもドリームキャンペーンの凄さが分かりますよね。

スカイボーナスを獲得するための条件

それでは、スカイボーナスの獲得条件について、より具体的に見ていきましょう。

現時点でのスカイボーナス獲得条件は、すでにご紹介したように下記2つ。

条件1:モッピーの対象広告を利用して15,000P以上獲得する
条件2:12,000PまとめてJALマイルに交換する

初めて見ると難しく感じてしまうかもしれませんが、実際に理解してしまえばそこまでハードルは高くありません。

ポイントサイト初心者でもクリアできる条件なので、積極的にチャレンジしてみましょう!

以前はモッピー公式プリペイドカード「POINT WALLET VISA PREPAID」の保有という条件も設定されていたのですが、2020年3月より撤廃されました。条件が減ったため更に使いやすくなっています。

条件1:キャンペーン対象広告の利用(15,000pt以上)

まず1つ目の条件は、モッピーでの広告利用。

キャンペーン対象広告を合計で15,000P(15,000円相当)利用する必要があります。

ちなみに「対象広告」とは、モッピーに掲載されている広告サービスのうち、【JALドリーム】というマークが付いたものです(下記画像①参照)。

モッピーのドリームキャンペーン対象広告

広告を利用する前に、しっかりとマークを確認しておきましょう。

なお、1回の広告利用で15,000Pを達成する必要はなく、同月の広告利用額の合計が15,000円以上になればOKです。

広告利用としてカウントされるポイントは「ポイント予定明細」に記載された予定ポイント数です(下記画像の④参照)。

モッピーの予定明細確認方法(ドリームキャンペーン用)

条件2:12,000Pまとめて交換する

2つ目の条件は12,000Pのポイント交換。

交換したポイント数の合算ではなく、一度にまとめて12,000P交換する必要があるので注意してください。

また、対象広告を15,000P利用した月に交換する必要があります。

仮に広告を15,000P利用したとしても、翌月以降に交換してしまうとスカイボーナスはもらえません。

このため、予定明細へのポイント反映時期や、ポイント確定時期を事前に確認する作業が必要です。

・広告の利用日は、ポイント予定明細の「利用日」が基準となります。
・予定反映「なし」の広告利用については、ポイント確定明細の「獲得日」が基準となります。

スカイボーナスが貰えるのは1月あたり1回だけ

ドリームキャンペーンの特典であるスカイボーナス(4,500P)は、1月あたり1回しか貰えません。

JALマイルへの交換自体は1日1回行えるのですが、同じ月の間は複数回交換してもスカイボーナスと対象とならないので注意して下さい。

2018年5月以前は何回でもスカイボーナスを獲得できたのですが、あまりに破格の条件過ぎたため、1月1回の条件が追加されました。

交換レート80%が実現される仕組み

モッピーで貯めたポイントは、通常「2ポイント→1マイル(つまり50%)」のレートでJALマイルに交換できます。

しかし、交換後にスカイボーナス(4,500P)が付与される結果、この交換レートが実質的に80%まで上昇します。

より具体的には、交換時に消費したポイントが、スカイボーナスの還元によって実質的に減少したと考えることができるため、交換レートが上昇します。

以下では、この仕組みについて、分かりやすいように図を参照しながら説明していきます。

スカイボーナス4,500pt還元で実質消費は7,500pt

モッピーで貯めた12,000ポイント(12,000円相当)をJALマイルに交換すると、交換したポイントの50%に相当する「6,000JALマイル」に加えて、スカイボーナス「4,500ポイント」が貰えます。

モッピーからJALマイルへの交換レート

すると、交換することで消費したポイントは、実質的に12,000-4,500 = 7,500ポイント。つまり、7,500ポイントを6,000JALマイルに交換できたことになるのです

以上の結果、モッピーからJALマイルへの交換レートは、実質的に80%まで上昇します。

交換した12,000ポイントが、そのまま80%分の9,600マイルになるわけではないので注意して下さい。

まとめ

以上、モッピーの「ドリームキャンペーン」についてご紹介しました!

今のところ、モッピーで貯めたポイントしか利用できないというのが最大の弱点ですが、ここまで効率的にJALマイルを貯めることが出来る方法は、他に存在していません。

大量のJALマイルを貯めることができれば、国内だけでなく、ハワイやアメリカ、ヨーロッパ等の海外旅行にも無料で行くことができます。しかも、ファーストクラスやビジネスクラスに搭乗するのも夢ではありません。

楽しい旅の思い出を作るためにも、モッピーのJALマイルキャンペーンを活用しましょう!!

\モッピーの登録はこちらからどうぞ/

モッピー入会キャンペーン2020年8月版バナー

トップへ戻る