instagramはじめました!フォローはこちら
当サイトの記事には広告が含まれます

ANAビジネスクラス!カップルや子連れにオススメのシートは?B787-9編

follow us in feedly

ANAビジネスクラスシート

初めてのANAビジネスクラス!

ANAのビジネスクラスと言えば、「スタッガード」という、隣席に干渉することなく通路に出られる「互い違い」形式のシートが有名です。

一人旅なら、周りの視線を気にすることなくリラックスできるというメリットがありますが、友人や家族連れの場合、気軽にコミュニケーションを取りづらいというデメリットもあります。

今回は夫・義母と共に、羽田発パリ・シャルルドゴール行きのNH215便ビジネスクラスに搭乗します。使用機材はB787-9。複数人で搭乗する場合は、どの席に乗るべきなのでしょうか?

今回は、実際のシートの様子を詳しくご紹介します!

スポンサーリンク

ANA最新機B787-9

羽田発パリ行きANA215便の使用機材は「B787-9」。

羽田空港国際線ターミナル108A

ANAが導入している中で2番目に新しい機種です(最新機材は2019年ホノルル線に新登場のA380)。

このB787は他の機種に比べて、上空での湿度や気圧が高く保たれるため、快適さが段違い!

夫は高地に行くと頭痛や吐き気を催す体質なので、ヨーロッパに行くならB787であることが絶対条件の一つでした。

ちなみに、B787運行便ではファーストクラスの設定がありません。ビジネスが最上位クラスとなります。

スポンサーリンク

ビジネスクラス利用者ももちろん優先搭乗可

搭乗口の優先搭乗レーンには、以下の看板が置いてありました。

●ビジネスクラス
スターアライアンスゴールドメンバー(ANAダイヤモンド・プラチナ・SFC・スターアライアンス加盟航空会社上級会員)
●ANAらくのりサービス(搭乗に際しお手伝いが必要な方)

私はスターアライアンスゴールドメンバー、SFC会員でもあるので、エコノミークラスに乗る場合でも、この優先搭乗レーンが使えるわけですが、実際にビジネスクラスを取って優先搭乗するのは感慨深いものがあります。

義母と夫はゆっくり搭乗したいとのことで、一刻も早く、そして一分でも長くビジネスクラスを味わいたい私だけ優先搭乗することにしました(笑)。

ANA優先搭乗

機内へと続く道

逸る気持ちを抑えつつ、いよいよ機内へと向かいます!

108A搭乗口

途中、ビジネスクラスとエコノミークラスの運命の分かれ道がありました。

もちろん、張り切って左へ!!

ビジネスクラス

機内への入り口が違うだけで、ここまで嬉しく感じてしまうのは私だけかもしれませんね(笑)。

スポンサーリンク

スタッガード配列の座席

ANAのビジネスクラスといえば、皆様ご存知のスタッガードシート。座席が互い違いに配置されていることで、どの席からでも直接通路に出ることができます。

ANAビジネスクラススタッガードシート

(ANA公式サイトより)

これまでエコノミークラス搭乗時に何度か通り抜けたことがあるはずですが、あまりにご縁のない世界だったので、じっくり見ることもありませんでした。

それが今回、まさか当事者になれるなんて感謝感激です!

スポンサーリンク

恋人同士・家族連れにおすすめの席はここ!

今回指定した席はこちら↓、7列目のDとFです。夫と二人並びにしました。義母は通路を挟んだ窓際です。

B787-9カップルシート

スタッガードシート配列ではプライベート感を高めるため、各シート間にパーテーションが付いているのですが、私たちのように連れ同士で隣合いたい時には何かと不便だったりします。

きっとそういう声が多く寄せられたのでしょう。最新型であるこのB787-9では、7列目のD、Fと13列目のE、Gに限ってパーテーションを可動式にしてあります。

上記配置は215席タイプの場合。246席タイプは、8列目と11列目に設定されています。

↓「可動式パーテション」はシートマップ上、緑の逆三角形で表示されています。

787-9(215)

 

可動式パーテーションの実際の様子

実際パーテーションを閉めた状態だと、こんな感じ。

スタッガード カップルシート パーテーション

隣のモニターは見えますが、顔は完全に隠されています。他人同士ならちょうどいいですが、家族や恋人同士だとちょっと寂しいですね。

パーテーションを開けてみます。するとこんな感じ。

スタッガード カップルシート パーテーション 開放

窓側の席まで見えますね!

間にテーブルがあるので、それなりに距離感はありますが、バッチリ意思疎通ができます。

ビジネスクラスを利用する皆さんは窓側がお好きなのか、それとも知られていないのか、意外とこの席はあんまり人気がないようで、最後まで13列目の方は空いていました。

今度ビジネスクラスを利用する時は、長女と母娘二人旅かな、なんて考えているので、できれば次回もこの機種・この席を狙いたいですね。

ビジネスクラス、特にスタッガード配列のシートは子連れに向いてないと言われてますが、この席だったら大丈夫だと思います。

他機種でオススメの座席は?検証してみました

ちなみに、B787-8とB777-300ERのビジネスクラス、それぞれ違いがありますので、詳しくはこちらをどうぞ!

スポンサーリンク

6月リニューアル!世界初ニールズヤードのアメニティ

今回ビジネスクラス初体験で楽しみだったうちの一つがコレ、アメニティです!

ビジネスクラスでは、CAさんにお願いする必要はなく、あらかじめ搭乗時に座席に用意されていました。

ANAビジネスクラス アメニティキット

ANAのビジネスクラスで貰えるアメニティは、2016年7月にL’OCCITANE(ロクシタン)からNeal’s Yard Remedies(ニールズヤードレメディーズ)に代わったばかり。

ニールズヤードを機内アメニティとして提供するのは、ANAが世界初なんだそうです!

個人的にロクシタンはあまり肌に合わない一方、ニールズヤードは相性抜群、でもお高くて普段気軽には買えないメーカーなので、プレスリリースを見た時から、もう嬉しくて待ちきれませんでした!

ニールズヤードアメニティの中身を一挙公開

さっそく開けてみますと…

ニールズヤードレメディーズ ANAアメニティ

  •  ・ビーラブリーハンドクリーム 10ml
  •  ・ホワイトティフェイシャルミスト 10ml
  •  ・シアナッツ&オレンジ オーガニックリップフォーミュラ4g
  •  ・歯ブラシセット
  •  ・アイマスク
  •  ・イヤープラグ

と、乾燥する機内で有り難い品揃えです!

シアナッツ&オレンジのリップは現品販売されているのを見たことがないなと思ったら、日本未発売なんだとか。さすが潤うし低刺激だし、何よりいい香り♡

ニールズヤードのリップ、1,700円するんですよね…庶民には躊躇われる金額です。

調べてみたところ、フェイシャルミストは現品サイズ45mlで3,780円。ハンドクリームは50mlで3,024円。

下世話ながら、一人分のキットで3,000円相当くらいでしょうか?

卑しくも夫の分まで強奪したので、往復合わせて4つゲット。今年の冬あたりまでは余裕で保ちそうで嬉しい~ホクホクです(笑)。

※ANAファーストクラス搭乗も実現しました!詳しいサービス内容はこちらをどうぞ♪

https://rikei-miler.com/travel/ana-firstclass
https://rikei-miler.com/travel/ana-the-suite

スポンサーリンク

B787-9ビジネスクラスシート詳細

嬉しくて、ついアメニティに夢中になってしまいましたが、シートのご紹介も忘れちゃいけませんね。

周辺設備

シート脇には、使いやすい木目調のテーブルとマガジンラック、イヤホンジャック、ユニバーサル電源、リモコン、ライトが備え付けられています。

いろんな機能がコンパクトにまとめられていて、仕事が効率よく進みそうです。

B787-9 ビジネスクラスシート周辺機器

個人モニターは18インチのタッチパネル式液晶スクリーン。モニターの下は二段になっています。

スタッガードシート 足元

上段がフルフラットにした際に足を入れるスペース。オットマンのように使うこともできます。

下段には小物や靴を入れておくことができますが、思った程のスペースはなく、機内持ち込み用キャリーは高さ、奥行とも完全にオーバーし、収まりませんでした。

快適すぎる!フルフラット

水平飛行になり、ベルト着用サインが消えると同時に、さっそく憧れのフルフラットにしてみました!

ANAフルフラットシート

予め座席に用意されていたベッドパッドと掛け布団をセットすると、もはや座席ではなくベッドに近い感じ。フルフラットはやっぱり最高ですね!

長いこと脚を下げていると、血の巡りが悪くなってどうにもだるくなるんですが、これなら家にいるのと変わらず、ごろごろだらだらのんびりできて、全く苦痛を感じることのない至福の12時間でした。

スポンサーリンク

B787-9 化粧室

最後は化粧室のご紹介。B787のトイレは快適と評判です。

窓付きで明るい!

まず一つ目の特徴は、窓があること。狭いトイレが開放的に見えますよね。ロシア上空あたりだと、雪を頂いた山脈を臨むこともできて、いい気分転換になります。

そして、水を流すのは従来のレバーではなく、窓の下部に設置された赤外線センサー。

これに手をかざすと、自動でキレイにしてくれます。不特定多数が使う設備ですから、あまりあちこち手を触れたくないプチ潔癖性の私にとっては嬉しい配慮です。

B787-9トイレ

飛行機なのにウォシュレット付き♪

そして、ウォシュレットがついている点も見逃せません。

個人的に自宅以外では使わないのですが、外国ではめったにお目にかかれませんから、ぎりぎりまで日本の文明に見守られている安心感があります。

ANA 機内トイレ ウォシュレット

アメニティ完備

ちょっとしたアメニティも備え付けられていました。

化粧水と乳液、フェイス&ボディシートに歯ブラシセット。少しでも快適に過ごせるようにとの心遣いが感じられます。さすが日系エアラインです。

ビジネスクラス トイレ アメニティ

ビジネスクラスにはトイレが3つ。エコノミークラスの搭乗客には解放されていないため、毎回ほとんど待つことなく利用することができました。

ビジネスクラス様様ですね♪

スポンサーリンク

最後に

ということで今回は、初めて利用したB787-9のシートや機内設備を中心に詳しくご紹介しました!

プライベート性が高いために、家族連れには向かないと言われることもあるスタッガードシートですが、可動式パーテーションの席なら問題ナシ。

フルフラットになるシート、使いやすさを追求した機能的な設備。しかも、軽食やお酒をいつでも好きな時に持ってきてもらえますし、映画やドラマが見放題!

エコノミークラスの少なくとも10倍は快適と言えるのではないでしょうか。飛行機嫌いの夫が、出発後4~5時間経っても「すごい楽ちん、飛行機じゃないみたい」なんて言った時には、もう驚きと感動の嵐。

冗談抜きで、まさかこんな日が来るとは!と、涙涙でした(その後、順調に体調不良に陥りましたが…)。

飛行機恐怖症の方には、ビジネスクラスをぜひ一度試してみていただきたいです!

陸マイルを貯めて気軽に旅に出よう

航空会社のマイルは、飛行機搭乗やクレジットカード決済ではなく、ポイントサイトを使うことで大量に貯めることが出来ます。

丸わかり!『nimocaルート』徹底ガイド2024最新版~ANAマイルを最高レート70%で貯める方法
コロナ禍も過ぎ去り、そろそろまたANAマイルを貯め始めようかな、という方も多いのではないでしょうか。 2024年現在、ANAマイルを効率よく貯めるなら『nimocaルート(ニモカルート)』がオススメです! 本記事は、久しぶりに流れをサラッと...
丸わかり!『JQみずほルート』徹底ガイド2024最新版~ANAマイルを最高レート70%で貯める方法
長かったコロナ禍も終焉を迎え、本格的に旅行解禁! またANAマイルを貯め始めようと考えている方も多いのではないでしょうか。 2024年現在、ANAマイルを効率よく貯めるなら『JQみずほルート』がオススメです! 本記事は、久しぶりにポイント移...
【2024年5月最新】モッピーの入会キャンペーンを徹底解説!新規登録で最大2,000円貰える
ポイントサイトの「モッピー」で、お得な入会キャンペーン実施中です!! キャンペーン期間に新規登録すると、入会ボーナスとして最大2,000円分のポイントが貰えてしまいます。 このタイミングでモッピーに出会った方はかなりラッキー。現時点でまだモ...
【2024年5月緊急増額】ハピタス入会キャンペーンを徹底解説!新規登録で最大1,800円貰える
ポイントサイトのハピタスで期間限定の「入会キャンペーン」が実施されています! 新規登録で最大1,800円相当の特典が貰えるお得な企画なので、このチャンスを利用しない手はありません。キャンペーンに関する条件を確認して、お得にハピタスを始めてみ...

我が家はこの方法で、お盆・正月は必ず家族全員で宮崎に帰省するほか、海外旅行にも毎年複数回出かけられるようになりました!

2015年12月 陸マイルを貯め始める
2016年7月 ANAビジネスクラスで大人3名フランス・ドイツへ
2017年2月 長女と大阪日帰り旅行
2017年6月 スターアライアンスファーストクラス世界一周の旅
2017年11月 家族4人ANAビジネスクラスでシドニーへ
2018年1月 家族4人ANAエコノミーで台湾へ
2018年3月 ANAエコノミーで上海へ
2018年5月 JALどこかにマイルで家族4人福岡旅行
2018年6月 ANAビジネスクラスで母娘パリ旅行
2018年10月 家族4人で京都大阪
2018年10月 次女と2人で宮崎
2018年10月 JALエコノミーでホーチミンへ
2019年1月 家族4人ANAビジネスクラスでホノルルへ
2019年3月 JALエコノミーで香港へ
2019年4月 次女と2人JALエコノミーで香港へ
2019年4月 家族4人JALで大阪へ
2019年5月 エミレーツ航空ファーストクラスでドバイへ
2019年5月 家族4人JALエコノミーでグアムへ
2019年7月 長女と2人ANAビジネスクラスでウィーン(+プラハ・ブラチスラバ)へ
2019年11月 ワンワールド特典ファーストクラス航空券でヨーロッパ周遊
2019年12月 次女とガルーダ・インドネシア航空ビジネスクラスでバリ島へ
2020年1月 家族4人JALで沖縄へ
2020年9月 JAL特典航空券で広島へ
2020年11月 JAL特典航空券で京都へ
2021年8月 ANA特典航空券でドイツ・ミュンヘン
2022年3月 ANA特典航空券でアメリカ・ニューヨークへ
2022年5月 エミレーツ航空ファーストクラスでドバイへ
2022年5月 シンガポール航空でインド・デリーへ
2022年8月 ZIPAIRでハワイへ
2022年10月 ANA特典航空券(トクたび)を利用し鬼滅ジェットで福岡へ
2023年2月 ZIPAIR/サウスウエスト航空/ユナイテッド航空サンノゼラスベガスサンフランシスコ
2023年4月 ガルーダインドネシア航空ビジネスクラスでジャカルタバリへ(ANA提携特典)
2023年5月 エティハド航空ビジネスクラスでアブダビ経由カイロへ(ANA提携特典)
2023年6月 ANA特典航空券でイギリス・ロンドンへ
2023年7月 エバー航空ANAで台湾・台北へ(ANA提携特典)
2023年7月 JAL特典航空券グアム
2023年10月 JALファーストクラスビジネスクラスサンフランシスコへ(アラスカ航空特典)
2023年11月 キャセイパシフィック航空プレミアムエコノミー香港へ(ブリティッシュエアウェイズ特典)
2023年12月 エールフランス航空ビジネスクラスで家族4人パリ&ロンドンへ(JAL提携特典)
2024年1月 ANA特典航空券で福岡ザ・リッツ・カールトン福岡)へ
2024年3月 ANA特典航空券でドイツギリシャ
2024年3月 ANA特典航空券で宮崎へ
※国際線の場合、マイルで補填できる航空運賃の他に諸税がかかります。

マイルを貯めて、気軽に旅行へ出かけましょう♪