ソラチカカードのメトロポイントPlusは侮れない

ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)は、言わずと知れた陸マイラー必携のクレジットカードであり、その最大のメリットは、メトロポイント100ポイント(100円相当)をANAマイル90マイル(180円相当)に移行可能な「ソラチカルート」です。

ソラチカルートで年間216,000マイルを創り出す
ソラチカカードの特典であるソラチカルートを使えば、初心者でも簡単に年間21万6,000マイルを貯めることができます。ビジネスクラスやファーストクラスでの海外旅行も夢ではありません。まだ持っていない方は急いでソラチカカードを手に入れましょう。
「ソラチカルート」は、ソラチカカードを所有しているだけで使える特典なので、ソラチカカード自体は決済に利用していないというマイラーの方も多いのではないでしょうか。

ソラチカカードは死蔵するのも賢い使い方なのですが、状況に応じて利用すれば、意外とお得に使うこともできます。

メトロポイントPlusの還元率は反則級

ソラチカカードは東京メトロが発行する「To Me CARD」の1つなので、その特典である「メトロポイントPlus」を利用することができます。
メトロポイントPlus
「メトロポイントPlus」は、東京メトロの電車に乗車するごとにメトロポイントが貯まるサービスです。カードの種類で貯まるポイント数が違うのですが、ソラチカカードで貯まるポイントは以下のようになっています。

平日の乗車1回につきメトロポイント5ポイント
土日祝の乗車1回につきメトロポイント15ポイント

休日は利用者が少ないためか、平日と比べて3倍もポイントが貯まることになっています。休日の外出で東京メトロを利用すると、家との往復だけで15×2=30ポイントも貯まることになりますね。

メトロポイントPlusは、利用額ではなく乗車回数に応じてポイントが貰えるので、長い区間でも短い区間でも貰えるポイントは変わりません。このため、短い区間で乗車回数をこなした方が、たくさんのポイントが貰えることになります。

例えば、複数の駅で用事があり、乗車賃165円の区間に6回乗ったとすると、それだけで15×6=90ポイント貯まります。メトロポイント90ポイントは、ソラチカルートでANAマイルに移行すると、81マイル(162円相当)になります。つまり、乗車賃165円×6=990円で実質162円分もポイントが還元されることになります。

この場合の還元率は驚きの16%超えです。

残念ながら1日で貯められる額は少ないのですが、頻繁に東京メトロを使うという方にとっては、長期的に見れば無視できない額になるはずです。ポイントサイトで高額案件をこなすのもよいですが、チマチマと貯めていくのも案外楽しいものですよ。

※ちなみに、ソラチカカードはPASMOのオートチャージで、メトロポイントPlusとは別に、1000円で5マイル貯まります(5マイル移行コース利用時)。このため、トータルで見た場合の還元率は17%以上にすることも可能です。

メトロポイントPlusを利用する際の注意点

上記のように、メトロポイントPlusは意外とお得な特典です。しかし、実際にメトロポイントPlusを利用する場合には、注意しておかなければならないことが2点あります。

1.メトロポイントPlusには事前に申し込み手続きが必要

ソラチカカードが発行されて手元に届いた時点では、メトロポイントPlusは未設定の状態です。このため、届いたソラチカカードをそのままPASMOとして利用しただけでは、メトロポイントPlusによるメトロポイントは貰えません。

きっと気付かずに使っている方もいますよね。

メトロポイントPlusの申込手続きは、To Me CARDの会員専用サイト、又は駅に設置されている多機能券売機で行うことができます。詳しくは↓
http://www.to-me-card.jp/member/sf_travel_point/index.html

ソラチカカードを持っている方で、まだ申し込み手続きを済ませていない方は、今すぐにでも申し込んでおきましょう。とりあえず損することはないので。

2.定期券区間はポイント付与の対象外

ソラチカカードにはPASMO定期券としての機能を持たせることができます。この場合、定期券区間での乗車はメトロポイントPlusの対象とはなりません。

これは当たり前といえば当たり前なので、注意するほどのことではないかもしれません。

もしこれが許されるのであれば、無料で乗車したのにポイントが貰えてしまうことになり、東京メトロとしては大損になってしまいます。メトロポイントを貯めるために1駅ごとに乗り降りを繰り返す「メトロポイント修行僧」みたいな人達が現れてもおかしくありません。

もっとお得なカードはあるけれど

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、メトロポイントPlusでマイルを貯めるだけであれば、ソラチカカードよりもお得なカードが存在しています。
「To Me CARD PASMO Prime」と「To Me CARD PASMO ゴールド」の2枚です。

「To Me CARD PASMO Prime」は、メトロポイントPlusにより、平日10ポイント、土日祝20ポイントのメトロポイントが獲得できます。

「To Me CARD PASMO ゴールド」は、メトロポイントPlusにより、平日20ポイント、土日祝40ポイントのメトロポイントが獲得できます。

いずれのカードも年会費(「To Me CARD PASMO Prime」は2,000円(税別)、「To Me CARD PASMO ゴールド」は10,000円(税別))が必要ですが、メトロポイントPlusによる獲得ポイントは、ソラチカカードよりも多いです。このため、これらのカードを利用すれば、さらに高い還元率を実現することもできます。

しかし、メトロポイントPlusは、陸マイラーであれば誰もが持っているであろうソラチカカードで利用できるところに、大きな魅力があると思っています。メトロポイントPlusで貯めたメトロポイントはソラチカルートでANAマイルに移行する必要があるので、結局のところはソラチカカードを所有するのが前提になってしまうのですから。

不必要にクレジットカードの枚数を増やすのは得策ではありませんし、効率を極限まで追求しない場合には、個人的にはソラチカカードで十分だと思っています。

陸マイラーとして非常にお世話になっているカードなので、タンスにしまい込むよりも、財布に入れて持ち歩きたいですしね。

スポンサーリンク