「 フランス・ドイツ周遊 」一覧

スポンサーリンク

フランス旅行記6:SPGホテルへ移動!パリでカップヌードルを食す

ル・ソリレスさんでのランチ、そしてブレ・シュクレでクロワッサンを買った後、2泊お世話になったHotel Britanniqueを後にして、新しいホテルに移動します。 ブリタニークは、とっても可愛くて皆親切で快適なホテルでした! ぜひ、また戻ってきたいです。 さてさて、次のホテルはどんな所でしょうか。 SPGを活用しよう! この旅行で活用すべく、SPG(スターウッドプリファードゲスト)カードを入手しておいたことはすでにご紹介の通り。 今回利用するのはパリ...

フランス旅行記5:パリ美味しいもの巡り〜“ル・ソリレス”でランチ&“ブレ・シュクレ”で絶品クロワッサンを買うべし!

3日目のパリ。 前日のランチはオルセー美術館内で殆ど間に合わせのように頂いたため、ちょっと微妙でしたが、この日は違います! 来仏前から予約して楽しみにしていた、とっても評判の良いお店に出かけます。 絶品フレンチ!コスパも抜群"Le Sot 'ly Laisse (ル・ソリレス)" 目当てのお店、ル・ソリレスさんに到着です! 赤い外壁も可愛らしく、いかにもパリのオシャレなお店に来た~って感じがしますね。 地図はこちら。 最寄り駅はメトロ2号線Ale...

フランス旅行記買い物編2:パリの移動手段はUBERで決まり!可愛い子ども靴を買おう

前回はシャツ専門店「COTON DOUX」をご紹介しましたが、パリに来た目的はシャツだけではありません。 もう一つ、絶対買うぞ!と思っていたものがあります。それは子どもたちの靴。 うちには6歳と3歳、2人の女の子がいます。上の子が生まれてしばらくは、アメリカやフランス、イギリスから革靴を個人輸入していました。 可愛いし、人と被らないし、何より丈夫!日本のメーカーでは革製の子供靴をあまり見かけません。ちょっと送料がかかりますが、下の子におろしても余裕で保つので、Amazon.co...

フランス旅行記4:印象派好きなら外せない!オルセー&オランジュリー美術館

ルーブル美術館を過ぎ、時々休みながら、のんびりとセーヌ川沿いを歩きます。 南京錠が鈴なりのソルフェリーノ橋。ポンデザール橋では撤去するというニュースを数年前に見ましたが、こちらは相変わらずなんですね。 橋を渡っている途中で警官に追い立てられ、慌てて左岸へ。そろそろパレードがこの辺りに到達するようです。 オルセー美術館到着 観光客はルーブルに流れたのか、珍しく待ちは20人くらい。タイミングがよかったです。 待っている途中にちょうどパレードが真横を通って行きまし...

フランス旅行記買い物編1:イチオシ!パリのオシャレで個性的なシャツ屋さんCOTON DOUX

7月のパリのお楽しみといえば、何と言ってもソルド! ソルドとはバーゲンのこと。フランスでは年に2回5週間ずつ、大規模な在庫処分セールが行われるのです。 具体的な時期は、夏は6月の最終水曜日(または最後から2番目の水曜日)の午前8時から5週間。そして冬は、1月の第2水曜日(または第1水曜日)午前8時から5週間と法律で厳格に決められています。 日本のアウトレットモールでは、よく「アウトレット専売品」と銘打った廉価版を見かけますが、フランスのソルドで取り扱われるのは、バーゲン...

フランス旅行記3:革命記念日パリ祭 航空ショーに遭遇!ルーブル美術館入場案内

前回はノートルダム大聖堂、サントシャペル教会をめぐる記事をご紹介しましたが、実はこの日は2016年7月14日、パリ祭(フランス革命の記念日=革命の発端となったバスティーユ牢獄襲撃事件が発生した日。)の日でした。 まったく狙ったわけでもなんでもなく、偶然かぶったわけですが、私たちは揃いも揃って人混み嫌いのため、式典が行われるシャンゼリゼ~凱旋門あたりには近づかないつもりでいました。 通行止めの道路や、運転休止になる地下鉄もあって動きづらい他、テロ発生も心配でしたので。 この日はな...

フランス旅行記2:ノートルダム大聖堂とサント・シャペル パリミュージアムパス紹介

2日目パリの朝、曇り。 7月だというのに、気温は14度とかなり肌寒くて、持って来る服を完全に間違えました…。パリの夏は初めてですが、観光雑誌などを見ても半袖でOK!なんて書いてありますし、隣国ドイツは日本以上に暑い日もザラにあるので、すっかり油断していました。 現地の人によると、パリの真夏日はせいぜい3日程度で、そのまま夏が終わるのが通常運転なんだとか。いや、それにしても寒いんですが(涙)。 薄いカーディガンはあったので、持っている服(パジャマ含)を総動員してなんとか命拾いしま...

フランス旅行記1:入国!ルーブル美術館にも歩いて行ける素敵な格安ホテル紹介

12時間の快適なフライトを終え、とうとう花の都パリに降り立ちました。 B787-900ともこれでお別れです。お世話になりました~! PBB(パッセンジャーボーディングブリッジ)を渡り切ると、「パリへようこそ」の表示。 ここまで約10,000km、はるばるやってきたんですね~(しみじみ)。 いざフランス入国! 入国検査場までは係員が誘導してくれるはずなんですが、このお姉さん、足が速すぎてあっという間に巻かれてしまい、皆どこに行ったらいいのかわからず右往左往して...

羽田発パリ行きANA215便 ビジネスクラス機内食一挙公開!

国際線に乗る時の一番のお楽しみといえば、やっぱり機内食! なんといっても、今回は初めてのANAビジネスクラスですから、食いしん坊の私は1月以上も前からメニューを何度も見て、何を食べようかじっくり考えていました。 実は何年か前に、海外出張でUA(ユナイテッド航空)のビジネスクラスに乗ったことがあるんですが、食事内容はあんまり印象に残らず。 というのも、その時のCAさんがものすごくぶっきらぼうで、お絞りを投げられたり、1列目だったのに「和食?もうないかも」なんてしょっぱい対応をされ...

スポンサーリンク