【ネットマイル】もっと評価されるべきポイント中継サイト

ポイントサイトで貯めたポイントを「ソラチカルート」でANAマイルに移行する場合、多くのルートではポイント中継サイトを利用することになります。

陸マイラーの王道ハピタスでポイントを貯める場合には、PeXやドットマネーを利用することになりますよね。

ハピタスを利用する場合のソラチカルート

ソラチカルートは、東京メトロの「メトロポイント」を「ANAマイル」に高レート(×0.9倍)で移行するためのルートですから、必ずメトロポイントを経由させなければいけません。

しかし、ほとんどのポイントサイトからは、直接メトロポイントへのポイント交換ができないため、まずはポイント中継サイトにポイントを移すことになるのです。

ソラチカルートで年間216,000マイルを創り出す
ソラチカカードの特典であるソラチカルートを使えば、初心者でも簡単に年間21万6,000マイルを貯めることができます。ビジネスクラスやファーストクラスでの海外旅行も夢ではありません。まだ持っていない方は急いでソラチカカードを手に入れましょう。

ソラチカルートに利用できるポイント中継サイト

ソラチカルートを使ったANAマイル化に利用できるポイント中継サイトは、下記の条件を満たしている必要があります。

  • ポイントサイトからのポイント交換でポイントを貯めることができる
  • 貯めたポイントをメトロポイントに交換できる

上記条件を満たしているものは意外と少なく、利用できるポイント中継サイトは、現時点で以下の4つに絞られます。

  • PeX
  • ネットマイル
  • ドットマネー
  • Gポイント

この中でも、PeXは交換可能なポイントの種類が豊富で有名なサイトですが、ネットマイルはどちらかというと知名度の低いサイトです。

しかし、ネットマイルは使い方次第で、他のポイントサイトを凌ぐ強力な威力を発揮してくれます。

ネットマイルのメリット

ネットマイルの最大のメリットは、メトロポイントへのポイント交換レートが増量されるキャンペーンを頻繁に開催してくれるところです。

【ソラチカ】ネットマイルからメトロポイントへの交換で20%増量キャンペーン
ネットマイルからメトロポイントへの交換レート20%増量キャンペーンが新たに始まりました。今回のキャンペーン期間は、2016年7月1日(金)~8月31...
上記キャンペーンでは、ネットマイルからメトロポイントへのポイント交換で、ポイントが20%増量されます。つまり、貯めたポイントが1.2倍に増加します。1万円分のポイントを貯めていれば、それが1万2000円に増加します。

メトロポイントへのポイント交換は、ソラチカルートを利用する場合には必須ですので、キャンペーン期間中うにネットマイル経由のソラチカルートを利用すれば、自動的に20%分ポイントが増えることになります。

これってスゴイことだと思いませんか?

このような交換レートの増量キャンペーンは、他のサイトでもたまに実施されることがありますが、せいぜい数%の増量であることがほとんとで、「20%増量」というのは滅多にみかけません。

キャンペーン期間中であれば、ネットマイルを利用しない手はありません。仮にキャンペーン期間中でないとしても、今後キャンペーンが開催された場合に備えて、ネットマイル経由でのルートを使えるように準備しておくべきです。

ネットマイルに未登録の方は登録を済ませておきましょう。
東京メトロの地下鉄

ネットマイルの弱点

それでは、なぜお得なネットマイルに知名度がないのでしょうか?

その理由は、利用できるポイントサイトの少なさにあります。ネットマイルにポイント交換できるポイントサイトは非常に限られており、陸マイラーが頻繁に利用するポイントサイトに限れば、その選択肢はGetmoney!(げっとま)一択です。

Getmoney!でポイントを貯めたポイントは等倍でネットマイルにポイント交換できます。
ゲットマネーからネットマイルへのポイント交換
※Getmoney!は10ポイント=1円、ネットマイルは2ポイント=1円です。

ハピタスやPONEYからもネットマイルにポイント交換自体はできるのですが、交換レートが0.5倍のため、せっかくためたポイントの価値が半減していまいます。

なお、直接ネットマイルを貯めることができる「すぐたま」というポイントサイトも存在していますが、サービスを利用した場合の還元額がGetmoney!より全体的に低い傾向です。このため、すぐたまを利用するよりも、Getmoney!を利用することをオススメします。

Getmoney!を利用する前提であれば、「ポイント交換できるポイントサイトが限られてしまう」というネットマイル最大の弱点は大幅に改善されます。Getmoney!をメインにしてポイントを貯めている場合には、ネットマイルの弱点はほとんど気になりません。

Getmoney!の登録はコチラからどうぞ↓
お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

ちなみに、ネットマイルからメトロポイントへの交換には、手数料が100ネットマイル(50円相当)必要という弱点もあります。

PeXも同様に50円の手数料が必要ですが、ドットマネーは交換手数料が完全無料、Gポイントも広告サービスの利用という条件付きで無料となります。

交換手数料はわずかな額ですが、ちょっぴり勿体無い気持ちになってしまうことも確かです。ネットマイルには、ぜひ交換手数料の改善を実現してもらいたいですね。

まとめ

  • ソラチカルートを利用する場合にはポイント中継サイトを経由しなければいけないことが多い
  • ポイント中継サイトの「ネットマイル」はメトロポイント関係のキャンペーン強み
  • 「ネットマイル」はポイント交換できるポイントサイトが限られているのが弱点
  • Getmoney!でポイントを貯めれば「ネットマイル」を有効活用できる
  • ネットマイルは、特定の状況下において非常に大きな働きをしてくれる優れたポイント中継サイトです。ソラチカルートでANAマイルを貯める場合には、状況に応じて上手く使っていきましょう。