登録する前に知っておきたいハピタスのメリットと注意点

ハピタスは現金化可能なポイントを稼ぐことができるポイントサイトの1つです。ポイントサイトはネット環境さえあれば気軽に始めることができるので、ちょっとしたお小遣いを稼ぐのに適しています。

でも、「ネットでお金を稼ぐ」と聞くと、なんだか怪しげな気がしますよね。興味はあるのだけれど、騙されているような気がして登録するのに抵抗があるという方も少なくないのではと思います。

ガラスのハート

実は、その「なんとなく怖い」という感覚は非常に重要です。世間では、なんでも失敗を恐れずにチャレンジできる人が優秀とされることが多いですが、個人的にはそうではないと思います。

もちろんチャレンジすること自体はよいのですが、勝算のないチャレンジでは意味がありません。特にネットの世界では情報が最大の武器。当たって砕けろでやってみるよりも、しっかりと情報収集から始めるのが賢い方法です。

少し話の方向がずれてしまいましたが、私が言いたいのは「現時点でハピタスに登録していない」というのは決して間違った選択ではないということです。

もし、あなたがハピタスに関する知識もないまま登録していたとしたら、思ったようにポイントを稼ぐことができず「ネットで稼ぐのは難しい」という考え方を強めてしまうだけだったかもしれません。

実際に、ハピタスに登録はしてみたけれど、ほとんど稼げないまま放置しているという会員は相当数いると思います。

そうならないためにも、ハピタスに登録する前に、まずはハピタスのことをしっかりと学んでみましょう。それこそがハピタスで成功するための近道です。

ハピタスは本当に稼げるのか?

ハピタスを使ってみようと思った時、最も気になるのは「いくらくらい稼げるの?」ということではないでしょうか。

初心者がハピタスで稼げる額について1つの最適解を出すことは非常に難しいです。適当にやるだけでは、数十円、数百円しか稼げない可能性もあります。

しかし、私の経験上、ハピタスで1万円稼ぐことは全然難しくありません

私の場合、ハピタスに登録した初月に約3万円分のポイントを稼ぐことができました。ちなみに、私もポイントサイトに関しては全く初心者の状態でハピタスに登録しています。つまり、経験はなくても大量のポイントを稼ぐことは可能なのです。

私がハピタスに登録したのは約半年前のことなのですが、今では安定して平均的なサラリーマンのお小遣いを超える額を稼げるようになりました。当然ハピタスを利用して私よりも稼いでいる人も多く、本業と同程度あるいはそれ以上に稼いでいる人も存在しています。

ここで勘違いして欲しくないのは、稼げる人が特別な裏技を使っている訳ではないということです。稼げる人と稼げない人の差は、ハピタスに関する基本的な知識があるか否かが最も大きいと思います。

ある統計によれば、ネットで稼ごうとしたことがある人のうち、合計1万円以上稼いだ人は10%しかいないという結果が出たそうです。つまり、10人のうち9人は稼いだ額が1万円未満だったということです。
ネットで1万円以上稼ぐことができた人の割合

しかし、正しい知識を持ってハピタスを使えば1万円稼ぐことは簡単です。あなたも上位10%に入って、1万円とは言わずもっと稼いでやりましょう!

以下では、ハピタスを使って稼ぐための知識として、ハピタスの基本的な仕組みから大量のポイントを稼ぐための具体的な方法まで、詳しく解説していきます。

ハピタスでポイントを貰える仕組み

ハピタスでは掲載されているサービス(商品購入や各種登録、申込等)を利用することでポイント(1ポイント=1円相当)を獲得することができます。

このポイントは、ハピタスのサイト上でサービスを提供している企業(つまり、広告主)からハピタス運営側に支払われる広告料が原資となっています。

例えば、ハピタス会員がハピタスを経由してA会社の商品を購入した場合、A会社からハピタス運営側に所定の広告料が支払われます。ハピタスは、その広告料の一部(例えば、購入額の数%)を、ポイントとしてハピタス会員に還元しているのです。

このように、ハピタスは広告主から支払われる広告料で運営されています。このため、ハピタス会員はハピタスに対して利用料等を支払う必要はありません。ハピタスは基本的に無料で利用できるのです。

ハピタスポイントを獲得する方法

ハピタスポイントを獲得するのは非常に簡単です。以下では、私もよく利用している「楽天市場」でのお買い物を例に説明します。

ハピタスのサイトには、以下のような「楽天市場」のサービスが掲載されています。

ハピタス楽天市場

上記ページの右上にある「ポイントを貯める」ボタンをクリックすると、楽天市場の公式HPに遷移します。後は、いつもどおり楽天市場でお買い物をするだけで、ハピタスポイントが購入額の1%還元されます。

例えば、楽天市場で1万円のお買い物をした場合、ハピタスポイントを100ポイント(100円相当)獲得できます。ハピタスポイントは、楽天市場でのお買い物で貰える楽天スーパーポイントとは別に貰えます。つまり、ダブルでポイントを獲得できるのです。

なお、ハピタスを経由したか否かは、クッキー(cookie)を利用して判別されます。このため、お買い物の途中で別のページに移動したりすると、ハピタス経由での購入であることがハピタス側で確認できなくなる可能性があります。購入完了までは、別の作業を行ったりしないよう気をつけてください。

これは、楽天市場以外のサービスを利用する場合も同様に気をつけるべき事項です。基本的には、ハピタスから各サービスのHPに遷移した後は、購入や申込が完了するまで、他のWEBサイトを開かないようにするとよいでしょう。

大量のポイントを獲得する方法

ここまでの説明でハピタスポイントの獲得方法は理解できたと思いますが、還元率が1%程度のサービスを利用したとしても、大量のポイントを獲得することはできません。コツコツ貯めていくのもよいですが、できれば一気に大量のポイントを獲得したいですよね。

実は、ハピタスに掲載されているサービスの中には、購入額の100%が還元されるものも存在しています。その一例が、下記マナラの「モイストウォッシュゲル」案件です(現在は還元率が90%になってしまったようです)。

ハピタスのマナラ モイストウォッシュゲル 100%還元案件

ハピタスを経由してマナラの「モイストウォッシュゲル」を購入すれば、購入代金の100%がハピタスポイントとして還元されます。つまり、実質無料で商品を購入できてしまうのです。

マナラのホットクレンジングゲル&モイストウォッシュゲルまとめ買いでANAマイル4万超え
マナラ(maNara)は、「安心」と「実感」にこだわった製品を販売している化粧品メーカーです。 規模はそれほど大きくない企業のようですが、ポイ...

なぜ100%のポイントが還元されるのかというと、広告主が新規顧客獲得に注力しているというのが理由の1つに挙げられます。簡単に言うならば、広告主は「最初は無料でもいいから使ってみてね。気に入ったらリピート購入してくれたら嬉しいな」と考えているのです。

実質無料と聞くと怪しい気がしていまいますが、企業側にも顧客側にもメリットがあるシステムになっています。

同様にクレジットカードの新規発行及びFXの口座開設等でも大量のポイントを獲得することができます。これらのサービスは、ハピタスで扱われている多くのサービスの中でも非常に優秀で、たった1回の利用で1万円以上のポイントが還元されることも珍しくありません。

クレジットカードを発行しているカード会社としてみれば、まずはとにかくカードを発行して使ってみて欲しいのです。その結果、継続的にカードを利用してくれる顧客を獲得できるのであれば、1万円を超えるようなポイントを還元しても利益は出ますからね。

一方、FX業者は、為替取引の手数料で利益を出していますから、まずは為替取引を行ってくれる利用者を増やしたいと考えています。このため、多額のポイントを還元してでも新規口座を開設して欲しいのです。

なお、クレジットカードの発行もFXの口座開設も基本的には無料です。ただし、クレジットカードには年会費が必要な場合があり、FX取引では損失が発生する場合もあります↓

マイルを貯めるためにFXを始める人が注意すべきこと
FXには怖いイメージがありますが、計画通りに取引を行えば、最低限のリスクで大量のマイルを獲得することができます。FX初心者でも失敗することなくマイルを貯めることができますよ。

ハピタスが陸マイラー御用達である理由

ポイントサイトはハピタスの他にも数多く存在していますが、その中でもハピタスはおそらく人気No.1です。

特に、ポイントサイトを利用して航空会社のマイルを貯める「陸マイラー」にとっては絶大な人気を誇っており、陸マイラーが運営するブログでは、必ずと言っていいほどハピタスのことが紹介されています。

当ブログも陸マイラーブログの1つであり、私はハピタスで稼いだポイントを使ってマイルを貯めています。ハピタスポイントは、現金化するだけでなくマイルに交換することもできるのです。

マイルを大量に貯めるために最も効率的な方法とは
マイルを貯める方法はいろいろあれど、大量のマイルを貯めるための方法はたった1つだけです!あれこれ手を出してみる前に、まずは最も効率的なマイルの貯め方を学んでみましょう。

また、ハピタスポイントは、現金化するよりもANAマイルに交換する方がお得です。というのも、「ソラチカルート」という特別な交換ルートを使うことで、ハピタスで貯めたポイントを高レートでANAマイルに移行できるからです。

ソラチカルートで年間216,000マイルを創り出す
ソラチカカードの特典であるソラチカルートを使えば、初心者でも簡単に年間21万6,000マイルを貯めることができます。ビジネスクラスやファーストクラスでの海外旅行も夢ではありません。まだ持っていない方は急いでソラチカカードを手に入れましょう。

マイルを貯めるためにハピタスを始めるという人もいるでしょうが、すでにハピタスを利用している人がポイントを有効活用するためにマイルを貯め始めるというパターンも結構あるのではないかと思います。

新たにハピタスを始めようとする場合には、ポイントの交換先として、ぜひマイルを検討してみてください。絶対にお得です!

ハピタスの注意点

ハピタスは他のポイントサイトと比べると、ポイントを稼ぐことに重点をおいた正統派のサイトです。他のポイントサイトでは、ゲームをしてポイントを貯めることもできたりしますが、ハピタスにはそのようなサービスはありません。

ですから、楽しみながらポイントを貯めたいという方には、ちょっと向いていないと言えるかもしれませんね。一方で、大量にポイントを獲得できる案件を利用してガッツリと稼ぎたいと考えている方には向いてます。

ただし、たくさん稼ぐことが目的である場合、ハピタスには他のポイントサイトと決定的に異なる弱点があります。それは、毎月の換金額の上限が3万円に設定されているところです。

ハピタスで貯めたポイントは現金化やマイルに交換することが可能ですが、1月あたり合計3万円までしか許されていません。このため、毎月5万円相当のポイントを貯めている場合、毎月2万円分は換金できずに貯まっていきます。つまり、継続的に3万円以上稼げるようになった場合、3万円を超えるポイントは事実上使えない(貯まっていくだけ)のポイントになってしまうのです。

この問題の回避策としては、毎月3万円を超えない程度に稼ぎを調整するのが確実です。もし、それ以上に稼ぐのであれば、残りはハピタス以外のポイントサイトで稼ぐ、あるいは家族のアカウントで稼いでもらうのがよいでしょう。

また、用途は限定されますが「ハピタス堂書店」を利用する方法もあります。ハピタス堂書店ではハピタスポイントを使って書籍等が購入できますが、利用ポイントに毎月3万円の上限がありません。ですから、換金できないポイントで書籍等を購入することができます。自分に必要なものを購入してもよいですし、高値で売れそうなものを購入して「せどり」に活用することもできます。

換金上限額があるからこそハピタスはオススメできる

上述したように、ハピタスの換金上限額3万円は非常にやっかいな決まりごとです。しかし、換金上限額が設定されているというのはデメリットだけではありません。

ここからは少し考え方を変えて、ハピタス運営側の視点で考えていきます。

ポイントサイトを運営していると、当初は予想し得ないくらい大量のポイントを稼ぐ猛者が出現することがあります。毎月10万円以上のポイントを稼ぎ続け、貯めたポイント合計額は数百万に達することもあるでしょう。

そこで、貯めた数百万円相当のポイントを一気に換金されたらどうなるでしょうか。運営側としては嬉しくないですよね。1人ならともかく、猛者が何人もいるとすれば、一気に数千万円単位の支出が発生する可能性もあります。

大企業であれば対応できるかもしれませんが、ポイントサイトを運営する企業は規模の小さい会社であることが多いです。従業員が10人以下の会社だったりもします。そう考えると、突発的な多額の支出は経営状況に大打撃を与える可能性もあります。

このような問題への対策として、換金上限額は設定されているのではないでしょうか。であるとすれば、換金上限額があるからこそ、ハピタスの高い還元率が維持されていると考えることもできます。

換金上限額はそれだけで見るとデメリットですが、そのおかげでハピタス独自のメリット(例えば、後述するハピ友紹介制度)も数多く存在しているのではないでしょうか。

ちなみに、ハピタスのポイントをANAマイルに交換する前提で考えると、毎月3万円の換金上限額はそれほどネックとはなりません。なぜなら、ソラチカルートの毎月の移行上限が2万円だからです。

ハピタスから毎月3万円分のポイントを交換できるのであれば、移行上限額の2万円分をソラチカルートでANAマイルに移行させたとしても、残り1万円分の余裕が生じます。陸マイラーにとっては、ハピタス最大のデメリットも許容範囲なのです。

ハピ友紹介制度を使ってみよう

ハピタスでは自らサービスを利用するだけでなく、新規会員の獲得によってポイントを獲得することができます。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
ハピタスを紹介しているブログでは上記のようなバナーを貼って登録が促されていますよね。

このバナーを経由して新規会員を獲得すると、その会員が紹介者(つまり、ブログの運営者等)のハピ友として認定されます。すると紹介者は、ハピ友のポイント獲得数に応じてポイントを貰うことができます。

この紹介制度は、会員数を増やすための制度であり、ポイントサイトの多くで採用されています。ですが個人的には、この紹介制度というのがポイントサイトの怪しさを増幅させている気がするんですよね。

「ネットで簡単に稼げる」という時点で十分に怪しいのに、「他人に紹介して儲ける」というと、もはや犯罪の匂いさえします。ねずみ講やマルチ商法といったイメージの悪い手法を思い浮かべる人もいるでしょう。

しかし実際には、ハピタスの紹介制度は健全です。なぜなら、紹介によって新たに会員となった人のポイントは全く減らないからです。つまり、人から紹介されて会員になっても、Google検索等でハピタスを見つけて会員になっても、稼げるポイント数は全く変化しません。

むしろ、他人の紹介によって新規登録した場合、それだけで30ポイント(30円相当)獲得できるので、紹介制度を利用して登録した方がお得なくらいです。

ハピタスのハピ友紹介制度は、利用者の誰も損をしない制度なのです。

ハピ友紹介制度の詳細

ハピ友紹介制度で獲得できるポイント(以下「ハピ友ポイント」)は、「当月有効ポイント数」または「紹介人数」に応じて定まるステージによって決定され、最大40%まで上昇します。
ハピタス ハピ友ランク表
表を見ても分かるように、当月有効ポイント数(自分が稼いだポイント数)だけでは、最高でもステージ4(還元率30%)までしか上がりません。それ以上のステージに行くためには、紹介人数を増やすしかありません。これがハピタスを紹介しているブログが多い理由でもあります。

ハピタスの運営側からすれば、既存会員が必死に新規会員を見つけてくれるのですから楽できますし、既存会員も紹介人数に応じてハピ友ポイントが増えていきます。お互いが得をする非常によく考えられたシステムですよね。

ハピ友ポイントの獲得例を挙げると、以下のようになります。当月有効ポイント数が3000ポイント、またはハピ友人数(紹介人数)が10人であるとすると、上記表からも分かるようにステージ4になります。この場合、ハピ友が獲得したポイントの30%が紹介者に還元されます。
ハピタスのハピ友ステージ計算例
例えば、10人のハピ友が合計で10,000ポイント獲得していた場合、紹介者は3,000ポイントを獲得することができます。

ちなみに、ハピタス以外のポイントサイトでは、紹介人数にかかわらず、紹介した人が稼いだポイントの50%が還元されるところもあります。ハピタスの紹介制度は最大でも40%還元なので、還元率だけで見れば他のポイントサイトがお得であるように思えます。

しかし、還元率の高いポイントサイトでは、友達紹介で還元される対象となる案件が限定されていることがほとんどです。特に、クレジットカードの新規発行やFX口座の開設、一時的なキャンペーンでポイント還元額が増額されるような場合には、ほぼ確実に友達紹介制度の対象外となります。この場合、紹介した友達がいくら稼いでも、紹介者にはポイントが還元されません。

一方で、ハピタスは全ての案件が友達紹介制度の還元対象であり、対象外となる案件はありません。ハピ友が稼いだポイントは、全額ハピ友ポイントの算出に利用されます。このため、ハピタスでは比較的紹介人数が少ない段階からでも確実にハピ友ポイントを貰うことができます。友達紹介制度を利用するのであれば、現時点ではハピタスが群を抜いています。

以上のように、ハピ友紹介制度を利用すれば、効率的に獲得ポイントを増やすことができます。理論的には、自分では何もアクションを起こさなくとも、ハピ友を増やし続けるだけで大量のポイントを稼ぐことも可能です。

ハピ友紹介制度の難しさ

ここからは、実際に自分もハピ友を増やしてみようと考えている方を対象とする内容になります。ハピ友紹介制度を利用しないという方は読み飛ばしても構いません。

すでに説明したように、ハピ友紹介制度は非常に魅力的です。しかし、実際にハピ友ポイントを稼ぐのは簡単なことではありません。

ポイントサイト関連のブログでは、とりあえずバナーをベタベタと貼って「ハピタスを使うと稼げますよ!今すぐ登録しましょう!」という感じで紹介されていることが多いですが、本当にそれで見ず知らずの他人が登録してくれるでしょうか?

おそらく、そのような紹介方法で登録してくれる人は非常に少ないと思います。いかにも怪しい感じがしますから、普通の人なら絶対に避けますよね。

また、ハピ友ポイントは、ハピ友がポイントを稼いでくれないと貰えません。いくらハピ友人数が増えたとしても、ポイントを稼がないハピ友ばかりでは意味がないのです。稼がないハピ友が100人いるよりも、たくさん稼ぐハピ友が数人いる方がハピ友ポイントは多くなる可能性が高いでしょう。

ですから、「登録して下さい!お願いします!」と書いておいて運良く登録してくれる人がいたとしても、ハピ友ポイントは増えません(断言)。

友達のしまうまにどんぐりをあげるリス

では、どうすればよいのかというと、「ハピタスのことを正しく理解してもらう」のが最も効率的であると私は考えています。

ハピタスに登録してみようかなと考えている人にとって一番の障壁は「不安」だと思うんですよね。私はすでに自分でハピタスを利用してみて稼げるのを実感していますが、初めての人はハピタスの有用性については半信半疑のはずです。むしろ疑いの念の方が大きい人がほとんどでしょう。

そういう人たちに登録してもらうためには、とにかくハピタスがどんなものかを正直に伝えるしかないと思ってます。ハピタスを使うメリットとデメリットをしっかり理解してもらって、さらには具体的なポイントの獲得方法を知った状態まで持っていければ、不安が和らぎ登録してくれる確率は上がるはずです。

あえて隠さずに言うと、「安心して登録してもらいたい」というのが、この記事の目的の1つです。紹介するからには、やっぱり納得した上で登録してもらいたいですからね。

まとめ

長い記事を最後まで読んで頂き有難うございました。

読みにくい部分もかなりあると思いますが、私なりにハピタスに関して思いつくことをまとめてみました。少しでもハピタスについて理解する手助けになれば嬉しいです。

この記事を読んでハピタスのことを理解できた人であれば、おそらく想像以上のポイントを稼ぐことができると確信しています。

ハピタスには下記リンクから登録できます。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ハピタスの新規登録で500ポイント貰えるキャンペーン開催中!
2016年12月13日(火)まで、ハピタスに新規登録すると500円相当のポイントが貰えます。いくつか条件があるので、しっかりと確認してから登録してみてください。
ハピタス登録手順(詳しい解説付き)
ハピタスの登録手順、登録方法を図説つきで詳しく解説しているページです。どこから登録すればいいのか分からない方、どうやって登録すればいいのか分からない方はぜひ参考にしてください。ハピタスは無料で登録でき、ポイントが簡単に稼げるお得なサイトです。当ページを経由して登録すればもれなく紹介ポイントも貰えますよ。