instagramはじめました!フォローはこちら

アメックス支払いでイトーヨーカドー20%キャッシュバック!キャンペーンで得するコツと注意点まとめ

follow us in feedly

アメックス×イトーヨーカドーキャッシュバックキャンペーン

アメックス(AMEX)のお得なキャンペーンが開始されました!

イトーヨーカドーの対象店舗でアメリカン・エキスプレス・カードを利用すると、決済金額の20%がキャッシュバックされます。

つまり、アメックスさえあれば、イトーヨーカドーなどの商品が実質2割引!!

以下では、キャッシュバックの条件等について、分かりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

キャンペーン対象店舗

アメックスのイトーヨーカドーキャッシュバックキャンペーン対象店舗

・イトーヨーカドー
・ヨークベニマル
・ヨークマート
・ヨークフーズ
・ヨークプライス
・コンフォートマーケット

キャッシュバックの対象店舗には、イトーヨーカドーをはじめとして、セブン&アイホールディングス系列のスーパーマーケットが勢揃い。

生鮮食品など生活必需品の決済でキャッシュバックを受けることができるため、かなり使い勝手の良いキャンペーンです。

キャンペーン期間

2020年9月10日(木)~10月15日(木)

キャッシュバックの対象期間は、1ヶ月以上設定されています。

焦って購入せずとも、必要なものを必要な時に購入すればよさそうですね。

キャッシュバック金額

決済金額の20%
※キャッシュバックの上限は、期間中合計1,500円

ここで注意すべきは、キャッシュバック金額に上限が設定されている点です。

上限1,500円は少し物足りない気もしてしまいますが、20%キャッシュバック分が1,500円ですから、実際には7,500円までのお買い物が実質2割引ということになります。

店舗でのカード直接決済が対象

キャッシュバックの対象となるのは、店頭レジでカードでのお支払いが可能な商品のみです。

下記のようなケースは対象外となってしまうため注意しましょう。

<キャッシュバック対象外>
・オンラインでの決済

・対象店舗内の専門店での決済
・第三者機関を経由した決済
・QUICPay(クイックペイ)などの決済サービスを利用した決済

対象カード

キャンペーンの対象となるカードは、下記の各社が発行したアメリカン・エキスプレス・カードです。

・アメリカン・エキスプレス・インターナショナル, Inc.(日本支社)
・株式会社クレディセゾン
・三菱UFJニコス株式会社
・株式会社クレディセゾン 、三菱UFJニコス株式会社が提携するカード発行会社ならびにフランチャイジー会社
・株式会社エムアイカード

いわゆるプロパーカードだけではなく、提携カードも対象になっているのが嬉しいポイント。

ただし、楽天カード株式会社が発行するアメリカン・エキスプレスのカードは対象外となっているため注意してください。

家族カード・追加カードも対象

上記の対象カードであれば、本会員のカードだけでなく、家族カードや追加カードでもキャッシュバックを受けることができます。

上記のキャッシュバック上限額は、カード1枚あたりの上限なので、家族カードや追加カードまで活用すれば、1,500円以上のキャッシュバックを受けることも可能です。

カード枚数 キャシュバック上限
1枚 1,500円
2枚 3,000円
3枚 4,500円
4枚 6,000円

事前登録が必須

キャッシュバックを受けるためには、キャンペーンへの事前登録が必要です。

事前登録期間は、キャンペーン期間と同じ(2020/09/10 – 2020/10/15)。忘れないうちに登録だけでも済ませておきましょう。

事前登録は、キャンペーン公式ページ等から行えます。

なお、事前登録はカード毎に行う必要があるので注意してください。

例えば、家族カードや追加カードでキャッシュバックを受けようとする場合には、別々に事前登録する必要があります。

キャンペーンまとめ

以上、アメックスのお得なキャッシュバックキャンペーンのご紹介でした!

・イトーヨーカドー等の対象店舗でアメックスを利用すると決済額の20%がキャッシュバック
・キャンペーン期間は2020年9月10日(木)~10月15日(木)
・キャッシュバックの上限はカード1枚につき1,500円
・店舗でのカード直接決済が対象
・プロパーカード以外の提携カードもキャッシュバック対象
・家族カードや追加カードもキャッシュバック対象
・キャッシュバックを受けるには事前登録が必須

今回のキャンペーンは、陸マイラー御用達のSPGアメックスも対象です。

生活必需品20%キャッシュバックというのは、かなり使い勝手がいいキャンペーンなので、ぜひ積極的に活用したいですね!

トップへ戻る