ダイナースクラブカードの新規入会でヨーロッパ旅行が無料になる

以前にもご紹介した「ダイナースクラブカード」ですが、
ちょびリッチ経由の申し込みで獲得できるポイントが
2016年1月31日までの期間限定で100,000ポイントに増加しています。
ちょびリッチ キャンペーン
ちょびリッチのポイント(ちょびポイント)は1ポイント0.5円なので、
新規入会だけで50,000円相当のポイントが貰えることになります。

以前紹介したgetmoneyの案件と同様に
以下の5種類のカードが対象です。
「ダイナースクラブカード(プロパー)」
「ANAダイナースカード」
「銀座ダイナースカード」
「デルタスカイマイル ダイナースクラブカード」
「ダイナースクラブ ビジネスカード」

クレジットカードの新規発行でANAマイルは大量に貯まる
クレジットカードの新規発行はマイルを貯める方法の定番の1つです。クレジットカードを発行するだけで、なぜ大量のマイルを獲得できるのか、その秘密を詳しく解説します。

ソラチカルートでマイルに移行

ダイナースクラブカードの新規入会で獲得した100,000ちょびポイントを、
ソラチカルートでANAマイルに移行させた場合、

100,000÷2(円換算)×0.9(移行レート)=45,000マイルを獲得することができます。

マイルの価値を1マイル2円として換算すると、
これだけで90,000円相当のマイルを獲得できることになります。

計算を間違えたのかと思えるほど高額な報酬ですね。

<追記>
ちょびリッチから.moneyにポイント交換する際の
「ポイント最大10%増量キャンペーン」の期間が延長になった関係で、
さらに多くのマイルを獲得できる可能性が出てきました。
1月31日までに.moneyへの交換が可能であれば、
獲得マイル数が10%アップし、49,500マイルになります。
なんと、99000円相当です。
http://rikei-miler.com/mile/post-372

ヨーロッパに旅行できる

エーゲ海の見える風景

ANAマイルが45,000マイルあれば、
ローシーズンかつエコノミーという限定はつきますが、
ヨーロッパ往復の特典航空券を貰うことができます

ダイナースクラブカードの年会費は22,000円(税別)ですが、
それだけでヨーロッパ旅行ができるとすると、とんでもなくお得ですよね。

ちなみに、アジアへの旅行であれば、
45,000マイルでビジネスクラスにも乗れる路線があります。
憧れのビジネスクラス、私も早く経験してみたいです。

まとめ

ダイナースクラブの新規入会は本当にお得です。
ダイナースクラブカード

まだダイナースクラブカードを持っていない方にとっては、
申し込まない理由を考えるのが難しいほど
ステキなキャンペーンだと思います。
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ