instagramはじめました!フォローはこちら

JALマイルの有効期限は?損しないための確認方法と延長方法まとめ【2020年最新版】

follow us in feedly

JALマイルの有効期限の確認方法と延長方法

無料で飛行機に乗れる航空会社のマイル(マイレージ)

でも、せっかく貯めたのに有効期限が切れて失効してしまった!という経験はありませんか?

こんな悲しい状況にならないためにも、マイルの有効期限について、しっかりと仕組みを理解しておきましょう。

今回は、人気のマイル「JALマイル」について、実際に有効期限がどれくらいなのか、そして有効期限を確認する方法から延長する方法まで、分かりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

JALマイルの有効期限は原則3年

まずは結論から。

JALマイルの有効期限は、原則として獲得してから3年と定められています。

JALマイルの有効期限は3年

より具体的には、マイルを獲得した日から36ヶ月後の月末に、そのマイルは失効してしまいます(失効となるタイミングは、月が変わった直後の午前0時です)。

というわけで、JALマイルを無駄にしないためには、獲得してから3年以内に使いきるのが基本です。

日本地区以外ではマイルが失効するタイミングが異なります。
(1)米州地区:米国太平洋時間 前月末日07:00に失効。
(2)欧州・中東・アフリカ地区:イギリス時間 前月末日15:00に失効。
(3)アジア・オセアニア地区:香港時間 前月末日23:00に失効。

JALマイルの有効期限はマイル獲得で延びない

一般的なポイント制度では、ポイントを獲得すると有効期限が伸びる(最後に獲得した日が有効期限の起算日となる)ものが多いです。

しかし、JALマイルにはそのような規定は設けられていません

その後のマイル獲得状況にかかわらず、獲得した日の36ヶ月後の月末に失効します。

JALマイルの有効期限(失効例)

例えば、上記のように「2019年11月」にJALマイルを獲得し、その後「2020年の3月」にもJALマイルを獲得したとします。

この場合、2019年11月に獲得したマイルは、2022年11月末で失効

一方、2020年3月に獲得したマイルは、2023年3月末で失効

このように、JALマイルは、獲得マイル全体に対して同じ有効期限が一律に設定されるのではなく、獲得したタイミングによって別々に有効期限が設定されています。

JALマイルを失効させないためには、複数ある有効期限をしっかりと確認しておくことが重要です。

JALマイル有効期限の確認方法

JALマイルの有効期限を確認するなら、JAL公式サイトが確実です。

JAL公式サイトにログインして、「マイレージ」→「詳細」とたどっていくと、現時点で保有しているJALマイルの有効期限を確認することができます。

JALマイルの有効期限確認画面

上記のように、JALマイルの有効期限は失効時期(言い換えれば、マイルを獲得したタイミング)に応じて別々に表示されます。

具体的には、「今月末で失効するマイル」、「翌月末で失効するマイル」、「翌々月末で失効するマイル」、「それ以降に失効するマイル」がどれだけあるか確認できます。

とっても分かりやすいですよね。

JALメールニュースも有効期限の確認に便利

「確認するのを忘れてしまいそう」という方には、JALメールニュースへの登録もおすすめ。

配信されるメールに有効期限が記載されているため、「つい、うっかり」を回避するのに便利です。

JALマイル確認メールニュース

JAL公式サイトと同様に、マイルの有効期限を失効するタイミング毎に確認することができます。

公式JALメールニュースの登録はこちら

JALマイル有効期限の延長方法

いくら有効期限を確認していても、見逃しが絶対にないとは言えません。

そうならないためには、JALマイルの有効期限を延長する方法(つまり、3年以上にする方法)を試してみてもよいかもしれません。

「えっ、そんなのあるの?」と思った方。

有効期限を延長する方法は、実はいくつもあるんです。

方法1:カードで有効期限を延長する

JALマイルの有効期限を延長する方法として最も簡単なのは、カードを活用する方法です。

カードに付帯する特典として「マイルの有効期限を延長する」ことができ、カードを保有しているだけで、そのメリットを享受し続けることが可能です。

JALマイルが有効期限なしになるクレジットカード

まず最初にご紹介したいのは「JALカードnavi」というクレジットカード。

JALカードnaviの券面2

JALカードnaviの会員は、なんとJALマイルの有効期限が無期限になるんです!つまり、このカードを保有している間は、有効期限を気にする必要はなくなります。

しかも、JALカードnaviの年会費は無料です。すごくお得ですよね。

ただし、JALカードnaviには1つだけ弱点があります。それは学生専用カードであること。JALカードnaviに入会できるのは、在学中の学生さんだけです。

学生さんであれば、このカードを活用しない手はありません。JALマイルを貯めるなら必携の1枚です!

・JALカード naviのお申し込み資格は、高校生を除く18歳以上30歳未満の学生(大学院・大学・短大・専門学校・高専4・5年生)の方となります。
・卒業後は「JAL普通カード」に自動的に切り替えとなります。
理系マイラー
理系マイラー

放送大学などの通信制大学に入って、JALカードnaviに入会するという裏技(?)もあるようです。

JALマイル有効期限が5年に延びるクレジットカード

続いてご紹介するカードは、「JAL CLUB EST」「JMB G.G WAON」の2枚。

これらのカードの会員は、JALマイルの有効期限が5年間(60ヶ月)となります。つまり、通常の3年と比べると、まるまる2年も有効期限が延長されるのです。

JAL CLUB ESTの券面

JAL CLUB ESTは、20代限定のJALカードで、通常の「JALカードの年会費」+「JAL CLUB ESTの年会費」を支払うことで入会可能です。「20代限定」且つ「年会費が必要」というハードルがありますが、マイルの有効期限以外にもメリットが多く、20代の方にはオススメしたいカードです。

JMB G.G WAONの券面

JMB G.G WAONは、55歳以上の方が入会できるカードです。こちらは、JALマイレージバンクとWAONの一体型カードで、クレジットカードではありません。このため年会費無料で利用することができます。

ここまでご紹介してきた3枚のカードをまとめるとこんな感じです。

カード名称 入会条件 マイル有効期限 カード年会費
JALカードnavi 学生限定 無期限 無料
JAL CLUB EST 20代限定 5年間(60ヶ月) 最安2,200円+5,500円
(カード年会費+JAL CLUB EST年会費)
JMB G.G WAON 55歳以上 5年間(60ヶ月) 無料

いずれのカードも年齢や身分による入会条件があるため、自分の年齢等に合わせてカードを選択することになると思います。

JALマイルを実質無期限で貯められるクレジットカード

年齢条件があるのは無理!という方にオススメのカードはこちら。

spgアメックスの券面

マイラー人気No.1のクレジットカード「SPGアメックス」です。

SPGアメックス自体にはJALマイルの有効期限を延長する特典はないのですが、SPGアメックスを利用して貯まる「リワードポイント」の有効期限は実質無期限(最終ポイント獲得から1年)且つJALマイルに交換可能です。

このため、SPGアメックスで貯めたポイントを、その都度JALマイルに交換するようにすれば、事実上無期限でJALマイルを貯めることが可能

SPGアメックスを決済に利用した場合のマイル還元率は1.25%なので、JALマイルを貯めるのに特化したJALカードと遜色ないレベルです。

SPGアメックスの詳細はこちらの記事でも紹介しています↓

方法2:JAL上級会員になって有効期限を無期限にする

続いては、JAL上級会員になって有効期限を延長する方法です。

JAL上級会員の一部には、JALマイルの有効期限が無期限になるクラスが存在しており、そこまで上り詰めれば、有効期限を気にする必要はなくなります。

飛行機に乗るのが好きな方や、ステータスが欲しい方にオススメの方法です。

JMBダイヤモンド会員

JMBダイヤモンド

言わずと知れた、JAL最高峰のステータス。

JALの飛行機に乗りまくり、年間100,000FOPを獲得することで到達できます。

JMBダイヤモンド会員のJALマイル有効期限は無期限。JMBダイヤ会員であり続ける限り、JALマイルが失効することはありません。

JGCプレミア会員

JGCプレミア

JMBダイヤモンドとほぼ同等のサービス内容を受けられるJGCプレミア(通称:JGP)。

JGC(JALグローバルクラブ)の会員が、年間80,000FOP獲得することで到達できます。

JGP会員のJALマイル有効期限も無期限。JGP会員であり続ける限り、JALマイルが失効することはありません。

JGC Five Star

JGC FIVE STAR

JALの生涯実績マイルが100万マイルに到達したJGC会員がなれる「JGC Five Star」。いわゆるミリオンマイラーと呼ばれる人たちのことです。

JGC Five StarのJALマイル有効期限も無期限。「JGC Five Star」のステータスは生涯続くものなので、もし到達できれば一生マイルの有効期限を気にせず済みます。

オススメはJGP

以上のように、「JMBダイヤモンド会員」、「JGCプレミア会員」、「JGC Five Star」のマイル有効期限は無期限。

マイル有効期限に関する特典はいずれも同じですから、どれを目指しても構いません。

しかし、最も簡単に到達できるのは「JGCプレミア(JGP)」で間違いないでしょう。到達条件が「年間獲得FOP80,000」に設定されており、JMBダイヤモンドと比べるとかなり緩い条件です。

現時点でJALのステータスを保有していない方は、まずはJGC修行から始めて、そのままJGPを取得するのがオススメですよ。

方法3:JALマイルをポイントに交換する

ここまでご紹介してきた有効期限の延長方法は、いずれも事前準備が必要となります。

でも、「あと3日でマイルが失効する!!」という状況もあり得ますよね。

そんな緊急事態に役立つのが、JALマイルを他のポイントに交換するという方法です。マイルの有効期限を延長するのとは少し違いますが、似たような効果を得ることができます。

JALマイルはいろんなポイントに交換できる

JALマイルは複数種類のポイントへの交換が可能です。

代表的なものを挙げると、例えば下記のポイント。

・Amazonギフト券
・dポイント
・WAON
・pontaポイント

いずれも使い勝手のよいポイントですよね。

しかし、JALマイルから他社ポイントへの交換は、あまりオススメできません。その理由は、「交換レートの悪さ

JALマイルの価値は一般的に「1マイル=1.5円以上」と言われていますが、他社ポイントに交換する場合、その交換レートは「1マイル=1円」、さらには「1マイル=0.5円」になることもあります。

マイルの失効は回避できますが、その価値が下がってしまうことになるのです。

eJALポイントへの交換がオススメ

そこでオススメなのが、eJALポイントへの交換です。

eJALポイントとは、JAL専用の電子マネーのようなものであり、JALの航空券やJALパックツアー等の購入、燃油サーチャージの支払等に利用できます。

知らないと損!eJALポイント

eJALポイントは交換レートが高い

eJALポイントはJALのポイントなので、他社ポイントに交換するよりも高い交換レートを実現することができます。

JALマイルからeJALポイントへの交換レートは下記の通り。

JALマイルからeJALポイントへの交換レート

5,000マイルの交換では5000円相当(1マイル=1円)となってしまいますが、10,000マイルの交換であれば15,000円相当(1マイル=1.5円)

JAL社内で完結するポイント交換になるため、かなりお得なレートですよね。

JALマイルで特典航空券を発券する場合には、「1マイル=2円以上」となることもあるので、そこまで考慮すると多少損してしまうかもしれません。しかし、eJALポイントで購入した航空券では、特典航空券とは異なりフライトマイルやFOP(フライオンポイント)を獲得することもできるので、数字ほどの差はないと思ってよさそうです。

eJALポイントの有効期限は実質無期限

そして、忘れてはいけないのがeJALポイントの有効期限

JALマイルをeJALポイントに交換しても、eJALポイントの有効期限がすぐに切れてしまうようでは意味がありません。

しかし、そこは大丈夫です

eJALポイントの有効期限は、原則として1年間(ポイント交換してから12ヶ月後の月末)なのですが、交換するたびに延長されます。

eJALポイントの有効期限

ということは、1年に1回ポイント交換すれば、eJALポイントの有効期限は実質無期限ですね。

eJALポイントは、有効期限が切れそうなJALマイルの最適な逃げ道と言えます。

JALマイルの有効期限まとめ

・JALマイルの有効期限は3年(獲得から36ヶ月後の月末)
・有効期限は獲得タイミングによって違うので確認作業が必須
・有効期限を確認するなら「JAL公式サイト」又は「JALメールニュース」が便利
カード入会でJALマイルの有効期限を延長することができる
JAL上級会員になるとJALマイルの有効期限を延長することができる
・有効期限間近のJALマイルは「eJALポイント」に交換するのがオススメ

以上、JALマイルの有効期限、そして有効期限の確認方法と延長方法についてのご紹介でした。

マイルの有効期限はなかなか厄介な存在ですが、その仕組みを理解していれば怖くありません。

たくさんマイルを貯めて、世界中のいろんなところに旅してみましょう!!

JALマイル関連記事

トップへ戻る